※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:24
レビューを投稿する
準備中
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Warframe

Warframe
公式サイト http://www.playwarframe.com/
発売元
開発元 Digital Extremes
発売日 2013/03/25
価格 基本プレイ無料
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
85
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • いよいよ落ち目か 30
    • 投稿者:seranpanda(男性/30代)
    • 投稿日:2014/08/09
    良い点
    ・基本無料、
    ・近作の日本向けローカライズ作品としては対応スペックが非常に幅広い
    ・アップデートの頻度、バグフィックスの頻度。
    ・運営自身のストリーミングとそのたびに行われる一部課金アイテムの放出。
    悪い点
    ・既存ユーザーへとターゲットし続けていることにより、結果として新規ユーザー・ライトユーザー向けの対応がほとんどとれていない。
    ・ユーザーコミュニティのネガティブ傾向が強い
    ・新規プレイヤーのネックとなる要素の改善の見通しがない。
    (プレーンな装備品にMODというカードを付与し、ダメージを乗算するシステム。ゲーム自体のハックアンドスラッシュ要素の中軸)
    総評
    数えて1年半ほどプレイしてきました。
    ザンネンなことに、今褒めようとすると
    「あの頃はよかった」というような話しか出てきません。

    柔軟かつ迅速さのある開発。
    経営が成り立っているのか心配になるほどリーズナブルで優良な課金システム。
    アップデートのたびにユーザーはお祭り騒ぎ。
    バグがあっても翌週にはフィックスされる。
    改悪要素があっても再検討は常に行われ、
    大きな問題があれば、その経過を開発幹部自身が逐次顔出しで報告、そして修正予告等が適時発表され続けてきました。

    正直に言って、国内の運営開発のF2Pモデルでこれだけ迅速かつ適切な対応しているものはない。
     ――かつてはそう言っていいものでした。過去形です。

    それがこの数ヶ月は、大型アップデートのたびに阿鼻叫喚。
    (去年の年初時点では明言していたはずの「ゲーム内容に影響を与えるPvPを導入しない」という意向すら、現在は覆されています)
    簡潔で便利だったUIやシステムは過剰装飾されたものにかわり、
    以前より新規プレイヤーのネックであった要素の改善策は
    実効性があるものとはいえません。

    また、プレイヤーの精神面の変化(或いは客層の変化)も顕著です。
    かつては冷遇されたフレームや装備をそれなりに愛する傾向、
    いうなれば「短所も味」とするような風潮がありました。

    マッチングにおいても「偶発性を楽しむ」或いは
    「示し合わせて何かしたければ、フレンド間で実施する」など、
    多様性を重んじる傾向が強かったです。

    しかし現在は
    ハックアンドスラッシュとしての周回プレイを優先し、
    「効率的なプレイ」はいまや「マナー」とすら称されるほど強要性の強いものとなりつつあります。
    装備品等についても、
    ネタ性(もしくはケレン味)の強い要素が導入されることに対して、
    それを楽しむどころか、不快さを隠そうともしない人も目立ちます。

    最後に将来性について触れますが、
    ステージ型のcoopアクションという性質上、ゲーム自体の拡張性は限られています。
    近頃の迷走も主にそうした側面から来るものといっていいでしょう。

    つまり、本作は既に頭打ちなのです。
    その上、プレイヤー間ですらある意味で威圧的な関係になりつつあります。
    (採点は「果たして今のこのゲームは良質か否か」という観点に基づいて、採点させて頂きました)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 3 1
  • そこそこのPCでも手軽にできるスペースニンジャアクション 65
    良い点
    ・設定を変えられるので、そこそこのスペックのPCでもクライアントをダウンロードすれば手軽にはじめられる。
    ・途中参加でマルチプレイに参加できる形式なので、ちょっと時間ができた時でマルチプレイゲームを楽しみたいときにすぐでき、また同様に一人ではじめても途中から参加者が参加してくる。
    ・刀で切り倒していくのも銃で狙い倒していくのも操作していくプレイヤーのタイプに応じて自由。
    ・あまり何も考えず選択できるステージを順に選択して進んでいくだけで、レベルアップをしていって進むことができる。
    悪い点
    ・ご存知の方はペプシマンというキャラクターを思い浮かべていただけるとわかりますが、基本的メタリックでのっぺらぽうのマネキンタイプみたいなキャラクターやヘルメットとパワードスーツを着たようなキャラクターを操作するため、操作キャラクターはSFチックなロボット的キャラクター以外の造形にはできない。
    ・惑星ごとに外観の異なったステージになるが、自動生成された宇宙船のステージでは宇宙船の、森と洞窟のステージでは森と洞窟がひたすら続くなど、ダイナミックな変化にとんだステージ構成はない。
    ・立体的なステージが生成されるため、たまに上へのルートやエレベーターがわからず、一人だけ迷子になる場合がある。
    ・字幕が日本語化されているだけで音声は英語のままなので、ゲーム内で出される指示の字幕が読めず、よくわからないときがある。
    総評
    基本的によくわからないまま初めても、良くわかってそうな人たちについていって、周りにいる敵を倒していくだけでなんとかなります。
    壁走りや壁蹴りジャンプ、スティルス攻撃、特殊な刀攻撃など、ゲーム操作がうまい人は多彩なアクションができますが、下手な人でも銃を使って倒すプレイスタイルでやれば、なんとかなります。
    万が一一人はぐれて迷ってしまっても、うまい人が先にクリアーするとなんとかなります。
    というように、とりあえずやってみるだけでもなんとかなりますが、自分の好みでプレイするにはカスタマイズなどのシステムを理解する必要があります。
    パッケージのマルチプレイソフトをもっていない人で、ふとマルチプレイゲームがやりたくなった場合には、内容もよくできていて無料でできるので最適だと思います。

    ただ、自動生成されるマップの変化のとぼしさや、好みにもよりますがSFチックなキャラクターについて、物足りないと感じる方はいるのではないでしょうか。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 5 3 4
  • 私には合わなかった 65
    良い点
    主人公がかっこいい
    技がかっこいい
    課金しなくても普通に遊べる
    ステージやアビリティ等が多くやり込める
    悪い点
    敵がださい、かっこ悪い
    酔いやすい(私はゲーム酔いしにくいほうです)
    操作しにくい(一応キーコンフィグはある)
    グラが微妙(無料にしてはいい)
    単調
    銃声等音声がしょぼい
    総評
    無料にしてはいい、アクションも和製アクションゲーに比べ手ごたえががありいい感じ、主人公がかっこよく技自体は扱いやすく爽快感もある、ここまでは良いのだが技が多く操作が面倒、キーコンフィグである程度改善するがそれでもやりにくステージは多いがパターンが少なく飽きがくるのが欠点、ゲームの世界観にはまれば楽しめるのでは?
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 5 2 5
  • 良心的過ぎる!?基本無料ゲーム(注※β時の感想) 85
    • 投稿者:Riri(男性/10代)
    • 投稿日:2013/12/30
    良い点
    ・無課金でも十分に楽しめる無課金で困ることと言えば(クレジット不足など除き
     課金要素との差で困ること)フレーム枠と武器枠ぐらいです。
     もし枠が足りないと思って課金しても全然お金はかからないですし
     ひと通りペイントや枠などを課金しても3000円前後でずっと遊べます

