オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/03 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


 ごきげんよう,女優・タレントとして活動しております。です。

 2017年5月27日,28日,石川県産業展示館4号館にて「アイドルマスター シンデレラガールズ」のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」の石川公演が開催されました。

結のほえほえゲーム演説:第36回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ宮城公演リポート。嵐の中でプロデューサー達に降り注いだ太陽とは?」


 皆さん,先々週の宮城公演のレポートはご覧いただけましたでしょうか?
 宮城の興奮もさめやらぬうちに石川公演がやってきました。
 シンデレラガールズのためならえんやこら,ということで,行ってきました石川へ。出演メンバーが発表されたとき,個人的に一番注目していた公演でもあります。
 というわけで今回も全曲レポート,いってみましょう!

1.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 これまでのライブでは後半戦スタートの盛り上げ曲として披露されることが多かったこの曲ですが,まさか1曲目にくるとは。
 多くのプロデューサーが宮城公演のセットリストを参考に,石川公演のセットリストを予想していたと思います(当日,私が金沢を観光している最中,すれ違ったほとんどの人からセットリストを予想する会話が聞こえてきました)が,この曲を予想できた人はなかなかいないのではないでしょうか。
 ピンク,ブルー,イエローのコンサートライトを持って待機していた私が,あわててオレンジに持ち換えたとき,すでに最高に楽しくなっていました。予想を裏切られるのって,最高に気持ちが良いですね……。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」

 会場に段差がないため,会場のプロデューサーによるウェーブも合わせやすく,綺麗にキマっていました。
 進研ゼミでやったところだ……ではなく,PlayStation VRでやったところだ!

 「石川,盛り上がって行くげんよ!」と金沢弁で呼びかけた,洲崎 綾さん。そう,今回の石川公演は,石川出身の彼女にとって初の凱旋公演なのです。
 その喜びはTwitterやパンフレットのコメントにも満ち溢れていました。そして,記念すべきこの公演を逃すまいと遠方から訪れたプロデューサーも多かったのではないでしょうか。
 ステージに立った彼女の表情を見れば,この公演にかける気合いと感慨は一目瞭然でした。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


2.エヴリデイドリーム(牧野由依)
 キリッとした座長から,危険でキュートな佐久間まゆへと一瞬で変身する牧野さん。
 こっそり囁くような,息が漏れるような歌い方にドキドキしました。

 「『大好きだよ』だけでいいの」と,落ちサビが始まると,視線を落とし真剣な表情で一点を見つめ,徐々に視線を上げていきます。どこかヤンデレな怖さも。「あなた見てる それだけで幸せです」ここでまっすぐ会場のプロデューサーを見つめ,パッと明るい笑顔に……この表情の変化がすごいんです。
 石川公演,牧野さんの表情作りには終始圧倒されっぱなしでした。とくに眼の印象が強く,佐久間まゆを演じる強い意思を感じます。

 牧野さんの衣装は,右頭の編み込みにリボンとパール,左頭に大きなリボン,ピアスにリボンとガラスの靴,薬指にリボンとリボン尽くし。編み込み部分の小さなパーツは諸星きらり役の松嵜 麗ちゃまからのプレゼントだそうです。宮城と石川,座長同士のコミュニケーションに胸が熱くなりますね。


3.恋のHamburg♪(種﨑敦美)
 種﨑さんにはクセになる独特の魅力があって,見るたびに好きになってしまいます。優しい笑顔につい安心。サイドテールと帽子のバランスが良く,お似合いでした。

 「お料理,得意なんです」や「もうすぐごはんだよ」のセリフのあとに挙がる大きな歓声。あの一体感の正体について考えてみました。
 男性は旦那さん目線なのかもしれませんが,私は会場のプロデューサー全員で響子の子供になったような気持ちでいました。これが噂のバブみというものではないでしょうか。ああ赤子のように甘えたい。

 初日の公演後,プロデューサー達がこぞってハンバーグを食べたため,石川県からハンバーグが消えたそうです。


4.青空リレーション(金子有希)
 スカートの裾を両手で持ってちょこんと挨拶する振り付けが可愛い。
 新しい振り付けは手数を増やしたそうで,確かにステップがいっぱいでした。金子さんはDa値が高いので今後もっと踊ってるところが見たいですね。

 初日のトークパートでは,金子さんから「Dメロでコンサートライトを緑から青に変えてほしい」とのリクエストがあり,2日目の公演でその期待に見事に応えたプロデューサー達。その光景を見た金子さんの嬉しそうな表情といったら。
 嵐だった宮城公演とは一変,石川公演が両日ともに快晴だったのは,この曲のおかげだったのかもしれません。

