※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.3
キャラクター紹介
先行プレイレポート
ゲーム情報総ざらい
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
第2次スーパーロボット大戦OG公式サイトへ
  • バンダイナムコゲームス
  • 発売日:2012/11/29
  • 価格:通常版8379円,限定版4万1790円,LaLaBitMarket特装版:1万2800円(いずれも税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/06/10 00:00

ニュース

「第2次スーパーロボット大戦OG」に“D”のブランシュネージュや“MX”のメディウス・ロクスなどが参戦

 バンダイナムコゲームスは,2011年9月29日に発売を予定しているPlayStation 3用シミュレーションRPG「第2次スーパーロボット大戦OG」に登場するロボット/キャラクターの情報を公開した。

 今回公開されたのは,「スーパーロボット大戦D」の主人公機の1つ「ブランシュネージュ」とパイロットの「リム」,「スーパーロボット大戦MX」から参戦の「メディウス・ロクス」,スパロボシリーズからはちょっと離れたアクションゲーム「リアルロボットレジメント」に登場した「アレス・ガイスト」と「ドゥバン」などだ。
 それぞれ元の作品では,味方にしろ敵にしろ重要な立ち位置のロボット/キャラクターだったが,本作ではどのような形でストーリーに関わってくるのだろうか。


第2次スーパーロボット大戦OG
【ブランシュネージュ】
デザイン;大輪充
リ・テクノロジストによって開発された人型機動兵器で、空中戦及び射撃戦を重視した機体。両腕に内蔵されたヴェクター・ガン、フォース・バスターに加え、WBH(ウェポン・ボックス・ハンガー)であるアルスノーヴァから武器を射出し、両腕を換装することが出来る。パイロットはクリアーナ・リムスカヤ(リム)。ジョッシュのエール・シュヴァリアー同様、「シュンパティア」と「レース・アルカーナ」を搭載している。初出はGBA「スーパーロボット大戦D」。


第2次スーパーロボット大戦OG
【クリアーナ・リムスカヤ】
CV:桑島法子
デザイン;糸井美帆ジョシュア・ラドクリフ(ジョッシュ)の義妹で、ブランシュネージュのパイロット。南極の遺跡から発掘され、リ・テクノロジストによって復元されたシステム「シュンパティア」の実験に長期間携わっており、そのせいで二つの人格(クリスとリアナ)に分かれてしまう。それぞれ互いの存在を認識しており、会話を交わすことも出来る。ブランシュネージュ搭乗時は、リアナが操縦や戦闘を受け持つ。初出はGBA「スーパーロボット大戦D」。

第2次スーパーロボット大戦OG
リムの人格の一つ、クリス。大人しい性格
第2次スーパーロボット大戦OG
もう片方の人格、リアナ。クリスと違って、気が強い。戦闘は彼女が受け持つ
フォース・バスターの発射シーン
第2次スーパーロボット大戦OG 第2次スーパーロボット大戦OG
第2次スーパーロボット大戦OG
フォース・バスターの発射シーン。俯瞰の視点へスムーズに切り替わる
第2次スーパーロボット大戦OG
敵機へ命中

【アレス・ガイスト】
デザイン;斉藤和衛
プロジェクト・イデアランツで開発された重機動兵器。「ファウ・ケルン」と呼ばれる高出力ジェネレーターを搭載しており、接近戦と射撃戦の両方をこなすパワーファイターである。ただし、重装備・重装甲のため、運動性にはやや難点がある。初出はPS2「リアルロボットレジメント」。

第2次スーパーロボット大戦OG

第2次スーパーロボット大戦OG
【ドゥバン・オーグ】
デザイン;河野さち子(STUDIO G-1 NEO)
アレス・ガイストのパイロット。頭脳明晰で自尊心が高く、人型機動兵器のパイロットとしても優秀。フリッケライ・ガイストのパイロットであるアリエイル・オーグと深い関わりを持つ。初出はPS2「リアルロボットレジメント」。

敵機に対し、突撃を行うアレス・ガイスト
第2次スーパーロボット大戦OG 第2次スーパーロボット大戦OG
頭部のレッド・ホーンで敵を突き刺す
第2次スーパーロボット大戦OG

第2次スーパーロボット大戦OG
【メディウス・ロクス】
デザイン;斉藤和衛
ツェントル・プロジェクトで開発されたTEアブゾーバーの試作5号機。自己修復が可能な金属「ラズムナニウム」で作られた装甲を持ち、その機能のテストや各種データ取得を行うための機体。格闘兵器としても使用できるディバイデッド・ライフルを携行する。パイロットは、ヒューゴの元上官であるアルベロ・エスト。

第2次スーパーロボット大戦OG
同じTEアブゾーバーであるサーベラスに攻撃をしかけるメディウス・ロクス
第2次スーパーロボット大戦OG
ディバイデッド・ライフルを構えるメディウス・ロクス
ディバイテッド・ライフルを発射するメディウス・ロクス
第2次スーパーロボット大戦OG

第2次スーパーロボット大戦OG
【アンジュルグ】
デザイン;斉藤和衛・藤井大誠(レイ・アップ)
ラミア・ラヴレスが搭乗する特殊人型機動兵器(スーパーロボット)。有機体に近いウィング、女性型の甲冑のようなデザインが特徴。物質化させたエネルギー体を槍状、弓矢状にして放つ攻撃を行う。材質や動力源などについては謎が多い。また、ラミア以外の者がこの機体を操縦することは出来ない。

イリュージョン・アローを構えるアンジュルグ
第2次スーパーロボット大戦OG 第2次スーパーロボット大戦OG

第2次スーパーロボット大戦OG
【ART-1】
デザイン;カトキハジメ
EOTの信頼性と安定性を高めるための「レイオス・プラン」の一つ、「RXR計画」で作られた新型パーソナルトルーパーである。次世代機開発に備え、R‐1とヒュッケバインMk‐IIIのデータを基にして試験的に開発された。R‐1の特性を受け継ぎ、同機のアッパー・バージョンとも言える機体になっており、近〜中距離戦闘で優れた能力を発揮する。飛行形態(ART‐ウィング)への単独変形機構を持つが、他のRシリーズとの合体機構はない。

第2次スーパーロボット大戦OG
SRXチームのメンバー、マイ・コバヤシが搭乗するART‐1(アートワン)
第2次スーパーロボット大戦OG
両腕のチェーンソー・トンファーで攻撃するART‐1。技名は「T‐LINKブレードナックル」
アッパーカットで決め
第2次スーパーロボット大戦OG

「第2次スーパーロボット大戦OG」公式サイト

  • 関連タイトル:

    第2次スーパーロボット大戦OG

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月19日〜12月20日