オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Rocket Punch

このページの最終更新日:2016/09/17 20:29

rss


  • この記事のURL:

キーワード

下線

[TGS 2016]リアル系とスーパー系とアメリカ系のロボを戦わせたら,どれが一番強いのか。2Dアクション「Code:HARDCORE」プレイレポート

[TGS 2016]リアル系とスーパー系とアメリカ系のロボを戦わせたら,どれが一番強いのか。2Dアクション「Code:HARDCORE」プレイレポート

 東京ゲームショウ2016のインディーズゲームコーナーに,中国Rocket Punch Gamesが手がける「Code: HARDCORE」が出展されていた。人型機動兵器を操作して進んでいく様子が,まるで「スーパーロボット大戦」の戦闘デモをそのまま動かしているような雰囲気だと話題になったタイトルだ。そんな本作を体験してきたので,さっそくプレイレポートをお伝えしよう。

[2016/09/17 20:29]

Indie Stream Fes.2016,アワードのノミネート作品とスポンサーが公開

[2016/09/12 21:02]

スパロボの戦闘アニメを自分で動かしたいという思いから生まれた2Dアクション「Code: HARDCORE」がGreenlightに登場

スパロボの戦闘アニメを自分で動かしたいという思いから生まれた2Dアクション「Code: HARDCORE」がGreenlightに登場

 中国のインディーズ系デベロッパ,Rocket Punchが手掛ける2Dアクションゲーム「Code: HARDCORE」がSteamのGreenlightに登録された。スーパーロボット大戦の戦闘デモを自分で動かしたいという思いから作られた本作は,目標金額は6万5536ドルとするKickstarterキャンペーンも実施中で,TGS 2016にも出展される予定だ。

[2016/09/12 12:45]
さらに記事を探す

Code: HARDCORE

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • アクション
  • シングルプレイ
発売元
発売日 2017年内
価格


トピックス
スペシャルコンテンツ