オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイアーエムブレム無双公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ファイアーエムブレム無双

ファイアーエムブレム無双
公式サイト https://www.gamecity.ne.jp/fe/
発売元
開発元 コーエーテクモゲームス
発売日 2017/09/28
価格 7800円+税
プレミアムBOX 1万800円+税
TREASURE BOX 1万5800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • FEファンで初無双ゲーム 70
    • 投稿者:ひこひこ(男性/20代)
    • 投稿日:2017/10/05
    良い点
    最近のシリーズから好きになりましたが、それをふまえて

    FEらしさがある、3すくみ・特効・デュアルなどのシステムがある
    剣・斧・槍の3すくみで有利な相手だとスタンしやすくなり、倒しやすい
    また飛行系ユニットでしか行けない通路や、弓に弱いところも再現してあるので、FE知ってる人にはとっつきやすい要素

    仲間を指示して砦を突破していくのも、アクションゲームなんですがシュミレーションも出来る

    ストーリーは王道なファンタジーな展開で、キャラ設定では仲間・兄弟なのに・敵になると普通に攻撃して本気で倒しにきたりするのもまたFEらしさがあります。
    あとはデュアルを組んだり、ミッションを成功したりして行くことで支援値が増えていくと見れる支援会話やストーリーモードがフルボイスなので声優好きな人には嬉しいのではないでしょうか。


    簡単な操作で爽快なアクション
    これは無双ゲーム全般に言えると思いますが、簡単な操作で一気に敵を倒せますし、慣れてくると弱・強攻撃の使い分け・奥義を使ってまとめて大人数を倒したりとカッコいいアクションが出来ます。
    先ほどの3すくみが不利な相手でも覚醒モードに入ればどの敵にも有利な状態になるので、気にせず遊べる


    FEで一気に大勢の敵を倒す事が原作では出来ないので、好きなキャラが無双できるところが見れるのは嬉しいし、楽しめると思います。(一部のキャラは原作でも無双に近い事できますが)


    ショップでお気に入りのキャラを育成
    これは良し悪しが分かれると思うのですが、敵を倒したときにもらえるアイテムで好きなキャラや武器を強化していくのが楽しいです。
    強化していくと出来るアクションを増やせたり、武器につけれるスキルで強くしていくなど育成要素が好きな人はいいと思います。
    もちろんクラスチェンジも出来て見た目を変えれることも

    ぅ轡Д▲廛譽い2Pプレイ
    これはスイッチ版しかない良さなんですが、ジョイコンを1個渡して二人で遊べるのはFE・無双ゲームを知らない人に知ってもらう機会があるのでいいです。
    悪い点
    .罐縫奪箸梁粟の偏り
    大半が剣を持ったキャラが多く、また槍を使うキャラは同時に飛行系ユニットだったり、斧ユニットも歩兵キャラはリズのみとせっかくのシステムが特定のステージだと活かしにくい。

    プレイアブル化してないキャラも登場しているのでそこはDLCで使えるようになったりする・・・かも?(現状DLCは詳細不明)



    ▲泪奪廚慮にくさ
    プレイ中、いきなり戦局が変わったり・ミッションが出てきた時のマップが見ずらかったりします
    特に敵の増援を阻止するミッションではある場所に行かせないようにする表示が出るのですが、発令する時にしか表示されず途中で確認しようとしても詳細が見れないので
    敵を見失うことが多々あり、忙しい時に来られるとわからなくなる。


    LJAIの酷さ
    何も指示してないと勝手に敵陣のど真ん中に特攻してピンチになったり、飛行系ユニットが弓に特攻して自滅しに行ったりするのでいろいろと酷いです
    あとは移動の指示して到着したあとも勝手に動いたりして、指示した意味がなくなってしまったりと、純粋にアクションだけしたい!って人はストレスになってしまうかも


    ぅ▲鵐覆力店
    プレイ中に出てくるアンナさんはイラストのパネルを獲得できるのですが、その販売場所がその時の戦場から離れて開く事が多くて、それを取りに行くのがストレスになりやすいです。
    時間が経つと店閉めしてもう1回する羽目になることも。
    総評
    今回初めて無双ゲームを遊んだのですが、ストレス発散に良いゲームだと感じました。
    モブ敵が倒されても攻撃し続けるまでは消えないので、うまく操作して敵が溜まった所で奥義を使った時にまとめて敵を倒せるのは気持ちが良いです。


