オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「GUILTY GEAR Xrd」リアルタイムアニメビジュアルの作り方をテーマにした公開講座が10月11日開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/28 12:14

リリース

「GUILTY GEAR Xrd」リアルタイムアニメビジュアルの作り方をテーマにした公開講座が10月11日開催

『GUILTY GEAR Xrd』リアルタイムアニメビジュアルの作り方をテーマにした公開講座
配信元 バンタンゲームアカデミー 配信日 2015/09/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

【バンタンゲームアカデミー】
アークシステムワークスの本村・C・純也氏と坂村英彦氏をゲストに迎え、"『GUILTY GEAR Xrd』リアルタイムアニメビジュアルの作り方"をテーマにした公開講座を開催!

バンタンゲームアカデミーは、2015年10月11日(日)、アークシステムワークス株式会社の本村・C・純也氏と坂村英彦氏をゲストに迎え、“『GUILTY GEAR Xrd』 リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマにした公開講座を開催致します。

上画像:GUILTY GEAR Xrdゲームビジュアル (C) ARC SYSTEM WORKS
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

“世界を感動させる” をスクールコンセプトにゲーム、マンガ、アニメ、声優等の分野の即戦力人材を育成する専門校 バンタンゲームアカデミー (本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役専務:石川広己)は、“世界の先進性(先端技術)”と“日本の独自性(オタク文化)”の切り口から、コンテンツ制作を学ぶ無料の一般公開講座 『CONTESNTS DESIGN PROGRAM(コンテンツデザインプログラム)』として、2015年10月11日(日)、アークシステムワークス株式会社の本村・C・純也氏と坂村英彦氏をゲストに迎え、“『GUILTY GEAR Xrd(ギルティギア イグザード)』 リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマにした公開講座を開催致します。

【“『GUILTY GEAR Xrd(ギルティギア イグザード)』 リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマにした公開講座】
今回のゲストは、アークシステムワークス株式会社のリードモデラー兼テクニカルアーティスト本村・C・純也氏とアートディレクター兼チーフアニメーター坂村英彦氏。“『GUILTY GEAR Xrd』 リアルタイムアニメビジュアルの作り方”をテーマに、対戦型格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd』でアークシステムワークスが実現している、アニメにしか見えない3Dグラフィックスで2D格闘ゲームらしさを生むための工夫などを中心に講演を行う公開講座を開催致します。ぜひお越しください。


《開催概要》
日時: 2015年10月11日(日) 14:00〜16:00 (開場13:30〜)
場所: バンタンゲームアカデミー東京校 (〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17)
参加費: 無料 ※事前申込が必要です。
申込:  PC・スマートフォン → http://www.vantan-game.com/cdp/schedule.php?id=25 
フリーダイヤル → 東京校:0120-51-0505
HP: http://www.vantan-game.com/cdp/

■ 本村・C・純也/アークシステムワークス株式会社 リードモデラー兼テクニカルアーティスト

1977年東京生まれ。関西大学総合情報学部卒。2002年アークシステムワークスにプランナーとして入社。「GUILTY GEAR2 - OVERTURE - 」にてキャラクターモデリングを担当。
2011年の「GUILTY GEAR Xrd - SIGN -」の立ち上げ時からリードモデラーとして参加し、兼任でテクニカルアーティストとして、シェーダー、リグなどの制作も担当。2015年GDCにてGUILTY GEAR Xrdのアートスタイルについて講演。

■ 坂村英彦/アークシステムワークス株式会社 アートディレクター兼チーフアニメーター

1981年富山県生まれ。東京造形大学デザイン学科卒。2004年にアークシステムワークス入社。「GUILTY GEAR2 - OVERTURE - 」にてアニメーションを担当。その後「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」「アルカナハート3」等の作品に参加。2011年の「GUILTY GEAR Xrd - SIGN -」の立ち上げ時からアートディレクターとして参加し、兼任でチーフアニメーターとして、カットシーンの演出および制作も担当。2015年CEDECにてギルティギアシリーズにおけるアニメ調の表現について講演。

■ CONTENTS DESIGN PROGRAM(コンテンツデザインプログラム) http://www.vantan-game.com/cdp/
バンタンゲームアカデミーが開催する、世界の最先端技術に触れる「テクノロジーイノベーションプログラム」と、日本のオタク文化を感じる「東京アイデンティティ」の2つの分野で、著名なクリエイターや研究者などを招いて講演を行う無料の一般公開講座です。コンテンツデザインプログラムでは、クリエイターが生み出す魅力的な「コンテンツ」は、新しい知識や技術によって創りだされる“先進性”と、既存のものを独特の解釈によって掘り下げることで創りだされる“独自性”によって成り立っていると捉え、2つの切り口から「コンテンツ」を学び、またそれを発信していくことでコンテンツ分野の活性化を目指します。

■ Vantan Game Academy(バンタンゲームアカデミー)
「世界を感動させる」をコンセプトに現場で活躍するプロを講師に迎え、ゲーム・マンガ・アニメ・声優など、コンテンツの領域に特化して即戦力人材の育成を行う専門スクール。
・バンタンゲームアカデミーHP : http://www.vantan-game.com/
  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日