オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/15 00:00

イベント

「うみねこのなく頃に」の原作者,竜騎士07氏も登場した「アルケミスト」新プロジェクト記者発表会レポートを掲載

 9月14日,東京都内においてアルケミストの新プロジェクトの内容を公開する,記者発表会が行われた。

 アルケミストの新プロジェクトといえば,「こちら」の記事などで紹介していた謎サイトと手紙,そして肖像画の意味とは? といった感じで,話題になっていたと思うのだが,その正体がついに明らかとなったのである。
 とは言っても,すでにPlayStation 3用ソフト「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」(以下,うみねこ)とXbox 360用ソフト「ぎゃる☆がん」(以下,ぎゃるがん)はニュースとして公開されているので,ご存じの人も多いだろう。今回実施された発表会の大半の内容は,最初に公開されている各ムービーを視聴し,作品概要を紹介していくという,ニュースでの発表をなぞる形で行われた。

うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜
PS3用ソフト「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」
うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜
Xbox 360用ソフト「ぎゃる☆がん」

 ちなみに,謎サイトの答え合わせだが,手紙や肖像画の雰囲気からうみねこの発表かと予想していた人は多かったのではないだろうか。しかし,この肖像画にはもう一つ,隠された謎があったわけだ。その謎の答えこそが,肖像画になっていたキャラクターの正体「ぎゃるがんのヒロイン達」だったというわけである。見事に正解した読者はいただろうか。うん,分かるわけないよね。

 というわけで本稿では,発表会に登場した「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」の原作者 竜騎士07氏や,「ぎゃる☆がん」の開発を担当したインティ・クリエイツの成田 悟氏のコメントなどを中心に,記者発表会の模様を紹介していこう。

人か魔女か,幻想か。ミステリーアドベンチャーノベル,PS3「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」,アルケミストより12月16日発売

アルケミスト,Xbox 360用の新作タイトル「ぎゃる☆がん」発表。合わせて“アルケミスト新プロジェクト発表会”映像を4GamerにUp

水着を着たお姉さん達が水鉄砲で撃たれるイベントも。アルケミスト,東京ゲームショウ2010の出展情報を公開



うみねこと言えば顔芸……もとい,豊富な表情

フルボイスで収録された豪華声優陣の演技にも注目


うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜
 PCの同人ゲーム作品として発表された,ノベルゲーム「うみねこのなく頃に」(Episode1〜4)と「うみねこのなく頃に散」(Episode5〜現在Episode7まで発表)。今回発表されたPS3版「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」は,出題編と呼ばれる原作Episode1〜4が収録された「うみねこのなく頃に」を移植したものだ。

 うみねこと言えば,クローズドサークル的な孤島のはずなのに,エピソードごとにキャラクターが増えていくというのも特徴の一つで,Episode4の時点でかなりの人数だ。PS3版うみねこでは,以前放映していたアニメ版とほぼ同じ声優陣によるフルボイス収録ということで,かなりの大ボリュームというか,その顔ぶれも人数もまさに豪華絢爛といった内容で制作されている。
 ちなみに収録に関しては,ほぼ全収録に竜騎士07氏か,竜騎士07氏の同人サークル「07th Expansion」のスタッフが携わっていたという。

プロデューサーの中川 滋氏。ちなみに着ているシャツの絵柄は,FFCさんによる,右代宮戦人のゆるキャラだ
 さて,ここまで人数が多いと大変そうなのが,キャラクターデザインだ。これを担当するのが,原作において魔女ベアトリーチェの肖像画をはじめ,各エピソードを象徴する肖像画を描いているアルケミストの江草天仁さんと,うみねこの「ゆるキャラ」イラストでも知られるFFCさんだ。
 江草さんは,基本的に女性陣と右代宮戦人(うしろみやばとら)を担当し,FFCさんは男性陣を担当。お互いがほぼ異性のキャラクターデザインを担当しているわけだが,竜騎士07氏は監修においても女性キャラクターを見るときは男性スタッフの方が,男性キャラクターを見るときは女性スタッフの方がそれぞれ力が入っているといった,言われてみればなるほどと思える面白いエピソードも披露していた。

竜騎士07氏
 さて,そんな本作について竜騎士07氏は,「うみねこのなく頃にという作品は,ミステリーとファンタジーを同時に描いた作品です。ミステリー的な孤島の,クローズドサークルに似た後天的な密室殺人事件の推理を楽しみながら,同時にファンタジー的なストーリーも並べて楽しむことができるという,相反する矛盾した世界観が一緒になっています。この作品が,ミステリーなのか,ファンタジーなのかを問うといった,矛盾したことがテーマです。

 『ひぐらしのなく頃に』もそうでしたが,『うみねこのなく頃に』も,遊んでもらったプレイヤーの皆さんには,それぞれプレイした後の感想や自分の推理を,ネット上などで戦わせるといったところを,一番楽しんでもらいたいです」とコメントしている。


 このほか,竜騎士07氏と江草さん,FFCさん,本作プロデューサーの中川 滋氏のコメントを紹介しよう。

江草天仁さん
FFCさん

――(江草さん,FFCさんに向けて)Episode1〜4の,どのエピソードが好きですか?

