オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)公式サイトへ
  • 5pb.
  • 5pb.
  • 発売日:2009/10/15
  • 価格:通常版:7140円,限定版:9240円(共に税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
99
投稿数:35
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/11/10 17:35

イベント

豪華アーティスト総出演! 「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」のマル秘エピソードも飛び出した“Live 5pb.2009”レポート

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 11月8日,五反田ゆうぽうとホールにて,5pb.主催によるライブイベント,「Live 5pb.2009」が行われた。
 イベント当日は,主にゲーム/アニメ音楽の制作を行う音楽制作会社5pb.に縁のある多数のアーティストが出演し,会場に集まったファンを熱狂させた。またイベント中には,10月15日に発売されたXbox 360用ソフト「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」の出演声優によるトークセッションも行われ,ここでしか聞けないエピソードも飛び出した。本稿ではイベントの模様をたっぷりとお伝えしていこう。


関連記事:これは“神ゲー”かも。「ゲームで泣くとか(笑)」という人にこそお勧めしたい「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」レビュー


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

チケットはもちろんソールドアウト!

全38曲,4時間超のライブイベント


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 満席のホール内は,ライブの開始を今か今かと待ち望むファンで埋め尽くされていた。そんな中,Steins;Gateの牧瀬紅莉栖(CV 今井麻美さん)による,注意事項を伝えるビデオメッセージが流され,ファンのテンションも一気にヒートアップ。
 そしてそのまま会場が暗転し,ライブスタート。まずは,いとうかなこさんが登場し,PCゲーム「CHAOS;HEAD」のオープニング曲,「Find The Blue」を披露して会場を盛り上げた。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 続いては,榊原ゆいさんがステージに立ち「Deja vu」「にゃんだふる!」「マジカルジェネレーション」と3曲続けて披露。ちなみにこの日,榊原さんはネコ系ファッションで登場し「5pb.さんのアーティストで一番こういう路線に行っちゃいけない人なんですけどね(笑)」と会場の笑いを誘っていたが,どうやら「にゃんだふる(TVアニメ にゃんこいのオープニングテーマ)」にあやかっての演出だったらしい。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 榊原ゆいさんからバトンを受け取ったのは,宮崎羽衣さん。TVアニメ「かのこん」のオープニング曲「PHOSPHOR」と,OVA「かのこん〜真夏の大謝肉祭〜」のエンディング曲,「ルピナス〜幸せの風〜」の2曲を歌い上げた。MCでは「来年はライブの年になると思います」と,今後も精力的に活動していくことを明言していた。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 宮崎さんのライブ終了後,間髪入れずに登場したのは,CDジャケットと同じく未来的なコスチュームに身を包んだ長谷川明子さん。長谷川さんは,デジタル音が心地良い「XXX(トリプルエックス)」,そして,CD収録版とはアレンジが異なるディスイリュージョンバーション(改)での演奏となる「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」を歌って会場を盛り上げてくれた。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 続いては,NDS用ゲームソフト「ひぐらしのなく頃に絆 第三巻 螺」の主題歌「光の空のクオリア」を引っさげて,Cyuaさんがステージに立った。MCでは「タイムマシンで過去に戻ってみたいですね。過去に戻って,今の知識でかけっこを早く走りたいと思います」と,素なのかボケなのか分かりづらいコメントで会場を笑いに包んでいた。


 Cyuaさんのあとに登場したのは,イケメンすぎる社長としておなじみの5pb.代表取締役 志倉千代丸氏と,桃井はるこさんのダブルプロデュースでデビューしたガールズボーカルユニット「アフィリア・サーガ・イースト」だ。ライブでは,「メリディンの祈り」「放課後_ロマンス」を2曲続けて披露。今年で活動1周年を迎えるアフィリア・サーガ・イーストだが,今後もライブ活動のみならず,さまざまな分野で活動していくとのことなので,ファンは期待して待っていよう。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 PSP用ソフト「infinty」のオープニング曲「It's a fine day」で幕を開けたのが今井麻美さんのステージだ。今井さんは続けて,「Day by Day」「Strawberry〜甘く切ない涙」と立て続けに2曲を披露。MCでは「今回初めて生バンドの方と一緒にステージに立たせていただいて,本当に感激しています」と喜びをあらわにしていた。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 そしてその後,今井さんとペアルックのようなふわふわ衣装で登場したのが,彩音さんだ。会場からは「かわいい!!」との声援が飛び交う。彩音さんはXbox 360用ソフト「11eyes CrossOver」の主題歌「Endless Tears...」と,テレビアニメ「11eyes」のオープニング曲「Arrival of Tears」を華麗に歌い上げ,ファンを魅了した。


声優陣が「Steins;Gate」を語る!


