オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Star Wars バトルフロント公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Star Wars バトルフロント

Star Wars バトルフロント
公式サイト http://starwars.ea.com/ja_JP/starwars/battlefront
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元 Electronic ArtsDICE
発売日 2015/11/19
価格 8424円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
62
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • スターウォーズのファンでも微妙 25
    • 投稿者:marimo(男性/20代)
    • 投稿日:2016/01/28
    良い点
    ・グラフィックが非常に綺麗。

    ・リコイルがほぼなくまた銃弾というもの自体がないため、FPS初心者やデビュー者には楽しめる作品。

    ・戦闘を繰り返してポイントを貯める事で、武器だけでなくキャラの見た目も変更できる。ジェダイ側の宇宙人も使える。
    悪い点
    ・何よりも言いたいことは面が少なすぎる。無課金だと5面くらいだろうか。同じ面を繰り返し延々とプレイさせられ、立ち回りもほぼ同じになってくるので飽きてくる。

    ・同じくEAが作成したゲームのBF4と違い、こちらは建物や障害物を一切破壊できない。そもそもスターウォーズ自体に市街地での戦闘などはなく何か岩などを破壊するシーンもほぼなかったが、それでも障害物を一切破壊できないことは予想外だった。一度隠れられるとなかなか仕留められず、かといって前進すれば蜂の巣にされるため、出てくるのを待つことに少し面倒くささを感じる。

    ・良い点にリコイルや弾数の概念がほぼないと書いたが、確かにFPS初心者には楽しめると思う。だがCODシリーズやBFシリーズのFPSをやってきた人間からすると、非常に物足りない。また弾速が明らかに遅すぎるのもどうかと思う。中距離で撃っているのに相手が進む方向の先を撃たないと当たらない。

    ・課金すれば増えるのかもしれない(情報がないのでよく分からないが)。BFシリーズでも課金はほぼ当たり前の状態だったから。しかし無課金の現在、使えるスペシャルキャラがルーク、ハンソロ、レイア、ベイダー、シディアス、そして何故かボバフェッド。たったこれだけ。他にもヨーダとか、ダースモールとか目立ったキャラいただろうに。
    しかもマルチの全てで使える訳ではない。属に言うチームデスマッチではこれを使えないのも本当に物足りない。

    ・帝国軍と反乱軍で戦力差があり過ぎる。マルチの中で、帝国軍は属に言う敵の拠点を破壊、反乱軍はAT-ATを破壊する戦いがある。だが反乱軍の戦力は歩兵とルーク達と戦闘機のみ。これに対して帝国軍は、歩兵、ベイダー達、戦闘機に加え、AT−STという歩行ロボットまで出してくる。おまけにこのロボットが硬く、歩兵の火器ではほぼダメージ無し。専用のミサイル必須になってくる。
    確かに劇中反乱軍側は戦力差が非常に大きい所、様々な種族と力をあわせて戦ったが、それをゲーム内で行ったらどうなるかわかったはずなのに・・・。
    現在20回くらいこのモードをやったが、反乱軍が勝ったところを見たことがない。
    総評
    スターウォーズという世界観をよく取り入れている。だが取り入れすぎた結果として、リコイルや弾数の無い銃火器、破壊できない障害物、圧倒的な戦力差と悪い面がだいぶ出てしまっている。
    買ってから一週間、かなりのペースで遊んだのだが繰り返される同じエリアと、ワンパタな戦闘に飽きてしまった。
    少し前から再び開始したのだが、気付いたこととして同じサーバーに接続してしまう。プレイヤー自体の集まりも悪く、他の部屋を選ぼうとしてもまた同じ部屋に飛ばされることがしばしば起きている。
    また3プレイもすると飽きてしまい他のゲームに移ってしまう。

    このゲームをプレイして思った事は、これはスターウォーズなのだろうかということ。
    確かに上述の拠点を奪い、ロボットを壊す内容の場合はジェダイも出るためスターウォーズだと感じる事は出来る。
    のだが、戦力差が圧倒的過ぎてやる気になれずチームデスマッチに移動すると、ジェダイも一切出ずただの歩兵の戦闘になり、武器もスナイパーライフルにミサイルランチャー、グレネードとただのFPSゲームになる。FPSなら他にも良作はあるのでわざわざこれをやる必要はない。

