オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/05/15 00:00

イベント

世界暫定王者クソル選手を倒すのは誰だ。大阪で開催された「UMvC3」の祭典「KVO2012」&「KVO x GODSGARDEN」レポート

「KVO2012」の会場となった日本橋アテナ。なおUMvC3大会の翌日には,「ペルソナ4・ジ・アルティメット・イン・マヨナカアリーナ」や「豪血寺一族 先祖供養」の大会も開催された
 2012年5月4日,大阪・日本橋のアミューズメント施設「日本橋アテナ」にて,有志による格闘ゲームのイベント「KVO2012-THE ULTIMATE BATTLE」(以下,KVO2012)が開催された。

 「KVO2012」では「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」PS3 / Xbox 360 / PS Vita)(以下,UMvC3)の3on3トーナメント大会が開かれたほか,当日夜には,7月にアメリカで開催される世界最大規模の格闘ゲーム大会「EVOLUTION2012」の招待チケットをかけた,同作のシングルトーナメント「KVO x GODSGARDEN」も同時開催。立て続けにUMvC3の大会が大阪で開催されるということで,全国から100名以上のアルティメットファイター達が集結した。
 プレイヤー達が激しい戦いを繰り広げた当日の模様を,フォトレポートでお伝えしていこう。



「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」公式サイト

「KVO」公式サイト

「GODSGARDEN」公式サイト



日本のみならず,世界中からUMvC3プレイヤーが集結


中央ライブモニターの下に飾られていた,今大会用に用意されたKVO2012のポスター
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
 まず昼の部に開催された「KVO2012」トーナメントの様子からお伝えしていこう。28チーム総勢72名が参加したこのトーナメントには,回転王ことSpinking選手(ゼロ/ダンテ/バージル)とkubo選手(バージル/X-23/ダンテ),そして3月にアメリカで開催された「FINAL ROUND XV」で,海外の並み居るプレイヤーを倒し,まさかの優勝を成し遂げたクソル選手(V.ジョー/フランク/ロケットラクーン)というガチガチの優勝候補チームのほか,海外勢を率いて参加した4Gamerでもおなじみのふり〜だ選手(ゼロ/ダンテ/マグニートー)&fuberduck選手(ゼロ/バージル/ラクーン)&Haunts選手(バージル/ウェスカー/マグニートー)など,強豪達の姿も見られた。
 普段はオンライン上で対戦するケースが多い本作では,対戦したことはあるものの,初めて顔を合わせるというプレイヤーも多く,随所で交流を深めるシーンが見られたのも印象深かった。


「日本で一番スパイダーマンを愛する男」まめスパイダー選手(スパイダーマン/Dr.ドゥーム/バージル)。スパイダーマンを先鋒に置く独特の戦術で,日本だけでなく海外からも注目を受ける選手の一人だ
「GODSGARDEN」ブレイブルー部門王者の辻川選手(マグニートー/レッドアリーマー/バージル)も本大会に参戦。そのほか「戦国BASARA X」全国覇者のモバ村(はやし)選手など,数々の格闘ゲームのトッププレイヤーが集結した
クソル選手の「FINAL ROUND XV」での活躍の影響か,海外からも注目を集めた今大会。当日は海外の格闘ゲームニュースサイト「IPLAY WINNER」によるUstream中継も行われていた


72名が参加した「KVO2012」。その頂点に立つチームは?


 出場者はA〜Hの予選ブロックでふるいにかけられ,決勝トーナメントを争うチームは,各ブロック2位までの16チームに絞られた。さらにそこから熾烈な戦いが繰り広げられ,決勝まで上り詰めたのは,まずSpinking選手&kubo選手&クソル選手の優勝候補チームだ。一方,そのガチンコチームに挑むのは,こちらも本作のプレイヤーなら名前を知らない者はいないだろう,超選手(ウェスカー/バージル/マグニートー)&キャメイ選手(バージル/ノヴァ/ウェスカー)&DIEちゃん選手(レッドアリーマー/バージル/モリガン)の強豪チームとなった。