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 若干のインターバルを挟み,後半戦がスタート。一番手は白いスーツに身を包んで颯爽と登場したAyumuさんだ。AyumuさんはPCゲーム「うみねこのなく頃に 散 Episode5」の主題歌「オカルティクスの魔女」をスタイリッシュに歌い上げ,会場を盛り上げた。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 続く後半戦二番手として登場したのは,テレビアニメ「タユタマ」の主題歌や,「ARIA The ORIGINATION〜蒼い惑星のエルシエロ」などでおなじみのKiccoさん。Kiccoさんはテレビアニメ「タユタマ」の主題歌「The fine every day」,PCゲーム「タユタマファンディスク」主題歌の「情熱のウォブル」,同じくPCゲーム「タユタマ」の主題歌「瞬間スプライン」の3曲を立て続けに披露した。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 続いて,いとうかなこさんがステージに再登場し,Xbox 360用ソフト「Steins;Gate」のオープニングテーマ「スカイクラッドの観測者」を歌った。

 ここで,いとうさんがSteins;Gateの曲を披露したということもあり,出演声優を招いてのSteins;Gateトークコーナーが行われた。
 ステージには,ヒロイン“牧瀬紅莉栖”役の今井麻美さん,“椎名まゆり”役の花澤香菜さん,“フェイリス・ニャンニャン”役の桃井はるこさん,“桐生萌郁”役の後藤沙緒里さんが登壇し,トークを展開。
 今井さんは本作の発売について「プレイされた方から,すごく面白かったという話を聞いていたので,出演者としてとても嬉しく思っています」と率直な感想を話していた。そしてここからは,本作のメインキャラクターの名言集を見ながら,収録時の感想などをコメントしていくという展開に。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

 まずは,主人公/岡部倫太郎の「俺が狂気のマッドサイエンティスト,鳳凰院凶真だ」というコメントについて。このコメントに関して,桃井はるこさんが「台本で岡部倫太郎の設定を見たら,原案の志倉千代丸さんとすごくダブったんですよね」とコメント。
 続いては,ヒロイン牧瀬紅莉栖の「だが断る」。今井さん曰く「皆があまりにも助手とか,クリスティーナとかいうからその呼び名は『だが断る』ということになったんです(笑)」とコメント。「でも言われてたとき嬉しそうだったよね」とMCの井ノ上奈々さんに突っ込まれると,「あの,紅莉栖は世間一般でいうところのツンデレなので……」とつぶやく。そして,「ちょっと嬉しいんだ?」と再び突っ込まれ,ついに「ちょっとだけね!」と恥ずかしそうに告白。
 また,紅莉栖の印象について聞かれると「最初見たときは外見とかが私に少し似てるのかなって思ってたんですけど,18歳にして大学を卒業して,さらに学術論文を発表してしまうくらいくらい天才な部分は全然似ていないので,収録が大変でした(笑)」とアフレコ時の苦労秘話を語った。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

 花澤さんが演じる椎名まゆりに関しては,まゆりのPVが流れた際,「唐揚げ食べようっと。ジューシーからあげナンバーワン〜」と唐揚げを食べようとするシーンだったため,花澤さんは「もっといいシーンがいっぱいあるのに〜。なんか食べ物ばっかりの子みたい(笑)」とほおをふくらませていた。

 ちなみに本作をプレイした人ならピンとくるかもしれないが,まゆりの台本には「本編では何回も死んじゃう大変な役」と書かれており,そのことについてMCの間島淳司さんに「これってどういうことですか!?」と突っ込まれていた。それを受け花澤さんは「いや〜。もう何回断末魔を言ったことか……でもいい経験になりました」とコメントし,ファンの笑いを誘っていた。

 続いては,桃井はるこさんが演じるフェイリス・ニャンニャンについて。ここで桃井さんが「実は服装もちょっと意識してきました(笑)」とコメント。さらに桃井さんは「『STEINS;GATE』のアフレコレポートというのがWebに載ってるんですけど,そこでの取材で写真を撮らせてもらったときにフェイリスになりきるために,ちゃんとツインテールにして,形からフェイリスになろうと思ったんです」という発言で会場を沸かせていた。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

