オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Death end re;Quest公式サイトへ
  • コンパイルハート
  • 発売日:2018/04/12
  • 価格:パッケージ版:7776円(税込)
    ダウンロード版:6912円(税込)
    Death end BOX:1万1016円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
バグを利用し,喰らい尽くせ。狂ったVRMMO世界からの脱出を目指す「Death end re;Quest」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/11 00:00

プレイレポート

バグを利用し,喰らい尽くせ。狂ったVRMMO世界からの脱出を目指す「Death end re;Quest」プレイレポート

 コンパイルハートは,同社が展開する“日本の特定のお客様”向けゲームブランド「ガラパゴスRPG」の第4弾となるPlayStation 4用ソフト「Death end re;Quest」を2018年4月12日に発売する。

Death end re;Quest

 本作は,シナリオに「コープスパーティー」シリーズで知られる祁答院 慎氏が招かれている点から察せられるように,いわゆる(主に女の子が)“怖くて痛い目に遭う”タイプの,サスペンスホラーなテイストをふんだんに盛り込んだRPGである。

 「バッドエンド率99%」という,おそろしげなキャッチコピーが踊る本作は,いかなる狂気と絶望を見せつけてくれるのか。ストーリー本筋におけるネタバレを回避しつつ,プレイレポートをお伝えしよう。

左から,通常版と限定版のパッケージ画像
Death end re;Quest Death end re;Quest

「Death end re;Quest」公式サイト



バグった狂気のVRMMORPGからの脱出

ゲームと現実の両面から謎を解き明かせ


 VR技術の粋を結集し“意識の完全投影”を実現したものの,ディレクターの失踪によって開発中止となったVRMMORPG「ワールズ・オデッセイ」(以下,WO)。かつて,その開発に携わっていたプログラマー・水梨 新(みずなし あらた)は,1年前に稼働停止したはずのWOが稼働していることを発見する。1年の時を経たWOの世界は膨大なバグに蝕まれ,まるで意思を持つかのようにゲームの世界を作り変えていた。

 そしてサーバー内には,失踪したはずのディレクター・二ノ宮しいなのアカウントが存在していた。新はしいなとコンタクトを取るが,彼女は自力でのログアウトができない状態であることが判明する。
 バグによって狂ってしまった世界からのログアウトを果たすため,しいなと新はゲーム内での“エンディング”を目指す……。というのが,本作の筋書きだ。

Death end re;Quest
ゲーム内のしいなは,一部の記憶を失っている。ゲームの進行に応じて開発者だった頃の記憶を取り戻していく
Death end re;Quest Death end re;Quest

旅の道中では,ゲーム内に登場するNPCが仲間に加わってくれることも。AIを制御するプログラム「アリスコード」がバグに侵された影響か,本当に知性を持っているかのような振る舞いをするNPC達だが……
Death end re;Quest
Death end re;Quest

 ゲーム内にいるしいな達の目的は,WOでエンディングを迎えるための条件である最終ダンジョン「オデュッセイア」に到達することだ。そのためには,各地のクエストやダンジョンを攻略していく必要がある。しかし,WOはバグに侵された世界。街道がバグって通行不能になっていたり,ゲーム内では解決できない問題が発生したりすることも少なくない。

 それを解決するのが“現実世界”にいる新の仕事だ。WO内でのダンジョン攻略中は,メニュー画面からいつでも現実世界の視点に移ることができる。現実世界で情報収集を行って,ゲーム(WO)内での謎を解き明かす手がかりを発見してあげよう。

Death end re;Quest
ヒントが現実世界に現れたときは,マップ上にアイコンが表示される。調査しなければゲームが進行しないこともあるので,見逃さないように注意しよう
Death end re;Quest Death end re;Quest

 ゲーム内と現実世界の行き来はけっこう頻繁だ。現実世界側で何かしらの新しいイベントがあるときは,メニュー画面内の項目に「!」マークが付くので,進行に行き詰まったらチェックしてみよう。

 ネタバレ回避のために詳細は省くが,物語が進むにつれて,現実世界にもさまざまな異変が発生し始める。WOのデジタル世界と,現実の物質世界が交差する瞬間,プレイヤーはえも言われぬ不気味な感触を味わうことになるだろう。

Death end re;Quest
現実世界では,新が所属するゲーム開発会社「エニグマ社」の同僚達など,さまざまな仲間が調査を助けてくれる
Death end re;Quest Death end re;Quest