     もちろん贅沢しない人は無課金で課金ユーザーと同等に遊べます
    追記:トレードというシステムが追加されました
     いわゆる物々交換が出来るものです無課金ユーザーでもアイテムをトレードして
     課金しなくてもプラチナを手に入れることが出来ます
     現時点で賛否両論ありますが相場が分かりにくい所以外は良いと思う


    基本無料と言えば韓国の運営のネトゲが最初に思いつくと思いますが
    冷静に見ればあんなのボッタクリですしゲームまで反日の影響が出てます
    ニュースなど見れば分かると思いますがネトゲのイベントなどで
    日韓戦で韓国側が優位になるように日本を不利にしたり
    日本の課金アイテムは全て割高ゲーム内アイテムも割高と
    やるだけ舐められるので今更手を出すなんてどうかと思う

    日本産のネトゲも色々出始めて嬉しいですが経験が乏しいせいか
    コンテンツ不足だったり課金要素が強武器など相変わらずの
    販売方式でそれが気になる方が多いでしょう・・・

    ウォーフレームは今のところの課金方式は
    時間を買うという方式で強さのステータスは無課金とありません
    (ただしスキンやペイントなどは課金でしか手に入らないです)
    それにこのゲームはCOOPがメインなので強さで争う事は無いです
    なのでマターリとプレイ出来ます

    ちなみに武器枠ですが今のところイベントなどがある時
    目標を達成するとイベント武器+有料でしか手に入らない武器枠が貰えるという・・・
    まさに良心的(ただ今のところフレーム枠は課金でしか枠が作れない)
     
    悪い点
    特に見当たらないのが不思議です・・・(驚愕)
    しいて細かい事を書くとすれば

    コンテンツ不足
    まだβなのでコンテンツ不足が目立ちます
    このゲームはアクションを楽しみつつ色んなフレーム武器を楽しみ
    MODを集め組み合わせを楽しんだりするのが主な要素です。
    もちろん100時間以上はハマるでしょう
    私はβで今470時間もプレイしていまいました
    もう少し要素が増えれば良いでしょう。

    イベントがたびたびあるのですが
    凄い作業感を感じるものが多くフォーラムでも緩和が
    求められる声が多数あり最近は楽になったのですが
    もう少し捻ったイベントが欲しい所

    基本的にもう少しユニークなそう・・・ボダラン2に似たような
    ユニークな武器が増えたら楽しいと思う

    基本的にボダラン2と似たようなゲームなので
    MODの種類も増やして欲しい

    総評
    まだまだβです。PS4も海外で発売され
    これから盛り上がりが激しくなるでしょう実際まだ知名度が低いせいか
    オンライン人口数はちょっと少ないです。

    まだまだバランスなど色々調整があるのでもうしばらく
    βだと思いますがきちんとした日本語ローカロイズで
    無課金でも十分にハマれるそして何より無料でこの綺麗な
    グラフィック・・・本当に運営のやる気を感じれる久々に良い
    ゲームに会えたと思います。

    このゲームにオススメの層はアクションゲーム好きで
    爽快感のあるバトルと魔法チックな要素も含んでいるので
    アクション全般好きな人は絶対にオススメ出来ます
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 3
  • ベータが外れてからが勝負 85
    • 投稿者:abx(男性/20代)
    • 投稿日:2013/08/20
    良い点
    無料ゲーにしてはかなり良心的なシステム設計

    課金しなければ絶対に手に入らない武器は2種しかなく、残りの約90種は
    ゲーム内で手に入るクレジットと素材だけで作れます。
    またこの課金必須武器2種も特別強いというわけではなく、課金者への記念品的な
    扱いになってます
    武器に耐久値が存在しないため、新たに購入しなおす、直すといった手間はありません

    課金して有利になるアイテムは確かに存在します。
    例えば武器を強化するアイテムは一個60円くらいです。が、他のゲームと異なり
    永久的に強化が適用されます。またこのアイテムは定期的にイベント報酬として
    参加者全員に配布されます(およそ2週間〜1ヶ月に1回の割合)

    2世代前くらいのミドル以上のPCであればサクサク動くのも評価できます
    悪い点
    プレイヤー人口の割りになかなかマッチングしないという難題を抱えています
    原因としては膨大なステージ数と、地域別マッチングフィルターがあげられます
    マッチングしにくいなと思ったら アジア、北米西部、北米東部を順に切り替えながら
    マッチング探索するといいと思います

    ベータゆえに武器・フレームのバフ、デバフが割りと頻繁に行われます
    ですが大抵の場合、ユーザーの投票を得て実装されるものなので極端に弱体化した!
    などはありません。あったとしても再度調整されます
    総評
    投資したら投資した分だけ満足できる形で手元に帰ってくる

    たったそれだけの事ができない賭博のような(ガチャ等)システムが多い
    無料ゲー世界に異議を唱えた珍しいゲームです

    確率次第ですが、1ヶ月に一度くらい、ゲーム内通貨の購入金額が50%オフに
    なる事があるので気に入ったら課金してみるといいと思います

    個人的にはかなりお勧めのゲームです
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 4
  • ステレオタイプニンジャ 85
    良い点
    画面が綺麗
    課金が超良心的
    音楽が和太鼓のみでカッチョイイ
    アクションが豊富で動くだけで楽しい
    悪い点
    クランに入りずらい(招待をもらわないと入れない)。
    バグが多い。
    操作がわかりずらい。スライディングとかどうすればできるのか書いてない。

    総評
    洋ゲー臭いグラフィックでありますがしかしとてもきれいです。
    課金の必要はないですが本格的にのめりこみたい人は課金しないと辛いでしょうね。それが基本無料オンラインゲームのあるべき姿なのでしょうが。
    外国人の間違ったNINJAですがカッコイイです。
    おすすめします。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 2
  • 将来有望 NINJA恐るべし 90
    • 投稿者:tkt1205(男性/10代)
    • 投稿日:2013/08/09
    良い点
    ・アクションが楽しい
    ・グラフィックが無料ゲームの中では高水準
    ・無課金でも時間をかければ戦える。ガッツリ楽しみたい方は課金推奨
    ・アバターの種類が豊富。それぞれ特徴があり、選ぶ楽しみも
    ・運営が素晴らしい
    ・ゲームの負荷が少なくストレスが貯まらない
    悪い点
    ・バグ βテストだから仕方ない
    ・武器やアバターを作るのに時間がかかる 武器が大体12時間 アバターが3日
    ・一部の武器、アバターの作成難度が高い 
    ・サーバーのラグが酷い時がある
    ・まだまだ発展途上 今後に期待
    総評
    初めてやったTPSでしたが、がっつりハマり込んでしまいました。自分としてはライトユーザー、ヘビーユーザーどちらにもオススメです。
    アバターは種類が豊富で透明になれる能力であったり、手裏剣投げる能力であったりとNINJAらしいものから、炎をまとう能力であったり、反物質操ったりとこれってアリですか!?というものもあります。また武器についてはクナイ、刀などのNINJAっぽいものから、アサルトライフル、ヘビィソードなど豊富な品揃え。ただどちらとも制作するのに時間がかかるので、一部の人はイライラを感じるかもしれない。個人としてはwktkしてましたが・・・・

