オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Vainglory公式サイトへ
読者の評価
72
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
Vainglory
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Vainglory

Vainglory
公式サイト http://jp.vainglorygame.com/
発売元 Super Evil Megacorp
開発元 Super Evil Megacorp
発売日 2015/04/10
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
72
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 競技性が高いスマホMOBAタイトルの決定版 90
    良い点
    ゞサ酸が高い 他のスマホMOBAタイトルで聞かれる、キャラが突出した性能を持つということが起きにくい。1ヶ月ごとのパッチノートでヒーローのバランスは念入りに調整されている。また、多くの有名e-sportsチームが参入し、世界王者を争うことでも知られる。
    ▲哀薀侫ックスが良い 例えば「League of Legends」、「モバイルレジェンド」よりも精密に描かれており、季節ごとに変わるマップスキンや、5v5モードで導入される"fog of war"システムなど、他のMOBAの追随を許さない。
    5v5モードの実装 2018年2月中旬にアップデート3.0が予定されており、5v5モードが実装される。新たなマップで5v5を遊べるようになり、戦術の幅が広くなることが期待される。
    ぢ侶浪修気譴織▲ぅ謄爛轡好謄燹.▲ぅ謄爐論依されており、どのアイテムがより上位のアイテムに派生するかが一目でわかるようになっている。
    ケ娠弔神とは言わないが、迅速で的確な対応をする。またゲーム外でのイベントも多い。
    試合のリプレイを再生することができる。試合を客観的な視点で振り返ることができるので、試合になぜ負けたかを逐一確認することができる。
    悪い点
    々粁記事が少ない。特にMOBA初心者に対するサポートが不十分である。また、1ヶ月単位のアップデートごとにアイテムやヒーロー能力値に変更が出るため、日々新しい情報が必要になる。
    ▲泪福式稟燭旅坩戮紡个垢詒蛎Г少ない。試合開始後すぐヒーローをピックすること(即ピック)や、AFK、トロールに対する罰則が少な目である。また、それらに対する有効な対策を打ち出せていない。
    BMOBAに比べ、デイリー報酬やアカウント報酬が少な目である。無料でプレイできるヒーローは存在するが(6体)、ヒーローをアンロックするのにそれなりに時間はかかる。ただ昔よりは改善されている。
    総評
    現時点で他のスマホMOBAタイトルより抜きんでていると言える。2月中旬の5v5マップ実装でそれがより明確になると思われる。ユーザー数が短期間で激増するとも思えないので、暫くマッチング時間は微増すると思われる。単にグラフィックスが良いだけのMOBAなら「WARSONG」があるが、グラフィックスの高さと競技性・戦略性の高さを併せ持つMOBAは「Vainglory」だけだと思われる。
    現時点の課題は、AFKやトロール、ダッジ、即ピックに対して有効な対策を打ち出せるか、である。長期間指摘され続けてきた問題の対策ができるかが問われていると思う。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 5 5
  • スマホでできる最高級のクオリティ 95
    • 投稿者:yk(男性/20代)
    • 投稿日:2016/11/28
    良い点
    まず画質が良いことに驚くだろう。いわゆるアニメ絵ではなく、洋ゲーにありがちなリアル系の絵で非常に綺麗である。
    私は正直リアル系の絵は好きではないのだがすぐになれるし、やはりこのゲームに合っているのはこのような絵だろうとも思う。

    さらにスマホアプリによくある課金によるキャラの強化が一切ないこともポイントが高い。
    課金できるのはキャラの見た目を変える「スキン」やキャラを早く入手するために支払うものなどで、プレイヤーはあくまでも自分の腕だけで高みを目指さなければならない。これが、「スキルだけで上を目指さなければならない」となるか、「目指すことができる」となるか、これは人によるかもしれないが、私は純粋にプレイヤースキルを競い合いたい。これができ、しかも奥が深いのがこのVaingloryだ。

    まだリリースされてほどないので、UIなどゲームプレイ以外の点で少々不便なこともあるのは否めない。が、開発陣はそのようなところを毎月のアップデートでどんどんと改善していっている。まさに成長途上で期待が持てるゲームなのだ。

    肝心のゲーム性そのものについて書いておこう。
    ノーマルな試合は、パーティを組まずに参加すると3人1組のチームに振り分けられ、同じく3人1組のチームと1vs1で戦う。
    20分〜30分ほどの時間をかけ選んだキャラを成長させ、アイテムを購入し、最終的には相手側の陣地に存在するクリスタルを破壊するのが目的だ。
    ちなみにキャラクターは1試合ごとに選択し、その都度装備などは初期化される。毎試合、相手に合わせてアイテムを買ったり、どのように立ち回るかなど高い状況判断能力と反射神経が求められる。
    詳しいことは公式サイトや配信動画などを見たらより分かりやすいだろう。
    初心者でも慣れていけば自分が強くなることを実感できる。

