オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
よるのないくに公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

よるのないくに

よるのないくに
公式サイト http://social.gust.co.jp/yorukuni/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエーテクモゲームス(ガスト)
発売日 2015/10/01
価格 通常版:6800円+税/ダウンロード版:6000円+税/プレミアムボックス:9800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
49
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 賛否両論だが個人的には面白い 85
    • 投稿者:バミトン(男性/30代)
    • 投稿日:2016/09/12
    良い点
    ・ライトゲーマー向けのアクションRPG
    コーエーテクモが新規IPで昨年度2015年に発売した作品ですが
    コアゲーマーやRPGをやりこんでる人向きの作りではなくてライトゲーマー向けのRPG
    誰でも手軽に連打や従魔への指示をしながら気楽に楽しめると思う
    その点に措いては高評価

    ・ハクスラ系のやり込み要素
    レベルを気にすることなく装備品やレアドロップをステージ別で周回しながら楽しむ形
    装備品の能力も基本とランダムステータス付与があるので
    その点何度も同じステージを巡回してより強い装備を揃えることも可能
    レアドロップ率をあげるアイテムもあるのでやりこみ要素は申し分ないくらいの中身


    ・4匹の従魔を操る戦闘
    主人公の他に従魔とよばれる手下を引き連れての戦闘ができる
    種類も系統も戦闘パターンも全く異なりレベルが上がるに連れてスキル選択ができたりと
    育成要素も比較的完璧な方ではある
    勿論系統によって弱点や属性も違うのもあり従魔を用いてその属性の変身もできたりする
    後半になればなるほどその引き連れる従魔に関しては吟味しないと即死したりと
    かなり戦略性が関わってくる部分もある

    ・とにかく主人公とヒロイン乳揺れや露出が凄い
    さすがコーエーと言わんばかりの萌豚の人にはたまらない主人公とヒロインの外見設定
    ストーリー上でも百合要素が多いのでアニメが好きな人には格別だと思う

    ・後半に行くに連れボスが一筋縄ではいかない
    第4章以降はボスや雑魚モンスターにかなり苦しむ場面も多くある
    序盤はかなり楽勝に乗り越えられるものの戦略と攻撃パターン・弱点をよく読まないと
    ほぼ従魔も死に壊滅的状況が多々ある
    ライトゲーマー向けとはいうもののそれなりに地道にやりこまないと乗り越えられないのもある
    悪い点
    ・単調や単純作業
    システムやストーリーもハクスラ系なので割りと同じ繰り返しが目立つ
    冒険しているというよりも、同じ繰り返しが多く盛り込まれすぎているので
    飽きが来る人はかなり早くきてしまう作りでもある

    ・グラフィックが微妙
    マルチで発売されているのでその影響もあってか若干手荒な画質になっている
    綺麗・高画質とまではいかないが、もっとちゃんとしたグラフィックであればよかった

    ・レベルよりも装備依存
    今回ライトゲーマー向けなのでレベルも上限がそれほど高くない設定になっている
    それよりか先程良い点でも言った通り従魔や主人公の装備を吟味しないと
    ダメージが通らなかったりするケースも多々ある
    その辺面白いシステムだとは思うがレベル依存の方が楽しみが広がったかもしれない

    ・中盤から同じイベントや会話の流れになる
    サブイベントやストーリーイベントもそうだが同じような会話の繰り返しに後半はなりがち
    本編以外はそうだが会話もほとんど同じ内容だったりしてちょっと不可解な部分もある
    もっと中身を色濃くして盛り込んでも良かった気もする
    総評
    かなり長くプレイしていて
    2016年9月にはフリープレイも実施されて少しながら人気を集めているタイトルであります

    良い点や悪い点で言った通り
    ライトゲーマー向けの作りなのでかなり人を選ぶゲームではあります
    ただ根本的なジャンルとして「ハクスラ」なのか「アクションRPG」なのか中途半端な位置付け
    新規IPだから仕方ないのかもしれませんが色々と微妙な箇所が多くあります

