オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「Xbox One Elite」の日本発売や「Rise of the Tomb Raider」の実機プレイ披露など,見どころ満載の「Xbox One 大感謝祭 2015」発表会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/26 00:00

イベント

「Xbox One Elite」の日本発売や「Rise of the Tomb Raider」の実機プレイ披露など,見どころ満載の「Xbox One 大感謝祭 2015」発表会レポート

Rise of the Tomb Raider
 日本マイクロソフトは,2015年9月26日に東京・港区の「クラブeX」,10月4日に大阪・大阪市の「堂島リバーフォーラム」において,「Xbox One 大感謝祭 2015」を開催する。入場は無料で,発売前の「レインボーシックス シージ」や「Rise of the Tomb Raider」など,注目作14タイトルを試遊できる催しだ。
 東京会場での開催前日となる9月25日にはプレス向けの発表会が行われ,新型「Xbox One Elite」の日本発売など,さまざまな情報が公開された。

10人対戦が可能な「レインボーシックス シージ」(右上)や「Rise of the Tomb Raider」(左下)など,会場には注目タイトルの試遊台が用意されている。「Forza Motorsport 6」(右下)は,豪華なレーシング環境でのプレイが楽しめる
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider

関連記事:1TBのSSHD搭載&プロゲーマー仕様ゲームパッド同梱の「Xbox One Elite」が日本国内で11月6日発売へ

関連記事:Xbox One本体が10月1日から12月31日まで5000円引きに。「Dead Rising 3」や「Sunset Overdrive」の廉価版も発表



「Halo 5」の発売前日にローンチイベントを開催。名作がお得に楽しめる「Greatest Hits」シリーズもスタート


 発表会では,日本マイクロソフト コンシューマー&パートナーグループ Xboxカテゴリーマーケティンググループ シニアマネージャーの井上正之氏が進行役となり,まずは同社 Xboxマーケティング戦略本部 プロダクト マネージャーの南雲 聡氏が登壇。「Halo 5:Guardians」と「Greatest Hits」シリーズに関しての情報を公開した。

日本マイクロソフト コンシューマー&パートナーグループ Xboxカテゴリーマーケティンググループ シニアマネージャーの井上正之氏
同社 Xboxマーケティング戦略本部 プロダクト マネージャーの南雲 聡氏

 Xboxを代表するFPSの最新作「Halo 5:Guardians」では,発売前日となる10月28日にローンチイベントを開催するという。同作の先行プレイに加え,開発元の343 Industriesのメンバーと話す機会が設けられるとのこと。詳細に関しては後日改めて発表が行われるそうなので,ファンは楽しみにしておこう。

Rise of the Tomb Raider
「Halo 5:Guardians」は,Co-opでのキャンペーンからAIキャラクターを含めた対戦まで,さまざまなプレイスタイルで楽しめる
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider

 一方,「Greatest Hits」シリーズは,Xbox Oneの名作をお手頃な価格で楽しめるというもの。第1弾は「Dead Rising 3」「Ryse: Son of Rome」「Sunset Overdrive」の3タイトルで,10月15日に2900円(税抜)で発売される。いずれも名作揃いなので,これから入門する人には嬉しいラインナップといえるだろう。

Rise of the Tomb Raider


「Rise of the Tomb Raider」の実機プレイも披露。美しい風景とララの活躍に思わず息を飲む


Crystal Dynamicsのアソシエイト ブランド マネージャーのクリス・ジョンストン氏
 続いては,「Rise of the Tomb Raider」を手がけた,Crystal Dynamicsのアソシエイト ブランド マネージャーのクリス・ジョンストン氏が登壇。同作の実機プレイを披露した。

 同作は,リブートを果たした「Tomb Raider」シリーズの2作めにあたり,サバイバーとして成長した主人公ララ・クロフトが,幻都キッテージの謎を追って冒険するうちに,トレジャーハンターとしての才能を開花させていく様が描かれる。

 アクション映画のようなシチュエーションを体験できるのがウリのシリーズだけに,披露された実機プレイも冒険また冒険といった内容。案内人と共にシリアの荒野を旅するララだが,乗っていた車が突如,戦闘ヘリに襲われてしまう。目も眩むような崖や崩れていく絶壁を渡って遺跡へとたどり着くが,そこで落とし穴を始めとしたさまざまな罠の洗礼を受ける。

