オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「アイドルマスター シンデレラガールズ」のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2014/04/07 04:03

イベント

「アイドルマスター シンデレラガールズ」のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」をレポート


 バンダイナムコゲームスは2014年4月5日,4月6日の2日間,千葉・舞浜アンフィシアターにおいてイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」を開催した。これは同社がMobageでサービス中のソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」(以下,シンデレラガールズ)のキャラクターを担当する声優さん達による初の単独ライブイベントであり,開催に合わせて全国59の映画館でもライブビューイングが実施されている。公演は4月5日が1回,4月6日が昼と夜の2回という構成になっていたが,ここでは5日と6日夜の公演についてレポートしたい。いざ,舞台の幕開けよ! あーっはっはっは! 出演は以下の皆さん。

■出演者(2014年4月5日)
大橋彩香さん(島村卯月役)/福原綾香さん(渋谷 凛役)/原 紗友里さん(本田未央役)/青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)/赤﨑千夏さん(日野 茜役)/五十嵐裕美さん(双葉 杏役)/上坂すみれさん(アナスタシア役)/桜咲千依さん(白坂小梅役)/大坪由佳さん(三村かな子役)/高森奈津美さん(前川みく役)/津田美波さん(小日向美穂役)/松嵜 麗さん(諸星きらり役)/三宅麻理恵さん(安部菜々役)/山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)/佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)

■出演者(2014年4月6日)
大橋彩香さん(島村卯月役)/福原綾香さん(渋谷 凛役)/原 紗友里さん(本田未央役)/青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)/五十嵐裕美さん(双葉 杏役)/内田真礼さん(神崎蘭子役)/大坪由佳さん(三村かな子役)/黒沢ともよさん(赤城みりあ役)/洲崎 綾さん(新田美波役)/高森奈津美さん(前川みく役)/津田美波さん(小日向美穂役)/早見沙織さん(高垣 楓役)/松嵜 麗さん(諸星きらり役)/山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)/佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)

「アイドルマスター シンデレラガールズ」公式サイト


 ライブが開催された舞浜アンフィシアターは,すり鉢を半分にしたような作りになっており,古代アテネのディオニュソス劇場を思い出させるが,行ったことはない。以前はシルク・ドゥ・ソレイユの専用劇場だったため,すり鉢の底にあたる半円形ステージには相当大きなリフトが装備されており,また,ステージを取り巻くように配置された客席は,どこからも見やすく,席もゆったりとしていたが,どうせあんたら立ってんだから関係なかったわね。
 そして,道を挟んだ向かいにはシンデレラ城をシンボルとするテーマパークが広がり,黄昏が迫れば魔法の舞台としてはこの上ない場所になる。


アイドルマスター シンデレラガールズ
 2月5日の公演では,「こちら」でもお伝えしたとおり,ゲームでアシスタントを務める千川ちひろが諸注意および最後の挨拶をするという大きな出来事があった。しょっちゅう顔出ししているくせに,今回はなぜかシルエットで,それも顔だけ黒いというビジュアルだったのだが,のっけからもう会場は大騒ぎ……って,間違えた! ちひろも重要だが,「シンデレラガールズのアニメ化決定」という大きなニュースが発表されたのだ。放映開始は2015年1月と,ちょっと先の話だが,すでに公式サイトもオープンしており,ついにきたか,という雰囲気。いよいよ動いて笑ったり泣いたり,(たぶん)歌ったり踊ったりするシンデレラ達の姿見られることになりそうだ。

「アイドルマスター シンデレラガールズ」公式サイト


 「お願い!シンデレラ」で幕を開けた今回のライブだが,以下のセットリストを見ていただければお分かりのように,自己紹介に続いてパッション,クール,そしてキュートの各属性ごとにソロ曲およびユニット曲を歌い,属性が変わるところでトークが入るという構成になっていた。ただ,初日と2日めでは,キュートとクールの順番が入れ替わっている。

