オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第2回「初心者向けHero4名をご紹介」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/08/07 11:30

連載

Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第2回「初心者向けHero4名をご紹介」

デッキ構築について説明するという連載の性質上,ゲームの遊び方の説明は一切いたしません。すでに遊び方を理解している人が,対人で勝ち抜いていくためのデッキ作りのイロハを中心とした連載となりますので,ご了承ください。

 前回は,マナカーブやアーキタイプといったデッキ構築の基礎的な部分について紹介した。あれを読んでなんとなく遊び始めてみたはいいものの,そもそもまずどのHeroを使えばいいのかということについて決めかねている人も少なくないだろう。
 HearthstoneにおけるHeroは,単なるお飾りではない。プレイヤーにはおおよそ誰しもそれぞれ得意な戦い方があるはずで,Hearthstone側でそれに対応できるよう,得意/不得意のクセがあるHeroを何体も用意しているのだ。最初のうちはどれか1つのHeroに絞って進めていったほうが良いと思うので,その選択の一助となるようそれぞれのHeroの詳細について紹介していきたい。
 前編では,初心者でも扱いやすいMage,Hunter,Warrior,Warlockという4人のHeroについて解説していこう。

スマホでカードリストを見るときはこのQRコードからどうぞ
 なお,この連載を開始するにあたって,Hearthstoneの全カードリストも作っておいた。デッキ構築に使ってもらうために絞り込みの機能を重視して作ってあり,スマートフォン表示にも対応している。ぜひ使ってみてほしい。

Hearthstoneカードリスト




近頃のHearthstone:ついに新拡張セットの「Curse of Naxxramas」が解禁されました! カードのリリースは少しずつのようですが,カードを入手するアドベンチャーモードの演出も凝っていて非常に素晴らしく,存分に楽しんでいます。新カードの影響については,パッと見ではアグロ〜ミッドレンジのデッキがこれから強くなりそうだという印象を受けています。まだ解禁されてませんが,UndertakerMad Scientistなどを用いたDeathrattle Hunterデッキとか試してみたいな,とか思っていたり。何かコイツで面白いことできないか考えたい枠の筆頭はKel'Thuzadです。



各Hero解説

ー前編ー


Mage

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Jaina Proudmoore
クラス Mage
性別
種族 人間
ヒーローパワー Fire Blast:対象に1ダメージを与える
専用Legendary Archmage Antonidas
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 バランスの良さ,Heroパワー・専用スペルの汎用性の高さ
短所 低コストの全体除去が貧弱
オススメカード Mana WyrmFrostboltFireball
得意なHero Hunter,Warlock
苦手なHero Warrior,Priest
セリフ(emote) Thanks:Thank you.
Well played:Well played.
Greetings:Hello.
Sorry:I'm sorry.
Oops:Whoops.
Threaten:My magic will tear you apart!)
セリフ(その他) 武器攻撃時:I'm ready.
投了時:You win this one.
試合開始時:You asked for it!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:What to do... What to do...
時間切れ間近:Time runs out on me!


主なデッキ


Aggro Mage:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Arcane Missiles(Mage) 2 Ability 1 0 0
Ice Lance(Mage) 2 Ability 1 0 0
Mirror Image(Mage) 2 Ability 1 0 0
Mana Wyrm(Mage) 2 Minion 1 1 3
Frostbolt(Mage) 2 Ability 2 0 0
Sorcerer's Apprentice(Mage) 2 Minion 2 3 2
Arcane Intellect(Mage) 2 Ability 3 0 0
Fireball(Mage) 2 Ability 4 0 0
Abusive Sergeant(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Leper Gnome(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Bloodmage Thalnos(Neutral) 1 Minion 2 1 1
Knife Juggler(Neutral) 2 Minion 2 3 2
Loot Hoarder(Neutral) 2 Minion 2 2 1
Arcane Golem(Neutral) 2 Minion 3 4 2
Coldlight Oracle(Neutral) 2 Minion 3 2 2
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 4 6 2

