オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオハザード アンブレラコア公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2016/06/23
  • 価格:ダウンロードコード版:5990円(+税)
    ダウンロード版:3694円(+税)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
バイオハザードとコラボしたインドアサバイバルフィールド「九龍 戦闘市街区」に潜入。特別ルールのサバイバルゲームを一足先に体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/04/22 15:36

イベント

バイオハザードとコラボしたインドアサバイバルフィールド「九龍 戦闘市街区」に潜入。特別ルールのサバイバルゲームを一足先に体験してきた

 本日(2016年4月22日)から5月29日まで,カプコンの「バイオハザード」シリーズと神奈川県相模原市のサバイバルフィールド「九龍 戦闘市街区」とのコラボレーションイベント「SURVIVE of BIOHAZARD」が開催中だ。バイオハザードの雰囲気に染まったフィールドで行われたメディア向け内覧会の模様をレポートしよう。

九龍 戦闘市街区(クーロン セントウシガイク)
〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本4-14-13
TEL:042-703-6050
http://kowlooncity0801.com/
(18歳未満の方は保護者同伴であっても参加及び入店できません)
関連記事:「バイオ」と「九龍 戦闘市街区」のコラボサバイバルゲーム,チケット予約受付中
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

 九龍 戦闘市街区は神奈川県相模原市にあるインドア型サバイバルフィールドで,かつて香港に存在した魔窟・九龍城塞がモチーフとなっている。入り組んだ迷宮のような構造のフィールドは,そこかしこに妖しげなポスターが点在し,ぼんやりとした照明に照らされている。屋内施設なので,天候に関係なくサバイバルゲームを楽しめるのも大きな魅力だ。
 今回展開される「SURVIVE of BIOHAZARD」は,バイオハザードシリーズ20周年を記念した企画。開催期間中はフィールド内にクリーチャーのタペストリーが掲げられており,施設内では等身大タイラント像や設定資料,コラボモデルガンの展示も行われる。

バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
フィールドは複雑に入り組んだ構造で,まるで本当にスラムに迷いこんだかのようだ
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

フィールドにはおなじみのクリーチャーが多数潜んでいる
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

コラボモデルガンやタイラント像に加え,シリーズの歴史を実感できる設定資料の展示も
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

 もちろん,コラボは展示だけに留まらない。特別ルールによるサバイバルゲームも楽しめるようになっていて,「ワクチン争奪戦」は“アンブレラ社のアタッシュケースを奪い合う”というルールだ。フィールドのどこかに隠されているアタッシュケースをいち早く発見し,自陣まで持ち帰れば勝利となる。
 サバイバルゲーム初心者には,無料レンタルセットがオススメだろう。ゴーグルやBB弾に加え,コラボモデルガン「サムライ・エッジ スタンダードモデル」を無料で借りられるため,バイオハザードのヒーロー/ヒロイン気分に浸れるはずだ。

特別ルール「ワクチン争奪戦」の目標,アンブレラ社のアタッシュケース
バイオハザード アンブレラコア

コラボ期間中,無料レンタルセットとしてコラボモデルガン「サムライ・エッジ スタンダードモデル」が借りられる
バイオハザード アンブレラコア

 取材当日は,シリーズ最新作「バイオハザード アンブレラコア」PC / PlayStation 4)のプロデューサーであるジェームズ・バンス氏に加え,ゲストとしてミリタリー雑誌の記者やモデル,ボディガードなど幅広く活躍中の乙夜(いつや)さんが登場。それぞれがリーダーとなって,取材陣や参加者からなるチームを率いてサバイバルゲームを体験していた。

左から,「バイオハザード アンブレラコア」のプロデューサー ジェームズ・バンス氏,ゲストの乙夜さん,九龍 戦闘市街区の店長 遠山秀樹氏
バイオハザード アンブレラコア

 筆者もレンタルのフェイスガード付きゴーグルとグローブを身につけ,サバイバルゲームに参加してきた。もちろん,相棒はサムライエッジ スタンダードモデルだ。
 ちなみにフェイスガード付きゴーグルは,見た目こそものものしいが,目の部分はメッシュで視界が妨げられるというほどではない。顔の全面をカバーしてくれるため,これなら初心者でも安心だろう。

ここから先は戦場(フィールド)。九龍 戦闘市街区では,安全のためにフィールド内ではゴーグルの着用がルールとなっている。たとえゲームが終わっても,フィールド外に出るまでゴーグルを外さないように
バイオハザード アンブレラコア

バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

 サバイバルゲームではフィールドの障害物に身を隠しつつ進むことになるのだが,敵がどこから来るか分からないうえに,ときおりエアガンの発砲音が響いてくるため,なかなかの緊張感だ。最初のゲームでは,フィールド内を右往左往するうち,2階から撃たれてしまいゲームオーバー。事前にブリーフィングを受けていたにも関わらず,フィールドが3層構造になっていたことをすっかり忘れていたのだから,緊張の大きさがうかがえるだろう。
 エアガンとはいえ,弾が当たるとちょっと痛い。ちなみに弾が当たっても自己申告しないと,サバイバルゲームでは「ゾンビ」というマナー違反である。自分がゾンビになってしまわないように気をつけよう。

バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

 気を引き締めて臨んだ2戦目では,やみくもに撃った弾が相手にヒットしてしまった(?)。思わず「すいません」と頭を下げてしまった筆者に対して,「ナイスヒット!」と声をかけてもらえ,“サバイバルゲームはスポーツである”ということをあらためて認識した。
 ゲーム中はヒリヒリとした緊張感が持続するのに加え,撃たれれば痛くないわけではない。しかし,自分の知恵と身体を使って戦うサバイバルゲームの楽しさは格別だ。今回のコラボは5月22日まで実施されているので,未経験の人も臆せずに飛び込んでみてはいかがだろう。

「バイオハザード アンブレラコア」のゲーム大会も開催されたが,4Gamerチームは準決勝にて敗退(6チーム参加で4Gamerチームはシード扱いだったため,戦績は1戦1敗……)
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

バイオハザード アンブレラコア
ゲーム大会とサバイバルゲームの優勝チームは,内覧会終了後にリムジンで「パセラリゾーツ新宿本店」まで豪華クルーズの特典が用意されていた。あ,4Gamerチームは電車で帰りましたよ。ええ,ええ
バイオハザード アンブレラコア バイオハザード アンブレラコア

「九龍 戦闘市街区」公式サイト

「バイオハザード アンブレラコア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    バイオハザード アンブレラコア

  • 関連タイトル:

    バイオハザード アンブレラコア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日