■セットリスト(2014年4月5日)※リスト中敬称略
01.お願い!シンデレラ(全員)
02.MC1
03.ミツボシ☆☆★(原)
04.熱血乙女A(赤﨑 2番からキュートお手伝い)
05.DOKIDOKIリズム(山本)
06.TOKIMEKIエスカレート(佳村)
07.ましゅまろ☆キッス(松嵜)
08.Orange Sapphire(原,赤﨑,山本,佳村,松嵜)
09.MC2
10.小さな恋の密室事件(桜咲)
11.Twilight Sky(青木)
12.Never say never(福原)
13.You’re stars shine on me(上坂)
14.Nation Blue(桜咲,青木,福原,上坂)
15.MC3
16.輝く世界の魔法(全員)
17.あんずのうた(五十嵐)
18.おねだり Shall We 〜?(高森 クールがお手伝い)
19.メルヘンデビュー!(三宅 全員がお手伝い)
20.ショコラ・ティアラ(大坪)
21.Naked Romance(津田)
22.S(mile)ING!(大橋)
23.アタシポンコツアンドロイド(五十嵐,高森,三宅,大坪,津田,大橋)
24.MC4
25.ススメ☆オトメ〜jewel parade〜(全員)
26.お願い!シンデレラ(全員)

■セットリスト(2014年4月6日)※リスト中敬称略
01.お願い!シンデレラ(全員)
02.MC1
03.ミツボシ☆☆★(原 イントロは全員ステージ)
04.DOKIDOKIリズム(山本)
05.TOKIMEKIエスカレート(佳村)
06.ましゅまろ☆キッス(松嵜)
07.Romantic Now(黒沢 2番からキュートお手伝い)
08.Orange Sapphire(原,山本,佳村,松嵜,黒沢)
09.MC2
10.アタシポンコツアンドロイド(五十嵐,高森,大坪,津田,大橋)
11.あんずのうた(五十嵐 パッションがお手伝い)
12.おねだり Shall We 〜?(高森 クールがお手伝い)
13.ショコラ・ティアラ(大坪)
14.Naked Romance(津田)
15.S(mile)ING!(大橋)
16.MC3
17.輝く世界の魔法(全員)
18.Nation Blue(青木,福原,洲崎,内田,早見)
19.Twilight Sky(青木)
20.Never say never(福原)
21.ヴィーナスシンドローム(洲崎)
22.華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜(内田)
23.こいかぜ(早見).
24.MC4
25.ススメ☆オトメ〜jewel parade〜(全員)
26.MC5
27.お願い!シンデレラ(全員)

 そんなわけで5日は,さいたまスーパーアリーナのアイマスライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」でも繰り広げられた「あんずのうた」「おねだり Shall We 〜?」「メルヘンデビュー!」という強力コンボが再現されることになった。「そのとき,舞浜アンフィシアターに不思議な光が……」という声と共に安部菜々役の三宅さんが2人のダンサーを従えてせり上がってきたときの,くるぞ! 感は個人的に病みつきになりそうだ。ミミミン。
 そう,さいたまスーパーアリーナに続いて今回もダンサーの皆さん4人が登場し,ステージをより可愛いく,あるいはより引き締まったものにしてくれたのだ。いい仕事です。

あんずのうた。右は,カエダマ大作戦の際の映像
おねだり Shall We 〜?
メルヘンデビュー!。右はハートウェーブをピリピリしているところ

 また6日は,キュートとクールを入れ替えたため,6日のみ出演の洲崎さん,内田さん,早見さんがライブ終盤にまとまって,これもまたある意味,強力コンボだった。「ヴィーナスシンドローム」「華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜」「こいかぜ」のいずれも,目の前で実際に歌われるのを見るのはこれが初めのことで,会場も圧倒されたのではないだろうか。早見さんの伸びやかな声で歌われる壮大なシンフォニー,「こいかぜ」だが,これがアイドルソングとはとても思えない感じ。