Freeze Mage:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Ice Lance(Mage) 2 Ability 1 0 0
Mirror Image(Mage) 2 Ability 1 0 0
Frostbolt(Mage) 2 Ability 2 0 0
Arcane Intellect(Mage) 2 Ability 3 0 0
Frost Nova(Mage) 2 Ability 3 0 0
Ice Barrier(Mage) 2 Ability 3 0 0
Ice Block(Mage) 2 Ability 3 0 0
Fireball(Mage) 2 Ability 4 0 0
Blizzard(Mage) 2 Ability 6 0 0
Flamestrike(Mage) 1 Ability 7 0 0
Pyroblast(Mage) 1 Ability 10 0 0
Bloodmage Thalnos(Neutral) 1 Minion 2 1 1
Doomsayer(Neutral) 2 Minion 2 0 7
Novice Engineer(Neutral) 2 Minion 2 1 1
Acolyte of Pain(Neutral) 2 Minion 3 1 3
Azure Drake(Neutral) 2 Minion 5 4 4
Alexstrasza(Neutral) 1 Minion 9 8 8

Mage解説:
 Mageは初期から使えるようになっているHeroであることもあり,全体的にバランスが良く使いやすいHeroの一人だ。Mageの名に恥じず,25枚の専用カードのうちの19枚がスペルカード。また,ミニオンもそれらのスペルとシナジーのあるものが揃っている。

 例えば,1マナミニオンのMana Wyrmは1/3という優秀なスペックもさることながら,スペルを唱える度にアタックが+1されるという効果を持つ。また,2マナミニオンのSorcerer's Apprenticeは,3/2という過不足のないスペックに加え,スペルを唱えるマナコストが1軽減されるという効果を持つ。この2枚を使って,1ターン目にMana Wyrm,2ターン目にSorcerer's Apprenticeという動き方で,その後にスペルを唱えるのが非常に強力であることは容易に想像できるだろう。
 スペルも,2マナ3点+FreezeのFrostbolt,4マナ6点のFireballなど,使いやすさと強さを兼ね備えたものが揃っており,どんな強力ミニオンでも1/1ミニオンに変えてしまうPolymorphといったミニオン除去スペルも優秀。BlizzardFlamestrikeといった全体除去スペルも揃っているため,初心者にも比較的オススメしやすいHeroとなっている。Secretなどのテクニカルなギミックも内包しており,上級者にとってもやりこみがいのあるHeroだ。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 そして注目は,Mage専用Legendaryの「ファイアーボールおじさん」ことArchmage Antonidas。7マナ5/7と基本スペックこそやや寂しいものの,「スペルを唱える度にFireballが1枚手札に入る」という驚異的な特殊能力を持っている。これは,この能力で手に入ったFireballを使った時にも適用されるので,手に入れたFireballを使ってFireballを手に入れるという永久機関が完成するというわけだ。ファイアーボールおじさんの名は伊達ではなく,このカードでFireballを複数手に入れればもはや勝利は目前。Mageでコントロールデッキを組む際には,ぜひとも採用したいところだ。

 ここまで書いてきたように,Mageの長所はバランスの良さだ。クセのない強力スペルに加え,Heroパワーも汎用性が高く様々な局面に使用でき,全体的に使いやすいHeroとなっている。短所は,あえて挙げるならば低コストの全体除去が貧弱なこと。全体1ダメージのArcane Explosionの次は,6マナのBlizzard,7マナのFlamestrikeがあるものの,その間を埋めるものがない。序盤で相手に多くのミニオンを並べられても耐え切れるデッキ構成を心がけたいところだ。

 比較的相性が良いHeroはHunter,Warlockなどで,特にヘルス1のミニオンが多いFaceroll Hunterには,Mageのヒーローパワーは天敵ともいえる存在だ。逆に,守りが堅いWarrior,PriestなどのHeroと戦うときには,スペルだけでは増え続ける相手のライフを削り切れず,厳しい戦いを強いられることが少なくないだろう。



Hunter

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Rexxar
クラス Hunter
性別
種族 ハーフオーガ
ヒーローパワー Steady Shot:相手Heroに2ダメージを与える
専用Legendary King Krush
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 全Hero中随一の攻撃力の高さ,各種Trapの優秀さ
短所 防御力の低さ
オススメカード Unleash the HoundsExplosive TrapSavannah Highmane
得意なHero Warlock,Shaman,Rogue
苦手なHero Warrior,Priest,Druid
セリフ(emote) Thanks:Thanks.
Well played:Well played.
Greetings:Greetings, traveler.
Sorry:My apologies.
Oops:That didn't quite hit the mark.
Threaten:I will hunt you down!
セリフ(その他) 武器攻撃時:I hunt alone.
投了時:I concede.
試合開始時:Let the hunt begin!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:Hrmmmmm...
時間切れ間近:Time moves quickly!


