オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
地球防衛軍5公式サイトへ
読者の評価
54
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

地球防衛軍5

地球防衛軍5
公式サイト https://www.d3p.co.jp/edf5/
発売元 ディースリー・パブリッシャー
開発元 サンドロット
発売日 2017/12/07
価格 パッケージ版:7800円(税別)/ダウンロード版7800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
54
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • B級ゲームの域を出ないが傑作 75
    • 投稿者:鎧蜘蛛(男性/20代)
    • 投稿日:2018/01/13
    良い点
    シリーズファンを裏切らない絶望感と爽快感。初めての方でもわかりやすい操作性とストーリー。
    熱くなる台詞に多種多様な装備の数々。
    ベタな設定であるにも関わらず長く楽しく遊べる作品です。
    各兵科に用意されている専用の補助装備により自由度が高くなっていて、装備の組み合わせを考えている時間も楽しい。
    細かい所まで作り込まれた町並み。天候などの環境が単調な戦闘を盛り上げてくれます

    悪い点
    ステージ数の多さが気になりました。
    長く楽しむ上では問題ありませんが、似たようなマップと敵ばかりなのでシリーズファンには高い価格設定だなと感じました。

    真新しさはあまり無く、大量破壊兵器が更に少なくなったのは残念

    初期から最高難易度が選べない点。シリーズファンにはやはりユルすぎました
    総評
    初代を彷彿とさせるキャラクターやミッション。そしてファンの期待を裏切らない爽快感と絶望感。
    気になる点はいくつかありましたが、最後まで楽しませて頂きました

    後半はベテランプレイヤーを悩ませるような配置も多く、それなりに悩みました



    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 5 5
  • 地球防衛軍4.5 35
    • 投稿者:BowGun(男性/30代)
    • 投稿日:2018/01/05
    良い点
    ・オンラインで部屋を探す際に、読み込みを経ずにミッションがクリア済なのか未クリアなのかが調べられるようになった。

    ・レンジャー、ダイバー、フェンサーに追加されたオプションで一定(あくまでも一定だが)のカスタマイズ要素が加わった。
    ・過去作で使えない武器へのテコ入れと、グングニルなどの過剰な威力の装備を減らした。
    ・兵種毎に操作ボタンを設定することができるようになった。

    ・ソルジャーがダッシュ、ダイバーがブーストという新移動を追加された。
    ・フェンサーからジャベキャンがなくなり、代わりにブーストジャンプの挙動が上方修正され三次元機動ができるようになったこと。
    ・レイダーの性能の大幅上方修正。
     三種類の武器の持込が可能。
     爆撃兵装がマップ指定になり当てやすく、またマップ画面で敵の配置を調べることができるようになった。
     要請系装備のリロードに時限式が加わり、自衛に要請装備を使えるようになった。

    ・ハードのミッションをクリアすることで、イージーとノーマルのミッションもクリア済みにすることができるようになったので、AP稼ぎ程度にしか使われなかったイージーをいちいちクリアする必要がなくなった。
    ・使用していない兵種のAPと装備が手に入るようになり、二週目以降やオンラインで使用兵種を分けたいときに、分けやすくなった。

    ・一部の敵に部位破壊が追加され、部位弱点が追加(ヘッドショット有効)になった。
    ・一部兵装でのステージへのダメージ表現の追加(弾痕やクレーター)
    ・途中までは練られたストーリーとミッション構成で、EDFの隊員としてエイリアンと戦っている、という没入感がある。
    悪い点
    ・4.1までにはあったボイス付き通信の激減。かなりの量が削られている。
    ・通信ショートカットに登録できる数が少ない。
     兵種毎に通信を分けることができたり、有り余る未使用ボタンで通信ショートカットをページ制にできなかったのか。