ヴィーナスシンドローム
華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜。タイトルは読みづらいが名曲だ
こいかぜ

 人数が重要なわけではないが,両日とも15人のシンデレラが一堂に会する今回のライブ,これまでは2013年4月10日に東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われた「お願い!シンデレラ」発売記念イベントと,上記「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」2日めに参加した11人が過去最大だったので,さすがは初の単独ライブという雰囲気だ。

お願い!シンデレラ

 そういえば,噴水広場のイベントで,「これから,どんなシンデレラストーリーを思い描いているか」と司会者に聞かれた大橋さんが,「でっかい会場で,みんなでライブがしたい」と答えており,さらに新宿アルタ前で突発的に行われたシンデレラガールズ2周年記念のゲリライベントで「夢」を聞かれたときには大橋さん,「お茶の間で,シンデレラガールズの姿を見たい」と答えていた。今回のライブとアニメ化決定により,願いが2つとも叶ったことになるわけで,やるな卯月。大橋さんの発言には今後,注目すべきだろう。

 ライブ中のトークに出てきた話だが,実はシンデレラガールズで初めてとなるステージは,2012年5月4日に徳島県徳島市で行われた「マチ★アソビ vol.8」で五十嵐さんが「あんずのうた」を新町橋東公園ステージで歌ったというもの。考えてみれば,そんな,たった一人のステージから約2年,今回の単独ライブまで勢いよく駆け抜けたことになる。

You’re stars shine on me
からの〜,Nation Blue

 またトークでは,バラード系の「You’re stars shine on me」から,クール全員で歌う,アップテンポな「Nation Blue」を続けてこなした上坂さんが,アナスタシアとして歌うのは初めてということもあって,緊張のあまりお腹が痛かったとコメント。可愛い。そうはいうもののパフォーマンスは素晴らしく,会場からのハラショー! ハラショー! の歓声に,上坂さんもスパシーバと嬉しそうだった。
 また,こちらもシンデレラガールズとしては初のステージとなる桜咲さんは,「小さな恋の密室事件」のダイイングメッセージ(歌の中にそういうのが出てくるんです)に隠された真のメッセージを紹介。これは割とよく知られているのでネタバレしてしまうが,「ダイスキ」になる。だが,問題はそこではなく,桜咲さんの「ダイスキ」の言い方が可愛すぎるというリクエストで,改めて会場に向けて「ダイスキ」を言い直した。なるほど,確かに可愛いすぎる。

小さな恋の密室事件

ブルーのロングベストはリバーシブルで,裏にすると,Sレア+[ワンダフルマジック]によく似たピンク色に。デザインはアイドルマスターシリーズではおなじみの杏仁豆腐氏のイラストを元にしたものだそうだ
 さて,2011年11月28日に正式サービスを開始したシンデレラガールズは,アイドルマスターシリーズのモバイルジャンルへの初進出作品だ。100人以上(当時のコピー)のアイドルが登場するという,これまで考えられなかったようなゲーム内容に加えて,プラットフォームの制約上,歌やダンスなどアイドルマスターシリーズの持つリッチな部分が実装できず,またテキストも最小限に抑える必要があった。そのため,個人的には正直,どうなることかと思っていたのだが,たちまち大きな人気を獲得したのはご存じのとおりだ。これまでアイドルマスターとは無縁だった近所の人達からもいきなり,幸子が……,フレデリカが……,桃華ちゃまが……といった声が聞こえてきて,たまげたりした。

