オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

白騎士物語 -光と闇の覚醒-

白騎士物語 -光と闇の覚醒-
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/shirokishi/2nd/index.html
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
開発元 レベルファイブ
発売日 2010/07/08
価格 6980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
67
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • PS3では数少ないMOゲーム 70
    • 投稿者:kitchen(男性/30代)
    • 投稿日:2012/12/20
    良い点
    安価で遊べるPS3では数少ないMOであることですね

    オンラインで仲間を募り挑むクエストが多々あります

    テキストチャットとボイスチャット機能がありコミュが取り易い

    操作が楽で誰でも思いのままにゲーム出来る
    悪い点
    既に販売から年数経ってますのでプレイヤー人口が激減しています(2012.12)

    また運営も縮小気味(既に解散してるのかな^^;)で新規のクエスト等は今後は配信予定がなさそうですね

    ゲームのクエストも高ランク向けのクエストが多く、それまでGR(LVとは別のランク)が低い新規ユーザーさんに優しくないシステムがちょっと、、、
    総評
    色々と評価で叩かれたゲームですが、私は楽しく遊びました
    best版からでしたが当時はまだまだプレイヤー人口も多く賑わってましたね

    多少、課金ゲーム的な所もありましたが別に課金しなくとも十分遊べると思います
    またソフト料金以外は基本無料なので長く遊べることもイイかと

    ただし、販売から月日は経ってますのでそれなりに下火である事も事実です

    購入検討ユーザーさんは新品best版をお勧めします
    その方が内容がお得だからですね^^(中古はお勧めしません、オンラインコードを使われてしまっていると更に別にログイン代として1,000円くらい必要になるため;;)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 3
  • 発売1年経ちましたが、まだまだ楽しめます! 90
    良い点
    ・月額無料!パッケージにライセンス1件付き(サブは1アカウント:900円)
    ・アバターが細かく作りこめる。
    ・映像はまあまあ。
    ・スキルのバランスが良い。(スキル調整がされている。)
    ・ゲームのテンポは良い。(モーションの調整済み)
    ・自分アークナイトが持てる。(今は前半でもパーツや色も変えられる)
    ・ジオラマ(町)を自由に作れる。(課金でいろいろなデザインの家など置ける。)
    ・ギルドシステム搭載(課金が必要ですが…)
    ・GRPや経験値の取得の高いクエストが多くなった。(苦行改善かな?)
    ・新ストーリー配信開始!(現時点でも内容悪くなく思える)
    ・まだまだクエストやマップや武器・装備などの追加や強化上限など調整が予定されている!
    悪い点
    ・オフラインはほとんど楽しみが少ない…内容薄い…(オンライン重視)
    ・新クエの難易度は初心者泣かせの仕様が多い…(ヘビーPでも難易度高く感じる)
    ・オフィシャルのイベントがほとんど無い…
    (GMのバレンタインイベントやアバターコンテストぐらい…)
    ・課金の要素が強くなってきている。
    ・新ストーリーでもアバターが空気…
    ・ギルドシステムのランキング要素に少々問題あり。
    総評
    Best版が発売したので現状のご紹介しようと思います。

    ストーリーは古パートと光と闇パートで構成されてます。
    王道RPGとしてはいいかもしれませんが、マップの往復で展開も読めることも少々…

    正直内容は薄く長いチュートリアルと思ってほうが良いかも…
    プレイ時間として50時間ほどだと思います。

    このゲームの良さはMOにあります!

    クエストはほぼ月2回追加され、武器や装備も追加が常に行われていて、1年経っても更新のペースは変わっていなくまだまだ追加が予定されているのも良いところかなと思います。

    以前のほかレビューで鑑定装備で合成の楽しみないとの話が出ていましたが、現状は一部+20まで合成強化可能になったので鑑定は序盤までで、後半になるとそれほど強く感じないと思います。

    あとスキルが今まで斧・弓と2強だった状況ですが…
    今は調整が入り、スキルも選択しやすくなったと思います。

    新システムで「ギルドシステム」が実装されオンライン楽しみ方も増えました。

    ギルドシステムを使えば、ストーリークリア時のオンライン初心者でも、アークナイトの色を変えたりしやすく、クリア時程度のギルド専用装備なども用意してあるので、前の状況より装備は整えやすくなったと思いますね。

    あとはGRなどでクエストとLVキャップなどの制限がありますが…

    現状は以前より改善されてます。
    フリークエストであればGR26程度のモンスターと戦うこともでき、ヘビープレイヤーとのLV上げはやり易くなりました。

    GRのGRPも一部GRフリークエストに行けば4〜5時間程度でGR14近くはいけると思います


    あとはオンラインだから楽しめるボイスチャットでのコミュニケーションやフレンドとのクエスト参加などを最大限楽しめれば良いのかな…

    いろいろ総評すれば、無料でここまで楽しめるゲームは少ないのではないかなと思います。

    PS3でオンラインRPGが少ない中、オンラインゲーム初心者でも参加しやすいシステムだと思うので、BEST版の購入検討材料にしていただければと思います…


    ちなみにレビュー主は約2000時間ほどプレイしていますのでご参考に…
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 5
  • オンラインを楽しめる方には! 80
    良い点
    ・キャラクターが思い通りに作れる
    ・ムービーが綺麗
    ・プレイ画面もそこそこ
    ・自分の村(ジオラマ)が作れる
    ・戦闘システムは難解すぎなくて良い(単調ともいえるが・・)
    ・クエスト、武器・防具などの配信アップデートが続いている
    ・クエストへ行くにはワールドマップ上からの移動になるので、行きたいところまでに移動時間がかかるといったことは皆無
    ・クエストへは「オート」というシステムがあるのでPT募集などを探さなくても良かったりする
    ・転生を重ねていけば複数職のスキルが取れ、状況によって職を変えれる
    悪い点
    ・武器は良いとして、防具の見た目がイマイチ
    ・現在上限はGR30ですが、正直色々楽しめて来るのはGR26になってから(余りにも後半過ぎ・・)
    ・そしてそのGR上げが苦行
    ・不遇な職と有利な職がはっきり分かれている
    ・「鑑定装備」というものがあり、防具に関しては今のところ作成した物よりもこの鑑定装備が勝っている為、装備を作る楽しみが無い
    総評
    このゲームをオフラインでしかしない方には、正直物足りな過ぎと思います。
    オンラインをフレンドと楽しむぜ!という方には良いゲームですよ。
    (実際はソロでオンラインでも「オート」があるので困る事はありませんが)
    オフラインパートはオンラインへ出る為の長〜いチュートリアルみたいな物だと感じました。
    このゲームに何を求めているかによって評価がはっきりと分かれると思います。

    上にも書きましたが、楽しめて来るのは後半になりますので、それまでのGR上げが耐えれるかどうか・・・そこが問題ですね。
    私は全然苦になりませんでした(笑)
    チマチマ作業、反復作業が嫌いではないので。。