江草さん:Episode3が好きです。とくに縁寿(えんじぇ)が登場する屋上のシーンが,セリフも含めて印象的でした。Episode8では家族が戻ってきたら良いなとすごく願っています。


――Episode3と言えば,ワルギリアの登場でどうなってしまうのかとドキドキしましたね。

竜騎士07氏:Episode1でミステリーの密室殺人をいくつも出したんですが,Episode2でキツメに物語を進めたら,プレイヤーの多くが推理を放棄というか,もうこれは密室殺人(ミステリー)ではなくて魔女の仕業(ファンタジー)だと,魔女に屈服してしまいました(笑)。
 そこでEpisode3はもう少しヒントを出すために,お助けキャラ(ワルギリアなど)がかなり多く出てきました。もともと原作は半年ごとに出ていたので,その度にプレイヤーの意見を見てさじ加減を変えていましたが,プロローグのEpisode1,難関なEpisode2,救済のEpisode3,まとめのEpisode4……,ということでどうでしょうか(笑)。

――なるほど,うまくハマっていますね。

竜騎士07氏:書きながらスリリングな2年でした(笑)。


うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜 うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜

――FFCさんの好きなエピソードは?

FFCさん:私はEpisode4が好きです。なぜかという,蔵臼(くらうす)が好きなんですが,このエピソードで意外な一面が見られて,格好良かったので(笑)。

――こういったアドベンチャーゲームで,年上のキャラクターをちゃんと書くというのはあまりないですよね。

竜騎士07:「ひぐらしのなく頃に」からのテーマで,子供だけじゃなくて,大人も書きたいというイメージがあったので。とくにうみねこでは,親族会議ということで,年代が散るように書いていたので,普通の作品ではあまり出ない世代が出てきますね。


――質疑応答にて竜騎士07氏へ「移植にあたって,アルケミストに要望などはありましたか?」

竜騎士07氏:うみねこは表情差分がすごく多いんですが,俗に言う顔芸という,“ひどい顔”の表情差分がとくに多いんですよ(笑)。なので,そういったひどい表情差分の“毒”を失わないように,実のところひどい顔の監修を「毒が足りない!」といった感じで,一番厳しくやりました。江草さんには毒のある,ほかの作品では二度と書かないだろうという表情をたくさん描いてもらいました(笑)。

江草さん:すごく勉強になりました。こんなにいろいろな表情を描くことはなかなかないと思います。それに,どうしても可愛く,可愛く描こうとするので……,後半からは楽しくなってきましたが(笑)。

原作の顔芸……表情差分は凄かったが,PS3版では美しくなってよりパワーアップ?
うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜 うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜


――質疑応答にて中川氏へ「Episode5以降については?」

中川氏:そうですね,そこはまだ考えていなくて,これから頑張るというところです。まずはEpisode1〜4に集中です。

――最後にコメントを。

竜騎士07:私個人のことでは,今年の冬のEpisode8で,4年掛かった作品を締めくくるつもりです。(PS3版が)12月16日に出るということなので,まさにその時期はEpisode8がまとまる時期です。
 出題編をまとめたアルケミストさんの作品が出るのと,私の同人版で物語が完結するのがほぼ同じタイミングになるのは,すごい節目になったなと思います。アルケミストさんの綺麗なPS3版に負けないように完結させたいと思います。

江草さん:この作品には,Episode1の肖像画から関わっていましたが,各エピソードのネタバレを聞かずにやっていたので,プレイヤーとしても楽しめました。そして,本当にEpisode8が楽しみなのと,この作品がやっと形になることが非常に嬉しく思っています。こんな立派な作品の原画をやらせてもらえるのは初めてのことなので,全力で描かせてもらいました。ぜひ,PS3版をよろしくお願いします。

FFCさん:私も初めてゲームに携わる作品で,最初がこんな素晴らしい作品で大丈夫なのかと思いました。キャラクターデザインとしては,どのキャラクターも表情豊かな原作をリスペクトしつつ,PS3版も表情豊かにいろいろな顔を見せてくれるので,楽しみにしてください。


「うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜」公式サイト


言葉は要らない! 見て遊んで感じろ的な新作「ぎゃる☆がん」ってどんなゲーム?