    個人的には純粋に楽しむのならよるのないくには面白いと思いますし
    深く入り過ぎるとなんだこれって部分も多くあるので
    あまり深入りし過ぎない程度に楽しむゲームではあると思いました

    2016年12月にも続編「よるのないくに2」も発売されるということから
    色んな点を改善・改良してより一層楽しめる作品になることを切に祈ってます

    よるのないくに自体はあまり蟠りなく楽しむべき作品だと思いました
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 4
  • 物足りないの一言に尽きる 35
    • 投稿者:Mary_M(男性/40代)
    • 投稿日:2016/01/12
    良い点
    ・サウンドが良い
    ・アクション的な戦闘は楽しい
    ・従魔が可愛い
    悪い点
    ・ストーリーが薄っぺらい
    ・章の始まりなどのシーンが使い回しばかり
    ・スタートから説明不足
    ・無意味な会話シーンが多い
    ・グラフィックはPS4ではなくPS2でも可能の出来
    ・登場人物に魅力を感じない
    総評
    全体的に作りこまれていない作品というのが最初の感想でした。
    ゲーム開始から意味不明な始まり方をしてプレイヤーを混乱させます。
    戦闘などのチュートリアルのテンポとタイミングの悪さが目立ち、
    攻撃しようとした瞬間にいきなりチュートリアルが始まるので意気消沈になりがちです。

    このゲームの一番の不満はシナリオが薄い事だと感じました。
    すぐ終わるとは言いませんが二周目をやる気にならないほど
    何をテーマにしたかったのか?と言えるシナリオでした。
    これならば、魔王を倒し世界を救う王道系の仲間と助けあうRPGを作れば
    良かったんじゃないかなと思わないでもありません。

    ガストの作品にしては、とても面白味のない作品になってしまったのが残念ですね…。

    この他の悪い点は多々あり…グラフィックも特にPS4で出す必要はなかったレベルでした。
    登場人物もストーリー上、必要だったのかなと疑問に感じざるを得ないもので残念です。
    特に主人公は他社製品の登場キャラを真似て作られたんじゃないかなと思える感じです。
    個人的にテイルズオブエクシリアのミラと少女革命ウテナのウテナを足して割った感じにしか見えませんでした。
    前者の作品とはかなり被ってる感じで、精霊を使役するのと従魔を使役するスタイルは酷似してて、後者の作品とは主人公とヒロインの関係が似ているなと。

    と、ここまでは酷評ばかりですが…長所は何かとして見ると
    まずサウンドを挙げます。この辺りはさすがガストといった感じでした。
    また、アクションバトルも意外と遊べました。とても楽しいとは言えませんが、なかなか遊べるといった感じです。
    従魔に関しては、時々会話シーンがあるのですが会話の内容がなごみ系なので気持ちがホッとします。

    購入して、良かったか悪かったかで答えるならば…私は悪かったなと答えます。
    ガストだから買ったのに…と後悔したのは久々なくらいに本当に残念と思えました。
    次回こういう系統の作品を出すのならば、脈絡のないスタートから始まるシナリオではなく
    プレイヤーがイメージとして思い浮かぶようなシナリオにして欲しいと願います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 4 1 1
  • え?コーエー(ガスト)じゃないの?? 45
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2015/10/08
    良い点
    物語の終わりを切り取ったような感じで、この作品に限ってはダラダラしなくて良かったなと思った。(終わりの終わりが始まりで・・みたいな事なんだろうか?)

    女性がレディー(淑女)。ここはガストさんらしいなと思った。女の子目当てで買っても、そりゃまぁわかるわ・・と思う。女性の胸も目を引く。(やらしい意味ではない)
    リュリーティス(正式なヒロイン)は、かなりポッチャリしてるんですが可愛い。特に怒ったとこがいいです。
    男性キャラも魅力的だなぁ・・と思った。現実世界にこういう人がいて実際に話しをしても面白いんだろうなぁと思った。男性キャラでは有角教授が好きです。

    最適化の愉しみ・・みたいなのが味わえる。夜の町へでて、狩りをして帰ってきた→どういう方向性で強くしようか→夜の町で狩りをしながら、強さを確かめる・・みたいな。狩りから帰ってきた時のホテル(拠点)でのやりとりも淡々としていて、アーナスが主人公って見せ方(私がそう感じてるだけかも)もいいなと思った。

