オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
カルネージハート エクサ公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/07/16 10:00

ニュース

新OKEの挙動や“操縦型”のプレイフィールをチェック! 「カルネージハート エクサ」の最新プレイムービー2本を掲載

 アートディンクは本日(7月16日),同社が2010年10月28日に発売予定の「カルネージハート エクサ」で,ゲーム内の戦闘シーンを収録したプレイムービーを公開した。


 本日公開されたプレイムービーは2本。いずれもOKE(Over Kill Engine:本作に登場するロボットのこと)の戦闘シーンを収録したもので,一方はめまぐるしくアングルの変化する俯瞰視点で,他方はプレイヤー操縦型を3人称視点で撮影したものとなっている。以下,それぞれ簡単な説明を交えて掲載しておこう。
 なお,どちらのムービーも,カルネージハートシリーズ中,今作で初めて実装された「リプレイカメラ編集」「動画出力」機能を利用して撮影されたものだ。本記事に掲載するために行ったエンコードを除き,PSP実機以外での編集・キャプチャーは一切行っていない点(つまり,本作の機能でかなり高度な編集が行える点)にも注目してほしい。


 今作から追加された新OKE(「アグリオス」「ゲイザー」「アビスパ」)チームと,過去のシリーズ作品にも存在した伝統的なOKE(「月影」「綾影」「マリアエレナ」)チームとの対戦模様。新機体チームの一機はプレイヤー操縦型で,残りは自律型だ。本シリーズを知らない人は戦闘の迫力を,過去作品のプレイヤーは新機体の挙動を要チェック(ちなみに,ゲーム中の操作によって,プログラムチップやカウンタなどのGUIは非表示にされている)。ステージおよびBGMは,いずれも今作オリジナルのものとのことだ。


 こちらも,新OKEメインのチーム(「グレイブストーン」「ケイローン」「月影」)と,過去作品のOKEで構成されたチーム(「バジリスク」「エッグノッグ」「ジェイラー」)との対戦シーン。本ムービーは操縦型のフィーリングを伝えるために作成されたもので,プレイヤーの手で操縦されるOKEの様子を三人称視点「機体追尾カメラ」で収録したものだ。
 左上のプログラムチップ領域とOKEの挙動から「おお,操縦型ってこんな感じか!」と理解するのは少し困難な気もするが,本シリーズのファンならニヤリできる部分もあるだろう。戦闘中チラチラと視界に入る,4本脚でピョンピョン敵に近づいて近接戦闘を仕掛ける新OKEケイローンの挙動も必見だ。

 開発者のTwitterなどを覗いていると,10月28日の発売に向けて,まだまだ細かい仕様が詰められている段階である様子がうかがえる「カルネージハート エクサ」。今回のムービーのような形で段階的に公開されていく新情報は,ファンにとっては嬉しい限りだ。本記事で本作を初めて知ったという人は,以下の過去記事などを参考に,ぜひ詳しいゲーム内容をチェックしてみてほしい。

“カルネージ”の新作はなんとアクションモード付き! アートディンク,ロボットシムシリーズ最新作「カルネージハート エクサ」を2010年10月28日に発売

新OKEから設計画面の様子までを確認可能。シリーズ最新作「カルネージハート エクサ」のプロモーションムービーを掲載

「カルネージハート エクサ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    カルネージハート エクサ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月