オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/22 12:27

イベント

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 京都府の「みやこめっせ」で2017年5月20日〜21日に行われた「A 5th of BitSummit」。インディーズゲームでレトロ風表現がブームになっていることを受けてか,見た目が懐かしいゲームが多数出展されていた。中でも印象的だった「I.F.O」「助けてタコさん!」Brave Earth: Prologue」の3本をレポートしよう。


ゲーム&ウオッチ風のシューティング「I.F.O」


 Total Batteryの「I.F.O」は,昔懐かしい液晶ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」への愛に溢れた作品だ。画面の中には液晶スクリーンだけでなくゲーム機のボディまでが再現されており,スマートフォン版だと,本当の液晶ゲーム機に見えなくもない。

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

スマートフォン版「I.F.O」。まるで本物の液晶ゲーム機のよう
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 ジャンルは「タイムパイロット」風の全方向スクロール型のシューティング。ショットは自動で発射され,左右のボタンで旋回する。敵UFOを倒し,飛び出した宇宙人を捕まえるとパワーアップ。中には体当たりで敵を倒すドリルのような武器もあって楽しい。自機の耐久力が減ると警告のアラームが鳴るのだが,この音色も「ゲーム&ウオッチ」風になっているなど,細部までのこだわりがナイス。

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 本作はApp Storeで配信されているほか,PC版が公式サイトでダウンロード販売されている。価格はiOS版が240円ドル,PC版が0.99ドルだ。


「I.F.O」公式サイト

「I.F.O」ダウンロードページ



溢れるゲームボーイ愛「助けてタコさん!」


 「助けてタコさん!」は,弱冠22歳のフランス人クリエイター,Christophe Galati氏がゲームボーイ25周年を記念して制作している作品だ。

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 ジャンルは横スクロールのアクションRPGで,主人公はタコ。敵の魚に墨を吐きかけると一定時間停止し,上に乗って足場として利用できるようになるのがポイントだ。

左上のゲージは墨の残量を示す。墨を吐くと減っていき,アイテムを取ると回復
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 会話などのメッセージは日本語化されており,ひらがなメインの会話ウインドウも懐かしい。人間とタコが争う世界が舞台で,主人公のタコが同胞を裏切って人間の姫を助けたところから物語がスタートする。正式リリースされた際にはストーリーも楽しみだ。
 なお,本作はPC/Wii Uで配信される予定。PC版はIndie Date Baseにてデモ版が配信されている。

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた


「助けてタコさん!」公式サイト



「アイワナ」のクリエイターが贈る
「悪魔城ドラキュラ」リスペクトの「Brave Earth: Prologue」


 「アイワナ」の通称で知られる,死にまくりゲーム「I Wanna Be The Guy」。同作を手がけたKayinworksの新作横スクロールアクションが「Brave Earth: Prologue」だ。
 プレイヤーは女騎士の「ナオミ」か,女魔術師の「シンレン」を操作し,敵と戦う。ファミコン風のドット絵と高難度が特徴で,ダークな雰囲気と独特の操作感は初期の「悪魔城ドラキュラ」から影響を受けているようだ。

主人公の一人,女騎士の「ナオミ」
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

 ナオミは剣を武器とする接近戦型。ステージ内に隠されているアイテムを拾うと,剣から放たれる弾やスライディング,盾といった必殺技がパワーアップする。シンレンは飛び道具を発射でき,少しの間なら空中浮遊が可能。こう書くとビギナー向けキャラクターに見えるが,シンレンのステージはとにかく難しいため,かなりの腕前が必要になるだろう。練り込まれた敵の配置や,タフなボスキャラなど,とにかく遊び甲斐があるという印象だ。
 本作は2016年4月にSteam Greenlightを通過している。リリーススケジュールは未定だが,配信を楽しみにしておきたい。

女魔術師の「シンレン」は飛び道具を標準装備し,空中浮遊が使えるが,ステージがかなり難しい
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

ボスキャラも厄介な相手ばかり。「真紅の騎士」(左写真)は鎖付きの鉄球で攻撃してくる。「不死の蛇竜」(右写真)とは,不安定ないかだの上で戦う。もちろん水中に落ちると一発でアウト
ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた

ゲーム&ウオッチやゲームボーイ,そしてファミコン。レトロハードへの愛が溢れるインディーズゲームを「BitSummit」で探してみた


「Brave Earth: Prologue」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Brave Earth: Prologue

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月