    大抵どのゲームをする時もキャラクターは女の子を作成してますので、今回も女の子を作りましたが、細かいところまでいじれるので中々良いです。
    皆さん大変かわいい娘さんをお持ちです。
    ただ作成中の画面と実際にフィールド出た姿に差が有りますので・・・私は何度か作り直しました・・・
    ですがせっかくお気に入りのキャラクターを作れても、実は見た目(装備)で遊ぶことが余り出来ません。
    性能が良くてもデザインがイマイチ、デザインは良いけど性能が・・・あふあふ・・(性能を妥協するのならば問題はないんですけどね)
    そして「錬珠」と呼ばれる、装備とは別に見た目を変えられるアクセサリーがあるにはあるんですが、これをつけるためにはとても優秀なアクセサリを一つ外すことになるんですよね・・
    なのでソロで遊ぶ時くらいしか使ってません。
    種類もまだ少ないので、色々増えるといいですね。

    PS3で出来るオンラインRPGが少ないので、このタイトルを始めてみましたが、なんだかんだいって続けてます。
    ユーザーの数もまだまだ多いんじゃないでしょうか?
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 2
  • アクション面には全く期待できない 25
    • 投稿者:そーた(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/16
    良い点
    ・超グラフィック
    ・美麗なムービー
    ・音楽
    ・自分のキャラメイクの細かさ
    悪い点
    ・ムービーは確かにきれいだが、戦闘よりムービーの方が長いのではないかと思うほど入れすぎ
    ・自分の作ったキャラが背景にすらなってないほど空気。存在価値なし台詞なし
    ・戦闘がまるでチョコットランドやMMOの劣化版のような感じ。少なくとも戦略や回避等、MHやPSO等のアクションは期待しない方が良い。OP詐欺レベル
    ・無駄に広いマップ
    ・↑に加えて無駄に多い敵と無駄に遅い主人公
    ・ボスがかっこいいのに戦っててどれも一緒な気分
    ・映画を見ている感じ
    ・マップの使い回し
    ・ストーリーの意味不明な急展開
    ・キャラの描写ほとんどなし
    ・ストーリーが読めすぎて詰まらない
    総評
    グラフィックやムービーはかなり秀逸だが、肝心のゲーム面が詰まらない
    特に戦闘を期待している人は絶対買わない方が良いか、中古店で買うべき

    キャラ自体も魅力的ではなく、描写も少ないのでキャラゲーでもない

    OPだけ見ればかなり面白そうで、実際自分もそれで購入したが今は後悔
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 1 4
  • 良しも悪しも 90
    良い点
    グラフィックは綺麗な方かな
    オンラインに繋いでからの奥の深さ
    分かりやすいゲームシステム
    程よく出ないレア素材
    飽きない音楽
    個性あふれる武器
    悪い点
    あまり気にならない
    あえて上げるのであれば、癖の無さ
    総評
    もう、かれこれ1200時間を超えます。
    このゲームはオンラインに繋いでから初めて本領発揮でしょう。
    あと、時間もかなり必要ですね。
    なので一日2〜3時間程度のライトプレイヤーにはキツイゲームですね。
    ネット上で出会う他のプレイヤーも大きな要素でしょう。
    要はオンラインフレンド次第でしょうね。

    苦評が多いのは良いフレンドに恵まれてないのかなぁ
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 3
  • 楽しくなるのが後半すぎの残念なゲーム 40
    • 投稿者:ヒマジン(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/06
    良い点
    ・月額無料
    ・アバターの騎士システム
    ぐらいしかない
    悪い点
    ・ストーリーでのNPCの仲間の知能わ低レベル
    (回復以外の存在理由がない)
    ・GRの数値が狂ってる
    ・GR22〜25わやることがない
    ・鑑定が邪魔
    ・両手剣とやりの使い勝手が悪い
    などまだまだある
    総評
    追加要素がボリュームを下げ
    ユーザーのためと思い追加した機能が裏目にでる

    残念なゲーム
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 1
  • 酷評が多いけど・・・ 75
    良い点
    ・戦闘スピードの向上
    ・いい意味でボス線の難易度が上がった
    ・住民の依頼、賞金首でギルドポイントが結構稼げる
    ・6人参加クエスト
    ・ムービーの質(自分にあってる)
    ・オートラン機能
    ・オンラインになってれば、離れたフレンドにもチャットを飛ばせる

    など

    悪い点
    ・ストーリーがやはり薄く感じる
    ・ギルドランク上げがキツイ
    ・レベル制限は要らなかったかも。もしくは、GR20まで制限があるにしろ、最大LVを100とかにしてほしかった
    ・ジオネットの脆さ。よくエラーで弾かれる。
    ・課金システムがえげつない(各種アップチケットは無いと不便かも)
    総評
    いいところもあれば悪いところもあるのは普通で、人によって向き不向きがあるのも当然だと自分は考えます。

    自分も語れるほど大したものではありませんが、発売当初から始めて今の時点で400時間くらい続けられていて、実際かなりやりごたえはあると思っています。ほとんどの人がランク上げがキツイと言ってるような印象を受けますが、それって普通じゃないですか?楽にサクサク進んで面白いでしょうか?
    この作品では、次に上がるまでに必要なポイントがかなり変な数字になってるところもありますが、素材集めなどやることをやってれば、自然とポイントも溜まりランクも上がっていくと思うので地道にやるのが大事だと思います。

    確かにまとまった時間が取りにくい社会人の方には楽しみづらいところが多いかもしれませんが、やはり楽しみ方を工夫すれば改善されるのではないでしょうか。これからもいろいろとアップデートされて追加要素が増えてくるので、まだまだ切るのには惜しいゲームだと私は思います。フレンドをちゃんと作ればその人たちとのコミュニケーションだけでもかなり楽しめますし。

    ただ、運営の方々のアップデートにおける着眼点については、疑問に思うところも少なからずあります。
    そして、多くの方が書いておられるかと思いますが、やはり二作目だけの内容としては、中身が少ない気がしますね。アップデートや追加コンテンツで、ゲームを補填していくのが今の主流なのかはわかりませんが、こう何度も追加コンテンツやアップデートを繰り返されると、まだ不完全なものを出したのか?とすら思えてしまいます。実際この作品において、新しい「光と闇の覚醒」の部分だけなら3000円くらいの内容じゃないかなぁと思います。

    まぁ全体的にはとても楽しめていますし、自分に合っているのでいい作品じゃないかなぁと主観的には感じました。(しかし客観的には・・・)

    最後に、私はこれはお勧めできる作品ではあると思っています。(時間があまりとれない方は十分に楽しめずに切ってしまうかもですが・・・)