    どっかで見たことがある様な(ホントのところがわからないので、かぶってるだけかも)ゲーム要素が多いような感じがする中、シナリオが読んだことない内容って点が良かったかなと。何かのゲームでずっこけた人が担当してるらしいが、失敗した人はなにかに対して強くなるんですよね。同じ失敗を繰り返しちゃうって人も多いですが。まぁ私はクソゲーでも結構頑張れるんで、ここらへんは参考にしない方がいいかもです。

    コンボを考えるのが楽しい。剣で通常攻撃→通常攻撃→通常攻撃→ジャンプ攻撃→空中叩きつけ攻撃→空中槌武器切り替え攻撃とか。セルヴァンという1デッキにつき4体まで操れる仲間魔物を交えてもいいし、コンボの自由さはいいなと思った。

    真・三國無双などとボタン配置が似ているので、楽にプレイすることができる。
    悪い点
    かなりの数あって、多分全部覚えてないです。私は評価するためにゲームしてるわけではないのでそこらへんはご勘弁を。

    発売前情報を全く見ないままプレイ。武器にセルヴァンに対する補助効果があることを4gamerさんの記事で今、知った・・。

    アーナス(主人公)がそこにいるという感覚がプレイヤーに伝わらない。

    髪の毛がカッチカチでお辞儀をしても硬いマントのように見える。

    カメラの設定に回転速度設定がない。ロックオンボタンをコンボ中に押しても攻撃を与えている敵キャラにあわない、大概狙ってる相手以外に第一選択対象が選ばれる。

    設定画とプレイ画像が全然違う。説得力のないエフェクトに攻撃判定がついているみたいなところも気になった。PS4の時代はもう誤魔化しがきかないと思う。(一例を挙げれば、対戦格闘ゲームにおいてキャンセル攻撃にもゲームソフトそれぞれに説明が要ると私は思っているので)

    キャラクターとキャラクターの絡みにおいて、ポリゴン?テクスチャー?の重なりが気になって仕方なかった。他のゲームでムービー多用とか批判があるけど、もしかしたらムービーまたはアニメーションが多用されてしまうのはこういう理由だったのかなと。

    一部ボスでアーナスとのやりとりがあるんですが、次に戦った時も同じやりとりでガッカリした。

    難易度・・というか、どの部分がゲーマーに対するアピールなのかわからない。

    胸にもっとこだわりをもってほしい。ガストさんにしか描けない胸はあると思う。(重ねて書いておくが、やらしい意味ではない)

    猫(妖魔化した元動物)にももっとこだわってほしい。他の妖魔の不出来さはちょっと置いといて、この妖魔はマスコットキャラみたいなものなんじゃ?・・と。今の時点で、幼児が遊ぶ猫のロボットのほうがレベルが高い。

    タイトルに書いたのは、ソフィーのアトリエと同時進行でガストがつくったのか、アトリエスタッフとは別に若手の方がつくったのか、コーエーというかオメガフォースさん(いや〜、PS3トリニティジルオールゼロがもんの凄い面白かったんで)から意見はもらえなかったのか?(勿論意見を参照してガストさんが自分たちで創らなければ意味はないと思います)・・・・わっかんねぇな〜・・と。
    総評
    私の感想としては「ホントであっても嘘っぽい」って感じですが、このソフトを100点!!っていう人もあるかなと思います。バグも見あたらなかったし、内容を加味した上でのアクションRPGとしては勧められます。ただ、どっか面白いところないかな〜と探し出してしまうゲーマーの性みたいなとこも出ませんでしたし、おそらくバランスブレイカーみたいなDLCが出ても私は怒らない(ここらへんはゲームを真剣にやるからゲームの中の要素を探してしまうし、変な要素を後から入れられるとブチギレてしまうんだろうと思いますよ)です。

