オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Black Rose Suspects公式サイトへ
  • pixelfish
  • 発売日:2017/04/13
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
マフィア梶田の二次元が来い!:第355回「PUBGで邂逅する合法マフィアと黒薔薇の容疑者」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/23 12:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第355回「PUBGで邂逅する合法マフィアと黒薔薇の容疑者」


アニゲラ,次回はいつものメンバーでお届けします。チャリティーのトートバッグが完成しましたので,興味のある方はぜひチェックしてください
Black Rose Suspects
 「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」にハマっています。装備は全て現地調達! 100人参加のバトルロイヤルで,最後まで生き残れば勝利! 非常にシンプルなルールなんですが,延々と遊んでしまうんですよコレが。なにせリスポーンができず,殺されたらその時点で終わりですから。ジワジワとした緊張感がたまりません。

 自分はまだ遊び始めて2週間程度ですが,ソロよりも仲間内でスクワッドモード(※最大4人で部隊を組める)をプレイすることが多く,これまでに4回ドン勝を食うことができました。まだアーリーアクセス中の作品なのでバグも多かったりするんですが,そこはもう洋ゲーあるある。これからどう進化していくのか楽しみでなりません。

この珍妙な日本語訳がたまらない(右画像)
Black Rose Suspects Black Rose Suspects

関連記事:勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!! 100人参加のバトルロイヤル「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」で最後の1人になってみた
Black Rose Suspects Black Rose Suspects



 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近の更新では,pixelfishが配信中の「Black Rose Suspects」iOS / Android)をプレイしながら紹介しました。
 メインキャラクターデザインに貞本義行氏,企画原案とシナリオに鈴木理香氏,さらには杉田智和さん,中村悠一さん,椎名へきるさん,花澤香菜さんら豪華声優陣が起用されている本作は,マフィア梶田が個人的にもハマっているタイトルです。
 サスペンスとSFが融合した群像劇に,唯一無二のセンスでデザインされたキメラたち。非常に個性的なゲームとなっていますので,ぜひともチェックしてみてください。

「Black Rose Suspects」公式サイト

「Black Rose Suspects」ダウンロードページ

「Black Rose Suspects」ダウンロードページ




 突然ですが,今夜からマフィア梶田の新連載が始まります。いや,いつもみたいなコラムじゃなくて,漫画。その名も「GOHOマフィア!梶田くん」です。タイトルを聞いて,心がコロコロしてきた皆様は正解。そういう人たちの心に響く漫画になるとか,ならないとか。

メインビジュアル
Black Rose Suspects
 いやね,そもそもの発端から話しますと昨年末あたりでしょうか,コンテンツ業界の人造人間セルことKADOKAWA様から「マフィア梶田を漫画にしたい」という打診をいただいておりまして。ついに俺もセルゲームの標的にされたかと,おっかなびっくり打ち合わせに行ってみたんですよ。
 正直なところ,最初のうちはあまり前向きに考えてなかったんです。漫画になるのが嫌とかじゃなくて,単純にスケジュールがいっぱいいっぱいで,新しい企画に関わる時間が確保できそうになかったんですよ。漫画原作となりますと,ネームやらなんやら,片手間にできるもんじゃないことは知っていますし。

 しかしながら,企画を立ち上げた編集さんの話を聞いていくうちに「結構な熱意をもっているんだな」というのが伝わってきまして。じゃあ,俺からアイデアは出しつつも基本的には作家さんに全任する形であれば,何とかなるんじゃないかという方向に落ち着いたんですよ。
 で,どういうストーリーにするかも色々と考えまして。先方としてはエッセイ漫画的なものを想定していたようなんですが,そこからフィクションとノンフィクションを織り交ぜたエンタメにしようという話になったり,あるいはいっそハジケて「北斗の拳」的な世界観,あるいは表現規制が進みすぎた時代をモチーフにしたディストピア物はどうかなど,色々な案が出ました。

 で,コンセプトが固まって肝心の作家さんをどうするかという段階になりまして。もう結論から先に言っちゃいますね……あの大川ぶくぶ先生に決まりました。そう,衝撃のアニメ化も決まり,今や世界No.1サブカルクソ漫画の地位を不動の物とした「ポプテピピック」の作者です。

TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト


 これもね,大川先生に決まるまで色々とあったんですよ。最初のうちはアクションシーンなども想定していたのでアクションの得意な作家さんを探そうとか,世紀末的な世界観を描ける人にしようとか。とはいえ,あまり順調にはいかず。難航していたところで,ひょんなことから飲み会で大川先生と知り合ったんです。そもそも俺はこの連載でも何度か取り上げているように大川先生のファンでしたし,ありがたいことに大川先生も「マフィア梶田」については記事を読み,ラジオなども聴いてくれていたみたいで,すぐに意気投合しました。

関連記事:

 とても神がかったタイミングで出会えたというか,出会ってしまったというか。とはいえ,連載を何本も抱えている忙しい人なので,さすがに厳しいだろうと思ってはいたのですが,ダメモトでお願いしてみることにしたんです。
 ……速攻で引き受けてくれました。マジか。もうその段階で,事前に用意していたコンセプトやら何やら,全部ゴミ箱にシュートしましたからね。大川先生に描いてもらうのであれば,原作なんかいらんと。「マフィア梶田」という材料を自由にイジってもらい,考えるより感じて楽しむ漫画にしてもらおうと。

 というわけで,神か悪魔の思し召しによって誕生してしまった史上最狂コンビによる漫画「GOHOマフィア!梶田くん」。今夜20:00から電撃G'sマガジン.comにて連載がスタートします。
 皆さん知っての通り,電撃G'sマガジンといえばあの「ラブライブ」のお膝元。見渡す限り美少女しかいない異世界にカチコミをかけたマフィア梶田の勇姿,最期まで見届けてくださればと思います。4Gamerでも今後,月1のペースで漫画が更新されるたびに以下のバナーから誘導しますので,ぜひとも併せてチェックしてくださいね!

ポプテピピックの作者,大川ぶくぶ氏がマフィア梶田をコミック化! 記念すべき第1話は今夜20:00に掲載予定。詳しくは「こちら

電撃G'sマガジン.com

GOHOマフィア!梶田くん

  • 関連タイトル:

    Black Rose Suspects

  • 関連タイトル:

    Black Rose Suspects

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日