    ・制限の追加による、選択肢の狭まり。
     例:インフェルノでもAPと武器の制限。全てのビークルが最初から要請できない。NPC到着待ちミッションの激増など。

    ・相変わらず使えない装備が非常に多い。
     加えて武器カスタマイズの追加のため、使える武器を手に入れたと思っても、性能(星)が低いと全く使えないことが多い。
     使えるようにするためには、同一武器を再度入手する必要があるが、同一武器を手に入れても低性能だと性能(星)が上がらない仕様なのでガチャを強要されているように感じる。

    ・やはり強要される放置AP稼ぎ。
     イージーはもはやAP稼ぎを推奨するミッション以外存在価値がない。

    ・調整不足すぎるレンジャーの性能。
     ダッシュの性能がデフォルトでは低すぎ、緊急回避動作での移動速度と変わらない。ダッシュ中カメラ挙動がひどすぎる。
     装備のダメージの距離減衰追加のあおりがほぼレンジャーの主力装備に集中している。
     圧倒的に他兵種より低性能。
    ・レイダーが居る居ない、上手い下手でミッションの難易度が大きく変わるほどレイダーが強い。
     そのためビークルを最初から要請できなくなったと思われる。
    ・レイダーの移動方法が、相変わらず緊急回避によるコロリン。
     最初からビークルを呼べなくなったので、コロリンを強要させられる。(繰返すが今作は爆撃が強いので移動する必要がない全くない場面も多いが)

    ・ハーデストとインフェルノをクリアしても、その難易度以下の同一ミッションはクリア済みにならないので、1ミッションを完全にクリア済みにするためには12周を強要させられる。
    ・4シリーズをなぞっているかのような、ミッション構成。
     30台で地下探索と1回目の大規模決着、最終盤はほぼ同じようなミッション展開。
    ・途中からストーリーがぶつ切りになったかのような、ミッション展開になる。
     大勝利した後に、いきなり大ピンチミッションに繋がったり、本当に唐突に地下探索ミッションが差し込まれる。
     EDF隊員になるまでのストーリーはいいが、なった後は相変わらずといった展開ばかり。

    ・敵を全滅させるのが早すぎると、次のwaveが始まるまでかなり待たされる。
    ・敵兵種が追加されたように見えるが、ほぼ過去作のアレンジでしかない。
    ・悪い意味で神ゲー。(クリア直前にわかる・・・)
    総評
    東京ゲームショーで試遊した際には名作の予感がしましたが、実際にプレイするとEDF4.1のアッパーバージョンでEDF5という内容ではなかった。

    一般人から隊員になるまでに1/10、残り9/10は4シリーズと似たり寄ったりなミッション展開で、ストーリーがあってもミッションでやることは4シリーズと変わらない。
    シーズンパス、DLC付きの限定版を購入したが騙されたような気分だ。
    DLCで追加されるであろう新エネミーも、変形する大型船や盾持ちエイリアンなど過去作の焼き直しになるとしか思えない。

    細かな問題点については事前に体験版を配信したり、テストプレイヤーを多く募っていればここまで酷いことにはならなかったと思う。

    しかし、オンライン協力プレイでボイス付き通信での他隊員とのやり取りなど、ほかの作品では味わうことができない盛り上がりがあるオンリーワンのゲームだと思っています。
    今後細かな修正アップデートを繰り返せば良作にはなるので、メーカーの今後の丁寧な対応を期待しています。

    現在購入検討している人で、4.1経験者はアップデートが行われるまで待つことをお勧めします。
    4までの作品しかプレイしていない人、5が初めてという人にはなんとか買うことをお勧めできます。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 2 2
  • 所詮はSimpleシリーズ 35
    • 投稿者:げま(女性/20代)
    • 投稿日:2018/01/03
    良い点
    未使用兵種のアーマーが増える
    未使用兵種の武器が手に入る
    同じ武器を重ねると強化される
    敵の種類は増えた
    悪い点
    未使用兵種でもアーマー、武器が手に入る代償として、一つの兵種を強化する時間がかかる
    兵種バランスがいい加減
    恒例の使わない武器ばかり追加して無駄
    敵がwave形式で出現するが、大体3waveで時間がかかる
    オンラインに武器レベル、アーマー制限がある(解除にやりこむ必要がある)
    相変わらずの処理落ち
    仲間AIが弱すぎる