 実写のようなグラフィックスで描かれる大自然の美しさが見どころなのはもちろんだが,やはり注目すべきはララの活躍だろう。ある時は壁をよじ登り,またある時は水の中へ潜り,天井から罠が落ちてきてもこれを冷静に拳銃で破壊する……というララの姿は,頼もしいのひと言。それでいて,落ちてくる昆虫を嫌そうに払ったり,遺跡に横たわる骸骨に驚いたりと,人間らしい反応をしていたのが印象的だ。未熟なララを描くというリブート後のコンセプトは,しっかりと受け継がれていると感じられた。

会場で披露された実機プレイの様子
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider

 ちなみに会場の試遊台では,氏が冒険したのと同じ場所をプレイできる。実際に遊んで見たところ,操作が直感的で分かりやすいながらも,油断するとあっさり死んでしまうという“Tomb Raiderらしさ”は健在だった。
 舞台となる遺跡は地下水によって,ところどころが浸水しており,水をうまく使うのが謎解きの鍵となる模様。例えば,床下に落ちてしまった時は,壁を壊して地下水を噴き出させ,周囲に水を満たしてその浮力で脱出する……といった具合だ。いきなり足元が崩れる落とし穴や,天井から襲いかかってくるスパイクなど即死の罠も多いが,こうした罠が発動した際は時間の流れがゆっくりになるため,罠の緊張感とこれを回避するスリルがうまく両立されていると感じた。Xbox Oneならではの水の表現も美しく,大感謝祭へ足を運ぶ予定の人は忘れずにチェックしてほしい一本だ。

ユービーアイソフト アジア代表取締役社長のスティーヴ・ミラー氏は,「レインボーシックス シージ」の発売日が2015年12月10日に決定したと発表(関連記事)。Xbox One版には,同機の後方互換機能を使った「レインボーシックス ベガス」「レインボーシックス ベガス2」のダウンロードコードが同梱されるとのこと
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider


インディーズゲーム開発プログラム「ID@Xbox」の新作「Kyub」がお目見え


 続いては,インディーズゲーム開発プログラム「ID@Xbox」で,2016年内に発売が予定されている新作「Kyub」が,開発元であるNINJA EGGの山岸聖幸氏シェミット・マルタン氏によって紹介された。

NINJA EGGの山岸聖幸氏(左)とシェミット・マルタン氏(右)

 同作はマルタン氏が学生時代から温めていたアイデアをもとにしたパズルアクションで,カラフルでマンガ風のビジュアルが特徴。画面に指示されたとおりにタイミング良くボタンを押し,キューブを進めていく。フィールド内に存在するさまざまな仕掛けを動かして罠を突破するほか,例えば「水属性のレーザーを突破するため,木属性を身にまとう」など,状況に合わせてキューブの属性を変更するような戦略性もあるとのこと。

Rise of the Tomb Raider
「Kyub」の実機プレイが披露された。地形をよく見ると押すべきボタンが表示されているのが分かる
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider


「日本のデベロッパとゲーマーをXboxの世界戦略のコアに位置づける」


マイクロソフト コーポレーション コーポレート バイスプレジデント Next Generation Experiences担当のクドー・ツノダ氏
 会場では,マイクロソフト コーポレーション コーポレート バイスプレジデント Next Generation Experiences担当のクドー・ツノダ氏によって,Xboxの戦略における日本の位置づけも語られた。
 氏は「Xboxのプロジェクトメンバーは全員がゲーマーであり,世界屈指のデベロッパや情熱にあふれたファンが日本に多くいることを知っています」と前置きしたうえで,「今回,マイクロソフトは,日本のデベロッパとゲーマーをXboxの世界戦略のコアに位置づけます」と宣言。プラチナゲームズが開発する「Scalebound」,comceptの稲船敬二氏が手がける「ReCore」を挙げ,今後も日本のデベロッパに対して協力していくと語った。