 最初に述べたとおり,本作のシナリオは祁答院 慎氏が担当している。登場人物がひどい目に遭うことにかけては情け容赦がないその作風から,ファンのあいだでは“外道院”とも呼ばれる氏が手がける作品の例に漏れず,本作も選択肢を一つ間違えれば,あっという間にエグいバッドエンドへ直行してしまう。

 だが,バッドエンドに行くのも悪いことばかりではない。本作には,バッドエンドを含む閲覧済みイベントを一覧できる「エピソードチャート」という機能が用意されており,見たイベントにちなんだ報酬を獲得できるのだ。

エピソードチャートに未開放のものがあると,ひと目で分かる。前後のイベントからどこで見落としたのか推測できるので,全回収を目指す人は活用しよう
Death end re;Quest

 なかなか強力な報酬を獲得できる場面も多いので,意図してバッドエンドに行くのも選択肢の一つだ。……ただし,かなりエグい場面を見せられることになるので,その点はご注意されたし。

バッドエンドに至った場合,セーブしたデータからのリスタートとなるが,すでに選んだ選択肢にはチェックマークが表示される。いつ致命的な選択肢が現れるか分からないので,セーブ可能な場面では「ちょっとしつこいかな?」と思うくらい毎回セーブしておくことを強く推奨する
Death end re;Quest


フィールド上のバグを利用し,場を支配せよ

汚染度の調整が戦略を分かつ


 続いては,道中で発生するバトルのルールを紹介していこう。本作のバトルシステムは,参戦しているキャラクター個別に順番が回ってくる“ユニットターン制”に,RPGではお馴染みのコマンドバトルの要素をプラスしたものとなっている。

フィールド上の敵シンボルに接触するとバトルが開始される。◯ボタンを押して敵シンボルに攻撃をヒットさせると,敵を包囲した状態でバトルを開始できる。逆に背後から接触されると不利な状態になるので,フィールドはよく確認しながら歩こう
Death end re;Quest

こちらがバトル画面。左側に表示されたユニット一覧が,敵味方を含めたユニットの行動順だ
Death end re;Quest

 行動順が回ってきたキャラクターは,バトルフィールド上を自由に動き回ったあとに,所持しているスキルの中から3つのコマンドを入力できる。これが本作の大きな特徴「トライアクト」システムだ。

 移動範囲などに制限はなく,選択したスキルに応じて攻撃範囲が変化するので,可能な限り多くの敵を射程に収められる位置取りを考えたい。

3つの行動の中に,回復や攻撃を織り交ぜることも可能。1回目の行動で蘇生,2回目の行動で回復,3回目の行動で攻撃,といった動きも簡単に行える
Death end re;Quest

特定の組み合わせでスキルを選択すると,新たなスキルを“閃く”場合がある。このシステムを活用すれば,高レベルのスキルを早い段階から習得することも可能だ
Death end re;Quest Death end re;Quest

 ただし,フィールド上には「フィールドバグ」と呼ばれるバグが発生しており,触れるとダメージや状態異常を受けるほか,触れたキャラクターの“汚染度”が上昇してしまう。汚染度が100%まで溜まるとキャラクターは行動不能に陥るので,移動時には注意を払う必要がある。

フィールドバグは色によって効果が異なり,中にはプラス効果があるものも存在する。接触したらバグは消えるので,場合によっては自分から接触しに行くのもアリだ
Death end re;Quest

 フィールドバグの除去に有効なのが「ノックバグ」と呼ばれるシステムだ。スキルの中には,このノックバグを発生させ,敵を吹き飛ばしてくれるものがある。フィールドバグは吹き飛んだ敵が触れると消滅するので,バグの密集地帯を狙って敵を打ち出すのだ。

 また,ノックバグで吹き飛ばした敵は,別の敵などの障害物にヒットすると跳ね返って追加ダメージを与えられる。ぶつかった敵もダメージを受けて跳ね飛ばされるので,たくさんの敵にぶつけるように打ち出すのも戦略の一つだ。

ノックバグでフィールドバグを取り除く場合は,複数の敵を巻き込む形にすると効率的だ
Death end re;Quest

 さらに,吹き飛んだ敵が自分以外の味方キャラクターにぶつかると追撃技「ノックブロウ」が発生する。ノックブロウの発生時には敵が再度加速するので,複数のノックブロウを連鎖させて大ダメージを与えることも可能だ。いわば敵を使ったピンボールのようなものである。