5.私色ギフト(髙野麻美,高橋花林,花守ゆみり,春瀬なつみ)
 オリジナルメンバーが一人もいないこの曲のイントロがかかった瞬間,それはもう驚きました。しかし,あらためて聴いてみると,歌詞がこのメンバーにピッタリと合っていてこれまた驚きです。
 森久保は引っ込み思案な性格,しゅがはは年齢,薫は子役時代など,それぞれが抱えている不安や葛藤が思い浮かびます。
 美嘉姉のパートを歌うフレデリカに背中を押されるように,前向きに変わろうとしていくアイドル達。序盤から泣かせやがる。

 春瀬さんの,一際大きく元気なステップが印象的で,また,左右に視線をそらしていた森久保が「早く私を見つけて」でまっすぐに会場のプロデューサーを見つめたとき,このメンバーに「私色ギフト」を歌わせた人は天才だと確信しました。この閃きは発明です。本当にありがとうございます。

 歌詞の中に「私らしさ」が出てくるシーンで,4人がそれぞれ別のポーズをとっているのですが,それぞれのアイドルの初期カードのポーズで,これに気付いたときはハッとしました。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


6.おかしな国のおかし屋さん(大坪由佳)
 配膳スタイルでステージへ入場する大坪さん。えっ,4thでやったその演出,恒例になるの? と,笑い混じりの歓声が起こります。
 箱の中には,もちろんレモンタルトが。なんと特注だったそうで。今回も曲中で大坪さんが美味しそうに頬張っていました。

 王子役として登場したのは,日頃から「王子」のあだ名で呼ばれる飯田友子さん。目線の鋭さ,動きのしなやかさ,どこをとっても完璧な王子で,クラクラしそうなほど麗しい。

 そして飯田王子が大坪さんの手の甲にキス。キスですよキス。接吻ですよ。……すみません,衝撃的過ぎて記憶が飛んでいます。
 ちなみにキスの演出は,飯田王子が稽古中に「奏だったらどうするかな?」と考えて提案したそうです。なんてイケメンな提案なの。
 靴の中にインヒールが入っていたそうで,通常より高身長だった王子。飯田王子になら抱かれてもいい。抱かれたい。抱いて。

 2日目では,安野希世乃さんが王子役として登場しました。マントをひるがえし,前日とは違ったアプローチで王子感を演出していました。

 石川公演は女性プロデューサーが明らかに多く見受けられました(女子トイレに人が並んでる光景を初めて見ましたもの)。二人の王子に恋をしてしまった方々,あれは仕方ないです。不可抗力です。落ちます。そして大坪さん,ハッキリ言ってうらやましいです。
 王子役,初披露の4thでは上坂すみれさんだったのですが,まさか毎公演ごとに変わるとは。
 今後はどんな王子が誕生するのでしょうか。女性プロデューサーも要注目の曲になりそうです。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


7.空と風と恋のワルツ(津田美波)
 透明感のあるのびやかな歌声は,思春期の女の子の清らかさ,触れてはいけないような聖域を感じさせます。

 曲中のセリフを「だ,だめねんよ!」と金沢弁で披露。初日のほうが若干焦りが強く感じられる口調で,本当にダメなのかも……という背徳感がすさまじく,気持ち良かったです。

 曲が終わったあと,照れるように顔を隠して笑うところも可愛い。


8.ヴィーナスシンドローム(洲崎 綾)
 まさに女神降臨。登場から歌い終わりまで,とにかく気高い。
 フルバージョンを歌うのは1stライブ以来なので,凱旋公演での披露は洲崎さんにとっても感慨深いものだったそうです。

 窓拭きを思わせるサビの振り付けをコンサートライトで一緒になぞると,最高に楽しいです。
 歌いきったあと,ほっとしたような表情で微笑む洲崎さん。あのスイッチの入り方も美波だなぁ。そのあとのトークパートでは,洲崎さんが「今までで一番,気持ち良くヴィーナスシンドロームを歌えた」と語っていました。


9.あいくるしい(飯田友子,大坪由佳,牧野由依)
 情熱的な牧野さん,低めのボイスで落ち着いた飯田さんのコントラストが美しい。
 それぞれのお芝居で,それぞれの感情で歌いあげる三人を,トークパートでは「劇団あいくるしい」と称していました。飯田さんの「私の願いなんて単純なものだよ」が切ない。