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 2
  • レベルを上げたければオンライン?冗談じゃない 25
    • 投稿者:のりう〜(男性/40代)
    • 投稿日:2010/10/02
    良い点
    ゲームシステムは総合的には1作目よりは少しだけ良くなっています
    ターゲット変更が楽になった
    悪い点
    1.ターゲット変更時に移動しながら別に当てたくてもカメラワークが制限がかかるので
      結局一度剣を納めないとカメラをおもいきって回転できない(砦で苦労しました)
    2.一番ひどいのは、ギルドランクを上げないとレベル上限に制限がかかっていることです。
      しかも途中のバージョンアップで得られるギルダランクを激減させ、
      膨大なポイントをただ何回も(実質何万回とも言われてます)
      プレイしなくてはならないという、恐ろしいほど社会人に向かないゲームに
      なっていて、正直クリアする気力をそがれました・・・
    3.精霊魔法を使わないと有効なダメージを与えられない敵も実際存在し、
      「どんなプレイ」をしても進められる状況でもなく、ストレスが非常にかかります。
    総評
    悪い点の項目2がすべてです。
    他はある程度「こういうもの」と言うレベルで妥協できますが2は無駄に当ソフトをプレイさせる以外になんの意味もないです。
    こんなものをやる暇があるなら、エクストラダンジョンがあるのだから、そこで歯ごたえのあるものにすればいいだけです。
    プレイヤーのスタイル変更を強要するのは非常に感心しません。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 2 3
  • プロモーションを見ての期待は裏切られる 30
    • 投稿者:ポロリ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/09
    良い点
    ○キャラメイキングのお手軽さと体型まで自分で調整できること
    ○行動ターンの高速化(少し)
    ○装備によってキャラグラフィックが変化
    ○街中を移動中に仲間同士の雑談を聞ける
    ○プロモーションムービーが秀逸
    悪い点
    ●追加されたマップは街1つとダンジョン4つ
    ●ストーリーは1のマップをバランドールまで戻っていくだけに近い
    ●過去に遡る展開があるが、過去の人間が現代の人間と同じ会話をする手抜き
    ●アバター騎士の色替えは、数十時間GR上げをしないとできない(有料DLC除)
    ●GRによって色々な制限がある為、無要な長時間の単純作業を強いられる
    ●装備品を合成で作成する必要性の薄さ
    ●クエストに時間を取られすぎる(基本的にどれも面白みに欠ける)
    ●1と2でやっとギリギリ一本分のボリューム
    ●複数の種族があるにも関らず、アバター含め仲間キャラは人間のみ
    総評
    世界観やグラフィック等は良いのだが、それらを魅力的に見せるべきストーリーが
    それに伴ってきていない。
    次いで、1のマップ使いまわしが酷く、どの部分に1発売後から時間を掛けたのか理解に苦しむ。
    正直なところ、1が収録されていなかったらやばかったんじゃないかと。
    運営の方達にはぜひ自分達の造り出したゲームをプレイして頂き、RPGとして何が致命的だったのかを考えて貰いたい。
    残念の一言に尽きるゲームとしか言えません。


    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • 続編というよりは拡張版? 50
    • 投稿者:L.(男性/20代)
    • 投稿日:2010/08/18
    良い点
    ・顔や髪型だけでなく体型まで細かく調整できるキャラクターメイキング
    ・カスタマイズ性のある成長システム、および戦闘システム
    ・装備箇所が多く、見た目にもしっかりと反映される
    ・キャラクターの造形やエフェクト、シンナイトのモーションなどが改善
    悪い点
    ・オフラインのストーリーは王道というよりも陳腐
    ・「光と闇の覚醒」パートが、「古の鼓動」パートに比べて明らかにクオリティが低い
    ・マップがやたら広い上に、なにかと無駄に走らされる設計
    ・ゲームの各種要素を「ギルドランク」で制限しすぎている
    総評
    「前作を丸ごと収録」という謳い文句ですが、実質的には「前作部分+追加要素」でようやくゲーム一本分の内容と言える感じです。とはいえ、悪い点でも挙げたように追加されたシナリオパートはお粗末なもので、「前作で通ってきたルートを逆走」していくだけの内容で、マップを使い回すことを前提として話を用意したんじゃないかと邪推してしまいたくなるほど。

    キャラクターメイキングの充実度や戦闘システムなど磨けばいくらでも光りそうなのに、これでは色々と勿体ないですね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 2
  • 前作と比べて 75
    • 投稿者:ktzario(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/12
    良い点
    ・キャラメイクのパーツが前作より増加

    ・難易度が高くなっている

    ・アークナイトのカスタマイズ

    ・ベタベタだけど王道なストーリー

    ・テンポが良くなった戦闘

    ・大部分のスキルがAC消費からMP消費に変った
    悪い点
    ・前作から追加されたMAPが少ない

    ・武器スキルのバランスが悪い

    ・住人の依頼がただのお使い

    ・味方のAIが適当すぎる(前作に引き続き)

    ・合成システムが鑑定システムによってほぼ必要なくなってしまった

    ・追加装備は使い回しが多く酷いのになると名前と性能が違うだけ
    総評
    前作に引き続きプレイしヴェルガンダ最上階もクリアしている人間の感想です。

    今作も前作に引き続いてヌルゲーマーやライトゲーマーには敷居が高いゲームに仕上がっています。
    戦闘の難易度は前作より上がってますので苦労はすると思います。負けてただ再戦してるだけじゃ厳しい戦闘もあると思います。しかし対策を取れば案外簡単に勝てたりもするので難易度は程よく上がり良い感じになってます。GR上げも作業でしんどいだろうと思います。ただヴェルガンダ最上階のボスはやり応えあると思いますよ。

    オブラートに包んで言うと運営は調整がまだ不慣れ。そのためスキルバランスやクエストのリザルトポイントが適当であったりするのだと思います。ただ前作でもユーザーの声を聞いて対応しているので他のネトゲの運営と比べると良くやってる方だとおもいます。

    白騎士というよりネトゲをやる上で一番重要な要素はフレンドです。
    一緒にやってるフレがいればチャットしたりVCしてるだけで面白い。
    1人でオートや運営部屋に行っていれば案外早く止めてるだろうなと思います。
    ヴェルガンダ最上階をクリアした時はVC6人でやってましたが前作通じて一番やり応えあったシーンでした。

    運営に面白い要素を用意しろと注文つけるのは当たり前ですが
    プレイヤー側も面白くなるように工夫してみるものいいのでは?

