オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
シャイニング・アーク公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2013/02/28
  • 価格:UMD版:6279円,ダウンロード版:5600円(共に税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
46
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

シャイニング・アーク

シャイニング・アーク
公式サイト http://shining-world.jp/ark/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2013/02/28
価格 UMD版:6279円,ダウンロード版:5600円(共に税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
46
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 前作と比較で面白くなっています。(私見) 75
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2014/11/07
    良い点
    前作シャイニングブレイドの不満点が改良されていて、ゲームとしては面白くなっていると思う。戦闘においても、戦場のヴァルキュリアの戦闘システムをそのまま使うのではなく、発展させた仕様になっていることからもうかがえる。前作にはなかったパン作りも復活している。シリーズ恒例のキャスティングも、このキャラってあのキャラとなにか関係が?とかいう妄想も膨らんで楽しい。ストーリーの把握が進んでいくと全体的にやや重めの感じをうけるが、前作のお祭り的な仕様と比べ私は好きです。
    悪い点
    難易度が選択でき、難しい方を選びましたが前作ほどではないにしろ簡単すぎる。PSvitaでのプレイにおいてですが、グラフィックが劣化している印象。町にいる人に話しかけようとするとすり抜ける事が多々あった。キャラの並びを見ると最後の1枠はなにかのDLC?で入ってくるキャラ用らしく、あまりそういう仕様が好きでないので最後の最後で悪い印象を受けた。ヒロインがあまりに子供っぽく(ネタバレになるので詳しくはかけないのだが・・)途中で主人公に嫌悪感がわいた。歌を歌うキャラが減り、ほぼヒロインしか使わないので要素として縮小している。ボリュームというかクリア所要時間はやはり短め。
    総評
    この作品ひとつとって感想を述べるとしたら結構面白いっていう事になりますが、前作と比較した場合良くなった点と悪くなった点があり、少し悪くなった点が多いので面白くなくなったかと言えばそうでもなかったりします。私はシャイニングハーツ、ブレイド、アークとプレイして1作1作それぞれの特色が変わってきてる感じがする(同じシリーズでも、いつまでも同じじゃ面白くない!!・・かもしれないですよね?)ので次作PS3のシャイニングレゾナンスにも期待したいところです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 2
  • 作り込んでいれば良作にはなったはず。 50
    良い点
    ・登場キャラクターたち。女性キャラクターだけでなく、男のキャラクターも魅力ある。
    ・バラエティに富んだ戦闘シーンはプレイヤーを飽きさせない。難易度も簡単ではないが、投げ出してしまうほど難しくもない、適度に歯ごたえあるバランス。
    悪い点
    ・ストーリーが全体的に地味で、盛り上がりに乏しい。
    ・登場キャラクターの素性等、掘り下げが足りない。どれだけでも活かしようがあったキャラクターだけに、中途半端になってしまっているのが残念。
    総評
    発売当初フルプライスで購入したが、損をしたとは思わなかった。ただ、地味なゲームであまり印象に残らなかったのも事実。ゲームバランスは決して悪くなく快適に進められ、戦闘シーンも充分に楽しめた。些細なことで子供達までもが主人公にホイホイ物をあげるのには違和感を感じたが、それでもゲームと割り切れば許容範囲内。
    しかしながらストーリー、キャラクターともに掘り下げが中途半端で、物足りない印象は否めない。終盤もやや駆け足的なところがあり、シリーズものだけに通してプレイしていれば理解できた面もあったのかもしれないが、このゲームがシリーズ最初だった私には、物語の背景が大雑把に感じられ、やや消化不良に思えた。
    ゲームシステムは決して悪くなかっただけに、もっと作り込んでいれば名作とはいかずとも及第点以上の評価は得られたはずである。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 2
  • 可も無く不可も無く 50
    良い点
    ・個性豊かなキャラクター
    ・美麗なグラフィック
    ・何気に豪華な声優陣
    ・絶妙なキャスティング
    悪い点
    ・クエストのお使い感
    ・クエスト開始時のワンパターンさ
    ・ヒロインENDの廃止
    総評
    発売から半年経っているがレビュー