前作から数えると発売後1年以上が経過し,対戦テクニックも煮詰まりつつある昨今。トッププレイヤー達が披露する美技の数々に,観客の目は釘付けになっていた

「KVO x GODSGARDEN」の投票ではトップ人気の砂蛇選手も,もちろん参戦。先のオンライン10本先取マッチでネモ選手に敗れたが,今大会で見事リベンジ達成
注目チームのひとつ「OGTY&横浜モードック&ばしじゅん」チーム。全員がハイレベルのプレイヤーだが,中でも横浜モードック選手(モードック/Dr.ドゥーム/ストライダー飛竜)のチーム構成は面白く,そのプレイで観客を魅了していた
前回のKUBODSGARDENで優勝を飾ったDIEちゃん選手。チームの危機を何度も救った,今大会の影のMVPプレイヤーだ

 前回大阪で開催された「KUBODSGARDEN」では,いま一ついいところを見せられなかったが,今大会では大活躍をしたSpinking選手。決勝戦は,このSpinking選手と,本大会を主催するキャメイ選手による先鋒戦からスタートした。
 ゼロの活躍によって,この戦いをSpinking選手が制し,「Spinking&kubo&クソル」チームがさい先の良いスタートを切るものの,「超&キャメイ&DIEちゃん」チームの2番手として出てきた超選手が,ここから大暴れ。国内最強プレイヤーを自負する実力を見せつける形でSpinking選手,kubo選手,クソル選手の3人を一気に撃破し,優勝をもぎ取った。

世界暫定王者クソル選手を有する「Spinking&kubo&クソル」チーム。先鋒の役割をSpinking選手がきっちりと果たし,撃ち漏らした選手をkubo選手,クソル選手の両名が抑える展開で決勝まで勝ち上がってきた
大会運営,選手の両面で活躍したキャメイ選手。彼が発起人となってKVOが開催された。運営に忙しくあまり話を聞けなかったが,「冬にまた仕掛けを考えています。ご期待ください」とのこと
プレイする格闘ゲームのすべてで力強いプレイを見せるkubo選手。X-23のサイレントキリングと,ダンテのジャムセッションを組み合わせた出現攻めは,同選手の代名詞といっても過言ではない

 ちなみに筆者ケンちゃん(ネメシス/ホークアイ/ドクター・ストレンジ)も,マスヤマ選手(スペンサー/タスクマスター/ウェスカー)&たぬきち選手(モリガン/アマテラス/ロケットラクーン)とともにトーナメントに参加したが,決勝トーナメント2回戦で「超&キャメイ&DIEちゃん」チームと当たり敗北。たぬきち選手がキャメイ選手,超選手を撃破するという快挙を見せたが,DIEちゃん選手の壁に阻まれ,残念ながら敗退となってしまった。

当日の予選トーナメント表(の一部)。格闘ゲームプレイヤーなら,一度は名前を耳にしたことがある選手がずらりとならぶ
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3 ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


前代未聞の長期戦。KVOに続いて「KVO x GODSGARDEN」開催


 午後12:00からスタートし,8時間以上の長期戦となった「KVO2012」。だがアルティメットファイター達の戦いはまだまだ終わらない。次は,同じく大阪日本橋にあるメイドカフェ「CCOちゃ」に舞台を移し,Mix Up Night「KVO x GODSGARDEN」の開催となった。深夜にまで及ぶ連続イベントで,選手達の疲れは頂点に近づきつつあったが,そこはさすが“UMvC3愛”にあふれるプレイヤー達,昼間と変わらぬプレイ,盛り上がりを見せていた。

大阪・日本橋のメイドカフェCCOちゃ。可愛らしいメイドさんと,格闘ゲームに詳しい店長(KOFシリーズのプレイヤーとのこと)が織り成す非現実的空間。ここで今回の「KVO x GODSGARDEN」が開催された
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