 アルケミストのオリジナル新作タイトルとして発表された,Xbox 360用ソフト「ぎゃる☆がん」。
 本作の特徴は,言葉で説明するより,見た方が早いというくらいに単純明快にして,漢(おとこ)らしい,女の子を撃って撃って撃ちまくってメロメロにしろ! という,その名も“3D眼・シューティング”だ。

 見習い天使「ぱたこ」のせいで,1日限定のモテモテ男になってしまったテンゾウは,意中の女の子に無事,告白ができるのか? 襲いくる女の子の告白や,黄色い悲鳴を,「眼力(がんりき,通称:フェロモンショット)」で打ち落として,あの子の元へ急げ! って何を書いているのか,自分でもよく分からないゲームである。

うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜 うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜

 本作を開発するインティ・クリエイツは,よく知られるところではカプコンの最近の「ロックマン」シリーズなどを手がける,一見ぎゃるがんのイメージからは,想像も付かない位置にあるスタジオだ。

インティ・クリエイツ
成田 悟氏
 インティ・クリエイツの成田 悟氏は本作について,「自分達で面白いと思えるゲームを作ろうという純粋な思いで,弊社内のオリジナル企画コンペで生まれたタイトルです。“男3人集まるとロクなことを考えない”というか,ガンシューティングを美少女でやってみたいという思いで企画が始まりました。足かけ3年という期間を得て,ここまで来ることができました。そのあいだ,多くの方に助けられたこともそうですが,中でもアルケミストさんという協力なパートナーと一緒にやれることとても感謝しています。
 完成までは,まだしばらく時間がかかる予定で,すでに妄想とかリビドーが詰まっていますが,それだけでは終わらない,ゲームとして本当に楽しめるものを目指して最後まで走っていきたいと思います」と,こちらは至って真面目に,ぎゃるがんの成り立ちを紹介してくれた。

 その後,今週末に開催される東京ゲームショウで,実際に試遊できる本作の体験版を,成田氏がプレイしてくれた。最初に書いたとおり,出てくる女の子をとにかく撃ちまくって,さらに「ドキドキモード」で360度さまざまな角度から,狙い撃ちしつつ,目的の女の子の元へ! なお,ドキドキモードで女の子を昇天させることで,その子のプロフィールが手に入るとのこと。

うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜 うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜

 さすが開発元ということで,成田氏は,エクスタシーショット(いわゆるヘッドショット)を決めつつ,見事なテクニックで女の子をメロメロにしながら,体験版のラストステージへ。そこには,なぜか触手がうねうねの怪物に襲われているヒロインが! やはり,何の説明をしているのか,分からなくなってしまう。
 そんなボス戦では,ヒロインを捕らえた触手を攻撃しなければならないのだが,女の子に攻撃が当たると,可愛らしい悲鳴と共にその声が文字になって飛んできて,これを打ち落とさないと自分のダメージになってしまうという,なんとも斬新なシステムになっていた。

 この体験版は,東京ゲームショウで遊べるので,行く予定の人はぜひプレイしてみてほしい。なお,マイクロソフトブースでは,アルケミストブースのものとは内容が違う体験版が用意され,より長く深く試遊できるとのことだ。

 最後に,本作のメインヒロインを務める声優陣から,野々宮かなめ役の寺本夾可さん,火吹 晶役の内村史子さん,桜咲薫子役の内田真礼さん,兎野 葵役の山本希望さんに行った10の質問を掲載しておこう。

「ぎゃる☆がん」のメインヒロインに10の質問!!

(左から)山本希望さん,内村史子さん,寺本夾可さん,内田真礼さん
うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜

1.キャスティングはオーディションで決まったそうですが、オーディションに合格したときの感想は?

(寺本)嬉しい!その一言です!!
(内村)違う役の候補もあったので、そっちか!という想いと嬉しいのとで、ただただビックリしました。
(内田)え・・・!?“薫子”の方ですか!?
(山本)まず、頭がボーっとしました。そして、24時間経過してから「よっしゃー!!」って叫んで走り回りました。

2.印象に残っているセリフやシーンはありますか?

(寺本)かなめちゃんが怪物に襲われるシーンです!! 皆さん頑張って助けてあげて下さいっ(笑)
(内村)あたしの兄ちゃんスゴイだろ!というところですね。あれ、ブラコン?ってびっくりしました。
(内田)テンゾウを踏みつけているシーン(笑) スタッフさんに評判良かった(笑)
(山本)フェロモンショットのときのあーんなセリフやこーんなセリフです。恥ずかしかった〜〜。

3.役作りにあたって、気をつけたこと、苦労したことなどがあれば教えてください。

(寺本)普段は人と話すときに、落ちついていることがないので、ぽや〜っとかなめちゃんペースで過ごしました!!
(内村)男っぽくならないように、きちんと乙女で女の子!な感じになるように気を付けました。
(内田)かわいくなりすぎないように気をつけました。お姉さんなので。
(山本)葵ちゃんはロック少女なんですけれど、私はあまりロックになじみがなかったので、役作りの為にギターを始めました。そして、収録時に毎回ギター持参で挑みました。

4.どんなキャラクターですか?