    擁護的な感想になりましたがやっぱり不満点も多いので75点。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 4 4
  • やっぱB級作品 30
    良い点
    数少ない良いと思われる所です。

    ■前作からのアバター引継ぎ及びリメイクが可能
    当たり前と言えば当たり前の事。

    ■全体的にグラフィックはブラッシュアップ
    ベースが少し前の作品ですからこれも当たり前ですね。
    ただ最近の作品(特に海外勢)に比べるとやはり細かな点で古さを感じます。
    悪い点
    ■ストーリー
    『主人公が仲間と協力し世界を救う』王道です。
    ただ「物語というより民話」程度に話が小さくなってしまう要素が幾つかあります。

    ・後半、敵が国に攻め込んでくるのに民衆は悲壮感や危機感のかけらもなく主人公にくだらない依頼をし平穏に暮らしている様は異様。

    ・滅ぼされる国もなければ破壊される街も無く、世界を〜と言う割には二つの国と幾つかと都市しかない『世界の端っこで起こった出来事』ドラクエ気陵輿蝓


    ■戦闘
    確かにスピーディになりました。
    またオフでもパーティでクエスト受注できるのはありがたいが・・・
    AIの無意味な行動がより際立ってテンポを悪くし厳しい状況になる場合もある。

    ・炎耐性に全力で炎属性の攻撃しMPorAC枯渇。
    ・無意味な武器の出し入れなどは明らかにバグ。

    また、新規ユーザーを視野に入れるならパレット 銑の色分けや展開で全表示も可能!のようなオプションがあってもよかった。


    ■アークナイト
    今作もっとも目玉のアークナイトですが初期色の配色はレベルファイブのこれからの方向性を窺えます。
    このサイトにも掲示されているSSの様な配色は課金しないと作れませんし、装備も相当進めないと入手できません。


    ■鑑定装備の存在
    もっともこのゲームの存在価値を無くしました。
    鑑定装備が登場した事によりガーマンは冷や汗を売る始末・・・

    作る楽しさも無ければ強化する必要性も喜びもありません。
    =このゲームをやり込む最大要素が無くなった訳です。

    初心者や今作始めてプレーされるかた向けなのでしょうが・・・安易な発想にも程がある。
    総評
    前作の過剰広告で散々待たせたあげくこの程度・・・?でしたが
    今作は賞金首等のサブクエスト投入で少しマシになりました。
    ただ、オンラインは前回より楽しみが消え課金要素が増えました。

    全体を通して「なんで?」と不便や疑問を感じてしまう事が多いゲーム。
    楽しむ要素が少なく笑える要素も皆無。
    視野の狭い人が凄くまじめに作った感じがします。
    作りたい作品を作るのは結構ですが『少し考えれば判る事を考えない』そんな会社なのでしょう。

    FF14までの繋ぎとしてプレーしてますが、そこまで持たない内容のゲームです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 2
  • 人材に恵まれない惜しい作品 50
    良い点
    ■グラフィック
    非常に良くできた作りだと思いますが、PS3の限界のせいか、まれに遅延が
    起きます。

    ■アバターシステム
    自由度の高い自分の分身を作成して、実際に主人公たちと冒険できるところが
    大変面白いアイディアだと思います。アバター作成で数時間かかってしまう
    方も少なくないでしょう。

    ■戦闘システム
    特に騎士戦において、前作より戦闘スピードが向上して更にペース良く
    遊べるようになっています。

    ■ジオラマ
    「ダーククラウド」での試みを活かしたシステム。簡単に言えば「街作り」。
    作ったジオラマをオンラインモードのロビーとして使えるのは非常に良かったです。
    しかしながら本格的にジオラマだけを楽しめたいユーザーにとってはすこし
    物足りないかもしれません。
    悪い点
    ■ストーリー
    王道と名乗ってまったく起伏がなく、ただ淡々と進んでいくだけのストーリー。
    せっかくの個性のあるキャラクターたちを草々と片付けておしまい。
    唯一のクライマックスはラストバトルのみと、非常に残念です。

    ■オンラインモード
    クエストとGRシステムの調整が破綻しており、オンラインゲームをある程度
    経験したユーザーにとっては、所々で「はあ〜?」と思わせるような仕様に
    なっています。

    ジオラマのロビー化はアイディアとして非常に面白いのですが、開発の企画力や
    技術力不足のせいか、ユーザーがせっかく作ったジオラマは誰も知らないまま
    廃れてしまう場合が多い結果となってしまいました。宝の持ち腐れ状態で非常に
    残念です。
    総評
    システムの基幹は非常に良くできていますが、それ以外のあらゆる面に
    いたっては非常に惜しい作品です。まるで80歳の老人がフェラリーで徐行運転
    しているかのような印象でした。

    CMを観て壮大なるストーリーを期待すると痛い目に会うかもしれませんが、
    知り合い同士でオンラインモードを遊ぶにはそれなり面白いゲームだと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 2 4
  • RPGの王道としては良作 65
    良い点
    改善された戦闘のテンポ

    オフラインストーリー

    討伐や住民の依頼などの追加

    アバターも変身出来るようになったこと

    前作分も同梱されている
    悪い点
    変身出来ないクエストが多い

    ギルドランク上げのマゾさ
    総評
    王道的な剣と魔法の世界に、変身ヒーロー物を掛け合わせたような世界観。
    昔ながらのファンタジーやヒーロー系のベタベタな展開が多く、
    意外性が少ないせいか、中には使い古された展開を嫌う人もいるようですが、
    本当の意味で王道的な作品に纏められていて、
    クリアした時の充実感はひとしおです。

    前作で問題視されていたテンポの悪い戦闘は大幅に改善され、
    音楽のノリも良いものに変更されていますし、
    アバターが変身出来るようになったことで、
    オフラインでも終盤活躍出来るようになりました。

    ストーリーを進めながら出来る、住民からの依頼やモンスターの討伐
    という要素も加わり、オフラインの充実度は前作を遥かに上回っています。
    前作分のデータも収録されている為、前作を持っていない人は
    新しくなったシステム上で前作を楽しむことも可能です。



    ただ、オンラインがとても良く出来あがっている反面、
    オンラインは微妙です。

    何と言っても、ギルドランク上げの大変さが相変わらずなこと。
    今回はオフラインの住民依頼や討伐によって13前後までは上がりますが、
    当然、最高値が上がっているので、今回は13でもまだまだ足りません。
    折角アバターも変身出来るようになったのに、変身可能なクエストが
    もっとギルドランクを上げないと出て来なかったり、
    クリア後に出てくる新ダンジョンに入るにも高いギルドランクが必要です。

    仕方なくギルドランク上げを頑張ろうと思っても、
    ランク上げに効率の良いクエストをひたすら繰り返すという作業プレイ。
    初めにパッケージで料金を取っているゲームが、
    どうしてこんなにマゾい仕様なのか疑問でなりません。

    オフライン基本のゲームなので、
    オンラインも、もっと気楽に遊べるのかと思って期待していた部分があるので、
    まさか、普通のオンラインゲームのような
    長時間繰り返しプレイを要求されるとは思ってもみませんでした。

