※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Code: HARDCORE公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
スパロボの戦闘アニメを自分で動かしたいという思いから生まれた2Dアクション「Code: HARDCORE」がGreenlightに登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/09/12 12:45

ニュース

スパロボの戦闘アニメを自分で動かしたいという思いから生まれた2Dアクション「Code: HARDCORE」がGreenlightに登場

 中国のインディーズ系デベロッパ,Rocket Punchが手掛ける「Code: HARDCORE」がSteamのGreenlightに登録された。


 本作は,人型機動兵器を操作して進んでいくPC向けの2Dアクションゲームだ。その特徴はなんといっても滑らかに動く戦闘アニメーションで,「スーパーロボット大戦」の戦闘デモをそのまま動かしているかのような雰囲気になっている。どれくらいスパロボに近いのかは,以下のムービーで確かめてみてほしい。


 本作のプロデューサー兼ディレクターを務めるLouiky Mu氏は,スーパーロボット大戦のファンのようで,とくに戦闘アニメーションがお気に入りの様子である。その一方で,このクオリティで作られるアニメーションが映像だけで終わるのは物足りないと考え,その思いを形にしたのがCode: HARDCOREというわけだ。もともとメカ物が大好きだったようで,その影響からか,Rocket Punchにはメカ好きのクリエイターが多い模様。

Code: HARDCORE Code: HARDCORE

 そんなRocket Punchが手掛ける本作は,2017年内のリリースを目指してKickstarterでのキャンペーンも実施中だ。目標金額は6万5536ドルで,2016年10月26日まで出資者を募集している。20ドル以上のバッカーになると,Super TesterとしてDemo版をプレイする権利が与えられるとのことなので,興味のある人はバッカーになってみてはいかがだろうか。

Code: HARDCORE

 また,9月15日から18日まで幕張メッセで開催されるTGS 2016(一般公開日は9月17日,18日)にも出展するとのこと。実際にプレイしてみたい人は,9ホールのB33に足を運んでみよう。


「Code: HARDCORE」Greenlightページ

「Code: HARDCORE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Code: HARDCORE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日