オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
サーヴァント オブ スローンズ公式サイトへ
読者の評価
5
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「サーヴァント オブ スローンズ」,本日サービス開始。開発ディレクターの孟山嘉起氏へのショートインタビューもお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/24 17:06

ニュース

「サーヴァント オブ スローンズ」,本日サービス開始。開発ディレクターの孟山嘉起氏へのショートインタビューもお届け

サーヴァント オブ スローンズ
 スクウェア・エニックスは本日(2018年1月24日),新作スマートフォンゲーム「サーヴァント オブ スローンズ」iOS / Android。以下,サヴァスロ)の配信を開始した。
 リアルタイム対戦型デジタルカードゲームである本作は,8枚のカードで構成されたデッキを用いる1対1の対戦や,ロード(主人公)を中心に展開されるシングルプレイ専用クエストなどが見どころとなっている。

 そんな本作では,配信開始を記念して,ログイン日数に応じてさまざまなアイテムが手に入る「初心者ログインボーナス」を実施している。7日目には「GoldRare以上確定ガチャチケット」が用意されているので,本作が気になっている人はお見逃しなく。

 また本作の配信に先駆けて,開発ディレクターの孟山嘉起氏に気になる部分を少しだけ聞くことができたので,ショートインタビューとしてそのときの様子もお届けする。

「サーヴァント オブ スローンズ」公式サイト

「サーヴァント オブ スローンズ」ダウンロードページ

「サーヴァント オブ スローンズ」ダウンロードページ



ロードスペルについて


4Gamer:
 本作の特徴ともいえる「ロード」や「ロードスペル」について教えてください。

孟山嘉起氏(以下,孟山氏):
開発ディレクターの孟山嘉起氏
サーヴァント オブ スローンズ
 サービスイン当初は,「ディアナ」「フィート」「トレイシー」「オレール」といったロードが登場予定です。また,後々のアップデートにて,「ジル」「レイナルド」といったロードの追加も予定しています。
 ディアナは味方の使い魔の移動速度と攻撃速度を上昇させる「スローンズ・オーダー」,フィートは範囲内の使い魔にバリアをかけられる「ノーブル・シュバルリー」。トレイシーは一定時間,敵の動きを止める「フローズン・コール」,オレールは一定のエリアに倒れた使い魔を召喚する「ネクロ・フューネラル」を持っています。
 ノーブル・シュバルリーのバリアはHPが高いほど強力になりますので,大型ユニットはそれだけ有利になりますし,小型ユニットも一撃死の可能性が低くなりますから,いろんな局面で活用できるロードスペルといえます。

4Gamer:
 ネクロ・フューネラルはかなりピーキーなスペルですね。

孟山氏:
 そうなんです。特定の場所に一定時間持続する魔法陣を張り,魔法陣が出ている間に倒れた味方の使い魔を,魔法陣の上に復活させるというものです。相手の範囲攻撃などで複数のユニットが倒されると分かっているときにこのロードスペルを使うと,かなりのアドバンテージを得られることが多いですね。ただし,通常より低いHPで復活するので,効率的に使用するには状況判断が重要となります。

4Gamer:
 先日,4Gamerで先行公開させていただいた「アフロディーテ」は,倒された時に6体の精霊体を召喚しますよね。ロードスペルで復活したアフロディーテからは通常の精霊体が出現するのでしょうか?


関連記事:

孟山氏:
 いえ,精霊体もHPが低くなって出現するのですが,かなり強力なコンボではありますね。ほかにも,自爆することで周囲に大ダメージを与えるユニットは実質2回自爆できたり,オレール専用ユニットの「リッチ」は,自分を倒したユニットを倒すことができる「道連れ」で実質2回道連れできるなど,さまざまな活用方法があると思います。

サーヴァント オブ スローンズ サーヴァント オブ スローンズ

孟山氏:
 このように,ネクロ・フューネラルは,倒されたときに何か効果が発動するユニットと相性のいいロードスペルです。このロードスペルは相手の行動を読みながら使いどきを見極めなければならないので,使いこなすのが難しいです。サヴァスロチームとしても,オレールは上級者向けロードと位置付けています。

4Gamer:
 逆に,始めたばかりのプレイヤーにオススメのロードは誰でしょうか?

