オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜公式サイトへ
  • DMM.com
  • 発売日:2017/02/14
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
38
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
本日正式サービスが始まる「ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜」のインプレッションをお届け。Live2Dで生き生きと動く少女達の仕草が可愛い
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/02/14 00:00

プレイレポート

本日正式サービスが始まる「ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜」のインプレッションをお届け。Live2Dで生き生きと動く少女達の仕草が可愛い

 DMM.comの新作ブラウザゲーム「ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜」(以下,「ガールズシンフォニー」)。昨年に行われた「東京ゲームショウ2016」のステージでその存在が発表されてからおよそ半年の時を経て,本日(2017年2月14日)ついに正式サービスを開始する。

※画像はすべて開発中のもの
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 今回4Gamerは,サービス開始に先駆けて,本作をプレイする機会を得たので,ゲーム概要の紹介やインプレッションをお届けしよう。なお,今回プレイしたのは,リリース前の開発版で,正式版とは細かい部分が異なる場合がある。その点については留意して読んでいただければ幸いだ。


楽器や演奏家をモチーフにした可愛い少女達と一緒に音楽を取り戻せ!


 「ガールズシンフォニー」は,音楽に魔法の力が宿る世界「ハルモニア」を舞台にしたRPG。人々から音楽を奪い,その力を独占しようと企む科学貴族階級「文明ギルド」と,奪われた音楽を取り戻し,世界に平和をもたらすために戦うプレイヤーの分身「指揮者(コンダクター)」との戦いを描く。世界観設定,シナリオに「PSYCHO-PASS サイコパス」などで有名な脚本家の深見 真氏が携わっている点にも注目だ。

開発者によると本作のテーマは「アナログvsデジタル」。プレイヤーの敵となるのは,音楽家を弾圧するために開発されたオートマタや科学貴族達。音楽の力を操る味方サイドとは対の科学的な存在として描かれており,世界を恐怖に陥れている
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 指揮者というワードから想像できるかもしれないが,プレイヤーは「楽団」を率いて文明ギルドに立ち向かっていく。楽団員として共に戦うのは,楽器に宿る精霊「音精(ニュムパ)」と,作曲家の魂が宿る「演奏家(パフォーマー)」と呼ばれる可愛くて頼もしい少女達だ。

どの少女も個性があり魅力的。こちらのフランカ・ハイドンさんは,登場するや否や「はい! ドーン!」とギャグをかましてくる
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

本作のナビゲーターとして登場するファリス・メンデルスゾーンさん。主人公の補佐役として活躍する
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

最初の楽団員として選択できる3人の少女はこちら。読者の皆さんがビビッときたキャラクターは誰かな?
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

バトルのキモとなるのは「編成」と「ローテーション」のタイミング


 「ガールズシンフォニー」のバトルは隊列を組んで行う。具体的には,攻撃を行う前衛味方の補助を行う中衛回復を行う後衛の3列に7人のキャラクターを編成していくというものだ。それぞれの列に配置できるキャラクターは最大4人となっており,各キャラクターには,攻撃に特化したファイターやソーサラー,回復やサポートに長けたクレリック,エンチャンターなど6つのタイプが設定されている。また開発元によると,キャラクタータイプは今後も追加されていくそうだ。

各列にバランスよくキャラを置くこともできれば,前衛4人といったピーキーな編成も可能。よく練ったうえでバトルに挑もう
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 さて,バトルにおける重要な要素となるのが,ローテーションシステムだ。本作では1ターンごとに隊列を入れ替えるか,そのままにするかを選択でき,ローテーションを行うと前衛は後衛に,後衛は中衛に,中衛は前衛へと移動し,それぞれのキャラクタータイプと移動した列に応じた行動をとる。

ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

列に移動したときに取る行動は,キャラクタータイプによってさまざま
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 上の画像を例に挙げると,攻撃ポジションの前衛から回復を行う後衛にローテーションしたクレリックは,自分以外の同列にいるキャラの生命力を回復させ,後衛から中衛に行ったロイヤルガードは,前衛1人の防御力を上昇させる。このような,中衛の補助バフや,後衛の回復行動は,ローテーションしたターンにしか行われないので注意が必要だ。
 バトル開始時のキャラ配置だけでなく,ローテーションを行った後のことも見据えた編成と,隊列を維持するか,ローテーションするかのタイミングを見極めることが,本作のバトルにおけるキモなのではないかと感じた。今回プレイしたのは,ゲーム序盤ということもあり,意識しなければクリアできないことはなかったのだが,高難度のクエストでは,より重要度を増してくるだろう。

前衛をあえて1人にし,中衛から防御力上昇バフをかけることで,壁役として使うといった戦術も可能
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

一定のターン数が経過すると,前衛のキャラは必殺スキルが繰り出せる
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

育成したり,プレゼントしたり,眺めたり。Live2Dで動く可愛い少女達を思う存分愛でよう


 もう1つ本作で忘れてはならないのが,Live2Dにより表情豊かに動く楽団員の女の子達である。やはりキャラクターが動くというのは素晴らしく,静止画以上に喜んでいる様子や,怒っている様子などが伝わってくる。

クリックするとしゃべってくれたり,細かく動いてくれるので,眺めているだけでも幸せになれるはず。ちなみに立ち絵や表情差分は好きなときに閲覧可能だ
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 そんな生き生きと動く彼女達の姿を見ていれば,必然的に愛着も湧いてくるし,お気に入りのキャラクターを見つけたら「もっと俺色に育てたい!」と思うのがプレイヤー心理というもの。
 そんな人は「強化合成」や,素材を使って最大レベルの上限などを引き上げる「上限開放」,スキルボードを埋めていくことで,ステータスの強化や新しいアビリティを獲得できる「シンフォニアボード」などで,お気に入りのキャラクターを強化していこう。

レベル上限開放やシンフォニアボードなどやり込み要素は多そうだ
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 また,キャラクターにプレゼントを渡して好感度を一定の値まで上げることで,各キャラの特別なエピソード「団員クエスト」が開放できる。こちらは,ステータスに直接関係ないが,彼女達のことをより深く知ることができる貴重なワンシーンなので,ぜひとも見ておきたいところだ。

キャラクターごとにプレゼントの好みは違う。好きなものを渡せば,大きく好感度を上げられる
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

好感度を上げていくと,団員クエストのほか,戦闘中のモーションなども見られるようになる。すべての団員クエストを見るには,最大レベルの上限開放が必要
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

筆者の推しキャラは,お尻が魅力的なシリンさん。今回のプレイではひたすらに経験値素材やプレゼントを渡して,好感度を上げまくっていた
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 メインストーリーや個別のクエスト,キャラクターのモーションなど,とにかくキャラクターの描写が魅力的な本作は,「可愛い女の子とふれ合いながら,戦略性のあるバトルを楽しみたい」という人にはおすすめのタイトルと言えるだろう。登場する少女達は,楽器や著名な音楽家をモチーフにしているため,元ネタを知っているとより楽しめるかも?

図鑑では,キャラクターの元ネタにつながるワードや,少女達のプロフィールが見られる
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

有料の「初回限定スペシャル召喚」は,11連ガチャ+最高レアリティである★4の中から好きなキャラを選んで入手できる「スカウトチケット」が付属。お気に入りの女の子が確実に手に入るので,利用してみるのもいいかもしれない
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

 なお,本日2月14日はバレンタインデーということで,さっそく「ガールズシンフォニー」でもバレンタインイベントがスタートする。さらに,昨年の東京ゲームショウ2016でも告知されていた,「FLOWER KNIGHT GIRL」とのコラボイベントも同時に実施されるため,サービス開始直後から忙しくなりそうだ。

ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜
ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

「ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年02月〜2017年08月