試合が映し出されたモニターの前で観戦する観客達。お酒を飲みながら観戦を楽しめるというのも「GODSGARDEN」シリーズの魅力の一つだ
次の相手がノヴァだと知り,PlayStation Vita版のトレーニングモードで対策を立てるふり〜だ選手
回転王ことSpinking選手とネモ選手が激突。このような豪華な組み合わせが,予選随所で勃発していた
メイド喫茶らしく,メイドさんがもてなしてくれるサービスも。写真はメイドさんの平手打ち付きドリンクを頼むJEO選手


3on3に続き,シングルトーナメントを制するのは誰だ


 さて,参加選手60名を越える「KVO x GODSGARDEN」の予選トーナメントを勝ち抜いたのは,前評判どおりの実力を発揮したふり〜だ選手(ゼロ/ダンテ/マグニートー)とネモ選手(スペンサー/ウェスカー/ドクター・ストレンジ),そしてれいちゃん選手(デッドプール/ウェスカー/Dr.ドゥーム)の3名となった。なかでもれいちゃん選手は,PlayStation 3版のオンライン対戦で有名なプレイヤーにもかかわらず,こうした場に姿をあらわすのは今回が初めて。とくにデッドプールを使った個性的な動きに定評があり,要注目の選手である。
 本大会ではこの3名の当日予選枠に加え,これまでに開催されたGODSGARDENと同様,事前の人気投票によって選出された以下の4名と,前大会「KUBODSGARDEN」の優勝者,超選手(ウェスカー/バージル/マグニートー)を迎え,計8名による決勝トーナメントが行われる形となった。

  • 人気投票1位:砂蛇選手(ノヴァ/スーパースクラル/Dr.ドゥーム)
  • 人気投票2位:OGTY選手(ノヴァ/スーパースクラル/Dr.ドゥーム)
  • 人気投票3位:ABEGEN選手(トロン/シーハルク/ソー)
  • 人気投票4位:G.X.選手(スペンサー/ハルク/Dr.ドゥーム)

格闘ゲームの経験は,UMvC3が初というれいちゃん選手(写真右)。ゲームパッドを使ったそのプレイは信じられないほどの操作精度で,予選トーナメントを勝ち上がってきた。予選準決勝ではふり〜だ選手に敗退したものの,3位決定戦で見事勝ち残り,決勝トーナメントへと駒を進めた


波乱の決勝トーナメント。「KVO x GODSGARDEN」優勝はれいちゃん選手


 決勝トーナメントの試合形式は,一度までなら負けても復活できる,こちらもGODSGARDEN恒例のダブルエリミネーション方式。「EVOLUTION2012」の切符をかけた戦いの幕が,いよいよ切って落とされた。

 決勝トーナメントは,1回戦から因縁の対決が続出する,見どころの多い展開となった。
 ともにノヴァ,スーパースクラルをチームに組み込んだ砂蛇選手vs.OGTY選手の戦いや,G.X.選手vs.れいちゃん選手のような,Xbox 360とPlayStation 3の異機種交流戦など,本作のプレイヤーなら注目せずにはいられないものばかり。いずれも白熱した名試合ばかりなので,興味のある人は,ぜひ動画でチェックしてみよう。
 なかでもオススメなのは,ふり〜だ選手vs.ABEGEN選手の強キャラクターvs.レアキャラクター決戦。とくにABEGEN選手の試合は,このカードに限らず一発逆転の展開になることが多く,ライブ観戦でなくとも盛り上がることまちがいなしだ。

バケツでノヴァの仮面を作成し,やる気をアピールするOGTY選手。ちなみに本人はかなりのイケメン
ふり〜だ選手vs.ネモ選手。普段から対戦しているという盟友同士が大舞台で激突。最近勝ち越しているとのふり〜だ選手のコメントどおり,この戦いの軍配はふり〜だ選手にあがった
ネットの普及で地域差がなくなったこともあり,「知る人ぞ知る強豪」が成り立ちにくくなったといわれる昨今。しかしれいちゃん選手の存在は,そんな常識を覆すかのよう。まさにオンライン対戦が産んだ怪物プレイヤーだ

