オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
愛理のど真ん中直球勝負!:第14球「蘇る,あの頃の記憶」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/10/20 12:00

連載

愛理のど真ん中直球勝負!:第14球「蘇る,あの頃の記憶」

愛理のど真ん中直球勝負!


 皆さん,こんにちは! 永野愛理です。最近,一気に寒くなってまいりました。秋はどこに行ってしまったのでしょうか。秋が大好きな私は,寂しい気持ちでいっぱいです。ついにお布団から出るのが辛くなる時期がやって来てしまったわけです……。皆さんも,風邪などを引かないように気をつけてくださいね!

 そして,私が林田藍里役として出演させていただいている「Wake Up, Girls!新章」の放映が開始されました。皆さん,見ていただけましたか? 新章でも,自分達らしく頑張っているWUGちゃん達がとても可愛らしいです! まだ見てないよという方も,ぜひ見ていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

 さあ,またまたプロ野球のお話をさせていただきます! ついに,CS(クライマックスシリーズ)ファーストステージが始まりました。楽天イーグルスの相手は,西武ライオンズ。メットライフドームでの対戦では,楽天イーグルスの勝率はかなり悪いので,ファーストステージを突破するのは少し難しいかと思っていました。でも,楽天イーグルスが大好きなので,もちろん全力で応援しました。

 その結果……なんと楽天イーグルスがファーストステージを突破しました!!!! 嬉しい以外の言葉が見つかりません。こんな幸せがあって良いのでしょうか。幸せをありがとうございます! 本当に,私は心の底から楽天イーグルスが大好きです!!!
 しかし,喜んでばかりもいられません。次はソフトバンク戦が待ち受けています。けれど今の楽天に,もう恐れるものは何もない! 確かにソフトバンクは強いです。隙もなかなかありません。全力でぶつかって,楽天イーグルスの野球を見せつけるのみ!! 私も全力で応援したいと思います。

 またまた野球の話で盛り上がりすぎてしまい,すみません! それでは,今回ご紹介するゲームはこちら! 2017年10月5日に発売されたばかりの「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(以下,ミニスーパーファミコン)です! 今回も4Gamer編集部さんにお邪魔して,遊ばせていただきました!

 もう手にした方も,たくさんいらっしゃるのではないでしょうか? スーパーファミコンですよ,皆さん! 懐かしすぎる……!!! 思い出のスーパーファミコンが,手のひらサイズで帰ってきたのです。本体はとてもコンパクトで可愛らしいのですが,なんとコントローラは当時のものとまったく同じサイズで,ゲームをしている感覚はあの頃のままです。最初は少しボタンが固いけれど,使っていくうちになじんでくる感覚も懐かしい。そして,21種類のゲームが収録されているため,ボリューム満点です。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」
愛理のど真ん中直球勝負!:第14球「蘇る,あの頃の記憶」

 いやあ,とにかく懐かしすぎます……。私が生まれて初めて触ったゲーム機は,家に置いてあったファミコンですが,スーパーファミコンは2番めに遊んだゲーム機なのです。いとこの家に行って,よく一緒に遊んでいたのを思い出します。コントローラの奪い合いをしていたことなど,いろいろ懐かしい記憶が蘇ってきました。

 どのゲームも,もちろんとても楽しいのですが,昔の記憶を思い出しながら遊ぶことができるのも,ミニスーパーファミコンの醍醐味だと思います。「ここは昔,クリアするのに苦労したんだよな」とか,「このゲーム,お気に入りで毎日飽きずに遊んでいたな」とか,「ここの音楽が好きだったな」とか,私もいろいろと思い出しながら遊んでいました。21種類もゲームが入っているので,きっと皆さんのお気に入りだったゲームが収録されていると思います。人によって思い入れのあるゲームが違うところも面白いですよね。

 私がその中でとくによく遊んでいた,懐かしいお気に入りのゲームは「スーパードンキーコング」です。起動した瞬間から,「あー! これこれ!!!」という感覚がたまりません。音楽も映像も当時のままで,とてもテンションが上がりました。この感覚に共感してくれる方も多いのではないかと思います。

