オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
死のドライブにブレーキはいらない――Android向けレースゲーム「Brake to Die」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1732回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/06 10:00

連載

死のドライブにブレーキはいらない――Android向けレースゲーム「Brake to Die」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1732回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,巧みなハンドル操作で公道を駆け抜ける,Android向けレースゲーム「Brake to Die」を紹介しよう。

アプリは無料でダウンロードできる。ゲーム内では有料通貨の販売も
Brake to Die
Brake to Die Brake to Die

「Brake to Die」ダウンロードページ


 本作が普通のレースゲームと異なるのは,クルマに搭載された“爆弾”の存在だ。爆弾は走行速度が一定以下になるとタイマーが作動し,ゼロになると爆発四散してしまう。長く生き延びるためにはひたすら爆走するほかない。

 クルマは画面左右をタップして移動方向を調整する。一般車や街灯,街路樹などはクルマの耐久力と引き替えに体当たりで破壊でき,連続で破壊するとコンボスコアを獲得できる。ただし,やりすぎると耐久力がゼロになってクルマが動かなくなるので,実質ゲームオーバーだ。

ゲームオーバー後に走行距離とコンボ数に応じたスコアが表示される。経験値も加算され,レベルアップするとルートボックスが手に入る
Brake to Die

 道中には至るところにアイテムが落ちている。「ロケット」を取得すれば邪魔な車両や障害物を破壊でき,「ニトロ」を取得すればクルマを一気に加速できる。耐久力の回復アイテムも存在する。なお,ロケットとニトロはクルマをアップグレードすることで最初から所持できるので覚えておこう。

Brake to Die
クルマは複数の車種が用意されており,ゲーム内通貨で購入したり,ルートボックスからゲットしたりできる
Brake to Die Brake to Die

 ゲームには「スキルシステム」が実装されており,レベルアップやルートボックスから手に入れたスキルポイントを割り振り,さまざまなスキルを伸ばせる。プレイスタイルや使用車両に応じたスキルを選択していこう。

ルートボックスはゲーム内通貨でも購入できる。開封時の結果が気に入らなければ,広告視聴かゲーム内通貨の支払いで開き直しも可能だ
Brake to Die

 クレイジーな設定ながら,ゲーム自体はシンプルで遊びやすく,カスタマイズやコレクション要素も膨大な本作。道行く車両を巧みに回避して進むもヨシ。ロケットを打ち込んで道を切り開くもヨシ。気になったらぜひダウンロードしてみてほしい。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,”キャプチャー・ザ・フラッグ”こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Brake to Die

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日