 練習中,あいくるしいは誰に向けて言っているんだろう? と,歌詞の意味を考えていた大坪さんは,4thライブで立花さんと牧野さんが「あなたが笑うから」で目を合わせていたことを思い出し,女性同士の禁断の愛の歌!? と独自の想像をしたことを打ち明けていました。個人的には,そんなあいくるしいも大いにアリですね。


10.絶対特権主張しますっ!(金子有希,花守ゆみり,原 優子,春瀬なつみ,安野希世乃)
 下の間違い探しのようなセットリストにもあるように,2日目は「オルゴールの小箱」と順番が逆になったこの曲。曲中では,メンバー全員がそれぞれの台詞を会場に投げかけました。
 原さん,安野さんから勢い良くあおられ,私も負けじと声を張り上げていたのですが,そんな中,春瀬さんから発せられた台詞。

 「せんせぇは,薫だけのせんせぇだよっ」

 で,意識が吹っ飛びそうになりました。
 薫ちゃんが私にそんなこと言うなんて。薫ちゃんが……薫ちゃんが……。
 私はずっと薫だけの先生だよ! そう誓いながらコンサートライトを振り続けました。

 帰りの新幹線の中でもずっと脳内でこのセリフがこだましていました。
 せんせぇは薫だけのせんせぇだよせんせぇは薫だけのせんせぇだよせんせぇは薫だけのせんせぇだよ。この爆弾のようなセリフを考えたのはなんと安野さんだそうです。
 9歳,初めての独占欲。感謝しかない。と,私の感動を言葉にしてくれたのは大坪さんでした。お姉さんたちから愛されて良かったね,薫。


11.オルゴールの小箱(青木瑠璃子,飯田友子,洲崎 綾,高橋花林,長島光那)
 まさにリアルVo特化メンバーで,青木さんの「君と出会って名前のない」の「名前」で高音が上がるところ,壊れそうな儚さにドキッとしました。

 森久保らしいウイスパーな歌い方が抜群に合っていた高橋さん。森久保のオーディションで歌った思い出の曲だったそうです。

 ステージのディスプレイは青いステンドグラスのように輝き,オレンジのキラキラしたライトが降り注ぐと,まさにステージ全体がオルゴールの小箱になったような幻想的な雰囲気に包まれました。ステージの一階に降りてきて並ぶアイドル達の姿が,人形のようです。


12.キラッ!満開スマイル(大坪由佳,髙野麻美,種﨑敦美,津田美波,牧野由依)
 宮城の初披露ではコールが意外にも難しいことに気付きましたが,石川公演ではバッチリ息が合ってましたね。私はうっかり最初のサビで,「ハイッ」と言っちゃったので,トレーニングを積んできます。

 「えらい人怒っちゃうかな〜」があまりにもフレデリカのイメージとピッタリで笑っちゃいました。作詞・作曲のササキトモコさんの小悪魔で気まぐれ歌詞とフレデリカって,よく合いますね。フレちゃんの曲,書いてくれないかなぁ。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


13.Star!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 前半戦のラストは,この曲でした。宮城から続いて,要所でアニメの楽曲がくるところ素晴らしいですね。
 まっすぐ前を見ながら歌う森久保の姿を見ると,彼女の決意や覚悟を感じます。石川公演後の「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のコミュでも,ひとまわり成長した森久保の姿が見られますよ。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」
結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


14.Sparkling Girl(青木瑠璃子)
 青木さんがステージ上手,下手と歩く中で,客席のプロデューサーとしっかり目をあわせて微笑むのが「ライブハウス感」を作り出す要素の一つだなぁ。手をグルグル回したり,高く伸ばしたりする振り付けは,スタイルの良さが映えてやはりカッコイイです。

 Webラジオ「CINDERELLA PARTY!」の影響もあると思うのですが,トークパートではクイズの出題役になったり,何かとMC的な立ち回りが多い青木さんです。常にステージ全体を見わたしている印象が強く,ほかのアイドルを自然に立てる場面を幾度となく見てきました。
 過去のライブではオリジナルメンバーではない楽曲を見事に歌うことも多く,誰かを支えているときに輝く印象が強いのです。だからこそ,私はそんな青木さんの冷静さが崩れるような瞬間が見たかった。見たことのない情熱に触れてみたい。
 石川公演での青木さんは,爽やかに駆け抜けるようなダンスと,熱のこもった力強い歌声で,私が密かにのぞいてみたいと思っていた情熱の向こう側に居ました。