 そしてラストは,後藤沙緒里さん演じる桐生萌郁に関するトーク。萌郁はボソボソした喋りが特徴的なキャラであるため,間島さんからは「いまのPVだと,ほかの人の声ばっかり聞こえて萌郁の声が聞こえないですね(笑)」との指摘が。後藤さんも「そうなんですよ。萌郁は人見知りで全然しゃべらない子なんです」とコメントしつつも,「でもメールとかだとすごくよくしゃべるんです。ハートマークとかも打ったりして,そこがギャップ萌えです(笑)」と萌郁の魅力をアピールしていた。
 一方今井さんは,取材中インタビュアーに「どのキャラが好きですか?」と聞かれて「萌郁です」と即答したそうなのだが,「その理由は?」聞かれるとすぐには理由が出てこなかったそうだ。まあ,それくらい萌郁はミステリアスなキャラということなのである。
 と,ここでソフトバンク×Steins;Gateのコラボ企画である特製携帯電話が発表された。この携帯には,Steins;Gateに関するさまざまなコンテンツがインストールされており,自分好みに自由にカスタマイズできるのが特徴。本作では,携帯電話が非常に重要なアイテムとなっているということもあり,ファンにとっては堪らない商品ではないだろうか。
 なお,本商品は数量限定生産となっているので,ほしい人は早めに注文したほうがいいだろう。


ラストに向けて一気に加速!

ゆうぽうとホールが感動の嵐に包まれた一夜


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 トークショウ終了後は,再びライブへと移行。再開後のトップバッターは,ダークな世界観が魅力の「ファンタズム」だ。Steins;Gateのエンディング曲,「運命のファルファッラ」を静かに歌い上げたかと思うと,間髪いれず,激しくもどこか切なげなメロディが耳に残る「磔のミサ」を披露。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 続いての登場はnaoさん。「from universe」で,会場を一気に引き込む力強いパフォーマンスを見せたかと思えば,MCでは「靴のベルト外れちゃいました。プロにあるまじきことですね(笑)」とユニークな部分も見せるなど,可愛らしいギャップを見せた。最後には「ヒロイズムな愛故に」で会場を盛り上げて,ステージを締めくくった。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 お次はアダルトな雰囲気が魅力のVelforest.。ボーカルのIZNAさんはXbox 360/PS2用ソフト「Memories Off6 Next Relation」のオープニング曲「Next Relation」と,PS2用ソフト「Myself;Yourself それぞれのfinale」の主題歌を披露。会場全体がMemories Offの世界観から伝わってくるしっとりとした雰囲気に包まれた。


 そんなVelforestとは違った魅力を出しながら登場したのが,3人組ボーカルシンセサイザーユニット「DG−10」だ。テクノ感バリバリの楽曲「シンセサイザーに恋して」と「ハイスクールララバイ」は不思議な魅力を持っており,会場は一瞬にしてDG−10ワールドへと変貌を遂げた。今後もCDリリースやライブなど,積極的に活動していくとのことなので,気になる人はぜひチェックしてみよう。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 お次に登場したのは野川さくらさん。野川さんは,テレビアニメ「アラド戦記〜スラップアップパーティ」のオープニング曲「PARTY PLAY」と,同じくテレビアニメ「アラド戦記〜スラップアップパーティ」の2ndオープニング曲「塞塵のパンドラ」の2曲を,抜群の歌唱力で見事に歌いあげた。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
 ラストは,頽廃的かつ幻想的な楽曲で会場を魅了したAsriel。披露されたのは,テレビアニメ「11eyes」のエンディング曲「Sequentia」と,PS2用ソフト「モノクローム・ファクター cross road」のオープニング曲「氷の月夜」,そしてTVアニメ「モノクローム・ファクター」のオープニング曲である「Metamorphose」の3曲だ。ちなみにステージでは,華麗な歌声でファンを魅了したボーカルのKOKOMIであったが,MCでのお代トークの際に,回答済みのお題を選んでしまうなどのドジキャラを見せてくれ,さらなる魅力を見せつけていた。


 アンコールでは,志倉氏も再びギターを携えステージイン。彩音さんが「コンプレックス・イマージュ」「GRAVITY ERROR」,そしていとうかなこさんが「F.D.D.」を歌いあげ,会場全体を一つに。会場のボルテージもラストに向け最高に高まっていく。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

 そして最後は,momo-iさんの「悠遠のアミュレット」で約4時間にも及んだ壮大なイベントは幕を閉じた。
 最後に志倉氏は,客席に向け「来年は武道館だぞ〜。まあお前らしだいだけど!(笑)」と煽りを入れ,イベントを締めてくれた。
  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
83
80
マリオカート8 (Wii U)
2014年02月〜2014年08月