 今回,かなり久々に「スーパードンキーコング」で遊んだのですが,「あれ? こんなに難しかったっけ?」と思わずひと言。当時はスイスイと遊んでいた記憶があるだけに驚きました。これを遊んでいたのは5〜6歳の頃だったと思いますが……当時の私すごすぎる。尊敬するレベルです。何回か果敢に挑戦してみたものの,なかなか先に進めず,悔しい思いをしました。
 まだまだ遊び足りない気持ちでいっぱいですが,出てくる敵もドンキーコングも本当に懐かしくて,それを見ているだけでも大変楽しめました。そして,独特のあの音楽,最高です。あの音楽が大好きで,それをもう一度聴けるだけでも価値があると思いました。

「スーパードンキーコング」
(C)1994 Nintendo
愛理のど真ん中直球勝負!:第14球「蘇る,あの頃の記憶」

 その次に私がよく遊んでいたゲームは,「星のカービィ スーパーデラックス」です。今でも絶大な人気を誇るカービィですが,私のカービィの始まりはこのスーパーファミコン版だったと思います。昔と今のカービィでフォルムが大きく変わったわけではないのですが,なんというのでしょうか……“このカービィ”がとにかく可愛すぎです。ゲームをつけた瞬間の音や,星に乗って登場するカービィが懐かしくて仕方ありません。当然なのですが,ゲーム中のあのピコピコ感もそのままで嬉しすぎました。

 ドンキーコングは,いとこに怒られながら頑張っていた気がするのですが,カービィは一人でかなりやり込んで遊んでいただけに,今回もサクサクっとクリアすることができました!
 そのほかにもたくさんのゲームがあり,当時は遊んだことがなかった「スーパーストリートファイターII」なども遊ばせていただきました。昔のゲームではありますが,結構難しいし,奥が深いです。必殺技のコマンドを教えてもらいながら遊んでみたのですが,なかなか技が出せない……! 十字ボタンの斜め下を押すのが,かなり難しかったです。

「星のカービィ スーパーデラックス」
(C)1995 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
愛理のど真ん中直球勝負!:第14球「蘇る,あの頃の記憶」

 ミニスーパーファミコンには本当にたくさんのゲームが収録されているため,何時間でも,何日でも遊んでいられると思います。まさかこのような形で,昔の思い入れのあるゲームをまた遊べるようになるとは思っていませんでした。今のゲームもいろいろ進化していてとても面白いのですが,昔を思い出しながら遊ぶのも,また違った楽しさがありますよね。

 一人でじっくりやり込みたいという方はもちろん,みんなでワイワイ遊びたい方にもオススメです。スーパーファミコン世代ではないという方もいらっしゃると思いますが,そういう方にもぜひ遊んでいただきたいです。こうして若い方にも昔のゲームに触れる機会ができ,これからも長く語り継がれていけばいいなと思います。とにかくすごく楽しくて,時間を忘れて遊ばせていただきました! きっと皆さんも「あともう一回!」と,私のようにやり込みたくなること間違いなしです!

 さて,今回の記事はいかがでしたでしょうか? この懐かしい気持ちや楽しさが伝わっていたら嬉しいです。いや,本当に懐かしくてテンションが上がりますよ! ぜひ,皆さんもこの感覚を体験してみてくださいね。今回も最後まで読んでいただき,ありがとうございました。次回の連載もお楽しみに! 永野愛理でした!

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」公式サイト


■■永野愛理(声優)■■
「Wake Up, Girls!」林田藍里役でデビュー。ゲーム,アニメ,野球観戦が趣味で,出身地である宮城県を本拠地としている,東北楽天ゴールデンイーグルスの大ファン。アニメ作品と同名の7人組声優ユニット「Wake Up, Girls!」として精力的にライブ活動などを行うほか,「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」白癒姫 キュア・パフィー役,「誰ガ為のアルケミスト」タマモ役,「スターリーガールズ -星娘-」プルートー役など,多数の作品で活躍中。

Wake Up, Girls! 総合公式サイト:http://wug-portal.jp/
Wake Up, Girls!オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/wakeupgirls

※次回の更新は2017年11月4日の予定です
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月