主なデッキ


Faceroll Hunter:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Hunter's Mark(Hunter) 2 Ability 0 0 0
Flare(Hunter) 1 Ability 1 0 0
Timber Wolf(Hunter) 2 Minion 1 1 1
Tracking(Hunter) 2 Ability 1 0 0
Explosive Trap(Hunter) 2 Ability 2 0 0
Freezing Trap(Hunter) 1 Ability 2 0 0
Misdirection(Hunter) 2 Ability 2 0 0
Starving Buzzard(Hunter) 2 Minion 2 2 1
Eaglehorn Bow(Hunter) 2 Weapon 3 3 2
Kill Command(Hunter) 2 Ability 3 0 0
Unleash the Hounds(Hunter) 2 Ability 3 0 0
Abusive Sergeant(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Leper Gnome(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Ironbeak Owl(Neutral) 1 Minion 2 2 1
Arcane Golem(Neutral) 2 Minion 3 4 2
Wolfrider(Neutral) 2 Minion 3 3 1
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 4 6 2

Midrange Hunter:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Hunter's Mark(Hunter) 2 Ability 0 0 0
Tracking(Hunter) 2 Ability 1 0 0
Flare(Hunter) 1 Ability 1 0 0
Timber Wolf(Hunter) 2 Minion 1 1 1
Starving Buzzard(Hunter) 2 Minion 2 2 1
Scavenging Hyena(Hunter) 2 Minion 2 2 2
Animal Companion(Hunter) 2 Ability 3 0 0
Kill Command(Hunter) 2 Ability 3 0 0
Unleash the Hounds(Hunter) 2 Ability 3 0 0
Deadly Shot(Hunter) 1 Ability 3 0 0
Houndmaster(Hunter) 2 Minion 4 4 3
Savannah Highmane(Hunter) 2 Minion 6 6 5
Stonetusk Boar(Neutral) 2 Minion 1 1 1
Ironbeak Owl(Neutral) 1 Minion 2 2 1
River Crocolisk(Neutral) 2 Minion 2 2 3
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 4 6 2
Stampeding Kodo(Neutral) 2 Minion 5 3 5

Hunter解説:
 Hunterは,全Heroの中で最も攻撃に特化したHeroと言っても過言ではなく,相手に息つく暇を与えない獰猛な戦いぶりが特徴的だ。Heroパワーも「相手Heroのライフに2点ダメージを与える」という,その攻撃特化の性質を象徴したものとなっている。

 Hunterの専用カードは,ミニオンがほぼ全てBeast属性を持っているのが大きな特徴で,全体的にもBeast属性のミニオンとシナジーを持ったカードが多い。そしてそれらを語る上で外せないのが,Hunterを代表するスペルカード「Unleash the Hounds」だ。

 このカードは,相手の場にいるミニオンの数だけ1/1 Chargeの能力を持ったBeastミニオンを場に召喚するというもので,Beast属性のミニオンを召喚する度にカードを1枚引くことができるStarving Buzzard,Beast属性のミニオンが死ぬたびに自身のAttackが+2,Healthが+1されるScavenging Hyena,場のBeastのAttackを+1するTimber Wolfなどと併用することで,莫大な効果を得ることができる。
 Unleash the Houndsは,かつてコストが2マナだった時に,勢い余って暴れすぎてコスト3マナへと弱体化されてしまったカードだが,それでもなお,まだまだ十分に実用レベルのカードなので,Hunterデッキを組むときにはぜひ活用していきたい。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 しかしHunter専用のLegendaryカード「King Krush」は,ほかのHeroの専用Legendaryと比べると正直残念なカードだ。序盤からの速攻を得意とするHunterの特性とあまりかみ合っておらず,さらに8マナ域にはRagnaros the Firelordがいるのも,その価値を下げることになっている。もしそれでも採用するとしたら,ミッドレンジのHunterデッキを使用するときのフィニッシャーといったところだろうか。
 むしろRareのSavannah Highmaneが,LegendaryのCairne Bloodhoofと比べて上ともいえるスペックを持っているため,こちらのほうがよりLegendaryらしい働きをするかもしれない。