    好きな作品のキャラが自分で動かせれるのは楽しく、またシリーズを超えてのキャラが協力する姿は嬉しいものでした。


    ただやはり味方のAIをもう少し改良出来なかったのかなと思ったり
    闘技場ステージのバグなんですが、奥義の後に倒しきれなかった敵が自分では行けないところまで吹き飛ばしてしまってクリア不可能になったりすることもあったと改良点が気になったりしますが、十分楽しめれるゲームです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 4
  • 今までの無双が好きな人には進めづらいが、FEのファンなら楽しめると思う。 80
    • 投稿者:ひものて(男性/30代)
    • 投稿日:2017/10/02
    良い点
    ・ゲーム一時停止でFE風の盤面を開いて味方に指示を出せる。CPUはそれに従う。
     Lあの敵を倒せ、あの味方を回復しろ、あの場所に行けなど指示は多彩。
     L一時停止を要しプレイテンポは悪いが、指示が多彩なのでそれを上回る満足度がある。

    ・ほかキャラを後衛につける「ダブル」要素がある。
     L協力技を出せるだけでなく、ひん死の味方を後衛に回して救援もできる。

    ・フルボイスなのでゲームが盛り上がる。
     L仮に一部だけのボイスだったなら不満が残ったと思う。かなり満足。

    ・原作と同じく特攻要素がある。
     L特攻が効く敵を叩くと面白いほどあっさり倒せる。
     L特攻を持つ敵には気を付けなければならない緊張感がある。
     Lただ、特攻が効く敵が少ないのが残念。

    ・CPUが操作しているキャラは一定の補正がかかっているのか倒されづらい。
     Lその証拠に、弱いキャラをプレイヤーキャラに切り替えたとたんに殴られてロストする。
     LいちいちCPUのことを考えているとプレイテンポが悪いので良い要素。
    悪い点
    ・FE原作と同等に展開する長々と話す特別な絆会話はA+になった時だけ。
     L C〜A段階では共通のひとこと会話。原作では全段階で個別の会話があったので残念。

    ・アンナの店要素がおもしろくない。
     L1回の戦闘で条件を満たすと店がエリアのどこかに登場し、一定時間で消滅する。
     L消滅前に近づいてボタンを押すだけの要素のため面白くない。
     l Lこれなら武器屋や道具屋にしてくれたほうがおもしろかったと思う。
     L店は戦線から外れた場所に現れることが多く、向かうのが面倒。
     Lただ、2周目では条件が異なり、2周目のほうが複雑化しておりおもしろい。

    ・CPUははっきり言ってバカ。放置しておくと、とんでもない行動に出る。
     L勝てもしない強敵に突っ込んでひん死になったり、逆に戦線から外れたりする。
     l LCPUは攻略手順を考えないので、ボスを強化する敵を先に倒しに行くなどはしない。
     l L近くにボスがいれば、強化ボスに突っ込んでいくのでひん死になる。
     L魔防が弱いキャラは原作と同じく敵魔導士に軽くやられるので泣くしかない。
     L指示すればプレイヤーの思い通りに動くが、CPUは自分では効率や相手との相性を考えてくれない無謀な動作をする。

    ・剣を使うキャラばっかり。
     L特に、現状槍を使えるキャラがペガサスナイトしかいないのが問題。
      Lペガサスは弓に弱いので、エリアによってはあまり活躍できない。

    ・戦闘中の現状を表現する会話は事前に読み込まれてキャンセルされない。
     L一度に発生する会話はひとつだけ。次の会話はその会話が終わってから行われる。
      Lそのため、ひん死になったキャラが発生したとき、ほかの会話が行われている最中にひん死になったキャラを回復すると、HPが充分にもかかわらず、前の会話が終わった瞬間に「助けてくれ」「負けるものか」などのボイスが流れ、それと同時に「○○苦戦」というメッセージも表示されるので違和感がある。不要になったボイスやメッセージウィンドウは読み込み済みでも再生前であればキャンセルされるともっとよかったと思う。

    ・無双特有の戦闘マップが見づらい。
     L一度の戦闘に参加するキャラもNPC含めて多いので、ごちゃごちゃする。
      L一部拡大はできるものの、攻略すべき要素が一度に複数発生したりするので混乱する。
       L勝手に拡大が解除されたり、拡大できないことが起こる場合もある。
       ※マップ拡大は右十字キー、キャラ切り替えは上下十字キーのため、初期のプロコンで発生している右と上十字キーが思い通りに入らない不具合があるとストレスになるかも。