    しかも、逆にオンラインゲームとしてみると、
    1部屋の定員の少なさや、
    コミュニティの複雑さなどが障害になっているようです。



    総合して65点を付けますが、
    オフラインだけなら各評価4、5、4、4、4で85点、
    オンラインだけなら各評価4、5、1、1、4で30点です。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 4
  • 良いところを探したいが…… 25
    • 投稿者:arkx(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/05
    良い点
    ・グラフィックが綺麗。モンスターを含むキャラの動きが滑らかで、迫力がある。
    ・ムービーシーンの量やタイミングのバランスが良くて、ストーリーも掴みやすい。
    ・街を歩く時、ロードが行われないのが快適。フリーランも便利。
    ・アバターの設計がやりやすく、細かい。デモンズソウルなどやっているが、このゲームが一番やりやすい
    ・武器やスキルを自由に振れるので、メイキングの自由度が高い。
    悪い点
    ・魅力的なキャラクターがいない。台詞の数は少ないし、キャラ付けも淡泊。
    ・ストーリーが面白くない。
    ・戦闘にアクション性、戦略性がなく、難易度にばらつきがあるので苦痛になってくる。
    ・サブミッションも、無駄にマップを走り回るのが多くて面倒。BOSSで負けると、最初からやり直しなのもつらい。
    総評
     とにかく時間が掛かる。街もフィールドも広いので歩き回るのが大変。
     戦闘もアクション性がなくコマンドを選ぶだけ。コマンドスキルが多いのは良いのだが、今度はコマンドを選ぶのが大変。
     クエストがあるのは良いのだが、おつかいイベントが多いので大変。
     色々な意味で時間が掛かります。

     ただ、グラフィックは綺麗なので、豊かな地形のなかを旅している気分に浸れる。仲間の台詞にもう少し幅があれば、自分がアバターになって、みんなで冒険している感じが出ていたと思う。
     豊富な武器や、それに対応したスキルを覚えていって、自分の好みにキャラをメイキングできる。スキルの特性などを掴むのにかなり時間が掛かるが、手間を掛けた分面白くなる。

     個人的には、ストーリーやキャラクターをもう少し重厚にして、ゲームシステムは単純にして欲しかったが、MMORPGとの両立を目指すために、逆のことをしてしまったかな、という印象。
     基本的なゲームの作り方が自分に合わなかったため、つまらなく感じてしまったが、面白く感じられる人もいると思う。
     面白いという人の意見を聞きつつ、機会を見てまた挑戦してみます。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 3
  • 今後の改善次第 50
    • 投稿者:Rosequartz(男性/40代)
    • 投稿日:2010/07/29
    良い点
    ・アバター作成の自由度が高い

    ・前作も入っている

    ・装備が見た目に反映される

    悪い点
    ・プレイヤー操作以外の、AIがあまりにも酷い
     操作キャラの切り替えが1動作で出来ないため余計に感じる

    ・街などが広すぎて行き来が苦痛

    ・メインストーリーで、アバターの存在が空気

    ・クリア後に追加されるダンジョンに、行ける様になる為の条件が酷い

    ・住民依頼の内容がパシリすぎて酷い。

    ・騎士になる為の掛け声が 変身 で自分には受け付けられなかった。
     
    総評
    アバターの自由度を高くした為に、本ストーリーのムービーに参加できないのが残念
    フルボイスのムービーで、全ての声で対応するわけにもいかないだろうし。
    それならいっそ、声は男女で各1種でも良いからストーリーと絡ませて欲しかった。

    キャラの移動速度を早く出来ないのは、NPCや敵の表示が間に合わないだろうから
    今のままじゃ早く出来ないのでしょうけど、早くする以外での工夫が必要。
    せめて街などは、何処からでも全体MAPに出れるようにするとか。
    MAPでNPCや建物等指定したら、自動でそこまで移動してくれる等。


    私は前作未プレイで、オフのみのプレイですがソレナリには楽しめたが。
    良い点を、悪い点が多すぎて台無しにしている感じ。
    今後の改善で、何処まで変えてくれるかに期待したいところ。

    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • 少々期待はずれでした。 30
    • 投稿者:ruark(男性/30代)
    • 投稿日:2010/07/28
    良い点
    1.グラフィックが綺麗。
    2.オンラインでフレンドと協力プレイが可能。
    3.ジオラマにてマイタウンを作成可能。
    4.騎士と連携しての戦闘は迫力満点。
    5.自分だけのキャラクターを作成可能。
    ※キャラクターメイキングはかなり詳細まで作る事ができる。
    悪い点
    1.ステージが広すぎる。
    2.武器の特徴が出ていない。
    3.オンラインコンテンツが中途半端。
    4.モンスターの使いまわしがひどい。
    5.ゲーム内掲示板が使い難い。
    6.ストーリーが王道で幼稚。アバターが空気
    ※ボイスがダメならせめて、セリフの選択くらいはほしかった。
    7.音楽に迫力が足りない。
    8.セーブ時間が長い。
    9.出入り口以外のセーブポイントの設置位置が×。
    10.NPCのAIが回復以外は全然役に立たない。
    ※相手の弱点をみやぶったら、その弱点を攻撃してほしかった。
    11.HPとMPの最大値が三桁なので、敵の強弱が分かりづらい。
    ※一撃で赤点滅した時だけは強い奴だと確認できる。
    総評
    自分の感覚だといい所より悪い所の方が、かなり多く感じられた。
    これは人それぞれだと思いますが。

    オンラインコンテンツだけは、開発陣の知識・経験不足では
    ないでしょうか。

    あとはこうなってれば、売らなかったなぁ〜・・・と
    いった愚痴でしょうか。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 2 1 2
  • 興味があるなら買ってみては? 75
    • 投稿者:NI(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/28
    良い点
    ・前作と今作のダブル収録で前作を知らない人もストーリーが理解できる

    ・単純に戦闘テンポが上がった(攻撃をする為のゲージの溜りが早くなった)

    ・アバターのカスタマイズが豊富

    ・アバターが騎士に変身出来るようになる

    ・新モンスター・新ステージの追加

    ・RPGでは珍しいオンライン協力プレイ

    ・ジオラマで自分だけのルームを作れる

    ・ストーリーは王道の演出
    悪い点
    ・NPCのAIが微妙
    -敵の弱点などを攻撃しない、せめて敵の弱点を調べるアイテムを使うと弱点を狙ってくれると良かった しかし回復などは良く反応してくれる

    ・合成で作れる装備の素材が推奨Lvで取れない
    -例:推奨Lv10の装備を作るのに必要な素材が推奨Lv20頃のクエストでしかゲットできない 作れる頃には推奨Lvを過ぎており性能が頼り無くなっている事が多い

    ・新要素のオンライン6人プレイ・騎士への変身が後半にならないと出来ない
    -大きな宣伝ポイントであろう上記が後半にならないと出来ない、GRを上げるのが大変なので人によっては新要素を体験する前に諦めてしまいそう

    ・新モンスター・新ステージが増えたが数が少ない
    -新モンスターは色違いなども目立つ、また新ステージは数が少ない(←これは贅沢かもしれない)

    ・ストーリーは前作のステージを逆戻りしたり使い回しが多い
    -前作のステージを戻っていき間に新ステージを挟む感じ、これを苦に思うかは人それぞれ

    ・ストーリー中アバターは相手にされず、目立つ場所が殆ど無い
    -名前すら呼ばれない、アバターだけイスが無かったり不自然な場所がある(技術的な問題?)
    総評
    ストーリは王道で、熱い演出が好きな人にはオススメ

