※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
テイルズ オブ グレイセス エフ公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:12
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

テイルズ オブ グレイセス エフ

テイルズ オブ グレイセス エフ
公式サイト http://tog-f.namco-ch.net/
発売元 バンダイナムコゲームス
開発元
発売日 2010/12/02
価格 8379円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
91
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 若干右肩下がり 45
    • 投稿者:らぴた王(男性/30代)
    • 投稿日:2012/10/15
    良い点
    ◎戦闘システム
    これは歴代テイルズの中でピカイチだと思います。
    アクション系のゲームが好きな方には合うと思います。

    ある程度慣れてくると敵をボコボコにできるので爽快。
    ただし、難易度をカオスにすると逆にボコボコにされることも多いです。

    ○カットイン
    スキットでたまにポップな感じの絵が挿入されるのはいいと思います。
    秘奥義のカットインも綺麗でした。

    ○セーブポイント
    いたるところにセーブポイントがありすぐ中断できるのは個人的には○

    ○適度な長さのダンジョン
    ラスダン以外は長すぎず短すぎずの適度な長さに構成されていると思います。
    悪い点
    ×くさいセリフ
    アスベルのセリフが国語の教科書みたいな感じで終始( ゚Д゚)な感じ。
    他のキャラはまぁ普通です。

    ×「守る」の押し売り
    どんだけ守りたいのか。
    ちょっと守りたすぎて自意識過剰な気がします。

    ×ヒロイン
    最初の頃は気にならなかったが、シェリアが泣いたり喚いたりしだしてからが受け付けない。

    △ギャグ?
    戦闘後の掛け合いやらスキットやら、笑わせようとしているのか
    わざと滑っているのか謎だが、ひたすら寒い。
    総評
    後半に進むにつれ、悪さばかり目につきプレイするのがしんどくなってきた。

    個人的には、もう少し国同士のいざこざとかがそのへんが足りない気がしました。

    あいつは悪いやつだ!!→一体誰が悪いんだ→誰も悪くない!!

    私が命をかけてこの世界を守る!!
    みたいな流れは好かん。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 2 2
  • 何度も遊びました。 90
    • 投稿者:Dahlia666(女性/30代)
    • 投稿日:2012/05/09
    良い点
    キャラがみんな素敵

    シナリオが良い

    戦闘システム良い

    やり込み度がある

    DLCが可愛かった。

    喜怒哀楽がぜ〜んぶ詰まった作品です。
    悪い点
    見当たりません・・・。

    個人的に繭のダンジョンはいつも迷子になります。

    あ。シェリアの服がDLC含めてあまり可愛くなかった。(-_-;)
    総評
    なんども遊んで何回も泣いちゃいました。

    友だちにも進めちゃうほど大好きな作品の一つです

    これからのテイルズもこんな感じだったらまた遊びたいなと思いました
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 4
  • 久々のプレイ 90
    良い点
    ・バトルが楽しい
    ・好きなキャラクターを操作できる
    ・やりこみ要素もある
    ・コスチュームが変更できる
    悪い点
    ・敵が執拗にプレイヤーキャラクターを狙ってくる
    総評
    テイルズシリーズ久々のプレイです

    以前3Dになる前にやった記憶があるのですがそれ以来です

    疎遠になっていましたが久々にプレイしてバトルがとても楽しいものになっていました
    ストーリーもなかなかだと思います

    ヒーラータイプが好きなので回復が使えるキャラクターを使っていますが
    仲間たちの動きも大まかな指示ができますし
    回復をしつつ余裕あったら攻撃して楽しく遊べました