 そして迎えた決勝戦。全国から集まった強豪どもを打ち倒し,決勝へと駒を進めたのは,決勝トーナメントを一度も負けることなく勝ち進んだオンライン対戦の怪物,れいちゃん選手と,ルーザーズトーナメントを勝ち上がった招待選手である超選手の2名となった。

 序盤はレアキャラクターのデッドプールに苦戦した超選手だったが,格闘ゲーマーとしての意地を見せ,徐々に対策を立てて流れを挽回。まず初戦の3試合先取を制し,れいちゃん選手を窮地へに立たせる。
 続く3試合先取のグランドファイナル。超選手のデッドプール対策へ,さらに対応策を立てたれいちゃん選手が息を吹き返す。ここまで2勝2敗,互角の展開を見せる。これに勝利したほうが優勝となる最終ラウンド。先制攻撃をしかけたれいちゃん選手のデッドプールが,そのまま流れを押し切る形で星を奪い,れいちゃん選手が「KVO x GODSGARDEN」優勝の栄冠を手にした。

超選手vs.れいちゃん選手の決勝戦。誰も見たことがないようなデッドプールの動きが,強豪格闘ゲーマー達を駆逐していく。その動き,パッド捌きを見たプレイヤー達は,何度も歓声をあげていた
決勝トーナメント後には,世界暫定王者のクソル選手とれいちゃん選手によるエキシビションマッチがおこなわれた。この勝負も3勝2敗でれいちゃん選手が制し,大会初参加のれいちゃん選手が真の日本王者に輝いた


■「KVO x GODSGARDEN」優勝 れいちゃん選手ミニインタビュー


れいちゃん選手
4Gamer:
 優勝おめでとうございます。まずは今の率直な気持ちお聞かせください。

れいちゃん選手:
 嬉しいです。決勝トーナメントでふり〜ださんに当たらなかったことが勝因ですね。今日はあの人にだけ勝てなかったので。

4Gamer:
 大会への参加は今回が初とのことですが,普段はどんなゲームをプレイされているのでしょうか。

れいちゃん選手:
 アクションゲームだと,「ガンダムvs.」シリーズぐらいですね。格闘ゲームというジャンルは,これが初めてです。今回の大会も最初は乗り気でなかったのですが,1回ぐらい出てみるかな? という気持ちで参加しました。

4Gamer:
 優勝賞品は「EVOLUTION2012」のチケットですが,海外での大会ということで,ハードルが少し高いですよね。参加はできそうでしょうか。

れいちゃん選手:
 まだ未定ですね。できればもっと積極的な人に譲ってあげるべきかな,という気持ちもあるんですが……。

4Gamer:
 もし参加できるようなら,ぜひ応援させてください。今後の活躍に期待させてください。ありがとうございました。


最強の布陣で臨む「EVOLUTION2012」。日本勢力の活躍に期待


 オフラインイベントの参加経験がなく,当日まで誰もその姿を見たことがなかったれいちゃん選手。国内外から注目を集めた「KVO x GODSGARDEN」は,そのれいちゃん選手が優勝をさらうという意外な展開で幕を閉じた。しかしオンライン対戦環境が整った今だからこそ,彼のようなニューカマーの出現は,必然だったのかもしれない。

 なお先のインタビューでも本人がコメントしているとおり,れいちゃん選手のEVOLUTION2012への参加は,未定とのこと。しかし本大会の内容を見れば分かるとおり,これまで海外に先行されていた感のあるUMvC3の対戦レベルは,格段に上昇している。日本からも最強の布陣で挑むことになるだろう,「EVOLUTION2012」。今年こそは名だたる海外の強豪選手を打ち砕き,海外最大の大会で日本人がUMvC3頂点をつかむ瞬間を目にすることができるかもしれない。

すべての決着がついたのは朝5時を過ぎたあたり。選手,観客,運営スタッフ,そしてメイドの皆様。18時間にわたる超長期戦,お疲れ様でした!

「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」公式サイト

「KVO」公式サイト

「GODSGARDEN」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月30日〜07月31日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
81
Banished (PC)
80
マリオカート8 (Wii U)
2014年01月〜2014年07月