    オンラインはGR上げやLv上げが大変で比較的効率の良いクエストを繰り返す作業になりがち
    フレンド機能や白騎士内でのブログの様な機能もある
    またスクリーンショットを撮る事が出来る、記念に撮ったり出来て良い
    しかし画質は悪い

    忍耐力のある方なら長く続けられそうです、フレンドを増やせばさらに楽しくなるでしょう
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 良くも悪くもない作品。 60
    • 投稿者:ソラ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/26
    良い点
    ・1と2の合併での販売
    ・ゲームシステムの改善(アタックゲージの速度向上等)
    ・新規モンスターや新要素の追加
    悪い点
    箇条書きではなく文面で書いていきます。
    今回個人的になってしまいますが

    「マップの使い回し」が多く反復するのが少しだれてしまいました。
    もっと新規MAPを追加して、従来のMAP等では特定のイベントのみを起こして欲しかったです。

    「味方AI」に関しては、前作と同様あまり改善がなされていなく、指示通りの行動を行ってくれない事が多くあります。
    また「ゲストキャラクター」として加入するキャラクターが非常に弱く設定されていて
    すぐに死亡してしまう傾向にあります。
    せめてゲストキャラクターが死んだとしても継続して戦闘がしたかったです。
    総評
    全体的に考えてゲーム自体は凄く面白かったです。
    いままでどおりストーリーの構成も素晴らしく、日本のRPGではかなり良い作品に入るかと思います。

    ただやはり前作の改善をしてくれたのは大変嬉しいのですが、
    今回の作品の改善部分を取りこぼしてる様な感じもしなくはないので、
    バージョンアップ等でまた変更される事を期待しています。

    オンラインに関してですが特に1とは変わりはないし
    今回ソロプレイもクエストで出来ると言う事なのですが
    「少人数の埋め合わせでレナード達が加入する」と言う感じにしてくれれば
    もっと効率が良いというのはおかしいですが、フレンドのみでやろうとする場合
    6人体制(例えばPCが3人に対してCPUが3人ホスト側で選択し加入みたいな形)でできると思うのでそういう取り組みもしてほしかったかなと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 白騎士物語完全版。"2"ではない 70
    • 投稿者:Papet(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/26
    良い点
    ・グラフィックスは、2010年のゲームとしては平凡な品質だが、丁寧に作りこまれており、色彩豊かで綺麗。街は特に雰囲気が良い

    ・古の鼓動も収録されており、かなりのボリューム

    ・RPGの王道ストーリーは最近では懐かしさすら感じる

    ・ムービーやカットシーンの量が適度

    ・特撮ヒーローモノを感じさせるシンナイトへの変身

    ・シンナイトでの戦闘は迫力がある

    ・戦闘はシンプルでテンポも悪くない

    ・JRPGらしいキャラクター。キャラクターデザインで敬遠することはない
    悪い点
    ・主人公たちとは別にアバターを作ることができ、このアバターが主人公たちと行動を共にするが、あまりに空気。活躍の場はほとんどない

    ・マップが広大だが、主人公の移動速度を上げたり乗り物に乗ったり出来ないのは辛い

    ・住民の依頼というコンテンツがあるが、MMORPGでよくみかける「○○をもってこい」や「××のところへ行って来い」というようなお遣いクエストで非常に面倒

    ・操作していないキャラクターはAIによって自動的に行動が決定するが、回復以外は有効な手段をとってくれない

    ・セーブに30秒ほどかかる。長い

    ・前作から引継ぎでプレイをする人にとってはボリューム不足。光と闇の覚醒パート以降で追加されるエリアは少ない。

    ・オンラインプレイが可能なのはこのゲームの特徴でもあるが、作業的になりがち

    ・経験値アップやアバターリメイクなどが課金アイテムとして販売されている点

    ・モンスターの種類が少ない
    総評
    白騎士物語は初プレイです。
    クリアしてみたらなぜ白騎士物語2ではなく、「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」というタイトルなのかがわかりました。
    この感じだと前作はかなり中途半端だったと思います。
    最初からプレイするとかなりのボリュームがあるように感じますが、光と闇の覚醒パートは古の鼓動と同じエリアを訪れることが多く、新鮮ではありません。
    これだと前作をプレイしている人は満足しないと思います。

    前作未プレイならそれなりに楽しめますが、改善すべき点も多く、絶賛とまではいかないのでこの点数です。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 3 4
  • オンラインの出来が酷くて残念でした 40
    良い点
    ○グラフィックが綺麗
    ○ストーリーが王道だが、普通に楽しめたところ
    悪い点
    ●アイテム課金での不具合の改善が遅すぎる
     アイテム課金の性能にバグがあり、7/30にクーポンで返金とか連絡が来ましたが、メールとかさりげなくでは無く、ちゃんと大きく告知して欲しいです。
    ●「変身!」の台詞が辛い
     そういうゲームだと思わず、普通のJRPGを期待したら、「変身!」でずっこけました。
    ●MAPが無駄に大きい
     何をさせたいのかわからないまま、無駄なMAPで迷子になるだけストレスMAXです。
    ●オンライン機能が素人企画設定で辛い
     オンラインゲームに慣れていると、16/16の部屋で少し遊ぶ程度の機能でオンラインなどと銘打たないで欲しいです。少しオンラインゲームを遊んで勉強してください。
    総評
    良くも悪くもTVゲームメーカーのオンライン部分は完全に失敗作です。インターネットつないで遊べば、なんでもオンラインなんでしょうか? オンラインで遊ぶ意味やオンラインでしかできないことをしっかりと企画段階で落とし込んだものを次回があれば実装して欲しいです。ただ無言で6人でモンスター狩っているだけで何が面白いのか?そういう企画設計にしてしまったメーカーに問題があるのであって、無言で遊んでいるユーザーが悪いのではない気がします。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 3
  • アップデートに期待するしかない 50
    • 投稿者:MAT(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/25
    良い点
    ■キャラクターメイキング
    細部まで凝ったキャラを作れる。今までやったゲームの中で一番キャラメイキングが楽しい。
    また、前作を引き継いだ時に前のアバターから作り直せるのも良い。

    ■装備品の充実
    装備品がいろいろあって、一つ一つのグラフィックが個性的。いろんな装備を集めるのは楽しい。

    ■オンライン
    このゲームはオンライン協力プレイで会話したりクエストをこなしていく部分が一番おもしろい。逆にオンラインがなければすぐに飽きる。

    ■ジオラマ
    自分の好きな町を作れて、そこをオンラインで共有もできる所も良い。ただ、上位の無課金パーツの作りにくさが残念。

    ■グラフィック
    PS3なので当たり前だが、景観が綺麗。
    王国、洋風の街、東アジア風の街、草原、洞窟、砂漠、山道、鉱山、渓谷、荒野、鍾乳洞、森、火山、遺跡などいろいろな景観がある。

