オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ボコスカウォーズII」の発売記念イベントが開催。前作の発売から33年間シリーズを支えてきた人達に,監督のラショウ氏が感謝を示した
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/11/11 17:22

ニュース

「ボコスカウォーズII」の発売記念イベントが開催。前作の発売から33年間シリーズを支えてきた人達に,監督のラショウ氏が感謝を示した

 ピグミースタジオは2016年11月10日,同日にリリースされた「ボコスカウォーズII」PS4 / Xbox One)の発売記念イベントを,東京都内で開催した。


「ボコスカウォーズII」公式サイト


「ボコスカウォーズII」のプロデューサーを務めたピグミースタジオの小清水 史氏(左)と,監督のラショウ氏(右)
 「ボコスカウォーズ」は,1983年にラショウ氏がX1向けに開発し,その後MSXやPC-9801,ファミリーコンピュータなどに向けて移植されたシミュレーションゲーム。ファミコン版の発売から30周年を迎えた2015年に,これを記念して正統な続編となる「ボコスカウォーズII」のリリースがアナウンスされていた。

 今回のイベントは,「ボコスカウォーズII」の監督であるラショウ氏が,「ボコスカウォーズ」シリーズを支えてきた人々を招き,一方的に感謝状を贈呈するというもの。会場ではシリーズの開発にまつわるエピソードや,今後の「ボコスカウォーズII」の展開なども紹介された。

イベントのMCを務めた西村華奈穂さん(左)と, 中村隆之氏(右)
イベントはサカモト教授による「ボコスカウォーズ」の楽曲の生演奏で幕を開けた

 最初に「ボコスカ伝承賞」として感謝状を贈られたのは,コミック「レゲー解体劇場」でファミコン版の「ボコスカウォーズ」を取り上げた漫画家のRYU-TMR氏。ラショウ氏は,RYU-TMR氏の描いた「ボコスカウォーズ」の主人公・スレン王をオマージュしたキャラクターを「ボコスカウォーズII」に出していることを明かした。

「ボコスカ伝承賞」を贈られた漫画家のRYU-TMR氏
ボコスカウォーズII
「ボコスカウォーズ」を紹介した「レゲー解体劇場」

「ボコスカ飛翔賞」を贈られた橋本澄彦氏
 「ボコスカ飛翔賞」に選ばれたのは,橋本澄彦氏だ。「ボコスカウォーズ」は1984年に第1回アスキーソフトウェアコンテストにてグランプリを受賞したことを機に,各プラットフォーム向けに移植され,それぞれのパッケージが販売されたのだが,そのプロジェクトに関わっていたのが橋本氏だったとのこと。
 橋本氏が「右スクロールのゲームがほとんどだった中,左にスクロールする『ボコスカウォーズ』は新鮮だった」と感想を述べると,ラショウ氏は「あの頃は,西へ西へという気分だったんでしょうね」と当時を振り返っていた。
 なお「ボコスカウォーズ」は,現代の価値観に照らすと戦略性やパズル性が強く,シミュレーションゲームに近いのだが,当時はRPGとしてリリースされていた。これはその頃のラショウ氏がRPGの意味をよく分かっていなかったかららしい……。

「ボコスカ継承賞」を贈られた高橋ピョン太氏
 「ボコスカ継承賞」に選ばれたのは,高橋ピョン太氏である。高橋氏は,アスキーのPCゲーム誌「LOGIN」の編集者だったことで有名だが,それ以前はプログラマーとして同社に関わっており,「ボコスカウォーズ」のPC-8801への移植を手がけたとのこと。当初はPC-8801mkIISR向けの移植ということで仕事を請け負った高橋氏だったが,あとからより性能の低いPC-8801への移植も依頼され,大変な思いをしたという。その後,アスキーから編集の仕事を引き受けた高橋氏は「プログラマーより楽だ」と思い,編集者に転身したそうだ。

「ボコスカ拡散賞」を贈られたバイク川崎バイクさん
 「ボコスカ拡散賞」に選ばれたのは,お笑い芸人のバイク川崎バイクさん。川崎さんは「ボコスカウォーズII」のプロデューサーを務めるピグミースタジオの小清水 史氏が手がけてきたゲームのファンだったことと,ラショウ氏がかつてカワサキモータースジャパンのバイク,エリミネーターに乗っていた縁(?)で招かれたという。つまり,これまで川崎さんと「ボコスカウォーズ」とのつながりは一切なかったわけだが,ラショウ氏は「今後の普及活動に期待します」と話していた。

 「ボコスカファン賞」に選ばれたのは,グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏。ラショウ氏は自身が営むイタチョコシステムの直営店をかつて東京・吉祥寺に構えていたのだが,そこにヒューマン勤務時代の須田氏が足しげく通っていたそうだ。須田氏は当時を振り返り,店の雰囲気に気圧され,最初はなかなか店内に入れなかったことや,ラショウ氏から直々にゲームを購入してファンとして嬉しかった半面,どうやって遊ぶのか分からず戸惑ったエピソードなどを明かした。