    まるでコンシューマゲームのような、非常にクオリティが高いこのゲームをやってみようとは思わないだろうか。自信を持ってお勧めできるアプリだ。
    悪い点
    これはどのMOBAにも言えることだろうが通信速度が勝敗に深く関わってしまう。
    FPSなどのようにコンマ以下の遅れも許されない訳ではないが、試合中に立ち止まったりするくらいだと快適なプレイに大きく影響を及ぼすし、重要な場面でラグが発生するとそのまま負けることにもなるかもしれない。
    あまり遅い回線でプレイしたり低スペック過ぎる端末でやるのは考えものだろう。


    このゲームは大変面白いのだが、1プレイが長いというのがネックになるかもしれない。
    モンハンで1狩りに時間がかかることについては誰も何も言わないだろう。しかし、スマホでできるこのゲームだからこそ、1プレイが長すぎるという不満が上がるかもしれない。
    逆に考えて見てほしい。コンシューマ並みのクオリティだからこそ、長くなるのだ。ただのスマホアプリだと思わない方がいいかもしれない。
    補足しておくと、現在は「大乱闘モード」なるモードが追加されている。1プレイにかかる時間は7-10分ほど。実に1/3ほどに短縮された、普通のモードよりカジュアルにプレイできるモードだ。奥深さには劣るが軽く楽しみたい時には十分だろう。いつもと違った爽快感などもあり、決して通常より劣ったプレイモードではない。

    ヒーローやアイテムのバランス調整によりゲームバランスが崩れることもアプデごとにまれに起こったりするが、最近は運営も慣れてきたのか極端な調整はない。
    総評
    言いたいことは大体上に書いてある。骨のあるゲームを遊んで見たい人、PCで本格的なゲームを遊ぼうとは思わないが、スマホ、タブレットで遊べるなら遊びたい人、自分の実力を発揮し、世界大会で活躍したい人、どんな人にもお勧めしたい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • スマホMOBAの利点を日に日に潰している 40
    • 投稿者:BrittanY(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/01
    良い点
    ‖召離譽咼紂爾猟未蝓LOL開発スタッフが関わっている為MOBAの基本部分は良い。

    画面をタップしての操作となる為、直感的に操作し易く初心者でも参入し易い。

    プレイすることで得られるゲーム内通貨(グローリー)でヒーローを購入出来る。
    悪い点
    .好泪MOBAというどうしても奥深さを出し辛い範囲に無理やり味を出そうとするが為にソロプレイヤーが冷遇される。それに対し運営は相変わらずのチーム有り前提のアップデートや対応。
    その為に新規プレイヤーがあまり増えずマッチング時間過大。

    ▲好ンが1段階から購入しなければならず、希望のスキンがすぐに手に入らないものがある。
    ゲームをプレイする事で少しずつ素材を入手し作成することは可能だが素材数が多く、又課金(ICE)での購入となると他MOBAのスキンと比べて3〜4倍と非常に高価。

    マッチング列の回避が容認されている為、希望のヒーローが出来ない場合にゲームを拒否するものが多い。拒否する事で拒否した者へ次のマッチングまでの罰則時間が発生するが、時間のみ。
    MOBAでは通常故意に回避する事はレート減少等の罰則が当然あるが、このゲームには無い為仲間を選ぶ事が出来る。

    ぅ押璽爐鮖戮┐討い襪里古参プレイヤーやユーザーコミュニティだけとなりかけている為、古参プレイヤーが離れたり、コミュニティが衰退すると一気にゲームは過疎となり可能性が高い。

    PCを所持していない子供が多いのか、マナーが日に日に悪化しています。
    Vaingloryの初期では、あまり見受けられなかった行為も今では日常茶飯事となっているものもあり、この部分もユーザー離れを加速されている一つの要素と思われます。
    PCを所持しているものはこのMOBAを足掛かりにLoLやDota2等他MOBAをプレイするようになっている方がそれなりにいます。
    総評
    「気軽にプレイ」が当初のウリだったはずが、今現在ではどこも気軽にプレイ出来る要素がない(大乱闘モードは除く)。

    奥深さを出すのであれば、スキルが現在3つしかない部分を改善し、マップを改変する必要があるように思える。
    現在ではブッシュとジャングルを使ったタイミング等が重要となり、進軍ルートも非常に狭く、また障害物を飛び越えられるスキルが無いヒーローは必ず特定の場所を通らなければならない等があり、それもまた戦略を狭める結果となっている。

    「気軽」をウリにするのか「本格派」をウリにするのか、どちらかをハッキリしていかなければそう遠くない未来に終息を迎える気がしてならないです。

    PCを所持している方へは正直LoLの方が圧倒的に奥深く勧められます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 2
  • ゲームとしては良くできているが、それ以外で問題点が多い 65
    • 投稿者:芥郎(男性/40代)
    • 投稿日:2016/04/04
    良い点
    LOLの開発をしていたスタッフが関わっているので、MOBAの基本的な部分はしっかりできている。

    ▲僖愁灰麝MOBAではゲーム中のチャットによるコミュニケーションが必須だが、このゲームではアイコンをタップすることで代用できるので、指示や注意喚起などがやりやすい。