    称号を集めてスキルを覚えていくのですが
    バトルが楽しいので称号集めのためのバトルも苦になりませんね

    コスチュームが変更できるのはいいんですけど
    ダウンロードコンテンツ以外でのコスチュームが少ないので
    もうちょっと種類が多いと嬉しかったですね

    どれだけ逃げても敵が延々と追ってくることが多いのが
    ヒーラーしてるときにちょっとストレスになったくらいでとても楽しめました
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 面白かった! 95
    • 投稿者:baronron(男性/20代)
    • 投稿日:2011/05/17
    良い点
    テイルズ初挑戦でしたが、とても楽しむことができました。
    ・戦闘が楽しい。飽きない。RPGでは戦闘が面倒になることがよくありましたが、この作品 は積極的にエンカウントするほど。
    ・ストーリーは…わかりやすくて、それなりの感動はありました。
    ・音楽は自分は好みです。
    ・やりこみが多い。寄り道は勿論、エンディング後まで、これ一本でしばらくは楽しめる と思います。
    ・ロードが短い。特にバトルとバトルの間のロードの短さには驚きました。プレイ中とて も爽快です。
    悪い点
    悪い点はあまりありませんでしたが…
    ・グラフィック。強いて言うならこれです。まぁこれは元々Wiiなので、しょうがないかも しれませんが…欲を言えば、もうちょっと頑張って欲しかったです。
    ・ストーリーのボリュームはそこまでありません。やりこみの時間の方が圧倒的に長い  です。未来編も、長くは感じられませんでした。
    総評
    これまで、RPGは沢山プレイしてきましたが、自分の中では1,2を争う名作です。
    RPGは戦闘でしょ!!って方には特にオススメです!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 4 5
  • fならではの評価 80
    • 投稿者:テツ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/24
    良い点
    ■戦闘が楽しい
    これまでのシリーズとは一風変わった戦闘システムが楽しい。
    MPなどの概念がなく強力な技をガンガン使えるのは爽快だった。
    アクセルモードが使えるようになってからは再び戦闘のテンポが変わり、さらに爽快になった。

    ■豊富なコンプリート要素
    マップ中の名物発見、称号、アイテム合成など、やり込み要素が非常に豊富。
    到底一周プレイしただけでは回収しきれないので、自然と周回プレイに誘導させられてしまう。

    ■テイルズらしいストーリー
    突っ込みどころは多々ありましたが、それらも含めてテイルズらしいストーリー。
    特に「未来への系譜編」はテイルズらしい展開も多くニヤニヤしながらプレイしていました。

    ■外見のカスタマイズ
    有料コンテンツが多いですが、各キャラクターでアタッチメントやコスチューム変更ができる。
    悪い点
    ■シナリオの突込みどころが大きすぎる
    ストーリーの流れだけを追うならあの展開も分かりますが、世界の情勢などを考えていくと個人的にどうしてもストーリーに納得できない点があり、そこが残念でした。

    ■各称号の価値が薄い
    称号の数が多く、それぞれの称号をつけながら経験値を貯めることで技やキャラの強化ができるのですが、付け替えによって総合的に強くなれても交換を余儀なくされ、一つ一つに愛着が湧いてもそれらを付け続けるメリットがないのは残念。
    実感としては「微量の強化要素が沢山散りばめられている」感じなので、「この称号のおかげで強くなった!」という達成感には繋がらず、成長のための作業の一つになってしまっている。
    これまでのシリーズには称号一つ一つに大きな価値があったものが多かっただけに、コロコロ変えさせられるのがどうもしっくり来なかった。
    総評
    テイルズシリーズは久々ですが、なかなかに「テイルズ」というものを楽しむことが出来ました。
    他にもアクセルモードがもっと早く使えたら・・・と気になるところはあるかなという点はありつつも、欠点と言えるほどの欠点はなく、RPG好きの型なら普通に楽しめるのではと思います。