「ボコスカファン賞」を贈られた須田剛一氏
ボコスカウォーズII
須田氏の登壇時には,特別ゲストの飯田和敏氏もSkypeを介して出演。ギターを抱えていたが,とくに演奏はしなかった……

 「ボコスカ普及賞」に選ばれたのは,「ボコスカウォーズ」のフィーチャーフォン版やWiiのバーチャルコンソール版を手がけた鈴木孝司氏。ラショウ氏は,鈴木氏のおかげで若年層にも「ボコスカウォーズ」のファンが生まれたと話していた。

 「ボコスカ歌唱賞」はアルバム「ファミソン8BIT STAGE2」にて「ボコスカウォーズ」の楽曲「すすめボコスカ」のボーカルバージョンを披露したシンガーソングライターの桃井はるこさんに,「ボコスカ音楽賞」はゲームミュージック演奏者/作曲家のサカモト教授にそれぞれ贈られた。

「ボコスカ普及賞」を贈られた鈴木考司氏
「ボコスカ歌唱賞」を贈られた桃井はるこさんと,「ボコスカ音楽賞」を贈られたサカモト教授

 桃井さんは,ファミコン版「ボコスカウォーズ」を入手したものの,「すすめボコスカ」の歌詞が記された取扱説明書が入っていなかったという残念なエピソードを披露した。
 またサカモト教授は,ラショウ氏の作曲スタイルについてバッハやハービー・ハンコックを引き合いに出して解説。ラショウ氏自身は,「戦いのゲームに,勇ましく進軍していくような曲を付けるべきかどうか迷い,その葛藤そのものを音楽として表現できないかと思い立った。それでも不協和音は使いたくなかったので,私なりの協和音を選んでいった結果できたのが,この曲」と当時を振り返った。

「ボコスカグランプリ」を贈られた熊本裕子氏
 最後に「ボコスカグランプリ」が,熊本裕子氏に贈られた。熊本氏は,アスキー時代から長らく「ボコスカウォーズ」のライセンスに関する業務に携わってきた人物。ラショウ氏は熊本氏のおかげで,各プラットフォームへの展開も「ボコスカウォーズII」もスムーズに実現できたとし,繰り返し感謝の言葉を述べていた。

 ラショウ氏は,今回感謝状を贈った人達について「33年間,『ボコスカウォーズ』のバトンを落とすことなく世間に広めたり,次の世代に伝えたりしてくださった存在」と表現し,あらためて感謝の意を示した。

 また「ボコスカウォーズII」の企画開発にあたり,ラショウ氏と小清水氏は,後発のゲームにならって進化した内容にするか検討したが,結果として「シミュレーションRPGの元祖なのだから,そのままパワーアップしよう」と決めたという。そして「ボコスカウォーズII」の試作品を作ってはプレイすることを繰り返し,「ボコスカウォーズ」の魅力とは何なのかを追求していったそうだ。

 加えて,「ボコスカウォーズII」が開発されることを知ったファンからの喜びの声も励みになったとのこと。ラショウ氏は,「私の個性をそのまま活かしたクセのあるゲームで,問題作になると思います。それをフォローして広めてくださるのが,ファンの皆さんだと期待しています」と会場に集まった「ボコスカウォーズ」のファンに呼びかけた。

会場ではヨシオカサトシ氏とSWERY氏から寄せられた,「ボコスカウォーズII」発売のお祝いメッセージも披露された

授賞式と並行して音楽ユニット・KICK THE CAN CREWのMCUさんが「ボコスカウォーズII」の実況プレイに挑戦する企画も行われた。MCUさんは苦戦していたが,最後の最後に817メートルという記録を残し,ラショウ氏から「ボコスカベストプレイ賞」が贈られた

 イベントのエンディングでは,「ボコスカウォーズII」の今後の展開も発表された。それによると,本作はリリース後も追加マップの配信などでアップデートしていくとのこと。会場では,歴史上の名場面を「ボコスカウォーズII」上に再現するコンテンツが紹介され,その一つとして「源平合戦」のマップが披露された。
 なお,これらのコンテンツは,短いスパンで展開していくことを考えているという。詳細は続報を待ってほしい。

ボコスカウォーズII ボコスカウォーズII
ボコスカウォーズII ボコスカウォーズII

 閉幕の挨拶で,ラショウ氏は「ボコスカウォーズII」について「これまで33年間の私の人生経験が詰め込まれたゲーム」と表現。そして小清水氏が「本当のボコスカグランプリは,ファンの皆さんです」と語ってイベントを締めくくった。

イベントの最後には登壇者と来場者が全員で「すすめボコスカ」を歌う一幕も

「ボコスカウォーズII」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ボコスカウォーズII

  • 関連タイトル:

    ボコスカウォーズII

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月23日〜08月24日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年02月〜2017年08月