    正直高い値段を払ってこのゲームを買うならば、他のゲームにすればよかったと本当に後悔した。
    スターウォーズファンだからといって、衝動的に買うべき作品ではなかった。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 1
  • SW史上最高のデジタルアトラクション 90
    • 投稿者:kosa4416(男性/40代)
    • 投稿日:2016/01/25
    良い点
    ・映画と比較して遜色ないグラフィック/サウンド

    ・世界観を存分に堪能できるウォーカーアサルトモードの存在

    ・万人がプレイ出来る、楽しさ重視のゲームデザイン
    - 強いエイム補正
    - 個性を極限まで殺したブラスター(好みで選べるギリギリの仕上げ)
    - 様々なドロップアイテム(エッジが効いた機能を運に振っている)
    悪い点
    ※ 2016/1/25現在

    ・世界観が活かせれている面白いモードがウォーカーアサルト以外に無い

    ・隔離サーバー

    ・ヒーローの顔が似ていない

    ・それでも産廃はやはり存在する(ピストルとサイクラー)
    総評
    良く小さいころ放課後に校庭でゴッコ遊びしてましたがまさにあの感覚です。
    もう最高!

    (海外のCMがYoutubeで公式にUPされているのですが、このCMがまた素晴らしく、本タイトルのコンセプト部分を端的に表してると思います。)

    映画に登場した惑星やメカの再現度細かいところまで原作に忠実で描画のクオリティーの高さも手伝って「もうそこにいる」感覚。
    EP7が公開されているこの時期なので、EP4〜6本編を何遍も見返すのですがホントにイチイチ似てて舌を巻きます…
    リリース前のショーやPVでもその再現性をアピールされていましたが本当に凄いです。

    ゲームバランスも多くの人がストレスを感じることなく遊べるよう配慮されていると感じます。
    シューティングで多くの人の障害となると思われるエイムについても補正が強く、他のFPSに比べればシビアさが大分緩和されています。
    また、ブラスターごとの特徴づけもピーキーでなく、どの武器も慣れればそこそこ使えるようになっており僕の好きなブラスターが使えない…みたいなところも緩和されています(それでもまぁ明らかな産廃が存在してますが^^;)
    それと、戦局を大きく動かす可能生がある要素ほど、獲得に運が必要なドロップに割り振らておりちょっと下手でもこういったアイテムを取った際にキルを取れる快感を味わえるようになっています。

    本作で実装されているウォーカーアサルト(以下WA)は、スターウォーズならではの展開のあるバトルが楽しめる最高のモードだと思います。
    スターウォーズに登場する、惑星、兵器、ヒーローの殆どの要素が内包されており、40名でワイワイ楽しめるまさに本ゲームの真骨頂。
    惑星の特徴が効いたフィールドを移動しつつ繰り広げられる最大3ラウンドのバトルは各ラウンドで戦い方や展開が変わるので毎回エキサイティングにプレイ可能。
    WAで今度は帝国軍、今度はビークル、今度はヒーロー…などなどプレイの度に自分の楽しみたいスタイルで好きなだけゴッコ遊びが出来るんだからたまりません。

    反面、WA以外のモードは余りぐっと来ていません。
    ヒーローやビーグルが関連するモードがWA以外にも存在していますが世界観を活かしているとは言いづらくまたルール的にも面白くありません。
    WAのみでもう少し安い値段でリリースしてくれればよかったのにと常に思うほどです。

    また、この後有料DLCが4つ控えていますが正直不安です。
    というのも今のものに何を足されてもこれ以上に楽しみが広がる気がしないからです。
    これは現状に満足していないということでは無く、現状の満足を更に満足させる要素はもう無いと思わるという意味です。
    (ヨーダーやチューイが追加された!と言われても今味わっているヒーローの楽しさが大幅に増す気もしていないし、WA以上のルールが生まれる気もしないです…)
    また、レベルアンロックが現在MAX50。こちらもキャップが外れていくと思うんですが外れたところで何をアンロックしていくの?と、これ以上機能として何か付け足すものあるか?と育成の伸びしろも不安…DLCを買ってよかったと思える内容になるかは本当に心配です。