    ■やりこみ
    悪い点がかなり多いが、結構遊べる。

    ■改良点
    \鐺スピードのアップ。これで戦闘中の無駄な待機時間も少なくなった。
    ▲▲丱拭爾盖鎧里砲覆譴襦ただ、騎士については不満点もある。(BAD参照)
    J語が完結して、前みたいな歯がゆい終わり方ではなくなっている。ただし、ストーリーが良くなったという意味ではない。
    だ鐺曲の変更。前作のBGMより良くなっている気がする。
    ゾ浙蘯鵑猟媛叩この報酬がうれしい。
    Ε瀬螢△猟媛叩A備の入手方法が1つ増えた。
    Щ預粟だけでなく、斬/打/突の属性も目に見えて実感できるようになった。

    特にGOODな点
    ☆愛着あるアバターでオンラインクエストするのが楽しい。
    悪い点
    ■AI
    とにかくAIは馬鹿。
    回復のタイミングは抜群に上手いが、攻撃に関してはあきれるばかり。例えば炎耐性の敵に消費MPの多い炎魔法を使うなんてシーンは何回も見た。

    ■パーティーメンバーの文句
    戦闘時でなくても頭の悪さは目立ち、初めて行く場所でも「さっきから同じところ回ってない?」とかいったデジャブ的発言がある。
    また、少し他のキャラと離れるだけでも置いて行くなと怒ってきたり、住民の依頼をしているだけなのに走り回るなと文句を言ってくる。

    ■GR(ギルドランク)といういらない制限
    相変わらずGRという制限があるために、自分のやりたいクエストをするため等にポイント稼ぎの退屈なクエストをすることを強いられる。
    数少ない新マップであるヴェルガンダをプレイせずに挫折するプレーヤーはどのくらい出てくるのだろうか。

    ■低GRでのクエスト
    GR16までのクエストは、6人でできるクエスト・騎士になれるクエストが皆無。
    新しい低GR用クエストも配信されることを望む。

    ■アークナイトの悪い点
    アバターの騎士は、ストーリーを全クリして賞金首をすべて討伐したとしても、好きな見た目にカスタマイズ出来るようになるのはまだまだ先・・・。
    エルダー装備のある異世界もほとんど作業でおもしろくない。

    ■面倒な敵
    アンデットモンスターはいらなかったと思う。せめてAIが賢かったら倒しやすいとは思うが、このAIでは・・・。
    大型モンスターは経験値が割に合わないし、マップ上に多すぎるくらいいる。
    盾装備モンスターは戦闘時間を長引かせるだけで、いらなかった。
    普通に戦えば勝てるが、とにかく堅くて時間がかかる。こういったところでプレイ時間を増加させてほしくなかった。
    あと、相変わらずフィールド上の敵は無視しても、しつこく付きまとってくる。

    ■技スロットの数
    このゲームは、自分で技を7×3こ戦闘中に使える技としてパレットに登録できるが、
    さまざまな属性や範囲攻撃・単体攻撃、回復、コンボなど多くあるために足らなくなることが多い。
    (一応スロットの登録は5つまでできるが、すぐに呼び出せない)

    ■リトライ
    ゲームオーバー時にリトライする意味がほとんどない。
    連戦でゲームオーバーだと、1戦目からやり直し。いや、1戦目に辿り着くまでも遠いかも。

    ■BGM
    印象が薄いBGM。良く言えばクセのないBGM。明るい曲も暗い曲も少なく、微妙な曲が多い。世界観には合っている。
    ほとんどは古の鼓動の鼓動と同じ曲だが・・・。

    ■セーブ時間
    長い。ただし、セーブしないで進めているとフリーズする恐れもある。

    ■クリスタルショット
    いわゆるスクリーンショットの画質が相変わらず悪い。

    ■アバターの存在感
    前作の反省を踏まえたかと思いきりゃ相変わらず空気。返事や相槌くらいはしてほしかった。
    あと、騎士になったことについてパーティーメンバー誰からも触れてもらえなかったのは寂しかった。

    ■前作の方が良かった点
    ACについて
     前作はACためスキルだけでなく敵を倒した時にもACがたまったが、今作はその仕様もなくなりACがたまりにくい。
     また前作もそうだったが、クエストをするとACが強制的に0になる仕様はいらない。
    騎士について
     前作では騎士状態が解除されるとHP/MPが満タンだったが、今作ではMPが0に。
    L臣耄┐砲弔い
     今作の命中率が低すぎるだけ。

    ■前作からのプレーヤーに対する不遇
    〜虻遒任擦辰く上げたGRの価値が約5下がっている。
     例えば前作GR12で出来たクエストは今作のGR12では出来ない。今作のGR12で出来るクエストは前作のGR7で出来たクエストである。
    ⊃靴燭淵泪奪廚5つほどで、新たな街はフォーリア公国だけ。新鮮味に欠ける。前作でも街は少なかったのに・・・
     要するにマップはほとんど前作の使い回で、新しいマップもほぼ発売前に公開されてる場所。
    A虻遒任老觜輯萃イ蕕覆い蛤遒譴覆った装備も今作ではすぐに手に入ることが多い。
    ず能的なバトルメンバーは古の鼓動とほとんど同じと言っていい。