両日とも,最初のソロ曲は,ミツボシ☆☆★
熱血乙女A。ボンバー!
城ケ崎姉妹は,妹から。DOKIDOKIリズム

 翌2012年2月には早くも登録者数100万人を突破。それを記念したCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズのリリースが決定した。収められた楽曲は,それぞれのアイドルに強く紐付けられた形で制作され,このへんは「765PRO ALLSTARS」の「MASTER ARTIST」シリーズなどと似た趣向だが,シンデレラガールズでは5人分を同時リリースするという販売スタイルが採用された。CD1枚あたりの単価は安く抑えられているが,まとめるのではなく切磋琢磨させる方向性だ。
 もちろん,総選挙もやってしまう。選挙の結果,人気の高いキャラクターに声が付いたり,Sレアになったり,上位キャラクターのユニットCDがリリースされたりという分かりやすさで,ネット上にファンメイドの選挙ポスターが次々に登場するというお祭り騒ぎになる。
 言うまでもないことだが,たとえ順位が良くなくても,好きなアイドルは好きなアイドルでしょ。「ダメだったですね,プロデューサー」「うーん。まあ,次はがんばろう」,みたいな。もうこれは,楽しんだ者勝ちだと思う。

TOKIMEKIエスカレート
ましゅまろ☆キッス
Romantic Now
Orange Sapphire

 余談ながら,私は以前から千川ちひろに投票したいと思っているのだが,残念ながらそれはできない。だが5日,ライブの最後の挨拶でちひろが,「じゃ,私も一曲……なーんて,うそですよ」と言ってたし,そこで大歓声があがったりもしたので,ここはまあ,淡い期待を抱いていたい。ブリッツェンも好きだが,CDが無理そうだからなあ。

 ともあれ,アイドルマスターという冠を戴いてはいるが(正直な話,私は春香目当てでゲームを始めている。春香艦隊は諸般の事情で挫折したけど),登録者数400万人以上を記録し,リリースされたCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」を次々にヒットチャートに送り込み,CDの累計販売本数100万本突破を達成するなど,ステージに並ぶシンデレラガールズからは,ソーシャルゲームという未踏の領域を切り開いてきた自信と矜恃みたいなものが感じられて,個人的にはなんともカッコよく映った。

Twilight Sky
Never say never
輝く世界の魔法

 もっとも,2日めの夜の公演になると,無事に終わった安堵感も手伝い,最後の挨拶ではさすがに感きわまって泣いてしまうシンデレラが続出した。詳しくは書かないけど,傍からは順風満帆に見えても,やはり平坦な道ではなく,いろいろなことを乗り越えたり,思いがけない出会いがあったりして今,ここに仲間達と立ち,来場者の大きな歓声に包まれていることに感慨無量だったようだ。最初の単独ライブですもんね。いろいろ思うところがあるのは当然だ。
 トイレが近くて涙腺も緩みがちなため,思わずウルっときた初老の編集者が周囲にバレないように必死に撮影してるフリをしていた,なんてことは割とどうでもいい話だ。

ショコラ・ティアラ
Naked Romance
S(mile)ING
アタシポンコツアンドロイド

 登録者数的な理屈でいえば,「ゲームとしてのアイドルマスターは,シンデレラガールズが初めて」という人は多いはず。中には,ゲームは好きだけどライブは別物と思っている人もいるだろう。実は私も2011年1月まではそう思っていた。だが,仕事で取材に行くことになり,以降,このざまである。というわけで,チケットがなかなか手に入らないという相当に重大な問題はあるものの,シンデレラガールズのファンは次の機会(きっとあるだろう)にぜひ挑戦してほしい。魔法が本当にあることを知るはずだ。

ススメ☆オトメ〜jewel parade〜
お願い!シンデレラ

 というわけで,最後は恒例の「これからもアイマスですよ,アイマス」を大橋さんの音頭で全員が唱和して,2日間にわたったシンデレラガールズ初の単独ライブは幕を下ろした。持ち歌がもっと増えてほしいとか,もっとアイドルを出してほしいとかいう希望は残ったものの,今はようやくスタートライン。それらは次のお楽しみにしておきたい。

「アイドルマスター シンデレラガールズ」公式サイト

アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ アイドルマスター シンデレラガールズ
  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月29日〜04月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年10月〜2017年04月