 そして攻撃力の高さ以外にも,各種Trapの優秀さが長所として挙げられる。敵全体に2ダメージのExplosive Trapをはじめ,攻撃方向を変えてしまうMisdirection,相手ミニオンを手札に戻し,召喚コストを+2してしまうFreezing Trapなど,2マナとは思えないほど高性能なものが揃っている。Secretカードが公開されると使用回数が増えるEaglehorn Bowとのシナジーもあるので,これらは合わせてデッキに積極的に採用していきたい。
 短所はその攻撃力の高さの代償ともいえる防御力の低さ。各種Trapは優秀ではあるが,それらを引けなかったり突破されてしまった場合は,あっさりライフを削り切られてしまうことも少なくない。Unleash the Houndsが2マナから3マナになってしまったことも,その短所に拍車をかけている。

 得意なHeroは,Warlock,Shaman,Rogueなど,比較的守りに難のあるHeroで,これらのHeroと戦う場合は有利に立ち回れることが少なくない。逆に,Warrior,Priest,Druidといった守りが堅めのHeroやヒーローパワーが天敵となるMageあたりは苦手なHeroと言っていいだろう。ただし,ミッドレンジのHunterデッキを使用する場合は,代表的なFaceroll Hunterに比べて初速が遅い分攻撃の継続力が高くなるので,これらの相性は大きく変化する。



Warrior

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Garrosh Hellscream
クラス Warrior
性別
種族 オーク
ヒーローパワー Armor Up!:2アーマーを得る
専用Legendary Grommash Hellscream
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 防御力の高さ,武器の優秀さ
短所 ドローの弱さ
オススメカード ArmorsmithFrothing BerserkerFiery War Axe
得意なHero Hunter,Mage,Rogue
苦手なHero Shaman,Warlock
セリフ(emote) Thanks:Thanks.
Well played:Well played.
Greetings:Greetings, traveler.
Sorry:My apologies.
Oops:That didn't quite hit the mark.
Threaten:I will hunt you down!
セリフ(その他) 武器攻撃時:I hunt alone.
投了時:I concede.
試合開始時:Let the hunt begin!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:Hrmmmmm...
時間切れ間近:Time moves quickly!


主なデッキ


Warrior Control:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Execute(Warrior) 2 Ability 1 0 0
Shield Slam(Warrior) 2 Ability 1 0 0
Whirlwind(Warrior) 2 Ability 1 0 0
Armorsmith(Warrior) 2 Minion 2 1 4
Cruel Taskmaster(Warrior) 2 Minion 2 2 2
Fiery War Axe(Warrior) 2 Weapon 2 3 2
Slam(Warrior) 1 Ability 2 0 0
Frothing Berserker(Warrior) 2 Minion 3 2 4
Shield Block(Warrior) 2 Ability 3 0 0
Kor'kron Elite(Warrior) 2 Minion 4 4 3
Arcanite Reaper(Warrior) 1 Weapon 5 5 2
Brawl(Warrior) 1 Ability 5 0 0
Grommash Hellscream(Warrior) 1 Minion 8 4 9
Wild Pyromancer(Neutral) 1 Minion 2 3 2
Acolyte of Pain(Neutral) 2 Minion 3 1 3
Azure Drake(Neutral) 2 Minion 5 4 4
Faceless Manipulator(Neutral) 1 Minion 5 3 3
Sylvanas Windrunner(Neutral) 1 Minion 6 5 5
Ragnaros the Firelord(Neutral) 1 Minion 8 8 8