    ちなみにfの追加要素があってこのスコアなので、基本ストーリーのみだったら-5点していました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 評価するのが難しい……(三週目途中) 90
    • 投稿者:ryanpan(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/18
    良い点
    ・チェインキャパの下限上限が増えた
    ・アクセルモードの追加により、コンボが繋ぎやすくなった
    ・未来編が追加されたことによって、一時的にしか使えなかったリチャードを長く使えるようになった
    ・パーティでコスチュームの変更ができるようになり、わざわざ称号を変更しなくてよくなった
    ・PS2版TODのようになりきり称号が追加されたため、好きなキャラ一色にできたりするのが個人的にはかなり良かった
    悪い点
    ・グレードショップはWii版から変わっていなく、一週目でグレード稼ぎが難しい
    ・未来編を完結してしまうと本編に戻ってしまう
    ・パスカルのリタコスチュームの難易度が鬼
    ・DLCでのコスチューム価格が高い
    ・個人的にはやりこみ要素がWii版から変わっていないように感じる
    ・カルタの種類が多くなったので集めるのが面倒
    総評
    全般的には面白いが、やりこみ要素の難易度が高すぎて苦しい。
    それはさておき、テイルズオブシリーズと言えば毎回変わる戦闘システム。アクセルモードで100Hitも簡単になった。戦闘が下手な私でも200Hitまでいけた。
    モンスターの種類が増え、経験値稼ぎも楽になったところがある。ノーマルなら一週目でも問題なくクリアでき、ストーリー上の難易度は全く問題ない。
    しかしやりこみ要素の難易度は高すぎる。時間に余裕がない人は萎える。
    だが徹底的にやり込める人ならかなり楽しめる。縛りや低レベルクリアなども組み合わせれば何週でも楽しめるだろう。
    グルーヴィーチャットも当然追加されている。未来編ではバラエティに富んだチャットが多く潜んでいるので、その辺も見逃せない。
    良い悪いあるが、兎にも角にも戦闘が楽しいので一度手にとってもらいたい。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 魂系の称号獲得へ 90
    • 投稿者:774(女性/20代)
    • 投稿日:2011/01/13
    良い点
    ・グラフィックが綺麗になったのはいいとして、一番感動したのはそれぞれの技の魂系称号の獲得が容易になったこと。
    アスベル、ソフィ、ヒューバートはそれでもB技800前後だが、他のキャラクターが格段に取りやすくなった。

    ・未来の系譜編で、リチャードの人となりがよく分かり彼のファンにはたまらないだろう。

    ・戦闘ランクのイヴィル以上が一週目から解放されたのはありがたい。なかなか緊張感のある戦闘が楽しめた。
    悪い点
    ・Wiiでもそうだったが、非操作キャラがアイテムを自動で使ってくれない。これは改善して欲しかった。特にイヴィル以上の戦闘では、場所によっては一人は戦闘不能に陥る可能性が高いので非常に痛かった。

    ・未来の系譜編で追加された新ダンジョンのBGMが使いまわしだったのは残念だった。グレイセスはBGMが良作ばかりなので、むしろ新しいものにしなかったことに疑問を感じる。

    ・シャトルで世界を自由に回れるようになった後にマップ探索ができるが、どうせなら何か追加して欲しかった。

    ・強調していたのにも関わらず、アタッチメントがほとんどDLCだったのにはがっかりさせられた。
    総評
    ・ストーリー、システム、BGMなど基本は本当にいい。しかし細かい点や追加に不満が残ってしまい、少々残念。
    だがそれでも楽しいゲームであることに変わりはないので、テイルズ好きの人そうでない人両方に勧めたい一品である。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • このヤリコミは楽しい 95
    良い点
    はじめに、Wii版を考慮しないで評価することを明記します。

    ■ストーリーは磐石
    いわゆる王道型のストーリー展開。
    好みによる個人差はあるが、極端に悪いという事はないので良。

    ■戦闘は楽な操作上に奥深で楽しい
    操作はタイミングを計ったり、複雑な入力をする必要はない。
    キャラごとに戦闘スタイルが異なり、色んな戦闘が楽しめる。

    ■ランキングバトル
    指定された戦闘で他のプレイヤーとスコアを競い合う要素がある。
    20位以上の上を目指すのは非常に難しい。
    高スコアのための攻略に躍起になってしまう。
    トップ3に食い込んだときは、思わずガッツポーズしてしまった。

    ■コンボが楽しい
    コンボを繋げて奥義を放ったり、アクセルモードに入りさらにコンボを伸ばす、
    複数の弱点攻撃を繋げるなど、上を目指すとキリがない。
    コンボはランキングバトルにも非常に重要な要素だ。