    グラフィックが非常に良く、負荷も大して大きくないのですが、日本にサーバーがないので、マッチングに少し時間がかかる。またラグが酷い時も多い。

    初めに選ぶアバターですが、Excalibur、Loki、Magの三種類。当分ずっと使っていくアバターなのでよく考えて選んでください

    個人的には非常にオススメできるゲームですのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。NINJA Play Freeですよ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 今後に期待(将来有望) 85
    • 投稿者:NeguSeMAX(男性/20代)
    • 投稿日:2013/08/04
    良い点
    ・F2Pタイトルなので手軽に遊べる。
    ・動作が軽い割にはパーティクルなどが派手でGOOD。
    ・ある程度の慣れは必要だが、派手でスピーディーな戦闘が気軽に楽しめる。
    ・装備やスキル(MOD)の組み合わせで広がる戦略性。
    ・現状週末イベントなども頻繁に開催され、プレー人口が十分いる。
    ・マルチプレイを強要されない。一人でマイペースにちまちまもできる。
    ・理不尽な方法で、課金を要求しない。「もっとがっつり遊びたい?なら課金だ!!」といった感じ。
    悪い点
    ・ロケーション、敵キャラ、ミッションのバラエティーが少ない。正直代わり映えがしない。
    ・何だかんだで課金と無課金の壁は厚い。
    ・ラグが酷いマッチングが散見される(ネットゲームの宿命だが・・・)
    ・バグ
    総評
    私自身はアジア産のF2Pタイトルやソーシャルゲームが大嫌いな人間で、
    欧米のF2P人気に懐疑的だったのですが、本作でその考えは払拭されました。
    ゲームの根本の楽しさもさることながら、
    「とりあえず遊んでみて、がっつりいけそうだったら課金してよ」的なスタンスは好感が持てます。
    4Gamerが押してるだけのことはありますね(笑)
    おススメです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 2
  • 国内運営に爪の垢を飲ませたい良心的運営のゲーム 85
    • 投稿者:しーかん(男性/20代)
    • 投稿日:2013/07/10
    良い点
    ・無課金微課金でも余裕で遊び尽くせる課金体制
    課金アイテムを頻繁に配ってくれるし課金専用装備は見た目が違う以外は性能はほぼ変わらない。どうしても不足気味になるのは倉庫ぐらいだがスタート時に配られる課金通貨だけでもなんとかなります。一応ガチャ的なものもあるがガチャ回すよりゲーム内で無料で拾ってきたほうが早いほど空気。数千円課金して使い道もちゃんと頭を使えば一生不自由しないのではないかというぐらい微課金に優しいです。

    ・フォーラムという公式掲示板で運営開発とユーザーが意見交換をする体制
    意見交換がダイレクトに行われユーザーの意見も言いやすいし運営の考え方も理解しやすい。なによりユーザーと一緒にゲームを作っていこうという姿勢に感動します。新フレーム(機体のようなもの)の能力や名前などもユーザーの投票によって決まります

    ・今後の予定や開発状況を公表する公式配信
    ユーストリームで運営開発が顔を出していろいろな情報を公表してくれます。時間がかかる事やすぐには実装できない事も正直に全て話してくれて好感が持てます。

    ・簡単操作で爽快に動きまわるアクション
    これに慣れると他のゲームのもっさり具合が耐えられなくなります。

    ・どんな装備・武器でも強化する事によって通用するレベルまであがるバランスのよさ
    強い弱いの差は多少あるものの強化によってどうにでもできます。私もデザインが好き、発砲音が好きといった具合に趣味武器を育てて愛用してます。

    ・パーティー自動マッチング
    申し込むだけで勝手にパーティーが組めるので面倒な作業が必要ありません。気軽にcoopの楽しさを味わえます。

    ・対人要素はオマケでしかない
    一応クラン内限定で対人はできますが開発が「オマケ」と言い切っている。そのおかげで他の人との装備の差、強化の差があっても問題にならない。札束殴り合いゲームになる事は永遠に無いという安心感があります。
    悪い点
    ・ping制限機能が実装されてからマッチングしづらい
    以前はホストによってはラグが酷い場合があったがそれはだいぶ解決しました。その代わりに日本のゴールデンタイム以外はマッチングがしづらい状況になっています

    ・マップの種類、敵の種類が少ない
    ステージは多いもののマップパーツを毎回自動で組み合わせるものなので似たような場所で似たような敵を倒し続ける事になります。もう少し変化が欲しいのは正直なところです
    総評
    これまで国内運営のネットゲームばかりやってましたが、初めて洋ゲーと呼ばれるものに手を出しました。
    良いゲームにしたい、ユーザーと一緒に作りあげたい、ユーザーに楽しんでもらいたいという思いをとても感じます。
    ひたすらユーザーにストレスを与えてそれを回避する為に課金を迫り、超強装備を確率を絞ったガチャに仕込んで莫大な金額をガチャにつぎ込まなければゲームにならないようなやり方をする国内運営に見習ってほしいものです。
    どんなにゲームが楽しくても運営が不愉快なら続ける気も失せるしその逆なら一緒に良いゲームにしていきたいと思うのが人間の性なのではないでしょうか。
    少しでも興味がある人はこのゲームは日本語対応もしていますしサポートも日本語OKなので気軽に始めてみる事をオススメします。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 新ジャンルになれそうでなれなかった残念系ハクスラ 25
    良い点
    ・グラフィッククオリティが高いが、対して負荷は少ない。
    ・アクション要素が豊富。
    ・無課金でも気が遠くなるような時間をかければ課金者との差異を感じることなくプレイできる。
    ・ラジオチャットすらないが、意思の疎通を図らなくともゲーム進行が可能・PTが組める
    ・サポートが日本語対応
    悪い点
    ・課金者と無課金者の間には割りと大きな壁がある。
    ⇒外骨格や武器を強化する為に必要な強化アイテム(リアクター・カタリスト)は毎日24時間ゲームができる環境の人間ですら滅多に手に入らない。(レアリティが高いとかではなく、イベントやアップデート時に配布されるような感覚だが、課金で量産は可能)
     これからはじめる方で無課金を貫こうと言う方は絶望を覚える程の差があると言っても過言ではないでしょう。

