オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
CHAOS;CHILD公式サイトへ
  • MAGES.
  • 5pb.
  • 発売日:2014/12/18
  • 価格:通常版 7,800円(税抜)
    限定版 9,800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
MAGES.が「CHAOS;CHILD」「ミステリートF」「PSYCHO-PASS」の3作をXbox One向けタイトルとして発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/05/27 13:33

イベント

MAGES.が「CHAOS;CHILD」「ミステリートF」「PSYCHO-PASS」の3作をXbox One向けタイトルとして発表

 MAGES.は本日(2014年5月27日),Xbox One向けタイトル発表会を開催し,「CHAOS;CHILD」「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」「PSYCHO‐PASS サイコパス」の3タイトルをXbox One向けにリリースすると発表した。

※発表会の詳報を掲載しました
関連記事:
「CHAOS;CHILD」など3タイトルが発表された「MAGES. Xbox One向けソフトウェア発表会」レポート。元ケイブ・浅田氏の秘蔵タイトルにも期待大

●CHAOS;CHILD


CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
「CHAOS;HEAD」と世界観を共有する,科学アドベンチャーシリーズ最新作。「妄想を科学する」をテーマにした物語が展開されるという。発売は2014年内とのこと
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD

●ミステリートF 探偵たちのカーテンコール
菅野ひろゆき氏が手がけたアドベンチャーゲームシリーズの最新作。「ミステリート 矢十神かおるの挑戦」のリメイク版と,完全新作「ミステリート2」が同梱となる。シナリオはAbel,キャラクターデザインは七瀬 葵氏がそれぞれ担当する。リリース前にスマートフォン向けの体験版がリリースされる予定も明らかにされた
CHAOS;CHILD

●PSYCHO‐PASS サイコパス
同名の人気アニメを原作としたアドベンチャーゲーム。原作・シナリオ監修を虚淵 玄氏,シナリオをニトロプラスが担当し,ゲームオリジナルのストーリーで展開される。KinectやXbox SmartGlassにも対応予定とのこと
CHAOS;CHILD

 追って発表会の詳報を掲載予定なので,そちらも確認してほしい。

「CHAOS;CHILD」公式サイト

「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」公式サイト

「PSYCHO‐PASS サイコパス」公式サイト


#### 以下,リリースより ####

科学アドベンチャーシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD』Xbox Oneでの発売決定のお知らせ

2014年に発売予定の科学アドベンチャーシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD』のXbox Oneで発売が決定しましたのでご案内申し上げます。

CHAOS;CHILDについて
『CHAOS;HEAD NOAH』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と続く科学アドベンチャーシリーズ第4弾。
第1弾となる『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、復興が進んだ渋谷を舞台に、新たなサイコサスペンスストーリーが「胎動」する???

▽公式サイト
 ゲーム公式サイト:http://chaoschild.jp/
 シリーズ公式サイト:http://www.kagaku-adv.com/
 ブランド公式サイト:http://5pb.jp/games/

■科学アドベンチャーシリーズとは?

 志倉千代丸が企画・原作を担当し、Windows、PS3、Xbox 360、PSP、PS Vita、iOS、Androidなどマルチにリリースされている『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』に続く一連のゲーム作品シリーズです。

 いずれの作品もコミカライズ、ノベル、グッズ、TVアニメーションと幅広くメディアミックス展開されています。

■ 全体概要

西暦2009年11月6日 22時28分

発生は、突然だった。
M7.8。最大震度7の局地的直下型大地震。
この悪夢のような天災は、東京を代表する繁華街の一つである渋谷を一晩で無価値にした。
視線を遮っていた高層建造物は諦めたように倒壊し、黒い火災は仲間を求めて勢いを広げ続け、混乱した人たちは集団心理から恐怖を扇動され、その全てがあらゆる命を奪って行った。
最終的な死者、3851人。負傷者、30927人。
後に、“渋谷地震“と呼称されるようになった震災である。

物語は西暦2015年10月――
復興中の渋谷区からはじまる

そんな復興中の渋谷で奇妙な事件が続発する。
ネット生放送中に視聴者の前で謎の死を遂げる者。
ストリートライブ中に歌いながら死にゆく者。
ラブホテルの天井から吊られ回っている死体。
人々は気づき始めた。
事件の発生日は5年前の渋谷を騒がせたとある事件の日付と一致する。
――そう、これはニュージェネレーションの狂気の再来なのだと。

ただ――ひとつだけ。ひとつだけ違う事がある。事件の現場に残されている謎のシール。不気味な力士を模したような謎のシールが新たなニュージェネ事件を解決する鍵になることを、まだ人々は誰も知らない。

暗躍する300人委員会。
覚醒しつつある妄想具現者(ギガロマニアックス)たち。
彼らの“胎動“により妄想の扉が再び解き放たれる……

CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD

■ 冒頭部分あらすじ その1

 2015年9月7日、自宅で生放送中の生主が突然死する事件が発生。
 同9月19日、渋谷でストリートライブ中に歌いながら死亡する事件が発生。

 猟奇的で奇妙なこの事件に興味を持った碧朋学園新聞部の部長、宮代拓留は取材を続けていた。
 ふとしたきっかけで「奇妙な一致」に気づいた拓留はクラスメイトで親友の新聞部部員”伊藤真二”に相談することに。