    ■エレスポットの効果
    エレスポットによる食べ物の効果が戦闘中にかかるため、
    エレスポットにセットする食べ物も戦略の一つとして考える必要がある。

    ■使い込むことで技もキャラクターも成長
    戦闘中に技を使用することで、技ごとに熟練度が蓄積する。
    この熟練度が各技で一定値貯まると、技ごとの特別な称号が手に入る。
    これを行うことで、既存の技に新たな効果が加わるため、戦術が広がる。

    ■どんどんデュアライズ
    アイテム同士を組み合わせ新しいアイテムを生み出す定番のシステム。
    しかし、装備を合成するとアイテムに性質というファクターが加わるため
    この性質というファクターをコレクションするというヤリコミがある。

    また、この性質によって売却時の金額が劇的に変化するのも面白い。
    うまくやれば、購入時よりも遥かに高い金額で売却できる。
    悪い点
    ■熟練による称号獲得がきびしめ
    キャラクターにもよるが、主人公などは技によっては使用回数800回で
    手に入る称号があるなど、少々厳しいものがある。

    オンラインゲームで考えれば、ちょっと温い位だが、
    コンシューマでここまで使い込む必要性があるかは疑問。

    最も困るのは、
    一番最後に加わる仲間の必要な熟練度が、主人公と互角なこと。
    最後に現れて、これはちょっときつい。
    総評
    ■まとめ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    戦闘が苦手な人は一番低い難易度から始めて、
    徐々に難しくしていくと面白いかもしれない。
    難易度がアイテムドロップに影響するのでやりこみたい人は、
    がんばって難易度カオスに挑んでみよう!

    アイテム図鑑、モンスター図鑑といった定番のやりこみ要素から
    ディスカバリー図鑑、デュアライズ、性質、トラベル
    と豊富にヤリコミ要素があるのが嬉しい。
    長く遊ばせようという、作り手の気持ちがこもっている気がする。
    (自分だけかもしれないが。)

    ヤリコミに分類されると思われるオンゲーRPGと比べてかなり楽しく、
    しかも長く遊ぶには十分なボリュームです。
    これを書いた後もまだまだ遊ぼうと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • さらにコンボをつなげるアクセルモード 85
    • 投稿者:ひものて(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/18
    良い点
    はじめは何をやっても空回りする主人公が仲間の協力を得て自分のやりたいことを実現していくストーリー。
    物語の復習ができるあらすじのほか、移動中に次の目的をワンタッチで確認できる。
    スキップ機能、フィールドでのNPC会話中にモンスターが追いかけてこないように改善されている。
    アクセルモードを発動することでCCが全快になるので、コンボが途切れそうになったときに発動するとさらにコンボをつなぐことができる。
    本編はまじめなグルーヴィーチャットが多かったが、新シナリオではテイルズオブらしい面白いチャットになっている。
    新シナリオではサブイベントの発生場所をチャットで知らせてくれる。
    新シナリオでは敵が強めになっており、本編をクリアしたプレイヤーでもやり応えのある難易度で楽しめる。
    味方キャラの術技の発動タイミングが良く、CPUとのプレイでもコンボが繋ぎやすい。
    CPUは詠唱中は回復ターゲットを適切なキャラに常時変動選択するため、無駄な回復をしない。
    復活術の効果範囲が単体ではなく範囲になっているので、隣接した2人以上のキャラを同時に復活できる。
    HPが全快だと数字の色が変わるので、割合バーを見るよりもわかりやすい。

