オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Horizon Zero Dawn公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
グイグイと引き込まれるストーリーと,オープンワールドで広がる冒険。「Horizon Zero Dawn」のレビューをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/03/18 00:00

レビュー

グイグイと引き込まれるストーリーと,オープンワールドで広がる冒険。「Horizon Zero Dawn」のレビューをお届け

 広大なオープンワールドを舞台に,機械の体を持つ不思議な獣を狩りつつ,己のルーツに迫る。発表時から世界的に注目を集め,2017年3月2日に発売された,Guerrilla Gamesの新作アクションRPG「Horizon Zero Dawn」のレビューをお届けしよう。

Horizon Zero Dawn


美しい世界で繰り広げられる,ルーツを探す物語


 文明が滅び去って1000年が経った未来世界の地上は「機械獣」達が支配する場所となった。人類は原始的な状態にまで後退し,厳しい自然の中で機械獣の襲撃を退けつつ暮らしているという状態だ。
 そんな独特の世界観と狩りの要素から,本作をハンティングアクションだと思っている人もいるかもしれないが,実は一番の魅力となるのはストーリーである。

物語は,赤ん坊のアーロイが,養父・ロストとともに旅をし,儀式で名前を授かるところからスタートする
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

 本作の主人公・アーロイは,母親を持たない「異端者」として差別されながら過ごしてきた女性だ。悲しい思いをしつつも,たくましく成長した彼女は,先史文明のハイテク遺物「フォーカス」を偶然手に入れ,これを使いこなすようになる。そして,自身の出生の秘密を知るべく,養父・ロストからサバイバルの訓練を受け,機械獣が待ち受ける大自然の中へ飛び込んでいくことになるのだ。

母親を持たないアーロイは「異端者」として虐められる。石を投げつけてきたいじめっ子に対し,どのように対処するかを選択できる
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

洞窟に落ちたアーロイは,死体から謎の物体「フォーカス」を手に入れる。フォーカスはアーロイの周囲を分析するハイテク機器で,その力を借りて洞窟の出口を探す
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

フォーカスを使い,機械獣から身を隠しつつ,事故にあった人を助けるアーロイ
Horizon Zero Dawn

 アーロイの幼少期は,眺めるだけのカットシーンや文章で語られるのではなく,プレイアブルで展開される。何も知らない状態で暗い洞窟に怯え,子供の身ではとても敵わない機械獣から必死に身を隠す「体験」をすることで,アーロイへの感情移入が深まるのだ。
 アーロイのデザインは美女というより「生意気盛りの活発ティーン」であり,オープンワールドでの野外生活中にいろいろとボヤく台詞からは,完璧無敵のスーパーヒロインではなく,まだまだ少女という内面が見えてくる。プレイしてしばらく経つと,彼女のことが気になって仕方ない自分に気付くだろう。

子供時代に虐められていた相手や,自分が助けた人に再会する。海外ドラマを思わせるドラマチックな展開だ
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

アーロイが自分の出生の秘密を探るためには,試練を乗り越えて部族に受け入れられなければならない。部族から排斥される「異端者」であるロストは,アーロイのためを思って距離を置こうとするが……
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

アーロイは機械獣を迷信的に恐れるほかの人々と違い,積極的にその技術を取りいれていこうとする
Horizon Zero Dawn

 そんなアーロイが冒険する世界の美しさも見どころだ。草がなびく草原や鬱蒼たる森,そびえ立つ山,たくさんの人が集う城塞都市など,さまざまな場所がフォトリアルなグラフィックスで描かれる。オープンワールドらしく時刻や天候も動的に変化し,同じ場所でも異なった表情を見せてくれる。

 美しくも厳しい大自然を,簡単な操作で冒険できるのも本作の魅力。川や湖は泳いで渡れるし,切り立った崖であってもどんどん登っていける。一見して「とても進めないだろう」と思える地形も平気で踏破でき,そうした場所には隠しアイテムや旧世界の記録が眠っているので,探索しがいがある。何かありそうな場所にたどり着いたらフォーカスを使って周囲を見回してみよう。