    Tonyキャラの良さも相変わらずだし、声優陣のキャスティングや演技も良かったがクエストの「お使いを受ける」→「○○を取るにはモンスターが邪魔だ」→「やっつけよう」の流れがテンプレ過ぎてイラッとした
    さらにはヒロインとのロマンスが無くなってしまったことには多くの人の落胆をしただろう

    まぁ個別END自体はあるわけだし、ギャルゲーのやりすぎだと考えれば気にならないかもしれない


    あとはやっぱり少し簡単すぎることも問題かも
    今作は難易度選択がついたが、それでももうちょっとだけ難しくしても罰は当たらないと思う。

    キャラクター面ではフリードがお人好しすぎて心配になった以外は特に不満はない
    CPUによるパニスの自動操縦にはやきもきさせられたが斬新で良かったと思う

    まぁ全体的に見て前作であるブレイドに見劣りするかもしれないが、別にゲームとしてはいわゆる「ハズレ」にはならないと思う

    まぁなんにしろ可愛いはジャスティスだと思ったゲームだった

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 3
  • ここが面白いゲーム作るのは無理ですね 30
    • 投稿者:野外(男性/20代)
    • 投稿日:2013/03/14
    良い点
    グラフィックはすばらしいですPSPという限られた中で背景やキャラクターの描写は目を見張るものがあります。
    そして言わずもがなキャラクターデザインTony!
    キャラクターにあってるかは別として男性声優陣がやたら豪華です。
    悪い点
    ・また水城7。
    ・戦闘が単調ですてきとーに突っ込んでりゃ勝てます、劣化ヴァルキュリアです。
    ・主人公が不快、さっぱり感情移入できません謎の力(笑)。
    ・有る意味が不明なお使い、シナリオに絡むわけでも主人公の仕事ってわけでもない。
    ・戦闘の始まり方がてきとー過ぎる、会話イベント→戦闘→会話イベント→戦闘etc.etc.
    ・アカペラで歌ってるはずなのに楽器音が入るなど細かい描写が雑。

    総評
    絵が見たくて買ってますが戦闘やシナリオが面白かったためしがないですねここのゲーム。
    毎回毎回毎回毎回毎回グラフィックがいくらがんばっても話が駄目戦闘が駄目でTonyさんにおんぶに抱っこです。

    まだブレイドのころのほうが戦闘はましです、せっかくの3Dなのにターンバトルで派手さも無い戦略性も無い。


    かみ合ってないほとほとかみ合ってない

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 1
  • 求めていたものは、これじゃない… 25
    • 投稿者:Han_bee2(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/09
    良い点
    ・ゲームとして、遊べなくもない…ところ。面白いわけではないが。壊滅的なバグには出会わなかった。
    ・魅力的なヒロイン(メイン以外)たち。でも個別EDはないですけども
    悪い点
    ・全く収拾がついていない上に単調かつ、緊張感のないシナリオ
    ・単調な戦闘
    ・単調なクエスト
    ・作業感溢れる採集
    ・全く共感できない主人公とヒロイン
    ・個別ヒロインED撤去
    ・細々と、そこそこ長めのロードが入る(インストール時)

    というよりもせっかくのTony氏キャラとイチャイチャできないって‥どういうことですか…
    総評
    シャイニング・ハーツ→シャイニング・ブレイド…と展開してきたTony氏がキャラデザインを担当しているシャイニングシリーズのPSPでの第3弾です。ブレイドは、まだまだ不満はありながらもお祭りゲーのような感覚で楽しめたので、今作には個人的にかなり期待し、発売日当日に購入しました。

    が、蓋をあけてみればガッカリ…です。

    EDは見ましたが、その後開放されるEX章はプレイしていません。主人公・フリードとヒロイン・パニスの後日談が全く気にならないので。

    もしかするとEX章に、そんな評価が変わるほどのサプライズ要素が含まれているのかもしれませんが…すみません、あのエンディングを見た後では無理です。それまでの努力をほぼ全否定された上にそれを美談ライクにまとめられても……。