    ・アクション要素は豊富であるが、アクションが必要な場面が極端に少なく不要要素になっている。
    ⇒マップのショートカット等には有効活用できるアクション要素ではあるが、ショートカット以外の場面では完全に死に動作になってしまっている。

    ・量産型のMMOと同じく行き着く先は皆同じ。
    ⇒MODと言われる強化バリエーションや武器の種類等から、幅が広いように見受けられがちだが、死に武器、強武器、MODの鉄板構成が明確であり、実は幅が狭く最終的に皆似たような構成になる。
     野良ですれ違う人々は皆一様に同じ組み合わせの武器セットを所有しているレベル

    ・地域ごとにミッションが固定されているが、ミッションの種類自体が少なく単調なものしか存在しない。
    ⇒走り抜けてボスだけを倒してそのまま帰還等の単調プレイになりがち。
     雑魚は即死、ボスは1秒経たずに蒸発

    ・使用可能武器にレベル制限の様なものが設定されており、そのレベルを上げる為の作業が非常に苦行である。
    ⇒レベル制限はプレーヤーランクといわれるものを上げることでアンロックされる仕組みなのだが、プレーヤーランクを上げるためには未使用の外骨格と武器のランク上げをしなければならない。使いたい武器にランク制限があった場合、使いたくもない装備を延々とレベル上げする作業を強いられるのである。(一度ランクを上げた装備は再度プレーヤーランク上げに使うことはできない)

    ・圧倒的コンテンツ不足
    ⇒基本的に同じ場所を何回も周回するハクスラ系ではあるのだが、手に入れた物にランダムOPが付くようなディアブロタイプではなく、目的の物を手に入れたらそれで終わってしまうタイプなのである程度進めた時点ですぐに底が見えてしまう。

    ・今現在深刻になりそうな気配がある過疎
    ⇒Ping制限でマッチング自体に制限がかかる為に思うようにマッチングしません。Ping制限を緩和することによりマッチング幅を増やすことはできますが、ゲームプレイに深刻なラグが付きまとうレベルになります。
    総評
    プレイ時間200時間強 ランク10
    正直微妙だな、と思い始めたのはプレイ時間30時間程度からでしたが、初日に大金入れるプレイスタイルの為に回収の意味も込めて今までだらだらと続けてきました。

    SFでアクション性の高いハクスラと言う先入観ではじめたゲームですが、これらの要素を求める人にはお勧めできません。
    SF要素は強いですが、アクション性は皆無と言ってもいいでしょう。ハクスラだと思ってプレイするとかなりの駄作になります。

    キャラクターデザイン的にはガイバーやゾアノイド的な物が多く、一般的なSFを好む方にもお勧めはできません。

    良い点には記載しませんでしたが、唯一お勧めできそうな部分としては、好みを捨て強さ重視の構成にした場合は一騎当千の爽快感が得られるところでしょうか。
    現状、特殊条件下でしか強敵に遭遇しない為、明らかな死に武器でも考えられる限界まで強化した場合は実用可能ですが、明らかなネタ枠に膨大な時間orお金を掛けてまでやる事とは思えません。

    大型アップデート9.0前のレビューになりますが、正直このハクスラもどきの駄作がいい方向に進むとは考えにくく、PS4の発売まで持つのかすら怪しい状況だと思われます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 4 1 1
  • 予想外の伏兵 85
    • 投稿者:saitoh345(男性/30代)
    • 投稿日:2013/07/08
    良い点
    アクションとハック&スラッシュが融合したスペース忍者活劇
    天誅とディアブロの融合といった感じか

    「アクション」
     TPS視点でスピード感あふれるアクションが可能
     壁のぼりや壁走りなんていうのもできる
     普通にBFやCODのような銃プレイもできる

    「マップ」
     基本的にはランダムマップで構成されている
     かなり作りこまれており立体的に移動できるようになっている
     マーカーが無ければ100%迷子になる

    「やりこみ要素」
     まだOβのためそれほどではないが
     武器や鎧が独自の経験値を持っていて様々な追加効果を付与できるため
     オリジナルの装備を作成可能、地味に色も変えられる

    「キャラデザイン」
     人によってはマシュマロにしか見えないかもしれないが
     個人的にはかなり気に入っている
    悪い点
    「バグ」
     未だOβなので仕方ないが中にはクエスト進行が困難になる致命的な物も
     自分にとっては少しイラっとする程度だが

    「硬派」
     幼女キャラがなんかしらんけど強い、という日本のお家芸的な事はできない
     そのため日本ではあまり流行らないと思われる
     BGMも太鼓とホーミーのみ、と硬派

    「サーバーが遠い」
     海外にしか設置していないため一番近くて北米
     忍者ゲーなのに日本にサーバー無いとかw
     そのためPTに素早く参加するにはPingを無制限に設定する必要がある
     かなりラグくなるけど
     
    「チュートリアル」
     あるにはあるが、無いといっても過言ではない
     特殊なアクションに関してはWikiを見て
     あれ?こんなこともできるの?と気がつくレベル
     このゲームのキモである装備作成に関してもwikiでやり方を知る
     
    総評
    以前やっていたネトゲにも飽きはじめて
    次はアーキエイジかな、なんて思っていたがとんでもない伏兵がいた
    とにかく面白く寝不足になるのも久しぶり

    最近のネトゲはテンプレ化が進みすぎて
    デザイナーがどういうゲームを作りたいのか
    あまり伝わってこない物が多いが
    このゲームはヒシヒシと感じる