    特にBADな点
    ☆マップの使い回しがひどすぎる
    ☆GRが上げが苦痛すぎる
    総評
    ■難易度はAIの頭の悪さと、強くないのに無駄に堅い大型モンスターによって難しく見えている気がする。
    ■「使い回しが多すぎ」て、新作としては残念な作品。古の鼓動プレーヤーには、3000円程度のダウンロードで追加とかなら満足だった。
    新規プレーヤーにとっては良い作品だと思うが、古の鼓動からのプレーヤーにとって6000円は高い。
    ■新キャラが操作したいから買おうと言う人は止めといた方がいい。
    ■忙しい人は買わない方がいい。時間が作れる人にはオススメ。
    ■住民の依頼はあってもなくてもどっちでもよかった。
    ■かなり楽しみにしていた分、少し期待はずれだった。
    ■発売したばかりなので、今後のアップデートに期待はできる。悪い点は多いが、おもしろい部分はこれからだと思うので一応プレーは続ける。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 2 2
  • 昭和の香りのする、ファンタジー変身ヒーロー活劇 55
    • 投稿者:Makoko(男性/30代)
    • 投稿日:2010/07/22
    良い点
    ・わかりやすい王道ストーリー
    ・スキルを自由に取得できる(アバター以外は一部スキルが取得できない)ので、好みのキャラクター育成が出来る。
    ・アバターのメイキングはかなり細かいところまで設定できる。また、同様なシステムを持つ、オブリビオンや、デモンズソウルよりも思い通りのキャラが比較的作りやすい
    ・コンボの組み合わせを考えるのが楽しい
    ・騎士の重量感、迫力のある動き
    ・大型なモンスターを倒した時の、爽快感
    ・ジオラマが楽しく、ゲーム内で役に立つアイテムも手に入り、一挙両得
    ・オンラインモードの存在
    ・前作の内容+αが同梱
    悪い点
    ・ストーリーが短い。パート1.2合わせて、他作品の一本分ぐらい
    ・主人公が突然前触れもなく、昔の記憶思い出し、さも前から知っていたような発言をしたり、パート1から2の間がかなり端折られており、パート2から当たり前のように飛行艇のパイロットにあるNPCがいたりするなど。唐突な展開が少々ある
    ・ストーリー以外のやりこみ要素が少ないく、町人依頼は文章だけなど淡白
    ・育成が進むと単発の強い技を使った方が、あらゆる面で、効率がいいため、コンボを使わなくなってしまう、オンラインプレイではむしろ、ためらわれる。
    ・スキルを登録するスロットが少なく、特に魔法主体のキャラだとまったく足りない
    ・飛空艇、闇市オークション、グライダーなど、多くのプレイヤーの琴線に触れるであろう要素があるのに、一切何も出来ない
    ・アバターがまるで空気で、一切ストーリーに関与しない。意見を求められたり、相談されたりすらしない
    ・カメラが余りズームしないので、作ったアバターの出来を実際のプレイ画面で確認しづらい。撮影機能を使えば可能だが、それはある程度すすめなくては出来ない
    ・アバターの髪型が左右反転ばかり
    ・他の種族のアバターがつくれない
    ・登場人物もマップも前作の使い回しばかり
    総評
    ストーリーはわかりやすく、戦闘もスピード感があるので、すいすいと進めてストレスがありません。巨大な騎士での戦闘は逆に重量感があり、この緩急の差がいいアクセントになっています。ジオラマははまると、それだけでかなり遊べます。なんといっても、ジオネットを通じての交流や協力プレイが楽しいです。ストーリーやりこみの少なさ、コンボより単発のほうがよかったり、スロットがたりないなど、操作性やバランス面で不満な点はあるものの、少なくとも値段分は楽しめるかな。と言う印象です。

     ですが、あくまでこれは、今作からプレイの場合です。前作からのプレイヤーからすれば、この程度の追加要素で、いくら、前作の内容+αが同梱しているといっても、この値段の価値はないと思えます。わたしは今作からプレイですが、もし、前作を買っていれば、最低ランクの評価にしていたでしょう。前作プレイヤーのために、今作の内容のみのものを安価でダウンロード販売でもすべきだったのではないでしょうか?

     とはいえ、RPGが好きで、仮面ライダーやウルトラマン、戦隊ものなど、特撮ヒーローあるいは時代劇が好きなかたにはおすすめです。ベタやお約束が多いです。こいつ悪党だなと思った奴は大抵悪党です、怪しいなと思ったやつはやっぱり怪しい奴です。そういったノリに嫌悪感を感じる方は避けた方がいいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 2 2
  • ストーリー完結はしたけど・・・ 45
    • 投稿者:kazu(女性/30代)
    • 投稿日:2010/07/21
    良い点
    古の鼓動で中途半端だったストーリーが一応完結。
    ACチャージスキルがなくなったことにより、一応全武器公平に。
    サークルの速度やACが貯まりやすくなったため、戦闘はスピーディーに。
    アバターも変身できる。
    GR上げが楽になった(但し〜GR12くらいまでの低ランクのみ)
    悪い点
    マップが旧作からの使いまわし(新規マップはダンジョン2、町1、建物1)
    クエストも旧作からの使いまわし(GR16で初めて数個追加)
    ストーリーから繋がっていると思われる(ED後のムービーを見たところ)ダンジョンは
    GR21〜しか入れない。
    現状、短時間で終わるクエストを延々やり続けてGRを上げるマラソンゲーム。
    ストーリーでボス連戦部分があり、死ぬと最初からやり直し(セーブが不親切)
    ゲームオーバーになってリトライしても
    ほとんどがセーブポイントからやり直しで意味がない(経験値が減るだけ損)
    アバター変身と6人でのプレイは旧作のクエストではできない。
    総評
    前作プレイ時間は600時間程、引継ぎ特典が貰えるプラチナ相当程度までプレイ。
    今作は期待をしていたのですが
    大幅に増えたという装備品も今のところ旧作の色違いが多く
    また、クエストに関しても前作分に配信分が+されて
    光と闇の新規クエストは数個しかありません。
    また配信で増えていくかと思われますが・・・。
    ストーリーモードに関しては、旧作で通ったマップをまた通るハメに。
    しかも無駄に大型が配置されており、いちいち戦闘しないといけません。

    前作のプレイ経験がなく、ストーリーだけで満足できる方は大丈夫ですが
    延々とGRを上げるマラソン作業を続けるのが苦痛な方には不向きだと思います。
    前作のアップデートのように大幅な改善があるよう期待しています。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 1
  • もう一ひねり欲しかった 65
    • 投稿者:れおん(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/19
    良い点
    アバターの騎士変身を実装
    最大6人PTのオンライン同時プレイ
    ルーム作成で仲間達とワイワイできる
    賞金首、住民の依頼などシナリオ外のクエストが豊富
    戦闘のテンポが数段UP
    悪い点
    GRを上げる為に同じクエストを繰り返すはめになる
    物理攻撃では一切ダメージが通らない敵がいる(アイテムを使えば回避可能)
    上記モンスターがシナリオで多く出現しストレスが溜まる可能性がある
    第2作にも関わらず前作のマップを使いまわし
    新マップはほんの一握り
    総評
    前作からパワーアップはしていると思うがまだ改善の余地はあると思う
    せっかく新しく追加した賞金首などのクエストがオンライン上で受けれないのか
    結局同じクエストを繰り返しポイントを貯めて次のクエストへ

    という作業感が否めない。もう少し工夫して欲しかった
    ゲーム内に登場するモンスターの中には物理バリアという技を使い
    物理攻撃を完全に無効化するモンスターがいる。まだそれはいい

    が常時それが付いているモンスターがおり
    物理攻撃をメインに進めていたプレイヤーは否応なしに足止めを食らわされる
    一応アイテムなどで解除することも可能だが

    その為に行動ゲージを使うためせっかくテンポがよくなった戦闘で
    わざわざ一回待たなければならない。
    ----------------------------------------------------------------------
    悪いところもあるがゲームとしてはなかなか完成度は高い
    やってみる価値はある。
    自分のオリジナル騎士を作れるのはなかなか楽しいものがある

    自分だけの町を作る事も可能で、かなり細かく作ることができた。
    その町に仲間を呼んで会話を楽しむこともできるので
    町づくりに力を入れすぎて本編が進まないことも^^;

    もしかしたら今後のアップデートで何か変わるかもしれないので
    まだまだ期待のできるゲームだ
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2014/11/27)
白騎士物語 -光と闇の覚醒- PlayStation 3 the Best
発売日:
価格:570円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月