オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
逆転裁判5公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/07/25
  • 価格:通常版:5990円(税込)
    ダウンロード版:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/05/24 18:57

イベント

今度は舞台で法廷バトル! 成歩堂龍一役の兼崎健太郎さんや御剣怜侍役の和田琢磨さんも登場した,舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」制作発表会をレポート

 本日(2013年5月24日),中央大学法科大学院模擬法廷にて,舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」の制作発表会が行われた。舞台「逆転裁判」の出演者と制作陣が登場し,役作りや同舞台にかける意気込みを語った発表会の模様をレポートしよう。


【関連記事】舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」が7月31日から8月4日まで開催。チケットは6月1日より販売

舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」公式サイト


発表会の会場となった中央大学法科大学院の模擬法廷。舞台「逆転裁判」の発表会にはぴったりのロケーションだ
逆転裁判5

 なお舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」は,2013年7月31日から8月4日までの期間,六行会ホールで行われる。

■公演概要

逆転裁判5
舞台「逆転裁判 〜逆転のスポットライト〜」
日時:2013年7月31日〜8月4日
場所:六行会ホール
六行会ホール公式サイト:http://www.rikkoukai.com/

〇出演キャスト/演出/脚本(敬称略)
兼崎 健太郎 (成歩堂 龍一 役)
和田 琢磨 (御剣 怜侍 役)
荻野 可鈴(綾里真宵 役)
林 明寛 (矢張 政志 役)
磯貝 龍虎 (糸鋸 圭介 役)
杉原 勇武 (荷星 三郎 役)

大関 真 (演出家/劇団スーパー・エキセントリック・シアター)
江城 元秀 (3DS「逆転裁判5」 ゲームプロデューサー)

 発表会では,舞台「逆転裁判」の出演者が,本番さながらの演技をしながら登場。まだ本格的な稽古は始まっていないにも関わらず,キャラクターになりきったハイレベルな演技を披露してくれた。

逆転裁判5
事件の第一容疑者でもある荷星三郎役の杉原勇武さん。「今回の事件は,荷星さんが原因だったそうですが」とMCが振ると,「それはっ! すみません……話したくなりません。きょ,恐縮です!」とお馴染みのセリフを披露
逆転裁判5
「事件のカゲに,ヤッパリ矢張」と呼ばれるほどのトラブルメーカーである矢張。演じるのは林 明寛さんだ。登場シーンではMCの女性に近寄りすぎて,「あんまり近寄らないでください」と言われてしまっていた
逆転裁判5
「〜〜ッス!」が口癖の熱血刑事,糸鋸圭介を演じる磯貝龍虎さん。「事件は自分が解決するッス! さあ,来るッス! 事情聴取ッス!」と矢張を投げ飛ばす一コマも
逆転裁判5
「荷星さんが犯人なわけないよ! 荷星さんは正義の味方,トノサマンだもん!」と,「逆転裁判」のヒロイン綾里真宵を演じた荻野可鈴さん
逆転裁判5
「異議あり!」の決めセリフで登場した御剣怜侍役の和田琢磨さん。淡々とした口調で相手を追い詰めるその姿は,まさに御剣そのものだった
逆転裁判5
御剣と同じく「異議あり!」のセリフがキマっていた成歩堂龍一役の兼崎健太郎さん。MCから「今日もとんがり頭が決まってますね」と褒められていた

 その後,出演者全員が,舞台にかける意気込みや抱負を語った。兼崎さんは,「まさか自分が成歩堂を演じられるとは思っていなかったので,本当に楽しみです。舞台ならではの『逆転裁判』の世界観を,演出の大関さんと作っていきたいと思います」とコメントした。

 和田さんは「御剣役ということで,大変ワクワクしています。法廷での成歩堂との対決を楽しみにしています。一生懸命演じていきたいと思います」と意気込みを語った。

兼崎健太郎さん(成歩堂龍一役)
和田琢磨さん(御剣怜侍役)

 荻野さんは「今回初めて,舞台でヒロインを演じさせていただくので,成歩堂さんとの身長差に負けないよう,存在感をアピールしていけたらいいなと思っています」とコメント。

 林さんは「僕も皆と同じように『逆転裁判』が大好きだったので,この舞台に出演できることを光栄に思います。矢張ということで,ゲーム,映画に負けないくらい掻き乱していければなと思います」とやる気をアピールしていた。

