オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
降り注ぐブロックをスワイプで弾き飛ばすアクションゲーム「Keeper!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1664回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/13 10:00

連載

降り注ぐブロックをスワイプで弾き飛ばすアクションゲーム「Keeper!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1664回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,アクションゲーム「Keeper!」iOS / Android)を紹介する。

料金形態はダウンロード無料&アプリ内課金制。プレイ中は広告が表示され,その頻度はやや高めだ
Keeper! Keeper!

「Keeper!」ダウンロードページ

「Keeper!」ダウンロードページ


 ゲームを始めると,画面の上部から多数のブロックが降り注いでくる。これに対しプレイヤーは,黒い丸をスワイプで動かしブロックにぶつけることで弾き飛ばせるのだ。
 画面中央下部にいる“ベビーモンスター”にブロックがぶつかるとゲームオーバーとなってしまう。そうならないように,ブロックを弾き飛ばしていこう。

降り注ぐブロックは,丸,棒,正方形,長方形など,さまざまな形状をしている。ブロックを弾き飛ばすときの挙動は思いのほかリアルだ
Keeper! Keeper!

 ブロックにぶつけるときの場所によっては,左右に弾き飛ばされず,短時間ではあるがバランスを保って支えることが可能だ。この状態は“スタック”と呼ばれ,ボーナススコアが得られる。
 なかでも棒のブロックは,まとまった数が落ちてくることもあり,比較的スタックを狙いやすい。

ブロックの中心部に近い場所にぶつけるとスタックさせやすい
Keeper! Keeper!

 ときおり落ちてくる“星”を集めて,これと引き替えにベビーモンスターなどのアバター用アイテムがアンロック可能だ。また,ゲームを進めることでスタート画面にもさまざまなオブジェクトが追加され,一種のやり込み要素となっている。

ゲームオーバー時は,動画広告を視聴すれば一度だけコンティニューが可能だ
Keeper! Keeper!

 シンプルなゲームだが,ブロックを弾き飛ばすときの独特の挙動はクセになってしまう。ちょっとした空き時間でも楽しめるので,ミニゲームが好きな人にオススメしたい。

著者紹介:トリスター/目代将規
 ゲームやアニメの書籍企画,編集,シナリオライティングや広告制作なども手がける編集プロダクション「トリスター」所属。スマートフォンならではのゲームや,一瞬で遊べてしまうゆるいゲームが大好物。好きなゲームのジャンルはRPGとアドベンチャー。“モンハン”好き。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    Keeper!

  • 関連タイトル:

    Keeper!

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日