Aggro Warrior:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Fiery War Axe(Warrior) 2 Weapon 2 3 2
Heroic Strike(Warrior) 2 Ability 2 0 0
Frothing Berserker(Warrior) 2 Minion 3 2 4
Arathi Weaponsmith(Warrior) 2 Minion 4 3 3
Kor'kron Elite(Warrior) 2 Minion 4 4 3
Mortal Strike(Warrior) 2 Ability 4 0 0
Arcanite Reaper(Warrior) 2 Weapon 5 5 2
Gorehowl (Warrior) 1 Weapon 7 7 1
Leper Gnome(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Argent Squire(Neutral) 2 Minion 1 1 1
Abusive Sergeant(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Bloodsail Raider(Neutral) 2 Minion 2 2 3
Faerie Dragon(Neutral) 2 Minion 2 3 2
Harvest Golem(Neutral) 2 Minion 3 2 3
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 4 6 2
Nightblade(Neutral) 1 Minion 5 4 4
Argent Commander(Neutral) 1 Minion 6 4 2

Warrior解説:
 Warriorの持ち味はその身を固めるArmorで,その堅牢な守りは,Warriorを相手に戦う多くのHeroを苦しめることだろう。Heroパワーも「Armorを+2する」という内容で,このArmorは,言うならば通常ライフとは別枠のライフであるため,ライフが満タンの30から上に擬似的にライフを増やすことができ,実質のライフが40や50といった状態を作り出すことも不可能ではない。

 Warriorの専用カードは,主に豊富な武器とアーマー関連のカード,ダメージを受けることとシナジーがあるカードなどが揃っている。Warriorのカードを語る上で外せないのは,なんといってもArmorsmith。2マナ1/4という堅さに加え,味方ミニオンがダメージを受けるたびにアーマーを+1するという能力が非常に強力なミニオンだ。この能力は通常時でも強力だが,Warriorのほかの専用カードと併用することで真価を発揮する。

 例えばWhirlwindは,味方も含めた全体に1マナで1ダメージを与えるスペルだが,Armorsmithが場にいる場合は,場にいるミニオンの数だけArmorが増える計算になるので,味方に1ダメージを与えるデメリットが,メリットになるのだ。もし,Armorsmithが場に2体並んでいれば効果は2倍となるため,あっという間に10以上のArmor値まで達することもできる。
 こうなれば,そうそう簡単にライフを削り切られることもなくなり,Armorの数値がダメージに直結するShield Slamの効果も劇的にアップするのだ。Whirlwindを使うときに,場のミニオンがダメージを受けるたびに自身のAttackを+1するFrothing Berserkerが場にいれば,さらに大きな効果を得られるだろう。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 防御力の高さ以外の長所として,武器の優秀さも挙げておこう。2マナ3/2のFiery War Axeを始めとして優秀な武器(Weapon)が揃っているWarriorは,それらを用いることで盤面の優位性を築き,比較的容易にアドバンテージを得ることが可能だ。Aggro型でもControl型でも非常に有用なので,Warriorデッキを組むときには,まず武器を入れることを意識していきたい。
 短所はドローの貧弱さ。唯一の専用ドローカードのBattle Rageは使える局面が限定されているためなかなか使いづらく,手札が足りなくなることはWarrior使いならしばしば経験することだろう。特にControlデッキの場合は,ドローの貧弱さを補うためにWhirlwindCruel Taskmasterなどと相性が良いAcolyte of Painをデッキに採用するなどしていきたいところだ。

 専用LegendaryのGrommash Hellscreamは,Warrior Controlデッキには欠かせない強力なフィニッシャーだ。素のスペックは8マナ4/9 Chargeとやや心もとないが,このカードはEnrage+6を生かすことで初めて真価を発揮する。例えば,前述のWhirlwindを用いればEnrageが起動しアタックが10になるので,実質9マナ10/8 Chargeに。さらに,Cruel Taskmasterの能力と組み合わせれば10マナ12/8 Chargeまでパワーアップするので,試合を決める一撃としては十分な能力といえる。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

 得意なHeroは,HunterやMage,Rogueなどで,大量のアーマーを稼ぐことで相手の怒涛の攻撃を耐えしのぎさえすれば,その後ジリ貧に追い込むことができる。逆に,ShamanやWarlockのように,継続して多くのミニオンを並べやすくて攻撃力も高いHeroに対してはやや分が悪く,止まらない攻撃にそのまま押し切られてしまうことも少なくない。武器中心のAggroタイプのデッキを組む場合はこの相性も変化するが,いずれにせよWarlock ZooのようなデッキはWarriorの苦手とするところだ。



