オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Amazonが独自のスマートフォン「Fire Phone」を発表。顔の向きを認識して操作するモーションコントロール機能が特徴
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/06/19 12:00

ニュース

Amazonが独自のスマートフォン「Fire Phone」を発表。顔の向きを認識して操作するモーションコントロール機能が特徴

 北米時間2014年6月18日,Amazonは,同社初のスマートフォン「Amazon Fire Phone」(以下,Fire Phone)を7月25日に米国で発売すると発表した。前面の四隅に内蔵したカメラで顔の向きを検出し,それに応じてアプリケーションを操作する「Dynamic Perspective」や,内蔵カメラで撮影した物や文字を,同社のデータベースにある情報と照合する画像認識機能「Firefly」といった機能が特徴だ。
 米国での価格は,内蔵ストレージ容量32GBのモデルが649ドル,64GBが799ドルだが,米国の通信事業者AT&Tの2年契約プランで購入すると,32GBモデルが199ドルとなる。

Fire Phone。四隅に見える灰色の丸部分にDynamic Perspective用のカメラが埋め込まれている
Amazonが独自のスマートフォン「Fire Phone」を発表。顔の向きを認識して操作するモーションコントロール機能が特徴

 Dynamic Perspectiveについてもう一歩踏み込んで紹介しておくと,これは,カメラで捉えた顔の向きをもとに,たとえばアプリケーションの画面をスクロールさせたり,3D地図を斜めに傾けたりといった具合に,ユーザーが片手で持ったFire Phoneとユーザーの顔との間で生じる「顔の向き情報」を使って操作できるモーションコントロール機能だ。
 発表会で披露されたデモではゲームへの応用例も示されており,アクションゲームをプレイ中にFire Phoneを横へと傾けると,操作しているキャラクターがいる部分よりも先のマップが見られるという操作に利用されていた。

Fire Phone製品情報ページの写真より。本体を傾けると,地図上の建物がその向きから見たように傾いて表示される
Amazonが独自のスマートフォン「Fire Phone」を発表。顔の向きを認識して操作するモーションコントロール機能が特徴

 Amazonは,Dynamic Perspectiveの機能をアプリケーションで利用できるようにするための開発キット「Dynamic Perspective SDK」も提供を開始しており,アプリケーション開発者に対応を呼びかけている。

画像認識機能「Firefly technology」は,カメラで写した物や画像,文字を認識。Amazonで販売している商品にマッチするものがあれば,それを表示すると言った用途に使えるというもの
Amazonが独自のスマートフォン「Fire Phone」を発表。顔の向きを認識して操作するモーションコントロール機能が特徴
 ハードウェアスペックに目を向けると,液晶パネルは4.7インチサイズで,解像度は720×1280ドット。SoC(System-on-a-Chip)には,Qualcomm製「Snapdragon 800」を採用し,メインメモリ容量は2GBとなっている。OSは,AndroidをベースにしたAmazon独自の「Fire OS 3.5.0」だ。
 液晶パネルの解像度が低いことを除けば,2013年冬モデルのハイエンドスマートフォン程度の性能を持つと考えてよさそうだ。

 なお,現時点でFire Phoneは北米市場限定とされており,日本における展開に関する情報はない。Amazon製タブレット端末「Kindle Fire」シリーズのように,日本での発売も期待したいところだが,どうなるだろうか。

●Amazon Fire Phoneの主なスペック
  • OS:Fire OS 3.5.0
  • ディスプレイパネル:4.7インチ液晶,解像度720×1280ドット(315ppi)
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 800」(クアッドCPUコア「Krait 400」+「Adreno 330」,最大CPU動作クロック2.2GHz)
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GBもしくは64GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約1300万画素
  • インカメラ:有効画素数約210万画素
  • バッテリー容量:2400mAh
  • 連続通話/3G待受時間:約22時間/約285時間
  • UMTS/HSPA+/DC-HSDPA:850・900・1700/2100・1900・2100 MHz
  • クアッドバンドGSM/EDGE:850・900・1800・1900 MHz
  • LTE:Bands 1・2・3・4・5・7・8・17・20(キャリアアグリゲーション対応)
  • SIMスロット:nano SIM対応
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11a/g/n/ac
  • 本体サイズ:66.5(W)×139.2(D)×8.9(H)mm
  • 本体重量:約160g
  • 本体カラー:黒
  • 主な対応サービス&機能:Dynamic Perspective,Firefly,Mayday,Bluetooth 3.0

Fire Phone 商品情報ページ(英語)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月