オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「とある魔術の電脳戦機」の体験版が12月14日に配信開始。亙 重郎氏が登場した試遊会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/12/09 20:30

イベント

「とある魔術の電脳戦機」の体験版が12月14日に配信開始。亙 重郎氏が登場した試遊会をレポート

 セガゲームスは本日(2017年12月9日),2018年2月15日に発売を予定しているロボットアクションゲーム「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」PS4 / PS Vita以下,とある魔術の電脳戦機)の試遊会を,東京都のアニメイト秋葉原で開催した。本作のプロデューサーであるDr.ワタリこと亙 重郎氏が登場し,作品の見どころを語ったイベントの模様をレポートしよう。

とある魔術の電脳戦機のプロデューサーを務める亙 重郎氏。PS4とPS Vitaの限定版を前にポーズ
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

 改めて説明しておくと,とある魔術の電脳戦機は,セガゲームスの「電脳戦機バーチャロン」(以下,バーチャロン)シリーズと,鎌池和馬氏の小説「とある魔術の禁書目録」(以下,禁書)がコラボしたタイトル。バーチャロンが流行する学園都市で,禁書のキャラクターたちがバーチャロイドで戦うという設定だ。

 体験会にはPS4版とPS Vita版の試遊台が用意された。バーチャロンシリーズとしては15年ぶりの新作とあって,午前中から多くのプレイヤーたちが列をつくってプレイを待っていたのが印象的だった。

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

PS4版(左)とPS Vita版(右)の初回限定版の見本も展示
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

 体験版には,禁書のキャラクターたちが操作を説明してくれるチュートリアルの後で,次々登場する相手とのバトルを楽しむことができた。

 操作系は従来のツインスティックを想定したものではなく,PS4やPS Vitaに最適化されており,初心者用の「スマート」と,これまでに近い感覚で操作できる「ベテラン」という2つのモードがある。スマートなら敵を視界の中央に捉え続けてくれるため,見失うことがない。ベテランだとこうした補助はないものの,敵が視界外に出ても[○]ボタンの「ロック」を使えば自動で敵の方を向いてくれる。

PS4版(左)とPS Vita版(右)の操作説明シート
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

 バーチャロンシリーズの特徴である,さまざまな武装を使いこなしてのハイスピードバトルは健在だが,そこに禁書のキャラクターが持つ能力を使った必殺技「ブースト・ウェポン」が加わっている。例えば当麻のテムジンだと拳で相手を殴り,美琴のライデンなら超電磁砲っぽい飛び道具を放つ……といった具合だ。

「禁書」のキャラクターたちが操作を説明してくれるチュートリアル
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

「ブースト・ウェポン」の発動時にはキャラクターのカットインが入る
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

リザルト画面にもキャラクターが登場
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

 バーチャロンらしさと,禁書による新要素がうまく融合しており,バーチャロンシリーズのコアなファンから,禁書好きのゲーム初心者まで楽しめるという印象だった。
 亙氏によれば,本作の体験版の配信が2017年12月14日に開始されるという。PS4版とPS Vita版の両方用意されるが,残念ながらプレイヤー同士の対戦はできないとのこと。

 会場では亙氏への合同インタビューも行われたので,その様子をお伝えして締めくくりとしたい。

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

――9月の東京ゲームショウ2017以来,久々の出展となりますが,現在の開発状況はいかがでしょうか。

亙 重郎氏(以下,亙氏):
 9割方完成していて,今はバグ取りをしている段階です。

――今回操作系が変更されていますが,その理由はどういったところでしょう。

亙氏:
 新しいゲーム性を楽しんで頂くために,それに即した操作系にしたということです。操作系ありきではなく,面白さありきという姿勢ですね。

――PS Vita版の対戦はどういった仕様になっているんでしょうか。

亙氏:
 PS Vitaを持ち寄るものとインターネット経由,そのどちらにも対応しています。2on2も可能ですが,PS4版とPS Vita版のマッチングはできません。

――現時点では13人のキャラクターがいるようですが,これ以外に登場する人はいますか。

亙氏:
 「あのキャラクターがいない」「あの機体がでてこない」というお叱りを頂いていますが,一度にパッケージングできる数にも限界がありますので,現時点では13人でいかがでしょうか,というところですね。ユーザーさんに受け入れていただけるようなら,次を考えないといけないと思います。

――13人の中には,アニメにも登場していないキャラクターもいますね。

亙氏:
 声がないからどうしようかという話になったんですが,この機会にちゃんと決めていこうという鎌池さんの後押しもありまして,ゲームに登場させることができて良かったです。

――バーチャロンシリーズの歴史も長いですが,「禁書」をきっかけに興味を持った人や初心者が本作から入門しても大丈夫でしょうか。

亙氏:
 もちろんです。鎌池さん書き下ろしのストーリーモードもあって,あるキャラクターのシナリオを遊んでいて謎だった部分が,別のキャラクターを遊ぶと分かるというような仕掛けになっています。こちらの難度は低めになっていますので,安心してプレイして下さい。

「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」公式サイト

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
85
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
83
70
68
アズールレーン (iPhone)
2017年07月〜2018年01月