オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
二ノ国 白き聖灰の女王公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/10/19 19:16

ニュース

イシイジロウ氏最新作「タイムトラベラーズ」は3DSで発売! レベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2010」速報

 レベルファイブは本日(10月19日)19:00,東京・品川のゆうぽうとホールにおいて,新作ソフト発表会「LEVEL5 VISION 2010」を開始した。

レイトン教授と奇跡の仮面」より

 公式サイトには,「二ノ国 漆黒の魔導士」「二ノ国 白き聖灰の女王」をはじめ,「レイトン教授と奇跡の仮面」「ファンタジーライフ」「タイムトラベラーズ」「ミステリールーム」といった発表済みタイトルのほか,四つの未発表新作タイトルの存在もにおわされている。
 そんな気になるLEVEL 5 VISION 2010の模様を,4GamerではTwitterの「@4GamerLive」アカウントでテキスト実況中だ(ハッシュタグは「#lv5」)。なお,本記事も随時更新し,新情報をいち早くお届けしていくのでお楽しみに。なお詳しいイベントレポートは,後日掲載する。

※21:10頃,Twitter実況および速報記事の更新を終了しました

「LEVEL5 VISION 2010」公式サイト


関連記事:
「LEVEL5 VISION 2010」レポート(前編):NDS版「二ノ国」の完成,「レイトン教授と奇跡の仮面」3DSでの実機デモ,「イナズマイレブン3」新バージョン,「ダンボール戦機」発売日などが発表
「LEVEL5 VISION 2010」レポート(後編):「レイトン教授VS逆転裁判」をはじめとしたレベルファイブの新作タイトルには,名だたるクリエイター達が続々と参加

「LEVEL5 VISION 2010」実況ツイートまとめ


「LEVEL5 VISION 2010」スタート&DS版「二ノ国 漆黒の魔道士」プレゼン開始

定刻より15分ほど遅れて「LEVEL5 VISION 2010」がスタート。

大きなステージの中央にスクリーン。OPの映像が流れ始めました。発表済み各タイトルのイラストが次から次へと映し出されています。

司会進行は荘口彰久氏。例年以上にサプライズな発表が盛りだくさんだそうです。

レベルファイブ代表取締役社長/CEO日野晃博氏登壇。「弊社発表会にお越しいただき,ありがとうございます。初めてこの発表会を開催したのは2007年。一発屋といわれないよう,レイトン以降も力を注いできました。10タイトルを超える作品をプレゼンします」

二ノ国 白き聖灰の女王

日野晃博氏
日野氏「まずはDS版『二ノ国 漆黒の魔導士』から」TGSと同じムービーの上映が始まりました。

日野氏「今日は二ノ国について,世界観とゲームシステムだけでなく,完全未公開の新システムを開発スタッフと紹介します」。チーフディレクター本村氏,魔法の本の丸屋氏が登壇。

日野氏「この本を使って新たなしかけ『夢の世界』について発表します」 本村氏「またたび荘という街の宿に泊まることで夢の世界へ行けます。いきなり変なうさぎが出てきました」

本村氏「夢の世界は,マップにいろいろな仕掛けがあります。ここの謎を解くには,本を使います。ゲーム画面と本に描かれている絵を見比べながら,謎を解いていきます」

本村氏「木に実る五つ子の顔色 灰色双子のおとうとの言葉 空に浮かぶもう一組の双子 という謎があります」 丸屋氏「本に描かれている絵の中にヒントがあります」

本村氏「夢の世界では宝箱ひとつ開けるにしても,こういう謎を解いていかなければなりません」 日野氏「マジックマスター(本)はこうしたものだけでなく,いろんな要素で使うように工夫されています」

二ノ国 白き聖灰の女王

日野氏「イマージェンについても紹介します。普通のゲームのモンスターのようなものですが,仲間にして育成することもできます。仲間に加わると名前をつけられます」

日野氏「イマージェンは育てていくと進化します。可愛がれば可愛がるほど,強い存在になっていくという仕組みです。強くなったイマージェンを戦闘に参加させて,役に立てるというものです」

本村氏と丸屋氏が育てたイマージェンで対戦開始(DSはもちろん2台)。コマンド選択式の戦闘です。

日野氏「このように,ポリゴンで作られたキャラクターが可愛くアクションします。二人も自分の世界に入らずプレゼンテーションしてください(笑)」

本村氏「バトルには戦略性が必要です」 日野氏「イマージェンの配置を入れ替えて,強いヤツを前にしたり,傷ついたのを下げたりできます」

丸屋氏「大地震使ってみますね」 本村氏「えええ……」 で対戦終了。日野氏「イマージェンは350種類以上。二ノ国は一つのストーリーを追いかけるRPGですが,これもおまけとはいえないような大きな要素。無限の楽しみ方ができます」

