オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
人喰いの大鷲トリコ公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS公式ラジオ,5月31日&6月7日のゲストは「スピードワゴン」の小沢一敬さん
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/29 15:01

リリース

PS公式ラジオ,5月31日&6月7日のゲストは「スピードワゴン」の小沢一敬さん

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ
配信元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 配信日 2018/05/29

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

好きなことべスト5にゲームは欠かせない!入浴中もゲーム!?
毎週木曜21時スタート!
プレイステーション presents
『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』
5月31日&6月7日放送のゲストは“スピードワゴン”の小沢一敬さん

人喰いの大鷲トリコ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が日本国内において、PlayStation®初の公式ラジオ番組として毎週木曜日21:00よりTBSラジオで放送している“プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”。ゲーム好きで知られる人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーである宇多丸さんと、ゲームを愛する著名人が「人生におけるゲームの影響」や「あのゲームとの思い出」、「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。

5月31日&6月7日放送のゲストは“スピードワゴン”の小沢一敬さんをお招きします。

■小沢さんのプレイスタイルは現代人の鏡!?
人気お笑いコンビ“スピードワゴン”のボケを担当する小沢さん。収録日当日、人生で初めての人間ドックの検査を経験した小沢さんは「麻酔を打たれているので(収録)途中で寝ちゃうかもしれない」とさっそくボケてスタジオ内を沸かせました。
そんな小沢さんは、ゲームの話になると「ゲームは1日5時間くらいしますね。入浴中にゲームをすることもあります。PlayStation 4と他のゲーム機で違うゲームをし、同時にドラマもみます(笑)」と語り、宇多丸さんから「ええ!小沢さんのプレイスタイルは現代人の鏡ですね(笑)」とコメントされました。

■好きなことべスト5にゲームは欠かせない!
入浴中以外にも移動時間や寝る前の時間もゲームに費やすという小沢さんは、「自分の人生の中で好きなことベスト5は、ゲーム、ロック、麻雀、漫画、映画、で女性が入らないんだよね(笑)」と語るほどのゲーム好き。
それには宇多丸さんも思わず笑いながらも驚きを隠せない様子でした。また、本番組の放送作家である古川耕さんとも、あるレトロゲームの話が合い、「この(コアなゲームトークができる)レベルで話をできた人はほとんどいない!」と小沢さんは大盛り上がり。
6月7日(木)放送の後半部分では、「第 21 回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門」で”大賞”を受賞した PlayStation 4用ソフトウェア『人喰いの大鷲トリコ』の世界を PlayStation VR で体感できる『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』を小沢さんに体験いただきました。ぜひフルバージョンの放送で小沢さんの面白い反応もお楽しみください。

【番組情報】
番組名:“プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”
放送局:TBSラジオ AM 周波数 954kHz、FM 周波数 90.5MHz
放送日程:2018年4月5日(木)より、毎週木曜 21:00-21:30 にて放送
クラウド型ラジオサービス「TBSラジオクラウド」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

小沢一敬
お笑いコンビ“スピードワゴン”のボケ、ネタ作り担当。得意とする「あま〜い」名言の数々は、ネタにも起用されている。趣味はマンガやテレビゲームで、休日や空き時間にゲームをして過ごすことが多く、自身のTwitterでもよく呟かれている。またそれが高じ、ゲームソフトの発売イベントなどへも多数出演をしている。


ライムスター宇多丸
1969年 東京都生まれ。
ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。1989年、大学在学中にグループ結成。黎明期より日本のヒップホップ・シーンを牽引。また当時からヒップホップ界隈で知られたトークスキルは、ラジオパーソナリティとして開花。2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタートすると、趣向を凝らした特集や本音で語りつくす映画批評コーナーが話題に。
2018年4月よりスタートした、TBSラジオの帯番組『アフター6ジャンクション』のメインパーソナリティを務めている。

  • 関連タイトル:

    人喰いの大鷲トリコ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日