    ガストさんの代表作はアトリエシリーズだと(トトリのアトリエからのニワカですが・・)思っていて、それと比べるとゲーム性(私が思うに受け手から受け手へ伝わる面白さ・独自性・方向性みたいなので、ゲームによってその意味を変えるあやふやな言葉・・でも結構伝わる)において、拙いと思うし、自社財産を有効活用してすらいないように見える。

    アクションRPGというジャンル(4gamerさん・電撃PSさん・ファミ通さんあたりで、洋ゲー&和ゲーわけなくていいから、もうちょっとわかりやすくわけてくんないかな?と思います。他にも当てはまりますが、コンテンツ消化の時代だぁ!とかだれかいってましたけど、単に色々わかりにくいだけじゃね?・・と)において、ゼルダの伝説、ソウルシリーズなどが比較対象かなと思いますが、レベルもレベル以外のところも・・・低いような比較にならないような気がするが、わっかんねーなーと思いました。
    次作発売の時は記事を見て買おうかと思いますので、こだわった点とか改善点とか載ると嬉しいです。
    ちなみにステージとしてのハードのレベルアップでPS3のガスト作品評価よりも採点はかなり辛めです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 3 2
  • 前情報だけで購入すると失敗するいい例 30
    • 投稿者:RPGer(男性/30代)
    • 投稿日:2015/10/06
    良い点
    ■サウンドは聞いてて飽きない
    ずっと遊んでいると飽きやすいものですが、今作は特に耳障りでもなくいい感じで心地いいと思います。

    ■従魔が多数いるので好みで選べる
    可愛い従魔が多いです。
    その中で自分の好みで連れて行けるのでよくある「このキャラじゃなきゃダメ」みたいな事にはならないと思います。

    ■基本操作が簡単なのでアクション苦手な方も遊びやすい
    本当に簡単です。複雑なボタンの組み合わせもありません。
    悪く言ってしまうと連打ゲー

    ■グラフィックが綺麗
    そこはPS4だから当然だと思います。粗い所も探せばあるでしょうが、気になりませんでした。
    悪い点
    ■ストーリー
    中身が無さ過ぎて続きが気になる事もない。
    言い出せば切りが無いですがハッキリ言って起承転結が出来ていない。

    ■操作が簡単すぎる
    良い点にも書きましたが、もっと上級者向けの難易度選択があってよかったのでは
    ないかと思います。

    ■キャラクターが少ない
    NPCもほとんど出ない。メインのキャラクター達だけで話は進んで行きます。

    ■MOBの湧きが少ない
    MOBの湧きが少ないせいで爽快感からほど遠い。

    ■カメラ追跡がやくに立たない
    R3でMOBをカメラ固定出来ますが、正直やくに立たない。
    カメラ設定などあればよかった。

    総評
    体験版があればして置きたかった。してたら買わないと思います。
    ボリュームも無く、やり込み要素も無いに等しいです。
    LVが10で一旦頭打ちになるなどのシステムは辞めて単純にLV99を目指せるとか、自身のレベルに応じてMOBも強くなるとかにすればやり込みようはあったかと思う。

    正直すぐ中古で安くなるレベルです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 1 1
  • 手軽に楽しめるアクションRPG 50
    • 投稿者:ソラ(女性/30代)
    • 投稿日:2015/10/05
    良い点
    ■従魔を使って敵を薙ぎ倒す爽快感
     よるのないくにの醍醐味でもある従魔を呼び出しての戦闘は面白いです
     それぞれ役割やロールが明確になっているので
     あらゆる戦闘状況やステージ単位で使い分けることも必要なので
     かなり戦略的に行動もできます

    ■戦闘操作が手軽
     □・△で攻撃を仕掛けながら従魔と協力しての戦闘がメインになります
     単純・単調な戦闘になりがちですが誰でも楽しめる操作感です

    ■キャラクターが可愛らしい
     さすがガストのタイトルという感じで可愛らしいキャラクターが多く
     馴染みやすさは格別です

    ■RPGでもとっつきやすいシステム
     レベル上げの概念などもありますが特に気にせずガンガン進行できるので
     レベルを気にせず繰り返し遊べる工夫が施されてます