日野氏「本日初公開の『旅するタマゴ』を紹介します」 本村氏「これにメッセージを埋め込んですれちがい通信をすると,タマゴを交換できます。相手からきたタマゴにはアイテムやレアなイマージェンが入っています」

本村氏「タマゴを手に入れると,旅をさせるか,割るかの選択が可能。さらに旅をさせると,タマゴの中が成長していきます」

日野氏「船や,船以外の乗り物もみなさんが想像するものはだいたい入っています。カジノもあります。このように二ノ国は壮大なスケールのRPGになっています。『魔導士通信』で発売から1年,Wi-Fi通信でコンテンツを配信していきます」

日野氏「『二ノ国 漆黒の魔導士』はゲーム史上初めて,本を使って遊ぶ作品です。「導きのしおり」と「マジックマスター」を使って,プレイしてください。芦田愛菜さんを起用したCMも,発売直前より放映します」

日野氏「『二ノ国 漆黒の魔導士』は12月9日発売です。PS3版『二ノ国 白き聖灰の女王』に関しては,今回新発表を控えさせてください。でも二つを遊ぶと,より楽しめます」

二ノ国 白き聖灰の女王 二ノ国 白き聖灰の女王


3DS版「レイトン教授と奇跡の仮面」プレゼン開始

日野氏「続いては『レイトン教授と奇跡の仮面』です。これまでのシリーズとは一味違うことをお見せします。こちらをご覧ください」ムービー上映開始

日野氏「途中で全部作り直しました。魅力的なストーリーやナゾトキは今までどおり。今回最大の特徴はニンテンドー3DS用であること。物語の舞台はレイトンとルークが初めて出会ってから一年後。現在のレイトンと若かりし日のレイトン,二つの時間軸でストーリーは進行します」

日野氏「多湖 輝先生監修のナゾはそのまま。さらに1年間365日毎日新しいナゾが配信される,『日刊ナゾ通信』もご用意します」

日野氏「キャストは大泉 洋さん,堀北真希さん,相武紗季さん,渡部篤郎さん,ゲスト主演は山本裕典さん,ゲストヒロインは吉瀬美智子さん,さらに市村正親さんも出演。テーマ曲『Mysterious Flower』は松任谷由実さんが担当」

大泉さん,堀北さんからのメッセージ上映。

ディレクターの鈴木 純氏が登壇。3DS実機を使ったプロモーションがスタート。

鈴木氏「まずはおなじみのアニメーションシーン。続いて,3Dキャラクターを使ったイベントシーンをご覧頂きたいと思います」

鈴木氏「レイトンとルークを3Dで起こしたイベントシーンでは,かなり生き生きと動いているのがお分かりになると思います」 日野氏「人間のように生き生きと動くよう,モーションキャプチャーを使っています」

日野氏「3Dになっても2Dの頃のような牧歌的な良さは失われていません」 鈴木氏「E3バージョンから作り直しました」

鈴木氏「3DSは上画面がメイン画面なので,上画面で調査します」 日野氏「背景もさりげなく立体です」

鈴木氏が新しいナゾの解明方法をデモンストレーション中。赤いてんとう虫をゴールに導くというもの。鈴木氏「立体視だとてんとう虫が歩いている姿が3Dで見える。まさにナゾトキ新次元です」

鈴木氏「まだまだたいへんな制作体制で作っていきますが,みなさんにとびきり面白いものをお届けしようと思っています。春までお楽しみに」

日野氏「実機を見るとオープニングのアニメでもみんな驚きます。もうちょっとだけお待ちください」


「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ」プレゼン開始

日野氏「続いてご紹介するのは『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ』。シリーズ累計160万本出荷。3だけで合計110万本。漫画,アニメも人気で,トレカは累計1億枚を突破しました」

日野氏「2010年12月12日にファン感謝祭の第二弾を幕張メッセで開催します。ここで新作を発表するかもしれません」

二ノ国 白き聖灰の女王

ジ・オーガのOPムービー上映中です。

日野氏「この作品は『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』と連動。『世界への挑戦』の内容に,ジ・オーガだけのストーリーやマップなどを追加。12月16日に発売予定です」

日野氏「イナズマイレブンモバイルでは10月1日にプレミア会員向けのサービスを開始。11月1日にはソーシャル要素満載のブラウザサッカーゲーム『イナズマイレブン バトルコネクション』もサービスを開始します」

二ノ国 白き聖灰の女王 二ノ国 白き聖灰の女王

劇場版のトレイラーを上映中です。

日野氏「劇場版は12月23日に3Dと2Dで同時公開です。3Dで見るとボールが飛び出してきます。ぜひ3Dで見てください。ゲームから発信されたコンテンツが映画や漫画になっていくのは,ゲームクリエイターにとって特別なことです」