    とにかく、主人公は没個性で、なぜ村の皆から信頼されているのかがわかりません。彼も捨て子で、他の人間にはない特殊な能力をもっているのですが、なぜ彼がそんな能力をもっているのか、という点についてEDまで明かされることはありません。きっと重要なストーリー上の理由があるに違いない! と思っていましたが、残念、本当にただ理由もなく特殊能力が使えるだけでした、という。

    ヒロインのパニスもゲームの大半を記憶喪失の幼児退行状態のワガママ一杯な感じで進行するので、遊んでいて辛い……。

    終盤、そんなヒロインが失踪するというイベントがあるのですが…主人公は、そんな中でも村人に言いつけられたどうでもいいお使いをして、夜になったら家に帰り、「明日もいそがしくなるぞ!」といって寝る、という。それで「ヒロインが好きなんだ」って言われても…。こんな主人公に感情移入など無理です。

    クエストの内容も単調で、ほぼ100%、「お使いを頼まれる」→「お使いをこなすにはモンスターじゃま」→「倒そう!」という流れ。本当にずっとこの状態で、フリークエスト、ストーリークエストの別なく、ずっと「お使い」やってます。世界を救いにいくぞ! と盛り上げようとした直後のストーリークエストもお使いです。盛り上げる気があるのか。

    そして衝撃の「個別ED無し」という仕様。

    主人公の義姉であるシャノンや、ジャスティスさんとして親しまれる(?)キルマリア、とにかく格好が色っぽいベルベットなど、パニス以外の女の子はキャラが立っているし、カワイイと思えるエピソードも多い本作。個別EDを求めて、いっしょに出撃し、リンクアタックの回数を積み重ねてその子の好感度をあげていたユーザーの方も多いでしょう。でもそれ意味ないんです。個別EDなんて無く、いまひとつ感情移入しにくい主人公とヒロインのカップリングで確定なので…。
    せっかくのTony氏のキャラが無駄で、ユーザーの努力も無駄です。

    システムまわりそのものはブレイドの戦闘システムに、ハーツのような村の生活をくっつけたもの、になります。ただ、お互いの長所を合わせた、というよりただ単に何も考えずに組み合わせてみたというチグハグさのほうが目立ちました。

    戦闘はブレイドと比較してやや敵が固く、攻撃が痛くなったかな、という程度で、まだまだ簡単です。普通に囲んでタコ殴りにしているだけで勝てますし、スキル(フォース)を使おうものなら簡単にダメージがカンストするという…。もう少し練り込んで欲しかった…。

    村の生活周りのシステムも練りこまれてません。時間経過のシステムはあれど、釣れる魚の種類と、受けられるクエストが変わるぐらいで、例えば夜になれば子供が家に帰る、とか、夕方になれば仕事にいっていた大人が戻ってくる、とか、そういう「当たり前」の演出はありません。子供は夜遅くまでずっと村の広場にいますし、自警団の皆さんも朝から夜までずっと海岸にいます。生活感を出そうという意図が全く感じられない…。逆に「ああ、ゲームだもんね。そうだよね」と冷めた気分になりました。

    パンを焼くシステムも、ハーツのような音ゲー要素があるわけではなく、単純に素材を集めて焼くパンを選択するだけ…という。他の採集も同様。あってもなくても困らない、というよりあるだけ面倒というどうしようもない感想をいだいてしまいました。

    総合していえば、ストーリーも村の生活も起伏と変化に乏しく戦闘も退屈…という、退屈な田舎の生活を見事に再現している、といえるかもしれませんね。そういう意図があって開発されたなら、十分に目的は達成されています。問題はそれがゲームとして面白いか、という点ですが。

    Tony氏のキャラデザインは可愛らしいですし、モデリングも氏のキャラクターの魅力をキチンと再現していて、素晴らしい。村の風景のグラフィックもいいですね。

    でもそれだけです。
    シリーズをプレイしてきたユーザーに対し、真摯に向き合った結果がこれなのか…? という疑問がわきました。ユーザーの声を受け取る側の感度の問題なのか、それともよほど特殊なユーザーの声を拾っていったのかはわかりませんが、少なくとも本作を待っていたファンのひとりとして、深く失望したのは確かです。

    次があるとしても、発売日に購入することはないと思います。それぐらい、ガッカリしました。




    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日