ユーザーの意見を取り入れる開発プロジェクトも進行中


Press Playのクリエイティブ ディレクター兼共同設立者のオーレ・タービア氏
 マイクロソフト傘下の開発スタジオであるPress Playのクリエイティブ ディレクター兼共同設立者のオーレ・タービア氏は,ユーザーの声を開発に反映させる「Transparent Development Initiative」関連記事)についての報告を行った。

 このプロジェクトは,企画のみならず開発の過程を公開し,ユーザーの声を取り入れていくというものだ。Co-opアクション「Project Dwarka」,コンストラクションゲーム「Project: Karoo」,サバイバルアクション「Project: Knoxville」という3つの企画がユーザー投票に委ねられた結果,「Project: Knoxville」が開発されることに決定した。

「Transparent Development Initiative」では,Co-opアクション「Project Dwarka」,コンストラクションゲーム「Project: Karoo」,サバイバルアクション「Project: Knoxville」という3つの企画がユーザー投票にかけられた
Rise of the Tomb Raider

Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider
ユーザー投票の結果,開発が決定したサバイバルアクション「Project: Knoxville」
Rise of the Tomb Raider

 今後は,ユーザーが開発者と対話し,新しいアイデアを提案するなど,オープンな環境での開発が進められていくが,タービア氏は「日本からもぜひ参加してほしい」と呼びかけていた。


注目の新型「Xbox One Elite」の国内発売が決定。10月1日からは5000円引きキャンペーンも実施


 最後に,井上氏から日本国内での新型「Xbox One Elite」の発売決定と,「Xbox One 5000円OFFキャンペーン」についてのアナウンスが行われた。
 新型Xbox One Eliteは1TBのSSHDを内蔵し,ゲーマー仕様の「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」を同梱した上位機種。11月6日に4万9980円(税抜)で発売される。

Rise of the Tomb Raider
「Xbox One Elite」は11月6日に4万9980円(税抜)で国内発売が決定。同梱されるゲーマー仕様の「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」(右下)の単品販売には言及されなかった
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider

 また,10月1日〜12月31日の期間中,Xbox One本体の価格から5000円の値引きが行われる。対象となるのはすべてのXbox Oneシリーズで,Xbox One Eliteも含まれるとのことだ。

会場では「Quantum Break」の国内発売が2016年4月7日に決定したことも発表された(右写真)
Rise of the Tomb Raider Rise of the Tomb Raider

 冒頭でも述べたとおり,本日(9月26日11:00〜18:00),東京会場で開催となるXbox One 大感謝祭 2015は入場無料(大阪会場は10月4日開催)。来場者全員に「Halo 5: Guardians」のゲーム追加コンテンツ「マルチプレイ用 エンブレム パック」利用コードとオリジナル ステッカーがプレゼントされる。なお,CERO「Z」タイトルの試遊は18歳以上のみ対象となっており,身分証明書などが必要になるのでご注意を。

Xbox One 大感謝祭 2015 出展タイトル一覧

  • EARTH WARS (ワンオアエイト)
  • NBA 2K16 (テイクツー・インタラクティブ・ジャパン)
  • Cuphead (Studio MDHR)
  • バイオハザード0 HDリマスター (カプコン)
  • Happy Dungeons (トイロジック)
  • Forza Motorsport 6 (日本マイクロソフト)
  • Mighty No. 9 (スパイク・チュンソフト)
  • Minecraft: Xbox One Edition (日本マイクロソフト)
  • マッドマックス (ワーナーエンターテイメント ジャパン)
  • 巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ) (ZENITH BLUE)
  • MotoGP 15 (インターグロー)
  • Rise of the Tomb Raider (日本マイクロソフト)
  • リバーシクエスト (パレアナ)
  • レインボーシックス シージ (ユービーアイソフト)
(タイトルは50音順。※印はCERO「Z」タイトル)

「Xbox One 大感謝祭 2015」紹介ページ

  • 関連タイトル:

    Rise of the Tomb Raider

  • 関連タイトル:

    Rise of the Tomb Raider

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    Forza Motorsport 6

  • 関連タイトル:

    Halo 5:Guardians

  • 関連タイトル:

    Xbox One本体

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月