15.Rockin' Emotion(原 優子,安野希世乃)
 コミック「アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL」でのつながりもある,この組み合わせは熱かったですね。
 原さんの振りが大胆で激しく,戦いのようです。すれ違うときにハイタッチをしたり,向かい合って手を広げ合ったり,背中合わせで歌ったりと,二人の共闘感がすごい。
 この二人に煽られたら,プロデューサーも限界まで声を張り上げてしまいます。

 また2日目では背中合わせで押しあったり,より背中を預ける信頼関係が成長していたような気がしました。


16.Hotel Moonside(飯田友子)
 アイドルのライブなのに,この曲で盛り上がるってとんでもないことだなとあらためて思います。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)バリバリの曲調で,コールをするところすらありません。ただただ,みんなが圧倒され,息をするのを思い出したように,わぁっと沸き立つ。
 アイドルライブとしての異常事態がシンデレラガールズにとってなくてはならない存在になっている,そう思うとワクワクしませんか。

 3rdのBlu-rayを擦り切れるほど観ていた私にとって,待望のソロパフォーマンスでした。今回も,目線であおるという奏らしさを体現しています。斜め下に流すような視線が多かった印象です。
 登場したステージ上段でそのまま歌い続けたので,スタイルの良さとしなやかでキレのあるダンスがハッキリ見えました。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


17.Jet to the Future(青木瑠璃子,安野希世乃)
 二人がひたすら嬉しそうで楽しそうだった,初披露の曲です。おそろいの黒いグローブを着けていました。
 李衣菜の「いくよ! なつきち!」の呼び声でなつきち,なつきちの「だりー!」の呼び声で李衣菜のエアギターが始まります。

 青木さんはイヤモニの音量を通常より上げて,安野さんの歌に引っ張られるような気持ちで歌っていたとのこと。トークパートでは,お互いがお互いに支えられていると一生懸命に語り,原さんが「イチャイチャしやがって!」と言いながらステージに入ってくるのも,そりゃあもう当然でしょう。
 目を合わせるタイミングも,打ち合わせをしていなかったのに自然と合っていたそうです。

 なつきちと拓海が共闘なら,なつきちと李衣菜は共鳴ではないでしょうか。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


18.Love∞Destiny(青木瑠璃子,金子有希,津田美波,花守ゆみり,牧野由依)
 曲中「eyes 見つめてる」で指で円を作ってのぞき込む牧野さんが,完全にデレステMVのまゆでした。
 この曲の金子さんは,ダンスが素晴らしかったです。釘付けでした。ドクンドクンと脈うつような振り,指をさして肩からくぐり抜けるような振り,誰よりも大胆で色っぽいんです。

その振り付けをデレステで再現してみました
結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」

 藍子がこんなに色っぽくて大丈夫だろうかと,ソワソワするほどの魅力で,目力の強さも印象的でした。
 糸を引っ張るような振り付けには,「赤い糸を引っ張る」という意味がこめられているそうです。


19.Nocturne(飯田友子,洲崎 綾,長島光那)
 ちょいと語らせてください。
 デレステで「Nocturne」のゲーム内イベントが告知されたとき,私は祈るような気持ちでした。
 皆さん,3rdで披露された奏と川島さんの「Nocturne」を覚えていますか? あの,静と動に分かれたパフォーマンスに私は心を奪われ,「Nocturne」という曲の魅力に改めて気づきました。あの衝撃が今も忘れられず,イベントではどうしても奏に歌ってほしいと願っていたのです。

 しかし奏は,「あいくるしい」でオリジナルメンバーと一緒にイベントに参加したばかり。「Nocturne」でも追加メンバーとして参入するのは難しいではないか,そう思っていました。

 15:00のイベント更新タイミングにピッタリ合わせてデレステを起動させたのを今でも覚えています。見るとコミュに奏が,奏がいるではありませんか!
 おそらく,いや間違いなく,奏のメンバー加入は,3rdでの「Nocturne」が評価された結果なのでしょう。パート分けも完璧で,文句なしの神イベントでした。

 そしてまさか,オリジナルメンバー不在の公演で披露される日が来るなんて。楽曲総選挙で「Nocturne」に投票し続けた日々が報われた気持ちです。
 「Nocturne」のイントロがかかり,大きな歓声が上がったきに思いました。「Nocturne」が人気曲になったのは,もちろん川島さんと楓の歌う原曲が素晴らしいからです。でも,オリジナルメンバー不在の状況でこんなに大きな歓声が挙がるようになった理由の一つには,やはり奏の活躍があるんじゃないかと。

