オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リトルビッグプラネット2公式サイトへ
読者の評価
98
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/05/31 14:26

連載

チャート1位にランクイン! 海外でも非常に評価の高いPS3用ソフト「リトルビッグプラネット2」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2011.05.30集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介する読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを取り上げています。今週は「リトルビッグプラネット2」と「AKIBA'S TRIP」をピックアップします。
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 NEW! リトルビッグプラネット2 98.500
2 1 ゼノブレイド 96.218
3 2 英雄伝説 零の軌跡 95.607
4 3 StarCraft II: Wings of Liberty 94.889
5 4 マビノギ 94.848
6 5 GOD EATER BURST 93.779
7 6 VANQUISH(ヴァンキッシュ) 92.325
8 7 Mass Effect 2 91.785
9 8 テイルズ オブ グレイセス エフ 91.456
10 9 Halo: Reach 91.433
11 10 Alliance of Valiant Arms 90.973
12 11 魔界戦記ディスガイア4 90.291
13 12 初音ミク -Project DIVA- 2nd 90.050
14 13 EVE Online 89.978
15 14 タクティクスオウガ 運命の輪 89.879
16 15 アサシン クリード ブラザーフッド 89.600
17 16 World of Warcraft 89.159
18 17 OPERATION7 88.972
19 18 エバープラネット 88.778
20 19 モンスターハンターポータブル 3rd 88.520
21 20 KILLZONE 3 88.500
22 21 Red Dead Redemption 88.276
23 22 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 87.763
24 23 メタルマックス3 87.567
25 24 リーグ・オブ・レジェンド 87.050
25 24 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
25 24 ギルド ウォーズ 87.050

 2011年5月30日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である5本のレビューが揃って,チャートインしてきた作品は2本ありました。

 今週は上位チャートに非常に大きな動きがありました。ソニー・コンピュータエンタテインメントのアクションゲーム「リトルビッグプラネット2」がランキング1位に姿を現したのです。今週のピックアップでは,98ポイントという高得点をマークしたこの作品をまず見ていきます。

 67点で134位に入ったのは,アクワイアの「AKIBA'S TRIP」。秋葉原を舞台としたシリアスな伝奇ストーリー……と思わせて,実は戦闘が服の脱がし合いという個性的な作品です。こちらもピックアップして見ていきます。

 他方で今週は,先週までランク20位に位置していたXbox 360用のアクションアドベンチャー「Alan Wake」が,発売から1年が経過して姿を消しています。ファンとしては寂しいですが,最近は続編のウワサも聞こえてきていますので,そちらに期待しましょう。

 なお,恐縮ではございますが,今回を区切りとして,当連載「読者レビューPickUp!!」は,少しの間,お休みさせていただきます。再開は7月中を予定していますので,どうぞお楽しみに。もちろん,読者レビューの投稿は,引き続き受け付けておりますので,よろしくお願いいたします。


今週のピックアップ


リトルビッグプラネット2 98 92
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア 発売日:2011/02/10
開発元:Media Molecule 価格:5980円(税込)
 98ポイントという非常に高いスコアで,今回チャート1位にランクインした作品がこの「リトルビッグプラネット2」です。開発はイギリスのデベロッパMedia Molecule。日本ではローカライズが施されたものが,2011年2月10日にリリースされました。

 本作(および前作である「リトルビッグプラネット」)は,海外において非常に高く評価されている作品でもあります。4Gamerで引用しているmetacriticのスコアも,現時点で92点と高い値になっています。
 ゲームシステムは,基本的にはサイドビューのスクロールアクションで,プレイヤーは可愛いあみぐるみのキャラクター“リビッツ”を操作してステージをクリアしていくことになります。特徴的なフィーチャーは,CGであることを感じさせない手作り風のグラフィックス,および,ステージを自分で作成できるクリエイト機能です。
 とくにクリエイトの部分は,自由度が高く,機能も素材も充実しており,創作意欲をかき立てられるものになっています。作成したステージはPlayStation Networkを使って全世界に公開可能であり,このあたりも高評価の理由の一つです。

 今回4Gamerに寄せられたレビューを見てみると,やはりまずはこのクリエイト機能が良いところとして挙げられています。かなりいろいろなことが実現可能で,熱中度も高く,作り出したらやめられない面白さを秘めているとのこと。この点に関しては「底なしに自分のやりたいことができる」「ホントになんでもできちゃう」「一番永く遊べ,一番楽しいと感じたゲームです」といった賛辞も寄せられています。
 完成した作品は,アップロードして世界へ向けて公開できます。ネットワーク上には,同じように世界中のプレイヤーが作成した数え切れないほどのステージが存在し,それらが自由にプレイできる点を,気に入っているレビュアーも多い様子です。