Horizon Zero Dawn

Horizon Zero Dawn
世界に点在する隠しアイテム「鉄の花」
Horizon Zero Dawn
到達困難な地形には「ヴァンテージ」と呼ばれる旧世界の記録が眠っている

外では機械獣が闊歩しているが,見た目は完全に機械でありながら,その仕草は動物そのものであり,自然の中に溶け込んでいるのが面白い。彼らを見ていると,人間こそが自然を壊す異物なのではないかと思わされる
Horizon Zero Dawn

 旅の途中で,山の頂上や,平原に朝日が差した時など,絶景に息を呑むことも多い。「フォトモード」を使うと,UIを消したり,天候や時刻を自由に設定したりして写真を撮れるので,記念撮影としゃれ込むのもいいだろう。

フォトモードでの一枚。モノクロにしたり,写真風のフレームを付けたりと色々とアレンジできる
Horizon Zero Dawn

 また,探索していると,世界のあちこちでクエストを取得できる。届け物から人探し,動物狩りなど内容はさまざまで,つい本筋を忘れて遊んでしまう。マップの各所にはセーブポイントとなる「たき火」があり,一度訪れたたき火にはいつでもファストトラベル(ワープ移動)が可能。ロード時間も短めなのが嬉しい。

Horizon Zero Dawn


槍と弓矢,そして罠を駆使して機械獣を狩る


 本作の地上は美しいばかりの場所ではない。槍や弓矢を駆使し,機械獣や山賊などの敵を排除して進まなければならないのだ。
 敵を倒すと「XP」(経験値)が手に入り,これが一定に達するとレベルアップして,体力の上限値が上がる。また,スキルポイントによってさまざまなスキルを取得して強くなれる。スキルの効果は「弓で敵を狙う際に時間が遅くなる」「敵から得られる素材が多くなる」「槍攻撃時に装甲を剥がす確率が高くなる」などさまざま。アクションRPGとしてはスタンダードなシステムなので,戸惑うことはないだろう。

 敵はいずれも強力だ。機械獣は飛び道具や視界を奪う閃光といった厄介な武装を持っているし,山賊は集団で襲いかかってくる。どちらも正面から戦うには厄介な相手なので,戦いの基本は各個撃破となる。ある時は草むらや物陰に身を隠し,近づいてきた敵を一撃で静かに葬り去る。またある時は,狙撃にもってこいの高台に登り,弓矢でヘッドショットする。拾っておいた石を投げ,音で敵をおびき寄せる。このあたりはステルスゲームのノリで,敵がこちらを探している時のハラハラや,見つからないように物陰を渡り歩くドキドキがたまらない。フォーカスを使えば,周囲の敵を障害物越しに探知でき,ステルス戦を有利に運べる。

正面から立ち向かったのでは,あっという間に袋叩きに
Horizon Zero Dawn

強力な機械獣に立ち向かうには,まず隠れて近づくことが重要
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

遠距離からのヘッドショットや,物陰から近づいて致命的な一撃「サイレントストライク」で葬るなど,ステルスゲーム的な戦いが有効
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

 とはいえ,大型の機械獣はサイレントストライクでも一撃では倒せないので,真っ向勝負を挑まなければならない。ここで戦いを奥深くしているのが,部位破壊とさまざまな武器だ。機械獣は,身体の各所に装甲版やパーツが取り付けられているのだが,これはデザイン上の飾りではない。装甲版を剥がせば,無防備になった部位に大ダメージを与えられる。ハサミやランチャーなどの武器を壊せば,攻撃を封じることができる。燃料タンクを火矢で狙い撃てば大爆発を起こし,周囲の敵を巻き込める……といった具合に,特定の部位を攻撃,破壊すればするほどバトルが有利になるのだ。