 飯田さん,マイクを何度も握り直すんです,にぎにぎと。あの仕草がたまらなく好きです。

 間奏では上手,下手に洲崎さん,長島さんが移動。
 この移動中,宮城公演では上坂すみれさんがセンターで大胆に色っぽく踊り続けました。さあ,飯田さんはどう出るか? 「静」を貫くかと思いきや,マイクスタンドを肩のうしろからブン回したのです。3rdで東山さんがやっていた振りを参考にしたそうで,珍しい「動」の奏が堪能できました。


20.Sweet Witche's Night〜6人目はだぁれ〜(大坪由佳,髙野麻美,高橋花林,種﨑敦美,花守ゆみり)
 「初参加なのにセンターに立たされた」とトークパートでボヤいていた森久保。フルバージョンの初披露で,ゴシックな世界の魔法にかけられるようでした。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


21.生存本能ヴァルキュリア(金子有希,洲崎 綾,長島光那,原 優子,春瀬なつみ)
 薫のまま,キリッとクールな歌声を披露した春瀬さん。
 幼いキャラクターが見せる凛々しさほど,ひれ伏したくなるものはありません。
 あとのトークパートでは,ユニット「L.M.B.G」の仲間である橘ありすの力も借りて歌ったと話していました。ラストサビ,洲崎さんの「生き残れええ」は,会場中が聴き惚れたことでしょう。


22.「夕映えプレゼント」
 この曲でいよいよライブが終盤であることを察すると,もう,寂しくて寂しくて……。
 オレンジのコンサートライトで埋め尽くされた景色は,まさに夢みたいに綺麗でした。


23.「M@GIC☆」
 石川公演では「私色ギフト」や「M@GIC☆」など,アニメ楽曲がアニメのイメージを飛び越えたような印象を受けました。オリジナルメンバー以外に自然と歌われることで,新たなドラマが始まるような気がします。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


24.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 石川公演の座組は本当に仲が良く,仲間思いのメンバーが多かったのでしょう。2日目はステージのところどころで熱い抱擁が交わされていました。

結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」 結のほえほえゲーム演説:第37回 「『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ石川公演レポート。せんせぇは薫だけのせんせぇです!」


 最後の挨拶では,津田さんの号泣を皮切りに,次々にアイドルの涙腺の崩壊が始まります。

 洲崎さんの挨拶では「だってシンデレラはがんばりや,でしょ?」の歌詞を引用し,美波のおかげで石川に帰ってくれたから,今日は頑張ったって言ってもいいよね,と涙ながらに語ります。
 これには私も号泣だったのですが,次の種﨑さんにカメラが移ると,「(このシリアス感の違いを)どうしよう」と言わんばかりの表情で固まっていて,思わず笑ってしまいました。
 とはいえ,マイペースな話をしたかと思えば,のんびりした口調であやっぺのふるさとはとってもいいところでしたと,しみじみと話すものですから,そりゃまた泣きますよ私は。

 今回の公演は,石川に来て良かった,どころではなく,これが地球の裏側であろうが,地の果てだろうが,こんなに素晴らしいステージが観られるならどこへでも行きたいと思える内容でした。

 初参加の花守さん,高橋さん。特筆すべきはこの二人の瞬発力。前もって用意していたセリフだけではなく,その場の流れでもアイドルの台詞として発言しています。
 サービス精神旺盛で,シンデレラガールズを演じられる喜びと幸せに溢れていて,これからの爆発に期待せざるをえません。

 今回の石川公演は表現力に特化した公演だったと思います。座長の牧野さんを筆頭に,お芝居の力で魅せるステージが多かったように感じます。それぞれが「自分のアイドルが一生懸命パフォーマンスをしたらどうなるか」をとことん考えた結果,魅せ方の違いを尊重し合うステージが完成したのでしょう。

 一人として欠けることなく,同じメンバーで再びライブをやることはスケジュールを考えるとなかなか難しいと思います。今回の5thツアー,各公演で観られる座組はそれぞれ奇跡のようなものなんじゃないか,と思い始めました。
 宮城公演のメンバーも後日打ち上げをしたくらい仲が良かったそうですが,石川公演の絆も,ステージを見れば一目瞭然です。各座組の特徴は,どこまであらかじめ予想されていたことなのか分かりませんが,きっと思いもよらぬ化学反応が起きる大きなチャンスなんだと思います。

 次は大阪公演。プロデューサーのみんな,気合い入れていくぞ!