 他方では,“友人と一緒にワイワイとプレイできる”ところや,“チュートリアルが充実している”ところを,本作の良点としているレビューも見受けられます。

 悪いところとして指摘されているのは,他ユーザーの作ったステージをダウンロードするのに少し時間がかかる点や,日本語でのステージ検索ができない点などです。そのほかには「クリエイトが難解」「チュートリアルの数が多すぎる」といった不満点も挙げられています。ですが得点からも分かるように,本作に対するレビュアー諸氏の満足度は高く,この作品に,大きな問題があると感じている人はいないようです。

 少し気にかかったのは,あるレビューの中に見られた「作ることにあまり意味を感じない人は,クリエイトは長続きしないかもしれません」という冷静な指摘です。たしかにこういった“もの作り”系の遊びには,合う人と合わない人がいるかもしれません。このあたりの個人の好みの違いによって,本作の評価はまた変わってくるのかもしれません。

 ゲームタイトルの中には,発売直後にたくさんのレビューが集まって,すぐにチャートインするものもありますが,本作がランクインの条件を満たす(5本のレビューが集まる)までには,数か月がかかりました。本作はひょっとしたら,“面白いのにまだ多くの人に知られていない作品”なのかもしれません。この記事を見て本作のことを知ったという人は,購入を検討してみてはどうでしょうか。とくにもの作り系が好きな人にとっては名作かもしれませんよ。
パッケージ

→Amazonで購入


リトルビッグプラネット2 リトルビッグプラネット2 リトルビッグプラネット2


  • 誰でも簡単にステージをつくり、アップロードする事ができます。 知識と技術があれば、より良いステージを作る事ができるでしょう。 奥が深くて良いゲームだと思います。 ものづくりが大好きだと言う方に是非お勧めしたい。 一番永く遊べ、一番楽しいと感じたゲームです。(庶民/男性/20代)
  • グラフィック最高。友達を家に呼んでプレイしたらワイワイできる。自由度が最高。クリエイトはホントになんでもできちゃう。(黒騎士/男性/10代)
  • 底なしに自分のやりたいことができる。チュートリアルが丁寧でわかりやすい。自由度が高くとてもおもしろいです。軍艦でも要塞でもモンスターでもなんでもアイデア次第で作っちゃうことができてしまいます。フレンドと一緒にステージで遊んだり作ったりするともっと面白くなります。なのでふざけあえるフレンドや工作好きな人にはおすすめです。(dragon/男性/10代)
  • 画面と空間の仲に多彩なアイデアやカメラ,仕掛けが詰め込まれている。作るのだけが魅力だけじゃなく,作れなくてもわいわい遊べるのが魅力。(辰悟/男性/20代)
  • 高いカスタマイズ性。人気作品や評価が高い作品を探せる検索機能が充実している。(チーズ/男性/20代)

  • アップロードされているステージをロードするのに時間がかかる(それ以外はもんだいありません)。チュートリアルの数がかなり多い(わかりやすいチュートリアルなのですが数がかなり多いです)。作ることにあまり意味を感じない人はクリエイトは長続きしないかもしれません。(dragon/男性/10代)
  • ステージの日本語検索ができない。 海外とのマッチングにラグ。(庶民/男性/20代)
  • クリエイトが難解。それだけ。(黒騎士/男性/10代)
  • ラグが気になってしまう時がある。(チーズ/男性/20代)
  • 前作が凄かったから少しだけプレイしても目新しさがない?(辰悟/男性/20代)



AKIBA'S TRIP 67
発売元:アクワイア 発売日:2011/05/19
開発元: 価格:UMD版:5670円/ダウンロード版:4500円(いずれも税込)
 「AKIBA'S TRIP」は,アクワイアが2011年5月19日にリリースしたアクションゲーム。現代の秋葉原を舞台とした,人間と吸血鬼との戦いを描く作品です。

 多くのレビュアーが本作の良いところとしているのが“現実の秋葉原がゲーム内でうまく再現されている”という点です。実店舗とのタイアップなどもあり,その町並みは魅力的な仕上がりとなっているようです。

 また,ゲーム内でこのアキバの町を自由に徘徊できるところがいいとしているレビューもあります。本作では,通りすがりのNPCに対しても,話しかけたり,あるいは戦いを挑んでアイテムを強奪したりと,好きなようにインタラクトできます。この自由な感覚が興味深いとのこと。この点については「妙な中毒性がある」「これまでに無い着眼点」という風に,かなり好意的な評価が集まっています。また一方では,“(本作の自由度の高さには)同じアクワイアの作品である「侍道」の面白さに通じるものがある”と指摘しているレビュアーも複数存在します。

 “着せ替えの要素が多彩”である点も,肯定的な評価が集まっているポイントです。外見に反映される武器/服装の種類が豊富で,さらにアイテム強化の要素も充実しており,好みの武器/服装を最後まで使い続けられるところが良いとのこと。

 本作のアクション部分は“プレイに慣れてくると魅力が分かり,楽しくなってくる”という内容となっている様子です。初めのうちは思うように動けず,ストレスが溜まるものの,操作方法や立ち回りが分かってくると,敵との駆け引きなども楽しめるようになり,面白くなってくるとのこと。ただ,戦闘については「大味で単調である」と感じた人もいるようで,その魅力はやや分かりづらいもののようです。
 他方で“戦闘が服の脱がし合いである”という本作ならではの特徴については,「良い意味でのバカゲーを貫き通している」として評価する声が見られました。