    ■繰り返し遊べるステージ構成
     アクセサリー等ドロップ品は全てランダムで能力付与が付属するので
     従魔や主人公に見合った装備を厳選したりと
     何度もステージへ行って採集するという楽しみがあります
    悪い点
    ■ストーリーがぱっとしない
     唐突にストーリーが始まり展開はグダグダという程ではないですが
     理解するのに少し苦労する部分があったりしました
     
    ■クリア時間が短い
     早々にストーリーを追ってクリアすれば
     10時間前後でクリア出来てしまうボリュームなので若干物足りないかも

    ■アクション性に欠ける
     アクションRPGなのですがジャンプ等のアクション性に長けてる概念がないので
     縦横無尽に動作できる訳ではないです

    ■マンネリ化しやすい
     やることがほぼ同じであり全体的にも一本道なので
     若干飽きがくるのが早い感じのゲーム性でした
    総評
    エクストラエンドまでクリア済みです

    純粋なアクションRPGというよりかはアクションゲームに近いような感じでした
    ストーリーも特に印象に残るようなものはなく平凡な構成なので
    もっと起承転結のメリハリという部分でしっかりと作りこんで欲しかったです

    ステージ等は全て夜が舞台になり暗いイメージがずっとラストまで続きます
    なので雰囲気としてはちょっと残念な部分もあったのかなと思いました
    もっと昼と夜の概念やステージ性ではなく色んなフィールドを増やしたりして
    その都度そこでしか発生しないイベントや従魔を召喚できたりしたら
    面白くなったのでは?と思う節も多々有りました

    延期しましたが
    この作品自体かなり期待していただけに
    ちょっと残念な部分は目立ちすぎましたが

    アクションRPGではガスト初の新規タイトルになるので
    次期タイトルを制作する際には
    様々な意見を取り入れて次の作品につなげてほしいなと思います

    私の中では佳作位に値する作品でした
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 2
  • 期待したわりに薄っぺらすぎる内容 50
    良い点
    □キャラクターデザイン
    ※性格設定は微妙な面もあるがデザインとしては申し分無し

    □世界観
    ※物語のコンセプトや着眼点は一見面白そうであるがよくある展開ともいえる
    章分けで進行し全7章

    □従魔の育成
    ※数ある中から自分の好み等好きなように構成して戦闘に連れて行ける。
    アーナス自体がさほど強くないので頼もしい味方

    □百合要素
    ※女の子同士のイチャイチャ感はさほど強くはないが随所にドキドキする場面有り

    □マルチエンディング
    ※全5種有り。初見プレイではノマール3種クリア後に他2種を得られる要素有り

    □戦闘
    ※良く言うなら超簡単操作。□□□△のコマンドが主流のアタック。で初心者でも問題無し。
    問題点も多々あるため悪い部分の要素もある

    □音楽
    ※ガストブランドでここは申し分無し

    □ランダムでステの+補正
    ※時々得られるアクセには基本性能に+補正される。
    悪い点
    ■シナリオ及び演出・構成
    ※簡単に言うならば世界が闇に覆われ危機を回避するため聖女となった者を生贄にしないとならない。
    その聖女を守護する役目アーナスというエージェントは選ばれた聖女が親友のリュリーティスを失いたくない葛藤を描いたもの。

    しかし、RPGとしてここがとっても薄くせっかくの良い世界観と良いキャラデザインが台無しになっているともいえる。
    個人的にはシナリオ重視するタイプの私にはまったくもって不満。キャラの掘り下げ等しっかりしていないので感情移入できない要素で
    以降会話が単調になるのがもったいない。

    ■戦闘
    ※簡単操作は良いのだがいかんせん淡白で面白みに欠ける。
    ジャンプ出来ないのでちょっとした段差で落ちるとぐるーっと遠回りする箇所など。
    MAPはわかりずらのにそれを大きく観覧するのもできない。
    □弱△強○必殺技?×回避 L+×緊急回避 Lガード及びカメラリセット
    基本は□と△の組み合わせで無双のコンボと似てるが豊富でないのでワンパターンな攻撃になりがち。
    カメラ速度変えられないダッシュも無い。そのうえアーナスは正直弱い。
    ボス戦はそれなりに頭を使う部分もあるが基本はかわらない。