    まるで調整不足なレンジャー
    ダッシュすると視界を足元に云々、視界が狭くなる糞仕様
    押し込み続けないといちいち動作中断
    ダッシュするまでに長い小走りモーションが必要
    小走りモーション中に被弾すると加速値がマイナスになって通常よりも遅くなる糞仕様
    特定装備によって上記の糞仕様をある程度変更できるが、そうすると乗り物が使えない糞仕様
    テストプレイで苛々するだろ普通は

    敵の捕捉が鬼畜
    レーザー系は座標直入れしてるレベルで当ててくるので逃げようがないうえに、秒間1以上減り続ける、その上敵が硬い
    ショットガン系は自分の位置でバラける仕様なのでプレイヤー側と違っていつも高火力を叩き出す

    総評
    夏から冬に延期して、DLCは強気の5000円設定
    中身は同じことを繰り返すだけで敵が蛙から宇宙人に変わるだけ
    ゲームを盛り上げるための音声が時折流れるが、シナリオ後半からは卵だ神だとひたすらうるさい
    ゲーム中の音声も不自然な箇所が多々あり、延期と称してシナリオの水増しを計っていたのがバレている
    やっぱりsandlotだと思う大味でいい加減な作りこみ
    PS4になってVCが容易になったので色々と面倒になりました
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 1
  • 新要素を盛りつつ、よりテクニカルに、より制限のある世界へ 70
    • 投稿者:y.m(男性/30代)
    • 投稿日:2018/01/01
    良い点
    ・マップが一新され、ステージ数の増加
    ・他兵科の武器が落ちる、アーマーが上がる。
    ・新しい名称がつけられたり、追加された武器
     ->新しい名称になることで、新武器のドキドキ感が復活した

    ・相変わらず、超巨大兵器に真っ向から挑むスケール感
    ・相変わらず(PS4)フレームレートが落ちるレベルの大量の敵
     ->フレームレート低下を許容出来るからこその、圧倒的な大量の敵はやはり最高です

    悪い点
    ・様々な制限
     オンラインのインフェルノに武器制限とAP制限の追加
     乗り物を最初から使えない制限仕様(以前は一部の強力な乗り物のみの制限だった)
     NPCが一定地点に来るまで進行しないステージの増加

    ・ただの水増し
     武器にカスタム値と言うのがつき、武器集めのための作業時間を引き延ばした
     (カスタム値は最低数値と最高数値で、火力や射程など主要な部分が2〜3倍違ったりするため、
     上位のカスタム値のものを拾わないとまともに使えない装備もある)
    総評
    地球防衛軍1からシリーズを楽しんできました。

    基本は変わらず 振り切った(褒め言葉)ゲームです。
    強力な装備を持ち、倒し方を考え、大量の強力な相手を倒しきった時の爽快感は変わらず最高です。


    ただ、正直にいえば、今作は期待を下回っています。
    今までは、制限が緩く、地球防衛軍という庭で好きに遊んでいいよという感じでした。
    多数の兵科をやる必要はない、全難易度をやる必要はない、
    インフェルノという最高難易度も、下手でもレベル(AP)を上げれば楽しめる
    多くの時間をかけて用意してくれたにも関わらず、オンラインのマルチプレイと、オフラインのソロプレイ両方、好きな部分ですぐ遊べる自由を感じていました。


    今作は、同じ装備が持てない、乗り物は全てすぐ申請出来ない
    インフェルノ(オンライン)という最高難易度に、最高の装備で挑むことも制限される
    遊びの幅が増えるわけでもなく、プレイヤーの既存の選択肢を潰して、強制的に他を選ばせるというあまり気持ち良くない制限を感じます。

    そんな感じの自由が段々制限される窮屈さを感じました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日
タイトル評価ランキング
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
86
82
70
69
アズールレーン (iPhone)
2017年08月〜2018年02月