    「あ、この人忍者好きなんだな」 と

    アクションによる爽快感とハック&スラッシュの中毒性が入り混じり
    人生の貴重な時間がだいぶ奪われている
    暇な人以外はやらない方がいい
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 基本無料でプレイできるゲームの中では屈指の良作 85
    • 投稿者:さけのみ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/06/18
    良い点
    操作性もよく爽快感もある。
    ソロでのプレイでも十分遊べるし、マッチングが自動なのでPT探しの煩わしさもない。
    ほとんどの要素を無料で獲得可能なのも好印象。プレイを始めてぼちぼち3ヶ月ほどだが1万以内の課金でほぼ全ての要素を獲得できた。
    海外のゲームだが日本語へのローカライズがほぼ対応しており、英語がわからなくても十分プレイできる。
    PTプレイ中に外国人とマッチングすることも少なくないが、積極的にコミュニケーションを取らないといけない場面がないので、ちょっとした雑談がプレイ中に行われる程度。英語が全くわからなくてもPTプレイ中に困ることはほぼないと言える。
    装備なども頻繁に追加が行われるので、装備類の選択や次に制作する装備を探す楽しみも魅力的だし、現在ではレアMOBからのドロップなどを探す楽しみもある。
    TPSが好きなら一度は遊んでおいて損はない筈なので、どうせ無料なら一回触れてみてはどうだろうか。
    悪い点
    基本的に何をするのにも時間がかかる。
    ショップやMOBからドロップする設計図を使用し、集めた素材から武器やフレームを制作するのだが、一番早い制作時間の武器でも12時間かかる。
    更に設計図の中には「装備を作るのに必要な素材」を作るものがあり、一番代表的な例なのがフレームの制作だろう。
    たとえば「Ash」というフレームを作りたいならば、その「Ash」の「ヘルメット」「シャーシ」「システム」の三つの素材を作る必要があり、それらの素材の完成にも12時間かかる。
    その設計図にしてもボスのレアドロップであるため、同時に制作が難しいので基本的には36時間以上かかる。更にその三つの素材を揃えて、「Ash」本体を完成させようと思ったらフレームの制作時間である72時間が更にかかると、とにかく時間がかかる。
    これらは基本的に課金ポイントで短縮可能だし、本体そのものも買えるのだが、ショップで買うとやたらと金がかかってしまうため、少ない課金金額でプレイしようとすると、どうしても時間がかかざる負えない仕様となっている。
    総評
    総評としては「じっくりやるTPS」だろうか。
    悪い点として挙げたが、この時間のかかる要素というのは、素材収集の楽しみの要素も含まれており、例に上げた「Ash」を制作し始めたとして、なら待っている間に別の装備でも作って「Ash」に持たせてみようか、など考えるのも楽しいのだ。
    現状、フレームの完成にかかるリアル三日というのが最長なので、制作を開始してから装備を作り出しても十分に間に会う様になっている。
    悪い点としてあげた、「やたら時間がかかる要素」を楽しんでプレイできるのならこのゲームは長く楽しめるはずだ。
    更に現在はオープンβのため、今後追加される要素も多くあるだろう点を考えると、まだまだ十分に伸び代のあるゲームであると私は思う。
    TPSが好きで「モンスターハンター」的な収集を楽しめるならば、プレイしてハズレはないだろうと思うので、新規でプレイするゲームがないと言うのなら、試しにやってみてはどうだろうか。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
  • アクション要素はすごい 70
    • 投稿者:aioma(男性/20代)
    • 投稿日:2013/06/15
    良い点
    課金・非課金の差が少なく誰でも楽しめる。

    壁を走ったりスライディングしたりと操作していて楽しい。

    課金アイテムもミッションやログイン報酬で手に入る。

    グラフィックが綺麗。
    悪い点
    バグやローカライズに問題が多い。

    コンテンツがなく飽きてしまう。

    武器を作ろうにも素材が足りず、素材集めが苦痛。
    課金でも武器は買えるが、高い。

    光などの刺激が強く、目の負担が大きい
    総評
    プレイしていて最初は楽しいが、だんだん物足りなくなってくる。

    あからさまな延命措置ではなく、きちんとコンテンツを充実させて長く楽しめるようにしてほしい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 2
  • 良く出来ているが底が浅い 65
    良い点
    ・アクションが豊富
    非常に良く動くキャラクター
    壁走りやバク転、スライディングなど多岐にわたる
    ・若干の協力要素がある
    スキルで攻撃から護ったり、倒されてしまった味方を蘇生したりもできる。
    ・今の所は育成失敗等の要素がない
    悪い点
    ・コンテンツがない。
    割と致命的、これといったゲームの目的がなくひたすら敵を倒して素材を集めたり武器を作るだけ。
    ・とある報酬制度の運要素が強い
    ?アラートの恩恵が運に左右されすぎる。
    ・度重なる下方修正の兆し
    簡単に言うと、序盤の武器すら入手難易度が何倍にも膨れ上がった
    露骨な時間稼ぎで悪印象が強い。
    総評
    気になったら一度はやってみるべきでしょうね、そのくらい良くキャラクターが動いてくれます。
    ただし、キャラクターを動かすのに飽きた時がこのゲームの賞味期限です。

    それに加えて、最近は頻繁に弱体化が行われていて
    爽快感やカタルシスを得られる要素が次々に潰されています。
    ?アラートというランダム発生する時間限定クエストでしか入手できない武器やキャラクターもあるため
    間が悪く取り逃してしまった人にはストレスになるでしょう。

    またNINJAと銘打っていますが、ナンチャッテすぎてNINJAらしい部分はありませんし
    刀は出てきません(モドキすぎて面影がない)。
    もう少しリスペクトしてくれると良いのですが…。

    良いゲームだとは思います、が 私は飽きましたし
    弱体化や延命処置が出始めたので失望しました。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 3 2
  • 良心的でハイクオリティなハクスラTPS 85
    • 投稿者:まるとび(男性/20代)
    • 投稿日:2013/06/04
    良い点
    ・無料でも特に問題なく遊べる

    ・野良マルチに参加しやすく離脱しやすい
     日本人に合う仕様

    ・バージョンアップのたびに良くなっていくUI

    ・日本語に対応しており敷居が低い
    悪い点
    ・現時点ではPvPが無い

    ・ホスト途中切断の時の仕様

    ・ボス戦の迫力が無い
    総評
    ガチでやるなら課金しなきゃ始まらない。
    そういうゲームが多い中でこのゲームは無料で大半の事ができます。
    よくある無課金でもいいけど膨大な時間がかかるってパターンでもなく
    本当に手っ取り早くするための手段が課金であって、無課金でも問題無いのは凄い。

    TPSのハクスラで悪い言い方をすればひたすら欲しい物が出るステージを回るだけ。
    ただそういうゲームが好きな人もたくさんいると思うので一度試して欲しいです。

    個人的に一番大きかったのは野良に混じって遊ぶ時です。
    ランダムマッチングですが大半は一期一会です。
    パッと遊んでパッと別れるので面倒な気づかいをしなくていいのは気が楽です。
    ほとんどの人が無言だし。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
  • 面白かったけれど… 85
    • 投稿者:朔にゃん(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/25
    良い点
    TPSベースのハックアンドスラッシュ、それがWarframe。

    銃も使えるし近接格闘も充実している。
    ビルドの方向を考えるのも楽しい。
    何よりそのビルドをやり直しやすい環境であることが評価できる。
    一つのジョブ・クラスと添い遂げなければならないタイトルは多いが、
    そういうことがなく手軽に楽しめるのは非常にいい。
    悪い点
    ハックアンドスラッシュ系の宿命だが、ハムスターにならなければならない。
    ビルドには戦略性もあるが、ミッションは単調だ。
    マップを攻略するという楽しみはあまり無く、
    出てきた敵をスキルやビルドで潰す作業に終始してしまう。
    総評
    いわゆるハクスラなのだ。
    このゲームは気に入っている。
    何といってもwarframeのデザインがいいのだ。

    戦闘についても触れておこう。
    銃が使える。この安心感は間合いの問題ではない。
    ハクスラにありがちなのがファンタジー世界の舞台で、銃が一般的でない。
    なんとなく親近感を感じるのだ。
    とはいっても日常に銃はないのだが、何でわざわざ銃があるのに使わないのか、とか、
    銃みたいに便利なものがあってもいいのではないか、ともどかしく感じることが無い。