Warlock

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hero名 Gul'dan
クラス Warlock
性別
種族 オーク
ヒーローパワー Life Tap:カードを1枚引き,2ダメージを受ける
専用Legendary Lord Jaraxxus
Hearthstone: Heroes of Warcraft
長所 ドローの強さ,攻撃力の高さ
短所 防御力の低さ
オススメカード SoulfireFlame ImpDoomguard
得意なHero Warrior,Priest
苦手なHero Hunter,Mage
セリフ(emote) Thanks:Thank you.
Well played:Well played.
Greetings:I greet you.
Sorry:Sorry.
Oops:That was a mistake.
Threaten:Your soul shall suffer!
セリフ(その他) 武器攻撃時:Suffer!
投了時:You win... this time.
試合開始時:Your soul shall be mine!
考え中1:Hmmm...
考え中2:I wonder...
考え中3:So many possibilities...
時間切れ間近:I'm almost out of time!


主なデッキ


Warlock Zoo:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Soulfire(Warlock) 2 Ability 0 0 0
Flame Imp(Warlock) 2 Minion 1 3 2
Mortal Coil(Warlock) 2 Ability 1 0 0
Voidwalker(Warlock) 2 Minion 1 1 3
Doomguard(Warlock) 2 Minion 5 5 7
Argent Squire(Neutral) 2 Minion 1 1 1
Shieldbearer(Neutral) 2 Minion 1 0 4
Young Priestess(Neutral) 2 Minion 1 2 1
Dire Wolf Alpha(Neutral) 2 Minion 2 2 2
Knife Juggler(Neutral) 2 Minion 2 3 2
Harvest Golem(Neutral) 2 Minion 3 2 3
Scarlet Crusader(Neutral) 2 Minion 3 3 1
Shattered Sun Cleric(Neutral) 2 Minion 3 3 2
Defender of Argus(Neutral) 2 Minion 4 2 3
Argent Commander(Neutral) 2 Minion 6 4 2

Handlock:
カード名 枚数 タイプ コスト Atk HP
Soulfire(Warlock) 2 Ability 0 0 0
Mortal Coil(Warlock) 2 Ability 1 0 0
Power Overwhelming(Warlock) 1 Ability 1 0 0
Hellfire(Warlock) 2 Ability 4 0 0
Shadowflame(Warlock) 1 Ability 4 0 0
Siphon Soul(Warlock) 2 Ability 6 0 0
Ancient Watcher(Neutral) 2 Minion 2 4 5
Ironbeak Owl(Neutral) 2 Minion 2 2 1
Sunfury Protector(Neutral) 2 Minion 2 2 3
Earthen Ring Farseer(Neutral) 2 Minion 3 3 3
Defender of Argus(Neutral) 2 Minion 4 2 3
Leeroy Jenkins(Neutral) 1 Minion 4 6 2
Twilight Drake(Neutral) 2 Minion 4 4 1
Faceless Manipulator(Neutral) 1 Minion 5 3 3
Loatheb(Neutral) 1 Minion 5 5 5
Alexstrasza(Neutral) 1 Minion 9 8 8
Mountain Giant(Neutral) 2 Minion 12 8 8
Molten Giant(Neutral) 2 Minion 20 8 8

Warlock解説:
 Warlockのコンセプトは,一言で言えば“スーサイド”(自殺)。自身のライフや手札,マナクリスタルなどを犠牲にし,その代償として強力な効果をもたらすカードが多いのが特徴だ。Heroパワーもその例に漏れず,2ライフを犠牲にする代わりにカードを1枚ドローする,といった内容になっている。