T-Pistonz+KMCが登場。ジ・オーガのOPテーマ「気合いでハリケーン」を熱唱。

二ノ国 白き聖灰の女王

日野氏「ファン感謝祭だと総立ちなんですが,今日は発表会なので誰一人立ちませんでしたね(笑)。でも,イナズマイレブンのヒットには彼らの力も大きいと思っています」


「ダンボール戦機」プレゼン開始

二ノ国 白き聖灰の女王

日野氏「次の作品は『ダンボール戦機』です。パブリッシャーとしては,レベルファイブ初のPSP作品です。最大のしかけは,ゲーム,アニメ,マンガ,プラモデルの展開が同時に動くことにあります。まずはアニメ版のPVをどうぞ」

日野氏「テレビアニメの一話と二話は脚本もこちらで手がけています。ゲームとほかのメディアのずれがない作品になります」続いてバンダイから発売されるプラモデルのPV上映。

日野氏「手のひらサイズでもかなり精巧な作りです。ゲームのPVもご覧ください」

パッケージ公開。大きい。中にはPSPのソフトと,プラモデルが。LBX AX-00。アキレスのプロトタイプ。早期購入特典ではないほか,単体発売の予定もなし。

「ダンボール戦機」,発売は2011年3月17日。価格は5980円(税込)です。

二ノ国 白き聖灰の女王 二ノ国 白き聖灰の女王


NDS「ミステリールーム」プレゼン開始

二ノ国 白き聖灰の女王

日野氏「続いては『ミステリールーム』です。アタマニアシリーズとしては初めての原作なしの作品。ポッチョとスライという二人の捜査官が,最終調査室にこもったまま理論と仮説で推理をする作品です」

ゲームシステムを紹介するムービーを上映中です。

日野氏「再現フィルムを作り,そこから推理を進めていくというシステムを採用しました。『ミステリールーム』の音楽は古代祐三さんにお願いしました」

日野氏「発表からしばらく経っており,みなさんにお待たせしていますが,面白い作品になります」

二ノ国 白き聖灰の女王


「ROID」関連タイトルプレゼン開始

日野氏「続いては『ROID』。「二ノ国ホットロイトストーリーズ『第1章 〜オリバーとマーク』を,12月9日のDS版発売にあわせて配信します。ドコモの最新機種の一部にプリインストールされます」

日野氏「12月9日にはROIDにコミュニティ機能が実装されます。来年からコミュニティ機能にも対応した完全新作を多数提供予定です。さらにROIDだけで遊べる『イナズマイレブン ダッシュ』を12月23日より配信します」

日野氏「『ゲーコン2000』では,iPhoneやAndroid用のゲームも募集中。次回の締切りは2010年12月末です。今回は企画書だけでも応募できます。我々と一緒に楽しいゲームを世に送り出していきましょう」

ニンテンドー3DS版には,矢吹丈,矢島金太郎,喪黒福造,伊藤開司,千秋真一,範馬勇次郎,ルパン三世,峰不二子。モバイル版には,フランツ・フォン・シュトレーゼマン,鬼塚英吉,松方弘子といったゲストキャラも。


「タイムトラベラーズ」プレゼン開始

日野氏「続いてはイシイジロウが制作中の「タイムトラベラーズ」。レベルファイブ初のサスペンス作品です。」

ムービー上映。地下鉄の中に立っている女子高生。地下鉄の電気が消える。女子高生の背後に謎の男が。謎の男がカウントダウン。女子高生「どうしてこうなってしまったの?」と,時計塔のようなところから飛び降りんとするシーンで終了。

「タイムトラベラーズ」もニンテンドー3DSに。そしてイシイジロウ氏登壇。

二ノ国 白き聖灰の女王
イシイジロウ氏

イシイ氏「今までゲームでも,アニメや実写しかやってこなかった。初めてのCG。この映像は3DSの開発環境で動いてるものをキャプチャして作った。実際には立体映像に。近いうちに立体映像でお見せしたい」

イシイ氏「二つ宣言があります。タイムトラベラーズは,物語にこだわった作品です。気心の知れたスタッフが集まって,クオリティに妥協なくつくっています。僕たちがこれまでに作った作品で楽しんでくれた方を裏切りません」

イシイ氏「二つ目。より多くの人に届けるため,新しいゲームデザインなどを追求しています。内容はいいけど,もっと売れたら……という声をこれまでもらってきたが,今回はそれを払拭したいです」

ということで,本日の実況はここまでです。この先の発表に関しては,別途4Gamerに掲載予定の詳報記事をお待ちください。ありがとうございました。
  • 関連タイトル:

    二ノ国 白き聖灰の女王

  • 関連タイトル:

    二ノ国 漆黒の魔導士

  • 関連タイトル:

    二ノ国 ホットロイトストーリーズ

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン ストライカーズ

  • 関連タイトル:

    ミステリールーム

  • 関連タイトル:

    ファンタジーライフ

  • 関連タイトル:

    レイトン教授と奇跡の仮面

  • 関連タイトル:

    ダンボール戦機

  • 関連タイトル:

    タイムトラベラーズ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
82
81
Banished (PC)
2014年01月〜2014年07月