    一方で近接格闘に特化してもいいというのがこのゲームの面白いところで、
    そのビルドも割と広い。やり直しもしやすく手軽に遊べるのがこのゲームの魅力だ。

    だが、ハクスラ系の問題はスキルとビルドで何でも解決してしまうということ。
    マップを攻略する楽しみは少ない。それは大抵のオープンワールドも同じだが、
    そういう性質の攻略であるなら、ミッションの締まりがなくなるのだ。
    ダラダラと道中をこなすことになる。

    そういうこともあってプレイしていくうちに自らがハムスター化してくるのだが、
    それが嫌になったので最近はプレイをしていない。

    そういえば風景が少なかったのも気になった点の一つだ(悪い点には挙げてないが)。
    延々建物か宇宙船の中で、植物や太陽、水の表現が少なく飽きてきてしまった。
    またもう少し遊びが欲しいと思った。元々設定的にそういう要素がないのだが、
    グリニア兵の日常風景もないし、感染者たちの生態も感じられない。
    just cause2をプレイしているときも感じたことだが、延々破壊活動は飽きる。
    かといってスカイリムみたいなものも御免だが…。

    休憩するシーンとそうでないシーンの区別というのは、
    ひょっとしたらこれからのゲームにこそ必要とされていることなのではないか。
    その効果は雰囲気を作るだけではない。マイルストーンの役割や、
    レベルを明確に隔てるキーにもなりうるのだ。
    そういう意味では遊びの要素を持ったシーンや、風景が切り替わるシーンは
    これからこそ重要になるのではないか。
    最近そんな事を思ったのだった。


    全体的にはいいゲームなのだが、単調さが辛いのだ。
    それさえ何とかなったなら…。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 爽快NINJAアクション 85
    • 投稿者:aityan(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/08
    良い点
    ・動かすだけで楽しい爽快なアクション

    ・無課金で楽しめるが、課金するとしても良心的内容

    ・友達と一緒にやると楽しい協力プレイ

    ・野良でも気軽に参加しやすいシステム

    ・日本語対応
    悪い点
    ・ラグが酷い時がある

    ・βなのでしょうがない部分もあるがバグがちらほら見受けられる

    ・βなのでこれからに期待だがコンテンツ内容が不足気味
    総評
    とにかく楽しいの一言につきる。
    軽快に動き回るキャラを使ってバッサバッサと敵を倒しているだけでストレス解消になります。
    対人ゲームやマゾいRPGに疲れてしまった人には特にお勧めします。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 4
  • なかなか認知されない神ゲー 90
    • 投稿者:ピングー(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/07
    良い点
    ・洋ゲーらしい、作りこまれた綺麗なグラフィック。
    ・テンポの速いアクション、戦闘の爽快感。
    ・LV上げの概念がほぼないために、気軽に多くの職や武器を使う事ができる。
    ・最強職、最弱職などが明確にできない良好なバランス。
    ・課金メリットが時間負担の軽減と外見のみであり、無課金でもほぼ全武器・MODが使用できる。
    ・運営チームが積極的にプレイヤーと意見を交わすFORAMの充実性、それによるバグ対応の速さ。
    悪い点
    ・プレイヤーが多国籍であり、一部回線が安定しない
    ・多様性に欠けるMAPとミッション、弱すぎるボス。
    ・広告不足によるゲーム知名度の低さ。
    総評
    一言でいえば面白い、これに尽きます。
    100時間ほどプレイをしましたが、待ち望んだFPSのco-op式のMOでした。
    FPSの技術要素と、TPSのアクション要素、MOのやり込み要素、各種の良いところだけを取ってきたゲームになります。

    射撃には、連射速度、反動、HIT部位判定が細かく設定されており、エイム補助機能も一切ないために、初心者と経験者では大きく差がでます。
    キャラスキルの中には特定の部位をランダムで弱点にものもあり、殲滅速度の差は非常に顕著です。
    しかし敵の判定は大きく、扱いやすいショットガンや、近接武器も多いため、初心者でも自分に合ったスタイルを探しながらプレイしていく事ができます。
    そもそもco-opゲーなので初心者狩りにあってまったくゲームにならないなんて事がありませんので、敷居はとても低いです。
    加えて壁のぼりやスライディング、バクテンなどアクション性も豊かで、そのギミックを利用したMAPも多く、チュートリアルをやっていないとMAP進行すらできない可能性があるほどです。

    またMO要素としても、キャラや武器の育成(非常に上がりやすいです)、MODと呼ばれるスキル付加アイテムの入手育成があります。
    MODはダメージだけでなく、武器の攻撃モーション自体が変わるものも多く種類も多岐に渡り、入手を目指して掘るのも、入手後育成していくのも非常に楽しいです。
    MODは課金ガチャでも入手可能ですが、ゲーム内での入手難度も非常に低く、まだプレイ時間が100時間のまったりプレイでも98%以上のMODは入手済みです。
    課金ガチャにはゴミが多く、レアMODの入手確率も低い上に、全MODがゲーム内でドロップするので回している人は少数です。
    武器やキャラも課金で購入出来ますが、生産は容易で、ゲームを進めていく間にDROPする素材と少し特定ダンジョンに潜れば入手できる素材で簡単に作れます。

    この様にゲーム性が高く、課金格差も少ないオンラインゲームは、自分にはDiablo2以来です。
    近年主流のガチャゲー(札束で殴るゲーム)とは対極に位置しており、非常に好感が持てます。

    しかし、一方でいくつか問題というより不満あるいは不安点があります。
    プレイヤーが多国籍にわたっており、サーバー識別も明確でないため、環境次第で過度のラグが発生します。
    また、ローカルルールもマチマチなので野良PTプレイをすると、自分の理想のプレイングができない事は多くあります。
    また、キャラのアクション性は高いのに、敵はボスまでモーションが単調なため、難易度設定がAIではなく火力や耐久力面でのみの設定になってしまっています。

    加えて一番の大きな問題が宣伝をしない事です。
    自分もこのゲームは2chの他ゲーの板で名前が出るまで知りもしませんでした。
    見てわかるように多くのニュースやレビューの乗っている4Gamerでさえも、情報レビューが非常に少ないほどに、運営がプロモーションに消極的です。
    そのために非常に良いゲームなのに、プレイヤー人口は多くなく、町などもない上にチャットは使いづらいので、個人クランなどに加入やコミュニケーションをとるのにも苦労します。
    そのため全体からの人口比率はわかりませんが、2ちゃんねる発祥のスレクラン2つに合計で300人以上のプレイヤーが所属しているという異例の状態です。
    何かしらの広告でも、もう少しゲームが認知されればと思わざるを得ません。

    最後になりますが、これからプレイする予定の方は、一度2chやwikiを一読してからのプレイを推奨します。
    非常に良いタイトルですし、課金をせずに遊べるので、気軽にプレイしてみてはいかかでしょうか。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 今後に期待しつつプレイ中 80
    • 投稿者:すえさだ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/03
    良い点
    ■グラフィック
     時々エフェクトが派手すぎて前が見づらくなったりしますが、かなり綺麗です。

