オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
フリーダムウォーズ公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:49
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
びっくりするほどディストピア。懲役100万年の主人公が自由のために戦う「フリーダムウォーズ」をプレイムービーで紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/06/25 15:00

ムービー

びっくりするほどディストピア。懲役100万年の主人公が自由のために戦う「フリーダムウォーズ」をプレイムービーで紹介

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが2014年6月26日に発売するPlayStation Vita用ソフト「フリーダムウォーズ」は,原案を「ゴッドイーター」シリーズのシフトが,開発をディンプスが手がける新作マルチプレイアクションゲームだ。

フリーダムウォーズ

 舞台となるのは,資源が枯渇する中,人類が生存のために牢国都市“パノプティコン”を建設した世界。ここには,資源を消費するだけの存在は「生まれただけで懲役100万年の罪」となる異常な法律「PT法」が存在しており,そこで生まれた人間は徹底した監視体制のもとに置かれている。
 しかも,このPT法は単なる世界観の背景設定にとどまらず,ゲーム内でも表現されているのが本作の特徴だ。懲役100万年の刑を科せられた「咎人(トガビト)」の主人公は,ゲーム開始時には日常的な行動の権利すら与えられず,あらゆることが禁止されている。
 極端な例で言うと,独房内を5歩歩いただけで違反。横になって休んでも違反行為として刑期が20年ほど加算される。普通にプレイしようとしただけでペナルティを受けるので,「なんだこのゲームは!?」と驚くかもしれないが,それはプレイヤー自身が囚人である咎人の処遇と,世界の異常性を身を持って感じるための演出なのだ。ゲームが進むにつれて,さまざまな権利を解放され自由に行動できるようになっていくのも面白い。

フリーダムウォーズ フリーダムウォーズ

 今回4Gamerでは,そんなハードな世界設定が印象的なフリーダムウォーズのプレイムービーを掲載する。「荊(イバラ)」を使った立体的な高速アクションや,PT法によって理不尽に刑期が加算される様子,そして豊富なカスタマイズ要素など,本作の見どころをぎゅっと詰めた内容になっているので,ぜひ確認してみてほしい。




YouTube版はこちら


フリーダムウォーズ フリーダムウォーズ
フリーダムウォーズ フリーダムウォーズ
フリーダムウォーズ フリーダムウォーズ

「フリーダムウォーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    フリーダムウォーズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/04)
フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還"追加コンテンツパック 同梱)
Video Games
発売日:2014-06-26
価格:2200円(Amazon) / 484円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月27日〜07月28日
タイトル評価ランキング
91
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月