オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
  • 概要
  • ニュース(2)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。
公式サイト http://www.platinedispositif.net/pd/bunnymustdie/
発売元 メディアスケープ
開発元 PlatineDispositif
発売日 2016/07/21
価格 1512円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 猫に呪われたい人にオススメのゲーム 75
    • 投稿者:(あ)(男性/30代)
    • 投稿日:2017/10/10
    良い点
    かつて存在したゲーム会社・データイースト(通称DECO)を彷彿させるネタが多数盛り込まれたアクションゲーム。公式略称が「チェルのブ」。
    特に「カルノフ」「チェルノブ」「トリオザパンチ」といった、DECOの特に濃いめのネタが多い。
    元ネタがチェルノブ(強制横スクロールACTで、どちらかというと横STGに近い)なので、このゲームもPC版では特定アイテムを取らないと後ろに進めない、という漢気あふれる仕様だった(PS版でも再現モードあり)

    ゲームの基本は『メトロイド』『悪魔城ドラキュラ』などに代表される、探索型横スクロールACT(メトロヴァニア系)。
    主人公はチェルノブ由来の武器各種と、数々のアイテム、その他仕様を駆使してダンジョンを探検し、ボスをブッ殺してなんやかんやするのが目的。

    とにかく様々な武器で敵をバタバタ薙ぎ払うのが楽しい。
    最初から8方向に攻撃可能な遠距離攻撃武器を持ち、他にも範囲の広い近距離武器、使いづらいが高威力な武器などが揃っており、攻略法もいろいろ組める。
    一方の敵の攻撃も弾幕STG並みに激しいが、ほとんどの敵弾は攻撃で相殺できるため、避ける以外にも打ち消すという戦い方ができる。
    バリバリ激しい音を立てながら敵弾をかき分けてぶん殴りに行くのが非常に楽しい。
    悪い点
    操作がかなり独特で、慣れるまで相当つらいところが難点。
    キャラが振り向く動作がワンテンポ遅れる感じがあり、向きを思うように変えられないところにやり辛さを感じてしまう。
    また、ジャンプの仕様も独特で、垂直ジャンプ・斜めジャンプの仕様を理解するのにかなり戸惑う。

    メトロヴァニア系のありがちな欠点に「次にどこ行っていいのかわからず迷子になる」というのがあるが、このゲームもヒントは少なく迷子になりやすい。

    また、このゲームには製作者の過去作品から出てきたキャラなども登場するのだが、惜しむらくは同製作者のゲームがこれ含めて2作品しか移植されていない。
    …なんか特徴的なキャラだと思っても、元ネタがわからないのは悲しいものです(´・ω・`)

    あ、あと、ゲームオーバー時の「ざんねん! わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!」が色々と場違い(シャドウゲイトはケムコ発売)で残念。
    総評
    パッと見でバカゲーに見えますが、その実かなり高難易度。
    難易度の時点で人をかなり選ぶゲームで、さすがに万人にはおすすめできません。
    しかしレベルデザインはきっちりなされており、最初から無理ゲーとはならないよくできた難易度設定になっている(誰でもクリアできるとは言ってない)

    ・探索型悪魔城とかがお好きな方にオススメ
    ・実写のぬこに「呪ってやる」と言われたい方にオススメ
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月