孟山氏:
 やはりディアナですね。ディアナのロードスペルは,フィールドにたくさん使い魔が出ている状態で発動すると,かなりの効果が期待できます。つまり,ロードスペルを使うタイミングがとても分かりやすいんですよ。
 またロードやカードはゲーム開始当初から選択できるわけではなく,シナリオや対戦の進度に沿ってアンロックされていきます。誰もが最初に使うロードはディアナとなっていますので,初心者がいきなりオレールを使って「よく分からない」という状況になることはないと思います。
 まずはディアナでゲームになれてもらい,ゲーム性がわかってきたあたりで新しいロードに挑戦してほしいですね。

サーヴァント オブ スローンズ サーヴァント オブ スローンズ


カードの入手や育成について


4Gamer:
 カードの入手方法について教えてください。

孟山氏:
 サヴァスロではアナログTCGのようなカードパック方式を採用しており,1回で8枚のカードが手に入ります。カードパックは「ベーシック」「アドバンス」「エキスパート」の3種類を用意しているのですが,ゲーム開始当初はベーシックしか引けません。レートバトルで勝ち星を挙げていくとアドバンスとエキスパートがアンロックされるという仕組みです。

4Gamer:
 アドバンスやエキスパートで入手できるカードのほうが強いということですか?

孟山氏:
 そんなことはありません。強さという意味では,どのカードパックもほとんど差はないんです。ベーシックには対戦ゲームに慣れていない方でも使いこなせるよう,コスト,HP,攻撃力が高く,攻撃範囲も広い「バハムート」など,分かりやすくて強いカードを入れています。
 一方,アドバンスとエキスパートには,うまく使えば強いという慣れてきた人に使ってほしいカードが多く含まれています。これらのカードはレートが上がらないと入手できないので,自分のレートが低いうちは相手も使ってきません。

4Gamer:
 レートが同じ相手なら,所持しているカードも必然的に同じ種類になると。

孟山氏:
サーヴァント オブ スローンズ
 はい,カードパックが開放されるレートまでいくと,それ以下のレートに下がらなくなるため,基本的には見たこともないユニットが出てきて負けるといった事態にはなりません。
 つまり,最初は少ないカードだけで戦って,慣れてきて強くなったらより多くのカードを使えるようになり,戦術性も上がっていくというわけです。

4Gamer:
 ふとした疑問なのですが,エキスパートのカードパックから,ベーシックのカードが出ることはあるのでしょうか?

孟山氏:
 共通のものもありますが,サヴァスロのカードには4段階のレア度があり,上位2つの「ゴールドレア」と「レジェンダリー」は,それぞれのカードパック限定になっています。

4Gamer:
 ちなみにベーシックで入手できるカードの中で,おすすめのカードはありますか?

孟山氏:
 先ほども挙げたバハムート,あとは「無慈悲の神雷」は使いやすいカードだと思います。

4Gamer:
 カードパック以外からカードを入手することはできるのでしょうか。例えば,シングルプレイの報酬など。

孟山氏:
 一部のカードはシナリオなどで入手可能ですが,基本的にカードの入手はパックのみですね。バトル報酬では,ソウルは出ますがカードは出ません。
 サヴァスロでは,シングルプレイでもレートバトルでも勝つと報酬として宝箱が出現し,時間の経過で溜まるポイント「アルカナ」を消費して開けることができます。シナリオの序盤や低レートのバトルでは少ないアルカナで宝箱を開けられますが,ゲームの進行にしたがってアルカナの消費量が増加します。


ゲームバランスについて


4Gamer:
 対戦ゲームは,バランスが重要ですよね。サヴァスロではバランスを取ることに関して,何を意識したのでしょうか?

孟山氏:
 各カードのコストや役割などいろいろ考えながらバランスを取っていますが,最終的には地道なテストプレイの積み重ねです。実は2017年5月に行ったCBTのあとにも,公募制ではないCBTを2回やっているんですよ。

関連記事:

孟山氏:
 第2回CBTに関しては対戦ゲーム初心者を集めて約1週間,第3回CBTは対戦ゲームに精通したプレイヤー40名程度集めて2日間行いました。

4Gamer:
 具体的にどのジャンルの対戦ゲームプレイヤーが参加したのでしょうか?