Horizon Zero Dawn

 機械獣との戦いで役立つのが,オプション武器の「ロープキャスター」「トラップキャスター」だ。ロープキャスターは,敵の身体にアンカーつきのロープを打ち込んで動きを封じるというもの。大型の機械獣が,たくさんのロープを打ち込まれた身体を揺すって身もだえする様は迫力満点で,狩りの気分が高まること間違いなしだ。
 トラップキャスターは,地形の2点にアンカーを打ち込んでロープを張る武器。敵がロープに引っかかると,爆発してダメージを与えたり,電気が流れてしばらく動きを止めたりできる。敵が通りやすい位置にロープを張り,うまく誘い込むのが重要だ。絶大なのだが,慌てていると,敵の身体にロープを打ち込んでしまったり,設置したことを忘れてしまったりといったハプニングが起こるのが面白い。

相手の身体にアンカー付きのロープを打ち込み,動きを封じる「ロープキャスター」
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

「トラップキャスター」は地形にロープを打ち込んで罠を張れる
Horizon Zero Dawn

 こうして敵を倒すと,さまざまな素材や改造アイテムが入手できる。弓矢やオプション武器の弾薬は街で買うより素材で自作した方が早いし,武器や衣服のスロットに改造アイテムをセットすれば,攻撃力を上げたり属性ダメージを減らしたりといったカスタマイズが可能。レアな素材や改造アイテムを狙って狩りをするのも楽しい。

機械獣は倒すと素材を入手できる
Horizon Zero Dawn

 機械獣は,倒すだけでなく「オーバーライド」で乗っ取れる。オーバーライドされた機械獣はしばらくの間味方となってアーロイのために戦ってくれるので,連携して共に戦うのもいいし,囮にするのもいいだろう。また,馬のような「ストライダー」や,鹿のような「ブロードヘッド」をオーバーライドすれば,背に乗ることもできる。平原や森をスピーディーに駆け抜けるのは気持ちがいいし,敵を蹴飛ばすなどしての攻撃も可能だ。
 探索する上でもオーバーライドは重要。キリンのような機械獣「トールネック」をオーバーライドすれば,周囲のマップを手に入れられる。トールネックは一定のコースを巡回しているので,頭に乗ってそのまま移動もできる。

機械獣を乗っ取る「オーバーライド」。気づかれないように近づき,一定時間接触し続けることができれば,しばらくの間味方になってくれる
Horizon Zero Dawn

機械獣の中にはオーバーライドすると背中に乗れるものも存在する
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

Horizon Zero Dawn
巨大な機械獣「トールネック」の身体によじ登り,オーバーライドして周囲のマップ情報を手に入れる。本作の中でもとくに印象的なシーンだ
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

 オーバーライドできる機械獣は,謎の施設「機械炉」をクリアするごとに増えていくのだが,これまで憎らしかったヤツらも可愛らしく見えてくるのが不思議なところ。オーバーライドはしばらくすると解けてしまうので,できればペットのように飼ってカスタマイズなどがしてみたかった。

世界中に点在する「機械炉」。機械獣を生み出す謎の施設で,クリアすればオーバーライドできる機械獣が増えていく
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

 感情移入を促す巧みなストーリーテリングと,美しいオープンワールドで展開するさまざまな冒険。そして機械獣との白熱のバトル。Horizon Zero Dawnは,まるでSF映画のような体験を存分に楽しめる。世界観や機械獣の設定から,戦闘に重点を置いたゲームに見えて,ストーリーを重視しているというのは意外な点で,しかもかなり没入できる内容になっている。海外ゲームはあまりプレイしないという人も,遊びやすいタイトルに仕上がっているので,ぜひ多くの人に触ってみてほしい。

ホログラフに浮かび上がる,アーロイそっくりの女性の正体は? そして,フォーカスを使う謎の男・オーリンの目的とは? 謎を孕んだストーリーが,ぐいぐいとプレイヤーを引きつける
Horizon Zero Dawn Horizon Zero Dawn

「Horizon Zero Dawn」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Horizon Zero Dawn

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
2016年12月〜2017年06月