    ■動かして楽しい、きびきびとしたアクション
     壁走りやスライディングしながらの射撃・格闘のコンビネーションなんかもあり、
     スペースニンジャらしい、スピーディで気持ちいい動きができます。

    ■プレイスタイルの程よい自由さ
     特長を殺さず、かつ、ある程度の自由がある
     Warframeごとに個性があり、武器もそれなりに種類があります。
     向き、不向きはあるにせよ
     自分の好みによってMODカードでさらに性能を伸ばしたり、弱点の穴埋めも可能。

    ■完全ではないが、嬉しい日本語対応
    悪い点
    ■バグ
     オープンベータなのである程度はしょうがないのかもしれませんが
     バグが多いです。

    ■ラグ
     ホストにもよるが、ラグがひどい時があります。

    ■エンドコンテンツの不足
     Warframeや武器が育ちきってしまうとあまりやることが無い


    ■マップの自動生成
     システム自体はとても良いと思います。
     ですが現時点では自動生成するマップの
     バリエーションの少なさ、ロケーションの変化に乏しく、探索する旨味も薄いです。
     現在、特定の Warframeの設計図・MODカード・素材 が欲しい場合は
     一部のミッションを繰り返しプレイする事になるわけですが
     そうなると、よりマップのバリエーションの少なさが目に付きます。

    ■協力を促す要素の不足
     現状では協力プレイを促す為のギミックや調整が少し足りないように感じます。
     もちろん、単独のプレイヤーで先行させない、協力するためのギミックも
     あるにはある だけど、なにかが足りない
    総評
     粗い部分はありますが、純粋に動かしていて楽しいのは確かです。
     「スペースニンジャ」
     という言葉にピンと来た方は試しに遊んでみても損はないと思います。

     ですが不満があるのも事実
     運営の今後のアップデートに期待したいところ
     蛇足ですが、これから始めよう という方は
     まずはフレンドと一緒にミッションをプレイして、
     ある程度流れを掴んでから野良パーティに参加する方が良いかもしれません。

    (投稿時 オープンベータUpdate 7.9.0)
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 3
  • F2Pタイトルの中ではかなりオススメ出来るゲーム 95
    • 投稿者:Mentalout(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/18
    良い点
    . 美しいグラフィックス
    無料ゲームとは思えない様なグラフィックです。特にライティングが素晴らしい。

    . サウンド
    グラフィック以外にサウンドも中々良く、個人的にコーパス兵が撃って来るビーム兵器?の銃声がかなり好きです。

    . 課金をせずに殆どの事が出来る
    武器やウォーフレームの全てが無課金で使えるので課金者と無課金者が同レベルで戦えます。

    . MAPの自動生成
    ミッション自体は同じでも毎回やる毎にMAPが自動生成されるので同じミッションを飽きずに何回もプレイできます。

    . 素晴らしい操作性とアクション
    とにかく操作性が良くストレスが溜まらずゲームがプレイできます。
    そしてアクションがとてもクールです。

    . 日本語対応
    海外のF2Pタイトルはあまり日本語に対応している物が無いので中々嬉しいです。


    悪い点
    . MAPの自動生成
    MAPが自動生成されると言うシステム自体は素晴らしいのですが、このゲームは数個のパーツをランダムに組み合わせて毎回自動生成する方式なので何回も同じフロアが回ってきたりします。なので今後フロア(パーツ)の種類を増やして欲しいですね。

    . バグが良く起こる
    オープンベータ段階なので仕方の無い事ですが、バグが多いです。
    ですがゲームの進行には影響しない物ばかりなのであまり気にならないと思います。

    総評
    グラフィック、サウンド、ゲームプレイのどれも素晴らしいです。
    運営の対応も中々好印象。
    個人的には今一番オススメできるゲームです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • とても期待がもてるゲーム 85
    • 投稿者:あにゃご(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/08
    良い点
    ・基本無料の割に、ゲームとしての基本的なレベルが高い(グラフィック、サウンド、プレイフィールなど)。
    ・私のPCは数年前のミドルクラスですが、グラフィックの割にサクサク動く。
    ・武器が豊富で、また装備ごとにある程度自由にカラーリングできて個性が出せる。
    ・運営がとても前向き。

    オープンベータとは思えないほどいいレベルでまとまっていて、プレイしていてストレスを感じることがあまりありません。特にいいところは、運営がとても意欲的なことです。プレイヤーの声に積極的に耳を傾け、またパッチやアップデートも頻繁にあり、今後にとても期待が持てます。この前向きな姿勢を、日本の数ある運営陣も見習って欲しいくらいです・・・。
    悪い点
    ・オープンベータなので、バグはちらほら見られる(が、致命的なものはほとんど無い)。
    ・ホストによってはラグがひどい。
    ・接続が切れて、そのまましばらくログインできないことがたまにある。
    ・今のところエンドコンテンツが少なく、またそこまでの道のりも短い。
    総評
     オープンベータとは思えないほどいいレベルでまとまっていて、プレイしていてストレスを感じることがあまりありません。特にいいところは、運営がとても意欲的なことです。プレイヤーの声に積極的に耳を傾け、またパッチやアップデートも頻繁にあり、今後にとても期待が持てます。この前向きな姿勢を、日本の数ある運営陣も見習って欲しいくらいです・・・。
     完全ではないにしろ、日本語にも対応しているのでどんどんプレイしてみて欲しいです。面白いですよ!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 3
  • 普通に楽しめる 90
    • 投稿者:jackDO(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/07
    良い点
    ・気軽に遊べるMO系のミッション式
    ・武器が個性的
    ・海外が作ったニンジャアクション
    ・ウォーフレームが個性的かつ数が多い
    ・敵が個性的
    悪い点
    ・まだステージが少ない
    ・武器は種類がまだ少なめ
    総評
    無料で遊べるゲームの中ではかなり面白い部類だと思う。

    MO形式であり、ミッション終わったら休憩 なんてできるのでやり易く、
    気軽にオンラインでptプレイができる。

    特に敷居が高いミッションなどはいまのところないので適正レベルなら気軽に参加可能。

    ただし雰囲気が海外ゲー特有なのと、敵の見た目やウォーフレームの見た目なども海外チョイスなので 日本人には合う会わないがあるかも。

    雰囲気はsfモノ特有で、敵はスターウォーズやエイリアンなどのsf映画に出てくるようなのが出てくる。

    アメリカのsf映画が好きなら、「ジェダイ」や「プレデター」になった気分で楽しめるんじゃないだろうか。

    βテストでまだ武器とステージの種類が少ないが、この時点でこの出来は普通に凄いと思う。今後に期待できるゲーム。

    とにかく、文章では伝わりにくいので一度お試しあれ。





    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 5 5 4
  • MOでここ最近一番の期待株 85
    • 投稿者:御堂(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/03
    良い点
    ○基本無料である。
     基本無料なのでお手軽に手を出せるし知り合いにも勧めやすい。