(寺本)天然でおっとりですが、いいツッコミを入れてくれます! 優しくてとっても良い子です。
(内村)いわゆるツンデレですね。でも中身は女の子、それもかなりの乙女なので、そのギャップを楽しんで欲しいです。
(内田)ワガママお嬢様。だけど、根は優しい子なんです。ちょっと世間とズレてるだけ♪
(山本)見ためは小さくて、うさみみがはえてる(笑)ロリッ娘なんですけれど、心に持っているロック魂はめちゃめちゃ熱い娘です。

5.主人公テンゾウは、どんな男の子ですか?

(寺本)草食系(内村さん談)です!! エロの子だと思います(笑)
(内村)最近流行っているらしい草食系男子ですね。そしてオタクで変態で…(笑)
(内田)草食系男子。将来、お嫁さんの尻にしかれるタイプ(笑)
(山本)アホな人?(笑)でも優しい人(ハート)

6.4人で主題歌を歌っているそうですが、どんな曲ですか?

(寺本)恋する乙女の気持ちを歌ったとっても可愛い曲です!! 可愛くて大好きなので、皆さんにも気に入っていただけたら嬉しいです。
(内村)とても明るくポップな感じで、片思いをしている女の子の心中を語っている曲です。
(内田)POPでCuteな曲です♪『ちょっとまって♪』がスキ♪
(山本)歌詞をみて片思いのせつない曲かと思ったら、片思いだけどポジティブなかわいい曲でした。

7.レコーディングは初めてですか?そのときの様子などをお聞かせください。

(寺本)歌った声を録音することはあまりないのでワクワクしました。余談ですが、キャラソンだと思って歌ったので、自分じゃなかった…カモ(笑)
(内村)お仕事では初めてでした。やはり4人で歌うということもあって、他の人に音や尺を合わせることが大変でした。
(内田)初めてです。カメラが入っていたんですけど、それをチラチラ見てしまいました。見ちゃうよねぇ(笑)
(山本)初めてでした。私のパートは、まあやちゃんと一緒なんですが、私は後録りだったので、まあやちゃんのテンポに合わせるのが大変でした。でも最終的にはまあやとフュージョンできたよ(ハート)

8.4人それぞれのエンディング曲があるそうですが、どんな曲ですか?

(寺本)かなめの曲は、難しい!! とても難しかったですが、とても良い曲なので、気に入ってもらえると思います。
(内村)晶の曲は、そのまま晶を表していると思います。振られたってあきらめない!という想いを前面に押し出してますね。
(内田)薫子の曲は、バラードです。生のバイオリンがステキですよ!!
(山本)葵ちゃんの性格がガンガン出ている歌詞とロックな曲調でノリノリなED曲です。

9.このゲームの見どころ、オススメのポイントなどを教えてください!

(寺本)フェロモンショットを打ちまくれ!! ただのぎゃるゲーではありませんよっ!! ぜひプレイして下さい!
(内村)女の子たちのあーんなセリフやこーんな表情など、主人公にしか見せないものも盛り沢山なので、ぜひ完全クリアを目指して頑張ってください。
(内田)フェロモンショット!ギリギリラインまで頑張ってます。(笑)
(山本)学校中の女の子がみーんなテンゾウ(あなた)のトリコ(ハート)そんな夢のようなゲーム!! 今までにありそうでなかったチャレンジャー精神おおせいなゲームです!

10.これからプレイしようとしている皆さんにメッセージをお願いします!

(寺本)ぎゃる☆がん 期待を裏切らないですよっ!! とにかく軽い気持ちで楽しんで下さいっ!!
(内村)やりこみ要素満載です!全員コレクションしてくださいね!あなたのお気に入りの子を見つけてください!
(内田)女の子をバンバンうちまくりたいかー!! うってくだ・・・さい!! (笑) ということで、発売まで、もうすこーし♪お楽しみに♪♪
(山本)モテモテになるシチュエーションをぜひ皆さん体験して下さい!! 60人近くの女の子にモテるなんて「ぎゃる☆がん」買わなきゃ味わえないですよ!

「ぎゃる☆がん」公式サイト


うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜
  • 関連タイトル:

    うみねこのなく頃に 〜魔女と推理の輪舞曲〜

  • 関連タイトル:

    ぎゃる☆がん

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日