オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:29
レビューを投稿する
準備中
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
PC版「Warframe」,「エイドロンの神殿」を追加するアップデートが今週中に実施。新たなエイドロンや乗り物が登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/09 16:07

ニュース

PC版「Warframe」,「エイドロンの神殿」を追加するアップデートが今週中に実施。新たなエイドロンや乗り物が登場

 Digital Extremesは,同社がサービスするオンラインアクションゲーム「Warframe」のPC版に向けて,アップデート「エイドロンの神殿」を今週中に実装する予定だ。

Warframe

 「エイドロンの神殿」は,オープンワールド型フィールド「エイドロンの草原」を拡張するコンテンツとなっており,新たに「ガンチュリスト」「ハイドロリスト」という2体のエイドロンが登場する。
 また,グリニア兵がパトロールに使用している「ダージン」という一人乗り飛行機械をハイジャックすることで,草原の移動がさらに快適になるようだ。


「Warframe」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



『WARFRAME』「エイドロンの草原」に伝説とパワーを身にまとった
2体の巨大な敵が出現、草原を震撼させる
Digital Extremes がベテランプレイヤーにはエイドロンの巨人を使い
挑戦状を叩きつけ、初心者には爽快な移動手段を提供

先日実装された「グール粛清の恵み」では、Warframeの拡大を続ける「エイドロンの草原」に恐ろしい新手の生命体が追加された。2 月 8 日にカナダの独立系ゲーム開発及び出版社のDigital Extremes が発表した「エイドロンの神殿」アップデートでは、今度は古代の伝説がヒントになっているという。

無料で利用できる PC 版「エイドロンの神殿」アップデートだが、その世界では 2 体の巨大なエイドロンが絶えず足音を轟かせている。また新規プレイヤーには「ダージン」と呼ばれる新登場の乗り物で空を飛ぶ機会が与えられる。

今回の「エイドロンの神殿」アップデートは、ゲームプレイの幅を広げ、斬新なストーリーを導入し、ベテランプレイヤーにも初心者プレイヤーにもやり応えのあるプレイ内容を提供しようという、Digital Extremes の決意の表れだ。


まだアークウイングを得ていない?グリニアダージンかスキフを盗み、空中を支配しよう。


Warframe

シータスの噂によると、見上げるような巨大な身体をした生物が「エイドロンの草原」に夜間出現したという目撃情報が相次いでいるそうだ。過去を振り返れば、長い眠りについているテラリストが特殊な条件下で復活するというオストロンの伝説が、息を潜めて語り継がれていた。

どちらも Devstream 103 でデビューを果たしたのだが、Gantulyst は背の高さを誇る新登場の敵で、オリジナルのテラリスト (「エイドロンの草原」で初登場) の 2 倍近い大きさがある。岩石を腕として利用し、巨大なエネルギーの塊を投擲することができる。そのエネルギー塊は、回転しながらあらゆる方向にセンティエントの強力なエネルギービームを照射する。Hydrolyst は毒を持つ恐ろしいクリーチャーで、そのパワーは仲間の Gantulyst よりも強大だ。

嵐のように渦巻く毒の霧を発生させ、絶えずダメージを与え続けるセンティエントの毒性エネルギーを撒き散らす。経験豊富なテンノであっても苦戦すること必至だ。

プレイヤーは、これまでのテラリスト相手に戦った経験から、眼前に迫る新登場の巨体を倒すためにどういったチーム戦略を応用すれば良いのか、割り出すことができるだろう。しかしその前に、この新たなエイドロンが草原に登場するのはいつなのか、そしてどういった条件が必要なのか、答えを探し出す必要がある。

ひとたび倒すことができれば、1 体ごとに多大な報酬が得られるだろう。新登場のエイドロンの目的は何なのか、そしてテンノは困難に満ちた夜間戦闘の真実を知ることができるのだろうか。 報酬、戦略、伝説の更なる詳細についてはwww.warframe.com/jaを確認してほしい。

こうした大きな謎を解く一方で、プレイヤーは、草原の上を以前よりも速く移動できるようになる。グリニアがパトロールに使用しているダージンという一人乗り飛行機械の導入で、プレイヤーは徒歩で進むよりも速く地形の上を移動できるようになる。この機械はエンジン音が静かで、武器も内蔵しているので、油断しているグリニアの戦闘員を襲って蜂の巣にすることもできる。

プレイヤーは 2 人、3 人、4 人とチーム (経験レベルは問わない) を組んで、昼夜を問わず地球の空を支配して大小の敵と戦うことができる。プレイヤーにとってダージンの実装は既存のアークウィングを補完するもので、草原の空中を行く第二の移動手段となる。プレイヤーにとっては勝つためのツールの選択肢が増えたことになる。数を増しつつあるグリニアにテンノはどのような攻撃をしかけるのだろうか。

Warframe コミュニティーに飛び込もう。まずは forums に参加して話すことから始めよう。ぜひ Warframe の公式ウェブサイトを訪れて、現在無料の「エイドロンの草原」をダウンロードし、PC、Xbox One 、PS4 でファンコミュニティに参加してください。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、Warframe の Facebook、Twitter、YouTube、Instagram アカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日