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」公式サイト

「アイドルマスター」シリーズ公式サイト


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR 【Serendipity Parade!!!】石川公演
2017年5月27日セットリスト

1.Yes! Party Time!!(CINDERELLA GIRLS)
・トーク
2.エヴリデイドリーム(牧野由依)
3.恋のHamburg♪(種﨑敦美)
4.青空リレーション(金子有希)
5.私色ギフト(髙野麻美,高橋花林,花守ゆみり,春瀬なつみ)
・トーク
6.おかしな国のおかし屋さん(大坪由佳)
7.空と風と恋のワルツ(津田美波)
8.ヴィーナスシンドローム(洲崎 綾)
9.あいくるしい(飯田友子,大坪由佳,牧野由依)
.トーク
10.絶対特権主張しますっ!(金子有希,花守ゆみり,原 優子,春瀬なつみ,安野希世乃)
11.オルゴールの小箱(青木瑠璃子,飯田友子,洲崎 綾,高橋花林,長島光那)
12.キラッ!満開スマイル(大坪由佳,髙野麻美,種﨑敦美,津田美波,牧野由依)
13.Star!!(CINDERELLA GIRLS)
・トーク
14.Sparkling Girl(青木瑠璃子)
15.Rockin' Emotion(原 優子,安野希世乃)
16.Hotel Moonside(飯田友子)
17.Jet to the Future(青木瑠璃子,安野希世乃)
・トーク
18.Love∞Destiny(青木瑠璃子,金子有希,津田美波,花守ゆみり,牧野由依)
19.Nocturne(飯田友子,洲崎 綾,長島光那)
20.Sweet Witche's Night〜6人目はだぁれ〜(大坪由佳,髙野麻美,高橋花林,種﨑敦美,花守ゆみり)
21.生存本能ヴァルキュリア(金子有希,洲崎 綾,長島光那,原 優子,春瀬なつみ)
.トーク
22.夕映えプレゼント(CINDERELLA GIRLS)
・アンコール
23.M@GIC☆(CINDERELLA GIRLS)
.最後の挨拶
24.お願い!シンデレラ(CINDERELLA GIRLS)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR 【Serendipity Parade!!!】石川公演
2017年5月28日セットリスト

1.Yes! Party Time!!(CINDERELLA GIRLS)
・トーク
2.エヴリデイドリーム(牧野由依)
3.恋のHamburg♪(種﨑敦美)
4.青空リレーション(金子有希)
5.私色ギフト(髙野麻美,高橋花林,花守ゆみり,春瀬なつみ)
・トーク
6.おかしな国のおかし屋さん(大坪由佳)
7.空と風と恋のワルツ(津田美波)
8.ヴィーナスシンドローム(洲崎 綾)
9.あいくるしい(飯田友子,大坪由佳,牧野由依)
.トーク
10.オルゴールの小箱(青木瑠璃子,飯田友子,洲崎 綾,高橋花林,長島光那)
11.絶対特権主張しますっ!(金子有希,花守ゆみり,原 優子,春瀬なつみ,安野希世乃)
12.キラッ!満開スマイル(大坪由佳,髙野麻美,種﨑敦美,津田美波,牧野由依)
13.Star!!(CINDERELLA GIRLS)
・トーク
14.Sparkling Girl(青木瑠璃子)
15.Rockin' Emotion(原 優子,安野希世乃)
16.Hotel Moonside(飯田友子)
17.Jet to the Future(青木瑠璃子,安野希世乃)
・トーク
18.Love∞Destiny(青木瑠璃子,金子有希,津田美波,花守ゆみり,牧野由依)
19.Nocturne(飯田友子,洲崎 綾,長島光那)
20.Sweet Witche's Night〜6人目はだぁれ〜(大坪由佳,髙野麻美,高橋花林,種﨑敦美,花守ゆみり)
21.生存本能ヴァルキュリア(金子有希,洲崎 綾,長島光那,原 優子,春瀬なつみ)
.トーク
22.夕映えプレゼント(CINDERELLA GIRLS)
・アンコール
23.M@GIC☆(CINDERELLA GIRLS)
.最後の挨拶
24.お願い!シンデレラ(CINDERELLA GIRLS)


最近プレイしているゲーム(2017/6/3)
PlayStation 4:「NieR:Automata
PlayStation Vita:「ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
iOS:「ファイアーエムブレム ヒーローズ」

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとしてフリーランスで活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
64
CROSSOUT (PC)
2017年04月〜2017年10月