 悪いところに目を向けると,異口同音に挙がっているのが,“ローディングが長く,頻繁にある”という点と,“処理落ちがしばしば発生する”点です。処理落ちによる画面のカクつきは,多数の敵と戦う際に現れるとのこと。本作では何体もの敵と同時に戦う状況が頻繁に発生しますので,このことが気になったというプレイヤーは多いようです。
 また,3Dグラフィックスモデルのクオリティへの苦言も見られます。立ち絵のイラストは可愛いと好評ですが,それと3Dモデルとの間にギャップがあり,そこに違和感を感じた人は少なくない様子です。

 今回本作は,GameScore67ポイント,ランク134位でチャートインしました。特別に高いスコア&ポジションではありませんが,「個人的には当たり」「いろいろな楽しみ方がある」「不満はありますが、ここまでハマって出来たゲームは久々でした」など,総評をポジティブな感想で締め括っているレビューは少なくありません。アキバカルチャーや,同社の「侍道」にも通じる独特な面白さが好きという人にとっては,ハマれる1本であるようです。
パッケージ

→Amazonで購入


リトルビッグプラネット2 リトルビッグプラネット2 リトルビッグプラネット2


  • 妙な中毒性がある。やることは脱がせつつシナリオを進める、これだけなので作業と言えば作業であるはずなのに不思議な魅力がある。秋葉原という実際にある街を忠実に再現しているため、無意識で状況を脳内で保管しているのかもしれない。不満はありますが、ここまでハマって出来たゲームは久々でした。(CAM/男性/20代)
  • 秋葉原という現実の街を舞台にし、実在する店舗や商品を盛り込んだ、これまでに無い着眼点。通りすがりのNPCに対して自由に話しかけられる、喧嘩を売れる、アイテムを強奪できると、同社の侍道シリーズに近いゲーム感覚で自由度が高い。「脱衣で相手を倒す」という馬鹿馬鹿しいアクションを大真面目に取り入れた、ある種「良い意味でのバカゲー」を貫き通している。(女性視点で/女性/20代)
  • 多彩な着せ替え要素。強化出来るので突き詰めれば好きな服と武器を使い続けられるのは良い感じ。ステップでの距離の読み合いや、相手の大技を止めるか回避するかの駆け引きは面白い。個人的には当たり。最初の内はストレスが溜まりますが、慣れてくれば面白いです。侍道なんかが好きならきっと楽しめると思います。(KITA/男性/20代)
  • アキバの町並み、タイアップによる再現度。服装、武器の種類はさすがですね、眺めてるだけでも(妹もいるし)楽しい! 侍道、喧嘩番長シリーズに初めて触れた時のとっつきにくさ,かつ、ハマった時の中毒性、といった表現が自分的にはしっくりきます。慣れるまでは苦痛な操作体系で、慣れれば実にスマートな操作体系に感じました。(カクリコン/男性/20代)
  • アクションは慣れるとはまる。思いっきり現代の、それも秋葉原の街並みの中、ケンカを売り身ぐるみを剥ぐのはなかなか楽しい。いちいちモブの動きも凝ってて可愛いです。(esoj/女性/10代)

  • 多数の敵を相手にしたときの処理落ち。ローディングが重い、長い、たまにフリーズする。(esoj/女性/10代)
  • とにかく酷いのが処理落ち。戦闘が始まると、無作為に歩いているだけのNPCが次々と乱入してくる為、凄まじくフレームレートが下がり、まともに戦闘を遊べません。戦闘が大味すぎる。最初から最後までパンチとキックor武器くらいしか攻撃手段が無く、途中から戦闘が作業になる。(女性視点で/女性/20代)
  • これはハード側の問題かもしれませんが、人気のある声優さんを起用して、キャラゲーのようにしている割にはグラフィックに活かされていないので、「立ち絵が可愛くて好みだった」などの理由で購入するときっと不満を覚えます。(CAM/男性/20代)
  • 移動時のロード時間が長すぎます。3Dキャラもうちょいどうにかならなかったのか疑問点があった(実際のキャラデザインとギャップが激しすぎる)。(カボチャンカボボボ/男性/30代)
  • 主人公のモデリング。大多数の敵と対峙したときの重い動作。(カクリコン/男性/20代)



 「読者レビューPickUp!!」では,取り上げたタイトルごとに抽選で一名に,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼントしています。今回の当選者は……,

  • dragonさん(U010541)
  • KITAさん(U013686)

こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行っています。今週のピックアップは以下の3作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(5月24日追加分,締め切り:6月6日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者

  • 遊星さん(U001189)
  • CAMさん(U017866)
  • esojさん(U017950)

※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,4月19日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」


 
  • 関連タイトル:

    リトルビッグプラネット2

  • 関連タイトル:

    AKIBA'S TRIP

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日