孟山氏:
 アーケードの格闘ゲームやTCG,スマホ向け対戦ゲーム,アナログTCGなどのプレイヤーですね。

4Gamer:
 そうしたCBTの結果はいかがでしたか?

孟山氏:
 第2回CBTでは「分かりやすくなった」という評価をいただき,第3回CBTでは「とても面白い」「面白い」「やや面白くない」「面白くない」という4段階評価のうち,2日目には全員から「とても面白い」または「面白い」の評価をいただけました。

4Gamer:
 高評価を受けたバランス調整にはどのくらい時間をかけたのでしょうか?

孟山氏:
 2017年夏からずっとですね。繰り返しになりますが,地道な積み重ねが対戦ゲーム初心者と熟練者の双方から評価されたことにつながったと捉えています。ただ結果として,期待してくださる皆さんを長らくお待たせしてしまうことになり,本当に申し訳なく思っています。そのぶん,いいものに仕上がっているとチーム一同,自信を持って言えますね。

4Gamer:
 最後に,サヴァスロに注目している人に向けてメッセージをお願いします。

孟山氏:
 サヴァスロは「初心者からガチゲーマーまで,誰でも楽しめる」というコンセプトのプロジェクトです。興味を持った皆さんは,ぜひ周囲の方にも声をかけてくださると嬉しいです。シナリオを読むだけでも,ユニットを育てるだけでも楽しいですし,もちろん対戦も楽しいです。いろんな魅力が詰まった作品ですので,ぜひご期待ください。

4Gamer:
 ありがとうございました。

――2018年1月12日収録



##### 以下,プレスリリースより #####

スマートフォン向けリアルタイムカードバトル
「サーヴァント オブ スローンズ」
ついに配信開始!記念ログインボーナス実施中!

サーヴァント オブ スローンズ

サーヴァント オブ スローンズ
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、1月24日(水)、スマートフォン向けリアルタイムカードバトル「サーヴァント オブ スローンズ」(SERVANT of THRONES)において、正式サービスを開始いたしました。またゲームを始めたばかりのユーザーを応援するログインボーナスを実施することをお知らせいたします。

本作は、スマートフォンでプレイできるリアルタイムカードバトルです。ユーザーは8枚のカードで構成されたデッキを用いて、他のユーザーを相手に1対1の対戦が行えます。また、ひとりプレイ専用のシングルクエストも搭載しており、ロードたち(主人公たち)の織り成す重厚な物語も楽しめます。


■事前登録 30 万人突破!達成特典をプレゼント!
おかげさまでサービス開始までに事前登録者数が30万人を突破いたしました!つきましては、事前登録者数の達成特典を全てのお客様へプレゼントさせていただきます!

事前登録特典の内容
  • 10,000人突破特典 ゴールド2,500 全アルカナ回復薬5個
  • 30,000人突破特典 皇石500
  • 50,000人突破特典 ガチャチケット3枚
  • 70,000人突破特典 皇石1,000
  • 100,000人突破特典 GoldRare以上確定ガチャチケット1枚
  • 200,000人突破特典 皇石1,500
  • 250,000人突破特典 Legendary確定ガチャチケット1枚

■ログインボーナスで豪華な報酬をゲット!
ゲーム開始から7日間、毎日豪華な報酬を獲得できる「初心者ログインボーナス」を開催!ログイン7日目で獲得できるGoldRare以上確定ガチャチケットは貴重な高レアリティのカードを確実に手に入れられます!デッキの戦力を底上げするチャンスですので、お見逃しなく!

獲得できる報酬一覧
  • 1日目 サヴァスロポイント 50pt
  • 2日目 ガチャチケット 1枚
  • 3日目 ガチャチケット 1枚
  • 4日目 全アルカナ回復薬 5個
  • 5日目 ガチャチケット 1枚
  • 6日目 全アルカナ回復薬 5個
  • 7日目 GoldRare以上確定ガチャチケット 1枚

※サヴァスロポイントはショップの「ポイント交換所」にてご利用いただけます。

「サーヴァント オブ スローンズ」公式サイト

「サーヴァント オブ スローンズ」ダウンロードページ

「サーヴァント オブ スローンズ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    サーヴァント オブ スローンズ

  • 関連タイトル:

    サーヴァント オブ スローンズ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日