 使うことでデメリットがあるという効果に最初は躊躇してしまうかもしれないが,ライフ3と引き換えに場に出すことができるFlame Impは,1マナミニオンでは破格の3/2というステータス。さらに,手札を1枚犠牲にする代わりに0マナで4点ダメージを与えるSoulfire,手札を2枚犠牲にする代わりに出せる5マナ5/7 Chargeの強力ミニオンDoomguard,対象ミニオンがターン終了時に死ぬ代わりにそのターンの間+4/+4効果がつく1マナスペルPower Overwhelmingなど,犠牲を払っても見返りが余りあるカードが揃っている。
 例えば,4マナ6/2 ChargeのLeeroy JenkinsPower Overwhelming2枚とSoulfire1枚を手札に抱えていれば,6マナで18点ものダメージを与えることができ,一撃で試合を決める必殺級のコンボとなる。また,対象ミニオンを生贄に捧げる代わりに,そのミニオンのアタックと同じ数値のダメージを敵ミニオン全てに与えるShadowflamePower Overwhelmingとの相性がよく,Power Overwhelmingをかけたミニオンでアタックした後にShadowflameで場を一掃,といったこともできる。
 そのほか,味方も含めた4マナ全体3点ダメージのHellfire,6マナとやや高いものの,確定除去+3ライフ回復のSiphon Soulなど,除去も全体的に優秀だ。

Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft Hearthstone: Heroes of Warcraft

Hearthstone: Heroes of Warcraft
 専用LegendaryのLord Jaraxxusは,なんとHeroそのものを「Lord Jaraxxus」に入れ替えてしまうという効果を持つ。これを使うことで,それまでのライフはなかったことにして――仮に使った時点でライフが1だったとしても――ライフ値は15となり,さらに3/8の武器Blood Furyを持ち,ヒーローパワーで6/6のミニオンInfernoを召喚できるという破格の効果。
 ただし,使ったターンはろくに行動できないので,返しのターンで15点削られてしまう可能性もある諸刃の剣であり,ライフのMax値が15という扱いになるので,Molten Giantのマナコスト軽減効果が得づらいことにも注意したい。

 長所は,なんといってもHeroパワーによるドローの強さ。手札が枯渇しても,Heroパワーであっさりとドローをすることができるので息切れしにくく,継続的な攻めを行うことができるのはWarlockならでは。さらに,このドローによってミニオンを大量に並べられるので,非常に攻撃力が高いHeroでもある。専用カードも攻勢において強力なカードが多く,Hunterと並んで攻めに特化したHeroといえるだろう。
 ただし,Heroパワーを使うことでライフはどんどん削られるので,それがそのまま短所にもつながる。Heroパワーを多用するうちに気づけば自分のライフがどんどん減っていて窮地へ……という状況は珍しいことではないので,常に盤面の優位性を築いて相手に反撃の隙を与えないように攻め続けたいところだ。

 得意なHeroはWarrior,Priestなど。守りの堅いHeroに対してもHeroパワーで継続的に攻勢を維持できるため,そのまま押し切って勝つことが多い。逆にHeroパワーのデメリットでライフが削られてしまうため,元々相手のライフを削ることに特化したHunterやスペルで一気に相手のライフを削ることができるMageなどには分が悪い場合が多い。


初心者にもオススメの4人のHero


 さてここまで,まずはMage,Hunter,Warrior,Warlockの4人のHeroについて説明してきた。それぞれ攻撃や防御に様々な特性を持つHeroが揃っているが,今回紹介した4人のHeroは比較的初心者でも扱いやすい部類のHeroである。
 さらにこれら4人であればどのHeroでも,比較的安価にAggroタイプのデッキを組むことができるので,始めたばかりの人はこれら4人のHeroの中から好みのHeroを選んでみるとスムーズにプレイが進められるのではないかと思う。いずれ慣れてカードも集まってきたころに,Warrior Controlなどの“高価な”デッキに挑戦してみるのがよいだろう。

 もちろん,これら以外でも魅力的なHero達はまだまだHearthstoneに存在する。後編では,今回紹介していない残り5人のHeroについて解説しよう。

著者紹介:ルネ
カードゲームやボードゲームの攻略・レビュー記事をメインに担当するフリーライター。第1回ドミニオン世界選手権優勝,第4回ドミニオン日本選手権優勝,その他複数のアーケードカードゲームで全国ランキング入りなどの経歴を持つ。Hearthstoneでは,AmericaサーバのLegendランク18位までの到達,およびGAMERS LEAGUE Season#1でSemifinal進出経験あり。主にアナログのカードゲーム/ボードゲームが大好物だが、コンシューマ,アーケードからソーシャルゲームまで,ゲームと名がつけば何でも食いつく雑食系。

Hearthstoneカードリスト


「Hearthstone: Heroes of Warcraft」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Hearthstone

  • 関連タイトル:

    Hearthstone

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月