    使用用語説明)本編=Wii版と同様のシナリオ 新シナリオ=エフで追加されたシナリオ

    【番外】
    予約特典のディスク収録内容がPS3用に新たに作られている。
    悪い点
    本編はWii版でストレスのたまる部分を改善しているだけで追加点がない。
    ストーリー上の関係で本編ではアクセルモードが使えない。
    新シナリオのストーリーの長さ・ダンジョン数・サブイベントが少なめ。さらに、サブイベントを攻略しても称号が手に入るだけで他には変化が何もない。
    アクセルモード時、全キャラクターにコンボをつなぎやすくするCC高速回復機能など、CC関連の特性が付いているわけではない。
    新シナリオ用の隠しダンジョンは登場しない。
    移動中に表示されるミニマップの表示内容が簡潔すぎる。
    総評
    コンボが途切れそうになった際にアクセルモードを発動することで、さらにコンボをつなぎやすくできるところが良かったです。
    アイテム合成要素も非常に多く、完全クリアするためのやりこみ要素がかなりボリューム大です。

    ストーリーに関しては、Wii版をプレイしたことがない人には全体としてちょうど良い長さに感じると思います。しかし、新シナリオのボリュームがそれほど大きくないため、新シナリオ目当てで購入する場合は物足りないと感じると思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 3
  • お勧めRPG 95
    • 投稿者:パーラー(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/13
    良い点
    ・とにかく戦闘が面白い
    このシリーズは本当に順当に進化しますね・・・。素晴らしいです。
    ・良くできたJRPGストーリー
    すこしベターで先が読めますが、なかなか面白いストーリーで引き込まれます。
    ベターなのも嫌いじゃないです。
    ・凄まじい量のやり込み要素
    ここは明暗くっきり分かれるところでしょうか、自分はやり込み甲斐があるゲームが好きなので、横道にそれまくってしまいますが(笑)何から何までやり込み要素満点です。
    ・ダウンロードコンテンツが多数
    これも賛否両論ありそうですが、お金に汚いと取るか、手っ取り早く強くしてしまうか。
    DLCで見た目もカスタム出来る、ネットゲームのアバターのような要素を取り入れてあるのはこの会社ならではだなぁ、と感じます。
    悪い点
    ・今までのテイルズシリーズとは操作性がかなり違う。
    今までのテイルズシリーズの概念として「通常技→特技→奥義→秘奥義」といったコンボがあります。これがテクニカルで少々難しいと言えることもあったりしましたが、腕の見せ所的な場所でもありました。今回はそういった要素が全く違っており、少し戸惑うかもしれません、逆に簡単にもなっています。この修正に当分掛かりましたので、やや減点ポイントですね。
    ・映像の綺麗さ、マップの狭さ
    映像はまぁまぁ綺麗な方ではあるのですが、前作ヴェスペリアの方が格段に綺麗ですね、あとフィールドマップがとにかく狭い。フィールドではなくながーーい道でつながっているイメージです。嫌いではないのですが、お金稼ぎやアイテム集めクエストなどが多いこのゲーム、序盤中盤で敵が足りない、お金が足りない、と言った事態に良く陥ります。この辺りは元がWiiなので仕方ないと言えば仕方ない部分かもしれません。
    総評
    悪い点は正直見当たりません、悪い点として上げた部分も許容出来ないか?と言われると全くそんなことはなく、実際にプレイしてると殆ど気にならない部分ばかりでしょう。
    システム面もしっかりと作ってあり、敵や味方NPCの動きもかなり良いモノになっています。
    敵がいやらしく、味方はしっかり者、かなり良いですね。
    操作キャラクター切り替えが楽に出来てそれらをどんどん使いこなすことでいろいろな称号を得、また称号がスキル取得も兼ねているため、「使いこなしてやろう!」という気にさせられます。
    キャラクター毎に味があり、なおかつ主人公以外使いにくいと言うことはない、ここも高評価の理由になります。テイルズシリーズのファンならやらないと損ですね。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 素直にオススメできる! 95
    • 投稿者:happycake(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/08
    良い点
    え、テイルズの戦闘ってこんなに進化したの?!ってぐらい戦闘が楽しい。
    ヴェスペリアもプレイ済みですが、個人的にグレイセスエフの戦闘は、いままでのテイルズシリーズの中で一番良いと思います。
    爽快感あり、戦略あり。
    「守る」ことが大切な戦略と、「守る」にスポットを当てたストーリーの見事な絡みが見所でもありプレイ要素でもあるというのはとても感動。