荻野可鈴さん(綾里真宵役)
林 明寛さん(矢張政志役)

 磯貝さんは「舞台には舞台の良さがありますので,それを引き出していきたいですね。糸鋸の熱血馬鹿っぽさを出しつつ,皆さんのサポートをしていければと思います。よろしくお願いします」とコメントした。

 杉原さんは「僕はアクションが大好きなので,今回アクション俳優のトノサマンという役をいただけて,大変,きょ,恐縮です」と,荷星を意識した口調で会場の笑いを誘っていた。

磯貝龍虎さん(糸鋸圭介役)
杉原勇武さん(荷星三郎役)

大関 真氏(演出家/劇団スーパー・エキセントリック・シアター所属)
 続いては,舞台「逆転裁判」の演出を手がける大関 真氏が登場し,「『逆転裁判』は映画化されたり,宝塚で舞台化されたりしていますが,今回の舞台では新しい世界観を作っていけたらいいなと思っています。江城さんを含むカプコンの皆さんと,2011年くらいから打ち合わせを進めてきましたので,ゲームの世界観をしっかり再現しつつ,舞台版オリジナルのストーリーで新しいエンターテイメント作品にしていきたいと思います」と力強く語っていた。


江城元秀氏(3DS「逆転裁判5」ゲームプロデューサー)
 そして「逆転裁判5」のプロデューサーを務める江城元秀氏は,「今回,素晴らしい演者さんや,大関さんと一緒に『逆転裁判』を舞台化していけるのは,本当に嬉しいことだと思っています。ゲームの雰囲気を壊すことなく,新しい『逆転裁判』の世界観をファンの方に見せていけたらいいなと思っています」と挨拶した。

 発表会の終了後,舞台「逆転裁判」出演陣と,大関氏,江城氏に対する合同取材が行われたので,その内容を掲載して本稿の締めとしよう。



――キャラクターを演じるにあたって,最も気をつけた部分を教えてください。

林さん:
 僕は,髪型を崩さないことですね。地毛なので,すごく大変なんです(笑)。

兼崎さん:
 まだ芝居の稽古も始まってないので,これから大関さんと話し合いながら(演技を)作っていきたいと思います。なるほどくんは弱い部分も持っているキャラクターだと思うので,その辺をいろいろ考えながら,動きがコミカルに感じられるよう演技していきたいです。

――「逆転裁判」という人気作品の舞台に出演するということで,プレッシャーを感じる部分はありますか?

兼崎さん:
 ゲーム版のファンもたくさんいらっしゃいますし,映画化もされているので,大きなプレッシャーを感じてます。ゲーム版にも映画版にも負けない作品にしたいですね。

――皆さんが演じられた,キャラクターの印象をお聞かせください。

林さん:
 初めて見たときは「ああ,こういう人いるいる」って感じでした。でも同時に,「矢張,またか!」っていう風に,期待感を与えられるようなキャラクターでもあると思いますね。

磯貝さん:
 (糸鋸は)見るからにガタイがいいので,「これは来たな」と思いましたね。これだけでガッツポーズです。ほかのキャラクター同様,糸鋸もキャラクターが非常に立っているので,その個性を出していきたいです。

和田さん:
 元気で明るいキャストの方もいるので,その中で,また一つ違う色を出せればなと思います。

荻野さん:
 真宵ちゃんには男の人にも負けない力強さがあると思うので,グイグイいけたらいいなと思っています。

杉原さん:
 とにかく体を鍛えようと思います。あと,僕と荷星の大きな違いは毛深さですね。毛深くなるにはどうすればいいのか……ってところまで研究するくらいの意気込みでいます。

――ゲーム「逆転裁判5」と,この舞台に期待するところを教えてください。

江城氏:
 「逆転裁判5」は,前作「逆転裁判4」から6年ぶりくらいの新作になりますので,色々な面でパワーアップしています。プラットフォームがニンテンドー3DSになったということもあって,新しい「逆転裁判」の魅力が伝えられると思います。
 舞台は,劇団スーパー・エキセントリック・シアターの色を出しつつ,そこに「逆転裁判」の世界観やミステリー要素をミックスしていければ面白いですね。

――本日はありがとうございました。

  • 関連タイトル:

    逆転裁判5

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日