    ○課金必須ではない。
     基本無料ゲームにありがちなプレイに課金を強要するスタイルではない。
     (まだOβなので今後変化する可能性は勿論ある)
     現状では"時間さえかければ、ほぼ何でも出来る”ゲームである。
     特に無課金でもストレスを感じない。

    ○課金者冷遇でもない。
     課金ポイントの消費でストレスのないプレイが出来る。
     (ゲームとしての楽しみが減る可能性もある)

    ○アクション性が適度にあり、爽快なプレイが出来る。
     ”スペースニンジャー”のコンセプトを裏切ることない、爽快なアクション性があります。
     動きがもっさりしていない点は純粋に好感が持てます。

    ○プレイスタイルは自由に選べる。
     遠距離武器はショットガンからアサルトライフル、スナイパーライフルと距離や戦闘スタイルのバリエーションが豊富。拳銃だけ使うガンマンプレイから近接のみも可能。

    ○日本語対応されている。
     まだローカライズ途中で不便な所も多いが、日本語対応しているのは好感が持てる。

    ○行動力のある運営。
     日本人プレイヤーが多かったから日本語対応した(ローカライズは未だに不十分とはいえ)という姿勢は素晴らしいの一言です。

    ○綺麗なグラフィック
     基本無料ゲームでいいのか?と疑問になるほどグラフィックが綺麗です。
     多少マシンスペックを要求される面もあるかもしれません。

    ○独特のサウンド
     日本をイメージされているサウンドがなかなか新鮮です。
     とはいえサウンドの種類が少ないので、今後増える事に期待したい所です。
    悪い点
    ●面白さを実感するのに時間がかかる。
     このゲームの面白さを実感できる所まで行くのに、個人差はあるが数時間程度かかる。
     少しプレイして面白くない、と評価されてしまいがち。

    ●バグがまだ多い。
     アップデートごとに修正されているが、やはりOβという事かバグが目立つ。

    ●マップパーツの種類がまだ少ない。
     ミッション開始ごとにマップが自動生成されるが、マップを構成するパーツの種類がまだ少ないのがやや不満。今後に期待か。

    ●ホストによってラグが大きくなる。。
     比較的日本人が多いが、ホストが海外など遠いと非常にストレスを感じるほどラグが発生する。
     自分がホストになるなど対処は出来るが、野良パーティに乱入し辛い要素の一つになっている。

    ●トレジャーハント要素が少ない。
     武器にレアリティが存在せず、武器のランク(熟練度)と、ランクによって上昇する拡張容量に入れるカード(MODカード)によって強化していくので、ハック&スラッシュの花形とも言えるレア武器探し要素が少ない。
     (少ないだけで多少はある)

    ●ライトユーザー層にとっては少々グロい。
     他のゲームに比べればマイルドな方ですが、洋ゲーム独特のグロ表現があるので日本・中国・韓国などのネットゲームに慣れたライトユーザー層には少々辛いかもしれまえsん。
     (現在ゴア表現オフにする方法はありません)
    総評
    4gamerの開発者インタビューで紹介されたように、非常に意欲的な運営が目立ちますが。
    肝心のゲーム内容もOβ時点で十分に遊べる良質なものです。
    一見敷居が高いですが、PSOなどのCO-OP協力プレイのハック&スラッシュゲームが好きな方にはお勧めのタイトルです。
    今後のアップデートにも期待できますので、ここ最近で一番の期待株です。

    蛇足ではありますが、ゲームへ歯ごたえを求める方は最大の4人出撃ではなく。
    ボイスチャットを利用し、友人と2人プレイでミッションをクリアしていくのをお勧めします。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 3
  • 今後の期待を含んで 90
    • 投稿者:BOBUsan(男性/40代)
    • 投稿日:2013/03/29
    良い点
    ■基本無料・・・大陸のゲームとは違い、無料で出来ないことはほぼありません。
    期間限定のEXPUPとお金UPそして装備の枠を増やすことぐらいです。
    装備枠はいずれ増やしたいのですが、値段はかなり抑えられています。
    課金の特徴としてゲームで手に入れられるが楽をして即、手に入れたい装備品などは
    高めに設定して有り、ゲームで手に入らないものは極めて安く設定しています。

    ■スタイリッシュなアクション
    忍者(笑)風な壁走りや壁登り飛び込み銃撃などうまい人なら凄くカッコよく決めれます。
    まあ、反面俺なんかは、敵の前で屈伸したり壁に向かって走り続けたりしますが。

    ■特徴的なウォーフレイム
    様々な特徴をもった鎧を身にまとい戦っていきます。
    どの鎧も非常に個性的なスキルを持っており、この鎧を集めるのが楽しいです。

    ■MOD(スキルカード)
    様々なカードがありこのカードを鎧や武器に差し込み特殊能力を得ます。
    多数あるカードを差替えながら(入替え可能)装備の性能を変えるのが
    一番楽しい時間かもしれません。

    ■運営
    非常にアクティブな運営で、ゲームのシステムを完全に変更したりします。
    今までレベルUP製のゲームが今回のアップデートでレベルはあるけど
    強くはならないぜMOD(スキルカード)をさして(探して)性能を上げてね
    とか言い出しました。
    よくも悪くも意欲的な運営です。
    悪い点
    ■遅延
    海外のゲームなので仕方ないかもしれませんがホストの回線が弱いと
    かなりコマ送りになります。
    日本人同士ならそんな事はないですが、野良なので仕方がないです。

    ■翻訳
    現在、日本語を用意している段階なので翻訳がおかしかったり
    まだ翻訳されてなかったり、そもそも意味が通じなかったりしています
    まあ、まだベータなので仕方ないです。

    ■バグ
    まだ結構な数のバグがあったりします。
    笑えるバグはもちろん笑えないバグも結構あります。
    一番困るのが日本語クライアントではスキルの説明が表示されないというものです。
    最初は絵の雰囲気だけでMODの構成を決めていました。
    現在はWikiで説明を見たりしていおますが
    英語クライアントでしばらくプレイしたほうがいいと思います。

    ■コンテンツ不足
    このゲームの最大の楽しみの一つが鎧や武器の収集ですが
    課金で全て買えちゃうのです。
    このゲームを楽しみたいなら、買わないほうがいいと思います。
    まあ、鎧は初期鎧のエクスカリバーがやたら強かったりしますので
    課金で装備を買うなら武器を各種1種ぐらいでやめといたほうが無難です。
    リアルマネーを出せばなんでも
    総評
    まだまだアラはありますが
    非常に今後が楽しみなゲームです。
    今後の発展が期待できる運営の方針には好感が持てます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月25日〜10月26日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
81
人狼オンライン (BROWSER)
2014年04月〜2014年10月