 文化祭の準備でざわつく学校で伊藤と話していると、副部長の“来栖乃々”が現れる。
 強引に拓留を連れ出すと、事件を追う拓留と伊藤を咎めはじめた。

 風が吹いて乃々のスカートめくれてしまうハプニングなどもあり、説教がうやむやになったところで拓留と伊藤は事件について情報を整理しはじめる。

 拓留が気づいたこと。それは、2009年におこった連続猟奇殺人事件「ニュージェネレーションの狂気」第1、第2の事件と今回の2つの事件の日付が一致していること。

 凄惨な写真を見たからなのか、青ざめて偶然を主張する乃々。
 そんな乃々を制するように、拓留が話を続ける。
 
 「……偶然かそうではないかはすぐにわかるよ。ニュージェネ第3の事件が起こったのは、9月29日。つまり??今日だ」

 直後、拓留のスマホが鳴った。発信者は“尾上世莉架”。

 「事件だ! いや、事故? と、とにかくタクの言う通りのことが起きたかもしれないんだよ!」

 どくんと高鳴る胸を押さえ、拓留は一行と共に世莉架が伝えて来た現場へと向かう???

CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD

■ キャラクター紹介

CHAOS;CHILD

宮代 拓留 (みやしろ たくる) (Miyashiro Takuru)

「おい、リア充を馬鹿にするなよ。僕だってリア充だ」

 本作の主人公で新聞部の部長を努める高校3年生。
 6年前の大地震で両親を亡くしており、避難所となっている宮下公園にキャンピングカーを停めて寝泊まりしている。
 自らをリア充で情報強者と自称する、ちょっと痛い人物。
 リア充・情強とは自称であり、親しくない人物の前ではキョドってしまうため、クラスメイトから陰口を言われることも。その度に心の中で「これだから情弱は……」とレッテルを貼付けて自分を安心させている。
 度々見せる拓留の反応に、親友の“伊藤真二”からは「お前はリア充じゃないわ」と呆れられている。
 新聞部を立ち上げてから初めて起こった渋谷での大事件「ニュージェネレーションの狂気の再来」に執心しており、友人で部員の伊藤と共に事件の謎を追っているが、学校を休んで取材に行くなど極端な行動が目立つため、副部長の来栖乃々からは度々いさめられている。

CHAOS;CHILD
尾上 世莉架 (おのえ せりか) (Onoe Serika)
ヒロインの一人。新聞部に所属する高校2年生。拓留とは幼なじみで、彼を「タク」と呼ぶ。

CHAOS;CHILD
来栖 乃々 (くるす のの) (Kurusu Nono)

「こういう事件ばかり追いかけるのはやめなさいって前から言ってるでしょう」

 碧朋学園の生徒会会長で、新聞部の副部長。
 拓留と同じく地震で両親を亡くしており、彼と同じ児童養護施設に身を寄せていた。
 文武両道でリーダーシップがあり、男女を問わずクラスメイトから慕われている。
 学校側との交渉で振るった辣腕を讃え、クラスの男子生徒から「女帝」というあだ名で呼ばれているが、本人は気に入っていない様子。
 ことあるごとに拓留を気にかけてくれる良きお姉さんキャラだが、説教に発展することも多いので拓留本人からは鬱陶しがられることも。
 学生新聞は健全であるべきという主張から、拓留たちが夢中になっている「ニュージェネレーションの狂気の再来」を追うことを反対している。

CHAOS;CHILD

有村 雛絵 (ありむら ひなえ) (Arimura Hinae)
ヒロインの一人。高校2年生で文芸部の部長。流行に敏感な今時の女子高生。

CHAOS;CHILD
久野里 澪 (くのさと みお) (Kunosato Mio)
ヒロインの一人。拓留と同じ高校に通う3年生。最近転入してきたがほとんど登校していない。いつも白衣を着ている長身な女性。

CHAOS;CHILD
山添 うき (やまぞえ うき) (Yamazoe Uki)
ヒロインの一人。14歳としては幼い外見ながら落ち着いた感じの少女。携帯やらPCなどの機械類が苦手。

CHAOS;CHILD
香月 華  (かづき はな) (Kazuki Hana)

「……………」

 新聞部唯一の高校一年生。
 極端に無口で基本的に「ん……」程度しか声を発しない。
 乃々を中心に部員からは妹扱いされて可愛がられている。
 共有PCでネットゲームをプレイするほどのネトゲ廃人だが、部で一番PCのスキルがあり、情報整理や情報検索を任されている。

CHAOS;CHILD
謎の少女 (Unknown)
一切が謎に包まれた少女。

伊藤 真二(いとう しんじ)(Ito Shinji)