    追加ストーリーはプレイして納得の「未来への系譜」というタイトル。
    EDでは思わず泣いてしまいました。

    DLCはちょっと値段が高いですが、その衣装を着るとそのキャラを意識した行動をするのが楽しかった。
    (初音ミクコスを着ると戦闘後に歌うなど)

    PS3で何かRPGないかなーと思ってる方がいたら薦めたいです。
    悪い点
    引継ぎ要素がちょっとわかりにくい。
    ・ブック引継ぎ←具体的にどの項目なのか
    ・取得経験値の半分をガルドに。←現在取得済みなのか、それとも次週に取得するものなのか。
    でも、これに関してはWikiや攻略情報等を参照すればすぐに解決できると思います。

    追加要素はすごくおもしろかったのですが、ボリュームとしてはちょっと物足りなかった気がします。(追加ストーリーのみで10時間かからないかな…?全体で50時間ほどでクリア)
    総評
    Wii版途中までプレイ済。
    Wii版はグラフィックがぼやけて見えてしまい、個人的には目に疲労感があったため途中でやめてしまいました。
    今回、PS3版が出るということで発売日の朝に並んで購入!
    それぐらい楽しみでした。(※個人的にWii版の難点はバグとグラだけだったので)

    グラのHD化、新コス、新システムの追加など様々な要素がとてもよかった。
    トロフィーも割とやさしいです。
    ゲーム難易度もいつでも変えられますので、RPG初挑戦の方でも簡単にクリアできると思います。
    発売日の関係で某狩猟ゲームに埋もれて話題にあがりにくいかと思いますが、かなり面白いです。
    ※Wiiでは進行にすら大きな影響をきたしたバグたちですが、ほとんど修正されてますので、安心してプレイできます。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 買って損はない 90
    • 投稿者:syari(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/04
    良い点
    〇戦闘システム
    戦闘システムは作品ごとに違うが、今までのどのシリーズよりも爽快感がある。
    TPを廃止し、CCポイントで戦闘の全ての動きをまかない以外に奥の深い戦闘が楽しめる。
    ボタン連打でもある程度コンボが決まるのでガチャプレイヤーでも安心。

    〇ストーリー
    キャラの個性のせいもあると思うがシリアスになり過ぎないでギャグ要素もあるので面白い。

    〇案内機能
    ボタン一つで次の目的地を教えてくれるからあらすじを忘れても問題ない。

    〇グラフィックの向上
    HD化しキャラの輪郭やフォーカス等がキレイになった。

    〇追加要素
    追加要素が増えてうれしい。
    悪い点
    〇グラフィック
    良い点であげたけど・・・
    PS3で出した割にはwii版とそれほど大差なかったHD化で確かにキレイになったが見比べないと分からないので、もうちょっとがんばって欲しかった気がしないでもない。

    〇声
    個人的な感想ですがシェリアの声あってなくね?興ざめなんですけど?おれだけ?

    総評
    仕事もあるので、まだクリアするほどプレイしてませんが、wii版をプレイしてる人には追加要素の所まで行くのが苦痛だと思います(自分はかなり苦痛です特に序盤)

    PS3版が初めての人ならば問題なくオススメできます♪

    ロード時間は早いのでイライラはありません。

    個人的な感覚ですが、グレイセスの戦闘よりヴェスペリアの戦闘の方が好きです。
    ただ爽快感はあるので、これはこれでいい戦闘システムだと思います。

    かめにんマーチャントはなくなった?PSPだと連動できないんですかね?よかっただけに残念です。

    アクションゲームが好きな方、ストーリー重視の方は楽しめるんじゃないでしょうかバグもないので(今のところは)wii版で挫折した人も今一度やってみて損はないと思います。
    点数ですが、グラフィックが思ったほどwii版と差がなかったので-5点、シェリアの声が気に入らないで-5点になってます。
    人によってはストーリーで若干おちるかもしれませんが自分的には面白かったです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
人狼オンライン (BROWSER)
81
マリオカート8 (Wii U)
2014年04月〜2014年10月