    あと、これだけ凄い再現性のグラフィックなのに反乱軍ヒーローの顔があまりに似ていないです…不思議なくらい似ていなくて描画はここだけ残念です。

    後半はネガティブな点を書かせて頂きましたが、それらを差し引いても非常に満足度が高く楽しいゲームです。

    何よりこの空間を多くの人数で共有しつつ騒げるというのが本当に素敵です!!!
    早くワールドサーバーで遊べるようにならないかなぁ〜
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 3
  • シューター上級者も初心者も、SWファンも楽しめない 40
    • 投稿者:ioga(男性/30代)
    • 投稿日:2015/12/18
    良い点
    ・精度の高いグラフィック

    ・再現度の高いSE

    ・広大なマップ
    悪い点
    ・オンライン専用でオフラインでは遊べない

    ・シャッフルなしのチーム分け
     対戦にて、1ゲームが終了してもメンバーシャッフルを行いません。故に片方のチームが勝ち続けることが常です

    ・全MAPのコンセプトが悪い
     帝国軍・反乱軍に分かれてプレイするのがこのゲームの特徴ですが、すべてのマップは最初から有利不利がわざと作ってあります

    ・マップが少ない
     無料DLC含めて、全部で5マップしかありません

    ・プレイバリューの幅が狭い
     武器やスキルなどアンロック要素は多いのですが、実用性で考えると幅はとても狭い

    ・プレイアブルキャラの種類の少なさ
    総評
     総評として、スターウォーズバトルフロントは、対戦ゲームとしてもキャラゲーとしても平均点以下の作品です

     このゲームでは、FPS上級者は弱いものイジメにしかできません。初心者は残念ながら食われ続けるだけです。その上で、スターウォーズという広大な世界の極々一部だけをかいつまんで抽出し作られたゲーム、それがスターウォーズバトルフロントです。

     まず、対戦のマッチングはランク分けされず、初心者上級者が入り混じって戦うことになります。そして1ゲーム終了後もチーム分けを行わず再試合。結果、片方のチームが延々と勝ち続けることがほとんどです
     又、元々マップごとに帝国軍側・反乱軍側の有利不利が決まっており、その設定自体でやる気が削がれる場面もあります

     武器、スキルも数は揃っていますが、有用と呼べるものはその内の一部であり、ビルド幅は広くありません

     そして何より、スターウォーズの世界に住まう多々の種族の内、ごく一部しかゲームには登場せず、マップの種類の少なさも相成って、かなり地味な印象を受けます

    毎度、劇場映画公開が為される度に、粗悪な商品が乱雑されるスターウォーズシリーズですが、このゲームもまたその乱造品のひとつでしょう
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 2
  • よくある銃ゲーのスターウォーズ版 60
    良い点
    最大20vs20でわらわらバトル。
    スターウォーズのキャラが敵味方3人ずついる。
    悪い点
    個性が無い。
    どこかで見た銃ゲームの使いまわし。
    武器やスキルを集めるにはお金がかかり、そのお金はこういうゲームが得意でないと集まり面い。
    総評
    スターウォーズをほぼ知らない自分には、
    なんかどっかで見たことあるゲームでしかないなと感じた。
    ちょっと強めのヒーローって要素はそれなりに個性はあるのかな。
    それ以外はどっかで見たようなのでしかない。