「……お前、やっぱリア充じゃないわ」
「7日ってーと……。ニコニヤ生放送中の公開自殺か。読んだよ、その記事」

 新聞部部員で拓留のクラスメイトであり親友。
 「ニュージェネレーションの狂気の再来」に興味を持っており、持ち前の猟奇マニアっぷりを発揮して拓留とともに事件の謎を追う。

ニュージェネレーションの狂気の再来

 拓留たち新聞部が追っている連続猟奇殺人事件の通称。
 6年前の2009年、今回と同様に渋谷で起こった連続猟奇殺人事件との奇妙な一致からインターネット上を中心に「ニュージェネレーションの狂気の再来」と呼ばれている。
 拓留たち碧朋(へきほう)学園新聞部がこの事件を追っている。

▼第1の事件 通称『こっちみんな』


▽概要
ニコニヤ動画の生主が、生放送中に切断された自分の右腕を食べながら失血死するという事件。
死亡した様子が「こっちみんな」のアスキーアートに似ているためその名前が付いた。
この事件が起こった2015年9月7日は、6年前に世間を騒がした連続猟奇殺人事件「ニュージェネレーションの狂気」第1の事件「集団ダイブ」の日付と一致していた。

▽詳細
被害者は大谷悠馬。21歳。
ニコニヤ動画という動画サイトで『俺氏、未来が見えてしまう件について』という生放送を定期的に行っていた。

2015年9月7日、自宅で生放送中に大谷はコメントを設ける時間をとって、いったんカメラ前から姿を消す。
ドアをノックする音が聞こえた後、カメラの前に戻ってきた大谷の右前腕がなくなっていた。
腕は細かく切断されて皿の上に載っており、まるで痛みを感じていない素振りでその指を自分で食べた。
直後、血涙を流しながら机に突っ伏し、カメラを見つめたまま死亡した。

CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD
CHAOS;CHILD CHAOS;CHILD

▼第2の事件 通称『音漏れたん』

▽概要
ニコニヤ動画の歌ってみたの歌い手でアニソンコピーバンドのボーカルが、ストリートでのライブ中に歌いながら失血死するという事件。
実際には歌っておらず、カッターで自らの腹を割きスピーカーを埋め込んで自分の歌声を流していたため「音漏れたん」の名前が付いた。

▽詳細
事件の発生日は2015年9月19日。
被害者は高柳桃寧。20歳の女性。
ニコニヤ動画の歌ってみたの歌い手でアニメソングのコピーバンドのボーカル。
最近ネット上で有名になってきており、「歌ってみた」の歌い手の中では彼女のライブが一番という評判も多い。

CHAOS;CHILD


探偵推理アドベンチャー
「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」
Xbox Oneにて発売決定のお知らせ

株式会社MAGES.(東京都渋谷区 代表取締役:志倉千代丸)は、探偵推理アドベンチャー「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」をXbox Oneにて発売が決定いたしましたことをお知らせいたします。

2004年にPC用ソフトとして発売された推理アドベンチャーゲーム「ミステリート」。
9年前に発売されたものを最後に未完となっていた本作が遂に完結!
原作者である菅野ひろゆき氏の遺志を引き継ぎ、完全版「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」として発売いたします。

<スタッフ>
【製作総指揮】 浅田誠
【企画・原作・シナリオ構成】 菅野ひろゆき
【シナリオ】 Abel
【キャラクターデザイン】 七瀬葵

<キャスト>
八十神かおる CV緒方恵美
七尾芹菜 CV能登麻美子
南条深雪 CV三石琴乃
氷川マイ CV花澤香菜
舞ノ小路水陰 CV小倉唯
麻生優希 CV平野綾
悪行双麻 CV子安武人

【公式サイト】 http://5pb.jp/games/div8/mystereet-f/
【Division8公式ツイッター】 http://twitter.com/DIV8_ASDF


「PSYCHO‐PASS サイコパス」
Xbox Oneにて発売決定のお知らせ

株式会社MAGES.(東京都渋谷区 代表取締役:志倉千代丸)は、フジテレビ「ノイタミナ」にて放送された、近未来を舞台とした警察機構の物語「PSYCHO‐PASS サイコパス」をXbox Oneにて発売が決定いたしましたことをお知らせいたします。

2012年10月11日よりフジテレビ「ノイタミナ」にて放送された、近未来を舞台とした警察機構の物語「PSYCHO‐PASS サイコパス」がXbox Oneでゲーム化されることが決定しました。
ゲーム版「PSYCHO‐PASS サイコパス」は、原案/シナリオを担当された虚淵玄氏の監修の元、ニトロプラスによる、ゲーム版オリジナルストーリーにて物語は進行致します。
W主人公として新たに男女各1名の新キャラクターが加わり、既存の公安局刑事課1係のメンバーと共に事件解決に挑みます。
その他、敵新キャラクター1名が加わります。
時間軸はアニメ1期の1話~6話の間で、舞台を都心から移し、離島を中心に物語は展開されます。

<STAFF>
【原作/シナリオ監修】虚淵玄(ニトロプラス)
【シナリオ】ニトロプラス
【キャラクターデザイン】浅野恭司
  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    ミステリートF 探偵たちのカーテンコール

  • 関連タイトル:

    PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月