敵キャラクターには“重さ”が設定されており,重い敵は吹き飛ばしにくい。敵と敵がぶつかり合うとき,重い敵を軽い敵にぶつけるように意識すると,よりダメージを稼ぎやすくなる
Death end re;Quest

同じ敵に対するノックブロウは1キャラクターにつき1度しか発生しないが,別の敵であれば同じキャラクターが複数ノックブロウを発生させることも可能。壁を使って,敵を取り囲むような形を作れば,何度も加速させつつ壁にぶつけてダメージを与えられる。これぞノックバグスカッシュ!(勝手に命名)
Death end re;Quest

 フィールドバグを一定量除去すると,新がバトルフィールドに介入できるようになり,戦闘を支援する特殊能力「バトルジャック」が使用可能になる。

 バトルジャックには,キャラクターのステータスやフィールドバグの性質を変更できる「コードジャック」。過去に戦ったボスを味方として呼び出せる「召喚」。バトルのルールを一時的に変更する「インストールジャンル」の3種類がある。
 どれも強力な効果を持っているが,バトルジャックを使うとキャラクターのターンを1つ消費するだけでなく,消滅したフィールドバグが復活してしまうので注意が必要だ。

コードジャックを使用すると,汚染値やフィールドバグの性質を変化させられる。戦闘時の環境構築のために活用したい
Death end re;Quest

ゲームが進むと使用可能になる「召喚」では,これまでに戦ったボスを呼び出すことができる。召喚したボスは存在するだけで味方の能力を強化する補助効果を持つだけでなく,すべての敵キャラクターに対して攻撃できる。ただし,行動するたびにフィールドバグが再発生し,やがてボスがコントロール不能となって消滅してしまうので,補助効果目的で召喚する場合は順番が回ってきても行動しないという選択も必要になる
Death end re;Quest

「インストールジャンル」を選ぶと,そのターン中の味方の行動が別ジャンルのゲームに変更される。ジャンルごとに設定された“達成条件”を満たすと強力な追撃が発生するので,得意なジャンルを見つけておこう
Death end re;Quest

 もし移動中にうっかりフィールドバグを踏んでしまい,汚染度が最大値近くまで上がってしまっても,まだ諦める必要はない。実は,溜まった汚染度を活用する方法も存在するのだ。それが,一定以上の汚染度で自動的に発動する「グリッジスタイル」である。

グリッジスタイルの発動中は,各キャラクターの衣装がキワどいものに変化する。これを見たいがためにフィールドバグに突撃してみるのもまた一興
Death end re;Quest
Death end re;Quest

 グリッジスタイル時は各種ステータスが大幅に上昇するほか,キャラクター固有のグリッジスタイル専用コマンドが使用可能になる。これが,本作における“必殺技”だ。

 グリッジスタイルになると毎ターン汚染度が低下し,一定以下になると変身が解除されるため,通常は汚染度100%による戦闘不能は発生しない。しかし,グリッジスタイルを維持しようとして,フィールドバグを踏み過ぎすると危険。また,反撃で汚染度を上げる技を使う敵が現れたときには注意が必要だ。

 ノックバグを活用してコードジャックを狙うか,汚染度を気にせずフィールドバグを踏み散らしてグリッジスタイルで戦うか。その場の環境や,得意な戦略によって使い分けていくのが,本作のバトルにおけるキモだと言える。

専用コマンドの威力はまさに圧倒的。ノックバグで吹き飛ばしにくい,重量級&高HPの敵を倒すのにピッタリの性能だ
Death end re;Quest
Death end re;Quest

 ゲームをプレイしていると,腹の底にグサグサと刺さるシーンが次々と押し寄せてくる。また,ゲームシステムに目を向けると,強力な行動には明確なリスクが用意され,一つ一つの行動がアドベンチャーパートにおける選択肢と同様に“重く”設定されているように感じられた。

 なかなかボディに来る作品だが,それだけに“特定のお客様”にクリーンヒットする要素をキッチリ備えており,まさにガラパゴスRPGの最新作として相応しい出来に仕上がっている。我こそはというゲーマーには,ぜひお勧めしたい作品だ。

可愛い&恐ろしいの同時摂取により脳が混乱することもあるが,それもある種のご褒美として受け取っておこう
Death end re;Quest
Death end re;Quest

「Death end re;Quest」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Death end re;Quest

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/04/12)
Death end re;Quest 【予約特典】RPGツクール制作によるスペシャルPCゲーム『END QUEST』 (CD-ROM) 付
Video Games
発売日:2018-04-12
価格:6352円(Amazon) / 6290円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日