オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
KINGDOM HEARTS Re:coded公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/09/16 19:31

ニュース

[TGS 2010]スクウェア・エニックスのクローズドシアターで「KINGDOM HEARTS」シリーズほか,FFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開

 TGS 2010のスクウェア・エニックスは昨年と同様,クローズドブースでさまざまなタイトルの最新映像を上映していた。上映された映像は「KINGDOM HEARTS Re:coded」「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」「The 3rd Birthday」「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」,そして「FINAL FANTASY AgitoXIII」「FINAL FANTASY VersusXIII」だ。


「KINGDOM HEARTS Re:coded」

KINGDOM HEARTS  Re:coded
 まず10月7日の発売を間近に控えた「KINGDOM HEARTS Re:coded」は,見どころをぎゅっと凝縮した内容の映像を公開。ニンテンドーDS作品とは思えない美しいイベントムービーシーンに始まり,カスタマイズシーンから横スクロールアクションシーン,そしてミニゲームなどのゲームシーンまでが一通り紹介された。もちろん,携帯ゲーム機ならではのすれちがい通信関連コンテンツ「トライアルダンジョン」も楽しそうだ。

「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」

 続いては,「さらなる秘密の先」との前置きで上映が始まった「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」。この映像では意味深なイベントシーンのほか,今回の隠しボスと思われるキャラクターとのバトルシーンが公開された。本作シリーズは凶悪な隠しボスの登場がお約束となっているが,今回の映像でもヴェン達が袋だたきにされていた(PVで瀕死のアラーム音をこんなに聞くことになるとは……)。今回もかなりの強敵が用意されているようだ。

「The 3rd Birthday」

 「KINGDOM HEARTS Re:coded」に匹敵する長尺で公開されたのが「The 3rd Birthday」の映像だ。本作はこれまでティザー的な映像しかなかっただけに,今回はまさに破格のボリュームでの情報公開といえる。

KINGDOM HEARTS  Re:coded KINGDOM HEARTS  Re:coded

 映像は,ツイステッドの巣であるバベルの登場シーンから始まり,最近明らかになった「オーバーダイブ」システムでキャラクターが過去へとダイブするシーンが改めて映像として紹介された。また戦車兵やパイロットにオーバーダイブする様子もチェックすることができた。ムービーシーンでアヤが血まみれになっていたり,ツイステッドに捕まって殺されそうになる瞬間,近くの兵士にオーバーダイブして助かるなど,実際のゲームプレイと映像がリンクするシーンもある。
 ラストでは「これは前作の彼では?」といった人物が「イヴはまた現れる」「赤い霧のバベルで会おう」といった意味深なセリフで映像を締め,シリーズファンの期待を煽るような作りとなっていた。
 ちなみに今回のアヤ(CV:坂本真綾さん)は終始タンクトップ姿なのかと思っていたが,ダッフルコートを着ている様子も描かれていた。衣装が変わるタイミングもあるようだ。

「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」

 続いて「最終決戦に向かう敗北の物語」という衝撃的な文句で始まったのが「ディシディア デュオデシム ファイナル ファンタジー」の映像だ。

KINGDOM HEARTS  Re:coded KINGDOM HEARTS  Re:coded

 映像から推測すると,今作はキャラクター追加などが行われた単なるバージョンアップ版ではなく,最終決戦となった前作に続く物語のようだ。クジャがコスモスの戦士として紹介されるシーンや,その後カオス側へと移っていくシーンなどには想像力をかき立てられる。
 また今回は,新キャラクターとして,“FFIV”のカインや“FFXIII”のライトニングがしっかりと紹介されていた。カインはEXモードでパラディンのようになっていたが,このあたりの謎も後々明らかになっていくことだろう。
 なお本作の映像の最後には,“FFVII”のティファがセフィロスと一緒に登場していた。この人気キャラの登場は,大きなサプライズだ。

「FINAL FANTASY AgitoXIII」

 「FINAL FANTASY AgitoXIII」の映像では,朱雀軍や白虎軍が行進する映像が流れたあと,初お目見えとなるバトルシーンが公開された。
 無印の“FFXIII”のバトルはパーティバトルといった印象が強かったが,今回は三人称視点でのアクションとなっていた。敵は機械系が中心で,ビルの壁面をガシガシと登っていくものがいるなど,なかなかに楽しい動きが見られた。
 そして,チョコボに乗ってフィールドマップを移動するシーンも紹介されていた。マップを移動しているシーンはすべてチョコボに乗っていたので,もしかしたらこの移動方法がデフォルト(?)なのかもしれない。

「FINAL FANTASY VersusXIII」
 
 トリを飾ったのは,やはり「ヴェルサス」こと「FINAL FANTASY VersusXIII」。映像は金網にもたれかかる物憂げな表情のノクトの様子から始まり,フィールド移動のシーン,そしてバトルシーンへと展開された。ステータス表示画面などは確認できなかったが,フィールドとなる広大な荒野をノクトが移動するシーン,ガソリンスタンドのような施設に近づいていくシーンなどをチェックすることができた。新宿がモチーフのフィールドでは,ノクトがお馴染みのモンスター「ベヒーモス」と戦うシーンも公開。高所からのジャンプがそのままバトルへつながるあたりは,シームレスなバトルへの移行などを示唆するものなのだろうか。

 さて,今回の映像公開では最後に大きなサプライズがあった。内容は「Conference of Fabula Nova Crystallis」なるカンファレンスが2011年1月11日に開催されるというもの。詳細は不明だが,ここでなにかしら大々的な発表があるのは間違いない。ここは期待して,続報を待っていてほしい。

お詫びと訂正:初出時に,「Conference of Fabula Nova Crystallis」の開催日が2011年11月1日となっていましたが,正しくは2011年1月11日です。お詫びして訂正いたします。
  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Re:coded

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX

  • 関連タイトル:

    The 3rd Birthday

  • 関連タイトル:

    DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY 零式

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月