    あと、スターウォーズのストーリーとか世界設定とかを教える要素は皆無です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 1 2
  • ストーリーがあれば・・・ 75
    • 投稿者:ウイロウ(男性/20代)
    • 投稿日:2015/11/22
    良い点
    ・音楽が絶妙
    ・FPS、TPSに両対応
    ・グラフィックがあれほどきれいなのに安定している
    ・60fps
    ・ルールが多彩
    ・世界観がスターウォーズ
    ・ヒーロー(オビワンやルークスカイウォーカーなど)を味わえる
    ・スターウォーズの乗り物に乗れる
    ・音楽のバランスが絶妙
    悪い点
    ・ストーリーがない・・・
    ・戦闘エリアがわからなくなる
    ・マップ構成が少ない
    ・ランクがあるのはあるのだが・・・
    ・いまいち目的が最初わからず何をやればいいのかわからない・・・
    総評
    まず良い点から
    スターウォーズ。テレビやニュースを見たことある人ならだれでもわかるタイトル。とてもとっつきやすい。しかも乗り物に乗れる。特にスピーダーバイクはとても楽しかったw あれはチュートリアルで半日くらいは遊べたくらい楽しかった乗り物でした。乗り物ってFPSでは余のれなあったり乗れてもそこまで楽しくないものが多いので私は余り乗り物は重視しないのですが今回のは全く別でした。乗り物乗りながらプレイするのがすごく楽しい。FPSでこんな体験したのはほぼ初めての体験でした。それから音楽、グラフィックは素晴らしいとしか言いようがなく文句のつけようがありません。さすがはスターウォーズ。特に音楽はオーディオ用のヘッドフォンをつけると耳に音楽が広がって本当に素晴らしかった。これで(来年発売予定の)プロジェクトモーフィアスというゲームの世界を体験できるゴーグルをつけてプレイできればさぞスターウォーズの世界に入り込めると思うくらいの出来栄えでした。そして体格でなくライトセイバーやフォースを使えるのは楽しい。これもかなりの高評価。また何気にうれしいのはTPSに切り替えられるところ。私は余り一人称視点というのが好きになれずに余りFPSが好きではありませんでした。なんというか・・・あの一人称の時のジャンプやしゃがみの切り替わりがどうも好きになれませんでした。別に酔うというわけではありませんが。ですがスターウォーズではTPSに切り替えられるというのはなかなか嬉しい。ここまで気に入ったタイトルは珍しいです。私は普段あまりゲームソフト自体を好きになるのはないのですが今回は特別気に入りました。しかしここまで気に入ってるからこそ不満点の中でもストーリー(キャンペーンモード)がないことが残念でしょうがない。
    今回ストーリーはかなり楽しみにしていた。正直サイトはあまり見ていなかったのですが、出ると分かってPVを見て面白そうだったので買と思ってそれからは情報は得ていませんでした。MGSTPPをやっていたのも一つの理由ですが・・・。そして発売日当日ゆうパックが届くのを心待ちにしてやっと来てソフトを起動するといきなりダースベーダーが出てきて反乱軍兵士。のちのストーリーにつながってると思いとてもワクワクしながらプレイしていたしかしインストールが終わると一人モードは無い・・・探しても探してもない・・・本当に残念だったあったのはチュートリアルとミッション、サバイバルだけ。正直のところ残念な気持ちが隠せなかった。正直今からでもいいしなんなら拡張パックとして出してくれれば買う。誓ってもいいくらいだ。と私は思ってる。本当にストーリーさえあれば95は堅かった。あと気になったのはランクがあるのにマッチングシステムがなくとりあえず入ってきた規定人数が一定数以上ならスタートという意味不明なシステム。正直意味が分からないなぜマッチングシステムがないのかwこれは流石に付けないと一か月くらいを目途に人が減ると私は思う。大体こんなものだろうか。正直映画の再構成でもオリジナルストーリーでも何でもいいからストーリーをつけてほしい。それくらいだろうか・・・
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 1
  • スターウォーズのお祭りゲ― 80
    • 投稿者:青リンゴ(男性/20代)
    • 投稿日:2015/11/20
    良い点
    ・FPS/TPS両方対応
    ・華麗なグラフィック
    ・安定したフレームレート
    ・40人対戦
    ・世界観構成
    ・9個のバラエティ豊かなルール
    悪い点
    ・マップ不足
    ・ファッションが頭部のみ
    総評
    SWの世界観をうまく再現している。
    特にグラフィックは今世代トップクラスで世界観に引き込まれる。
    その雰囲気に中でBFシリーズの大人数対戦が行えるのでお祭りさながらの迫力があります。
    ルールは11種類、ブラスト(TDM)からウォーカーアサルト、スプレマシー、ヒーローにスポットを当てたルールなどかなり豊富。
    マッチングもかなりの精度ですぐさまマッチングする。
    60fpsで安定しておりイライラすることもない。

    一方マップは少ない。
    ブラストは9マップあるが、40人対戦のWAやスプレマシーは4しかない。
    早期購入特典且つ無料DLCで1つマップが配信予定だがそれでも5つだ。
    BFシリーズ同様マップパックの配信が予定されてるが、それを買わないとマップが少ないと思う。

    スターウォーズが好きならこのお祭りを味わう価値はあります。
    戦場にヒーローが戦ってるのを見るだけで面白い。
    ただBFとは違うという所に注意して欲しい。
    あくまでSWのお祭りとしてゲームだと感じた。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月