    スマホではちょっとやりにくいとは思うが、自分はタブレットを使用しているので、細かい動作などはタップ操作と相性が良くて動かしやすかった。

    ぅ廛譽げ鷽瑤鮟鼎佑襪海箸妊廛譽ぅ筺爾離好ルアップとゲーム内通貨が貯まるので、時間はかかるが使用キャラを増やしたり、スキンの購入や作成も可能になる。

    セ々意味がわからない弱体化や調整はあるが、キャラによる極端な性能差は今のところ感じない。

    κ嵜された内容に満足したかは別にして、問い合わせに対する返信は早い。何日も経ってから定型文を送ってくるだけのゴミみたいな日本の運営も見習ってほしい。
    悪い点
    .好ンについて
    課金すれば全てが買えるLOLと違って、限定スキン以外の通常スキンは1〜3段階の順番に購入する必要があり、課金して買えるのは最初の1段階目のみです。
    種類も少なく、まったくないキャラもあります。

    ▲罅璽供爾悗僚菷
    アイコンタップによる意思の疎通がやりやすいとはいっても、連携をしない、態度が悪いといったユーザーは一定数存在します。ゲーム後の評価によってはアクセス禁止の処置がとられますが、誰を処置をしたのか、その期間は限定なのかはわかりません。また時間もかかるため、そのユーザーと再度同じチームになったりします。

    チュートリアルに関して
    初心者用の練習モードはそれなりに用意されていますが、LOLにあるような中級者用のAI戦がありません。AI戦では自分のキャラの性能を理解する練習にはなりますが、相手AIキャラもスキルを使うなどしたほうが、攻撃やアイテムを買うタイミングなど、より実践に必要な知識が得られると思います。

    い修梁
    野良プレイヤーは冷遇されやすく、それ以外でもギルドなどのコミュニティの支援が小規模で、攻略情報などの開示が殆ど機能していません。
    総評
    MOBAというユーザー数も多い人気ジャンルで、それをモバイル機器で手軽に遊べるように提供したのは、これから発展を考えると非常に慧眼だったと思います。もちろんこのゲーム以前にもMOBAゲームはありますし、これからもリリースされるかもしれませんが、現状ではこのゲームのビジュアルとバランスは頭一つ抜けた完成度だと思います。

    ただし、私自身は下記の状態が最近頻発してストレスを感じることから、やる気が削がれて以前よりプレイの頻度は少なくなりました。

    まずゲーム開始前に味方の3人で役割分担を決めてからキャラの選択を完了するのですが、この時に勝手にキャラクターを選んで確定してしまう行為はマナー違反とされています。
    しかし現状こういった行為をするプレイヤーへの処罰はされません。
    またそういったプレイヤ―とプレイを拒否する機能がないため、嫌々やりたくもない役割を押し付けられてプレイするか、キャラを選択しないでは時間切れになるまで放置するしかありません。
    理不尽だと思うのは、上記の時間切れで試合が成立しない場合、キャラを選択しないで放置したユーザーにだけ悪質な行為だとしてペナルティが加算されて、マナー違反のユーザには何もペナルティがありません。
    嫌々付き合って試合を始めても、慣れない役割では連携も上手くいかず負ける場合がほとんどです。その後の評価で「プレイが下手」とマッチメーカに登録されてしまえば、時間を費やして、評価下げられてしまい踏んだり蹴ったりです。

    原因としては「レーナー」「ジャングラー」「ローム」という役割のうち、重要だけど地味で高いプレイヤースキルが要求される「ローム」をやりたがる人が少ないことです。私を含めて苦手な人が多いと思いようで、大抵の場合他の2種類を早い者勝ちで選んでしまい、最後の人に無言の圧力で押し付けてくる場合が多すぎます。

    マッチメイキングのシステムでそういった状態の改善ができないか、またロームによるチャレンジ報酬やロームの得意なキャラなど用意して、偏ったユーザーのバランスを直せないかといった提案をサポートに送ってみましたが、

    「システムとして対応するつもりはありません」・・・ドラフトモード実装とかで忙しい?
    「苦手なものを克服するのに挑戦してください」・・・ユーザーに丸投げ

    という誠意のない回答を素早く返信してもらえました。

    それ以外にも、悪い点にあるように、アップデートでバランス調整が頻繁に行われる以上、攻略情報なども随時更新されないと、ユーザーはいちいち手探りで情報の確認を強いられます。ですが、その部分について運営はユーザに丸投げして放置している状態で、有志による攻略wikiなどは更新が数カ月止まった状態です。(AppBankの攻略サイトも同様の状態)
    ギルドに参加しても殆どが幽霊部員で活動しているのは一桁なところが多かったです。

    全ての役割を理解して使いこなし、いずれ競技者として大会に参加したいという意識の高いプレイヤーはこれからも参加してくると思いますし、その人たちだけで盛り上がっている間は廃れることは無いと思います。

    ただ、自分の様なリリース当初からインストールして、ずっと野良で好きなキャラで程々に遊び、かっこいいスキンも課金で手に入るならためらわず購入してきたユーザーにとっては遊びにくい環境になったと思いました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日