    ■サブクエストが世界観に合わない
    ※本編が薄いためサブクエストが用意されてるが正直ボリュームの無さを補ってるとも言える。
    基本はよくある「○○を探せ」など物語に関係ない内容が多い。得られる報酬もしょぼいのでヤル気が失せるがエンディングの要素に関連するのでやらざる得ない部分

    ■LVがあがらない
    ※初見プレイではアーナスはLV10が頭打ちである。これ以上は一度クリアする必要がある。
    (lv12以降あるのか未確認)従魔もlv10で頭打ちである。lv設定が低いので苦戦しないためLv上げの作業(RPGとしてよくある要素)が無いのは良いが戦闘バランスを考慮してプレイヤーが強くならないように
    加減してるともいえなくもない。そのため圧倒的な戦闘はできない。

    ■登場人物がとても少ない
    ※アーナスが中心に話が進むのだがリュリーティスはほぼ空気扱い。他3人男子がいるが真の正体(クリアするとわかる)はともかく
    世界観にあっていない。笑える要素を入れたかったのかもしれないが正直寒いギャグが展開される。危機感のない方たちでもある。
    人型の敵も掘り下げていないのでもったいない。

    ■やりこみ要素が無い
    ※RPGはここがけっこうあるのだがこれは無いに等しい。そもそも周回プレイいわゆる強くてNEWプレイ等出来ない。
    武器や防具というシステムがないため見た目を変える楽しみもない。ボスと戦ってレアな武器など集めるシステムも無い。
    ここはとても惜しい面でもある。ドラクエヒーローズと同様なアクセサリーを集めるという点はある。

    総評
    ガスト製品はこれまでアトリエシリーズを購入してきました。特にアーシャのアトリエが大好きだったしこのゲームも期待値MAXで限定BOXを購入。
    しかし、蓋を開ければおおざっぱなシナリオにプレイヤーは置いてけぼり。突然起きるイベントも含めキャラクターの掘り下げがされていないので感情移入
    できず以降の会話等が味気ない。それに加え危機感のない男共の演出など首をひねる。トレジャーハンターとか何??エスカ&ロジーに居た感じの方か・・。

    イベントの会話でアクション(反応モーション)が大雑把すぎてバリエーションが無いため違和感がでる箇所もある。かっこいい女性(セイバーみたいな)を予想したが予想に反して至って普通である。世界感の物語でもっと危機感あるかっこいい演出を期待したがなんだかなーって思い残念でしかたがない。
    ボリューム無く10時間から15時間程度で本編はクリアできる薄さ。クリア後しか得られない見れない要素もあるが周回プレイを推薦するゲームでないのでエキストラモードみたいな箇所で始まる。

    ボスキャラも味気なく人型と対戦するがここも掘り下げされていないのでなんだかなーって感じ。とりあえず倒さないといけないんでやってる感がぬぐえない。もう少し手をかければどうしてこの人と戦うのかという葛藤などドラマチックな展開もあったのにもったいない。
    登場人物がすくないのに誰一人ちゃんと作りこんでいないシナリオなので味気ないキャラになってしまってる。
    そのため全体的にパッとしなくなり残念な内容になっているとも言える。
    シナリオをもっと構成演出も含め手をかければ「とてもよかった」「感動したよ」みたいなとてもよかった戦闘は次回作ではがんばってほしいみたいな風になれるが現状はガストのみの技術はこの程度なのか?とも言える。すごく良かったよという面が無いので全体的に疑問符が付くゲームになってしまった。

    悪くは無いが良くも無いゲーム。というのが大雑把な感想。
    キャラの掘り下げも後日文章のみDLCで出来るがそれはこのゲームにもっとも足りない要素だけに発売前にそれは配布するべきな内容なので後出しでは時すでに遅しである。
    もしかするとちゃんとやりたかったが時間が無く本編にまにあわないためこのようになったのか疑問もあるがそれにしてもただの文章だけをペラペラ読ませるには手を抜きすぎ。
    ゲーム発売日後なら手を加えるべきでないないだろうか。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月23日〜03月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月