オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
仔竜の風詩公式サイトへ
  • Garyu
  • 発売日:2014/08/08
  • 価格:無料
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
竜と育む友情の物語。スマートフォン向け育成ゲーム「仔竜の風詩」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第650回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/09/22 10:00

連載

竜と育む友情の物語。スマートフォン向け育成ゲーム「仔竜の風詩」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第650回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 育成タイプのゲームで重要なのは,育てる対象のキャラクターにどれだけ愛情を持てるか。ただでさえ長く遠い育成の道のりは,愛情がないとまず途中で飽きて投げ出してしまうからだ。
 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介する「仔竜の風詩」iOS / Android)は,その点をバッチリ押さえている。ついつい育てて応援したくなる「仔竜」との触れ合いが秀逸な育成ゲームだ。

ダウンロードは無料で,ゲーム内に課金要素も無し。遠い星に住む仔竜と地球にいるプレイヤーの間で偶然通信がつながり,物語が動き出す
仔竜の風詩 仔竜の風詩

iOS版「仔竜の風詩」ダウンロードページ

Android版「仔竜の風詩」ダウンロードページ


 ゲームは放置型の育成部分と,「天奈津島」の各所でイベントやバトルをこなして物語を進めていくRPG部分に分かれている。何度バトルを繰り返しても経験値やお金は手に入らず,仔竜の能力を伸ばす育成アイテムもごくわずかしか手に入らないので,先へ進むにはしっかりした育成が欠かせない。

竜と人が共存する平和な島に起こる事件,そして仔竜との交流。物語に引き込まれ,先が見たくなってくる
仔竜の風詩 仔竜の風詩 仔竜の風詩

 バトルは神経衰弱の要領でパネルをめくり,同じ絵柄を揃えて攻撃や回復などを行うというユニークなシステム。単純ながら手に汗握ること請け合いだ。
 さらに難度がやや高く,ギリギリの戦いになることが多いので,仔竜を応援したくなること間違いなしで,ストーリーを進めるためのイベントバトルでは,とくに気分が盛り上がるはず。このこともまた,仔竜への愛情や世界観への没入感を高めるのに一役買っている。

パネルをめくり,絵柄が揃うと対応した行動が発動。揃わなかった場合は小ダメージの攻撃が出る
仔竜の風詩 仔竜の風詩 仔竜の風詩

 どうしてもバトルで勝てないという場合は,一定時間ごとに出てくる仔竜のフンをタップして売り,手に入れたコインで育成を進めよう。このコインでは買い物のほか,仔竜のエサとなる虫が手に入るミニゲームに挑戦できる。

攻撃や防御能力に加え,「火」「水」「木」「光」「闇」の5属性のポイントをエサで高めて条件を満たすと,仔竜の姿が大きく変わることも
仔竜の風詩 仔竜の風詩 仔竜の風詩

 物語を中心としたさまざまな要素で,仔竜への愛着が格段に増すように作られている本作。画像を見てもらえれば分かる通り,仔竜やバトル相手となる竜のグラフィックスも緻密で,なおかつとてもかわいらしい。
 果たして,物語の先に待つのは……? その感動は,プレイヤー自身で確かめてほしい。

著者紹介:カイゼルちくわ
 ゲーム攻略記事を中心に活動するフリーライター。ゲーセンに寝泊まりしたいくらいのシューティング&ガンシューティング好きだが,家に帰ればPCのFPSも遊びたがる。アクションゲームとかわいいキャラにも目がない。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    仔竜の風詩

  • 関連タイトル:

    仔竜の風詩

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日