    ・騎乗キャラは人間と乗り物が一体化表現になっており、違和感がある。
     L騎乗キャラが吹っ飛ばされて倒れた時、またがったまま倒れるのが違和感ある。
      L飛行キャラなら違和感ないが、乗馬キャラが馬とともに空中アクロバットするのは違和感ある。
       L吹っ飛ばされたら人間と乗り物が一時的に分離して違和感をなくしたり、登場キャラの設定を崩すことにはなるけど、乗り物に騎乗しなおすまでの動作を手動化して、乗り物から降りて人間単体で戦ったりできるようにしてもよかったようにも思う。
    総評
    ストーリーモードは新キャラの主人公二人を中心に展開するストーリーで固定されており、FEのキャラが中心になることはないので、好き嫌いが分かれると思います。
    ほかのキャラはこの時何をしていたというサイドストーリーをプレイすることもできないし、何周回プレイしようともこの展開が変わることはなく、2周くらいプレイすればストーリーに飽きて遊ばなくなると思う。ストーリーに関してもベタな感じがしました。
    ネタバレになるので内容は言いませんが、このキャラの組み合わせだとやっぱり、という展開でした。

    また、操作キャラを切り替えて攻略しなければならない場面があったり、ゲームを一時停止して前述のバカなCPUに指示を出したり、武器の有利不利を考えなければならなかったりするので、とにかく敵をなぎ倒していくという無双が好きだった人だとストレスになるかもしれません。

    ただ、原作が好きな人ならそれらを理解して楽しめると思いますし、不利な武器で戦っても絶対に勝てないということはありませんでした。
    また、味方に指示を出す要素も必要性が出てくるのは終盤のみで、それ以外のエリアでは個人的には放置しておいてもあまり問題はなかったように感じます。
    無双シリーズと同じくきちんと無双できる場面も結構あるし、単なる指示ゲーではありません。ボスキャラとの戦闘では敵の攻撃をかわすということも重要になってくるので、ゼルダの伝説のような要素もあり、戦闘はおもしろいです。

    自分は味方に指示を出してバラバラに行動させ、個別に複数の目的地に向かわせることで、時間短縮して効率よく攻略していくということができる要素がとても気に入り、かなり楽しんで遊びました。
    戦闘の終盤で残すはボスだけというときに全員にボスキャラへの攻撃指示を出したとき、全員が連なって、そこへ向かっていく様は結構かっこいいと思います。

    また、ストーリーモードでFEキャラが主人公に追従する形になっているのみの要素を補うように、ヒストリーモードというFEキャラが主に活躍するモードもあるので、こちらはおまけ的な要素ではあるものの、まったくのファン放置というわけでもないのはよかったと思う。

    道具は杖か傷薬・調合薬しかなく、武器屋や道具屋がないために、武器は戦闘をクリアすることでしか入手できないので好き嫌いが分かれると思います。
    武器は強化要素があるものの、攻撃力などのパラメーターを増加させるという形式ではなく、弱攻撃の強化・強攻撃1段目の強化・品質強化といった、特性を持つ武器を素材として掛け合わせて素材に指定した武器の特性を強化したい武器に付与することで、実質武器を強化するものに替えられています。このあたりも好き嫌いが分かれそう。


    ちなみに、ストーリーモードの2周目を始めると、そのキャラがストーリー上、まだ登場しない戦闘であってもすべてのキャラがすべてのエリアで使用できるようになるので、戦場に出撃セットするキャラによっては、同じエリアに敵味方同じキャラがふたり存在する状況になって戦うことになったり、驚くことにifの白夜や暗夜の味方きょうだい同士で攻撃しあうという、かなりカオスな状況が発生するので、この点は好き嫌いが分かれると思います。(ただ、そんなの許せないという気分重視のコアなファンは、出撃させるキャラをエリアに適したものになるよう、きちんと選ぶことでこのカオス状況は回避可。)

    あと、戦闘が始まってしまえば一切ロードが無いので快適ですが、それ以外で発生するロードはちょっとだけ長いように感じました。特に、戦闘前の会話をスキップできるようになるまでのロードは長いです。ただ、長い、もう少し短いといいのにとは思うものの、まだ終わらない早くしてくれとイライラするほどではなかった。

    個人的には結構面白い作品だと思ったし、次回作でより面白く作れるのであれば、次回作も買いたいと感じた作品。自分は草刈りなどと呼ばれることのがあるボタン連打で攻略する無双があまり楽しめないほうなので、考える要素や味方に指示を出す要素があるFE無双はより楽しめたのだとも思っています。

    ※4Gamerの評価項目で熱中度とストーリーが一緒なので4にしましたが、熱中度は各戦闘エリアのギミックや目的、戦闘の展開などもおもしろく、ストーリーを終わらせるまで飽きずに遊べたので5、ストーリーはサイドストーリーなどはなく固定になっているために継続性が薄いから3で評価します。間を取って評価は4。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月