オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラブプラス公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2009/09/03
  • 価格:5800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
82
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/09/29 18:01

連載

今週は話題の「ラブプラス」がランクイン。読者レビューから“国民的ガールフレンド”とのつき合い方を考える「読者レビューPickUp」

読者レビューランキング 2009.09.28集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「ラブプラス」「Mount & Blade」「MysticStone -Runes of Magic-」の3タイトルをピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - Fallout 3 96.600
2 2 - Dead Space 95.600
3 3 - Demon's Souls 95.050
4 4 - クロノ・トリガー 93.930
5 5 - マビノギ 93.794
6 - NEW! Mount & Blade 92.500
7 6 EVE Online 89.092
8 7 Fallout 3 87.270
9 11 グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 87.129
10 8 テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション 86.500
11 9 EverQuest II 86.200
12 10 ギルド ウォーズ 85.700
13 32 ラスト レムナント 85.291
14 14 - グランド・セフト・オートIV 84.990
15 12 The Lord of the Rings Online 84.747
16 13 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 84.120
17 29 World of Warcraft 84.092
18 17 World of Warcraft: Wrath of the Lich King 83.100
19 16 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 82.861
20 20 - 朧村正 82.500
21 21 - OPERATION7 82.433
22 22 - マクロスエースフロンティア 82.270
23 23 - KILLZONE 2 82.111
24 24 - Left 4 Dead 日本語版 81.860
25 25 - DISSIDIA FINAL FANTASY 81.706

 秋本番の始まりを告げるシルバーウィークから始まり,東京ゲームショウ2009という大イベントで幕を閉じた怒濤の一週間,読者の皆さんはいかが過ごされたでしょうか。トップページの記事数を見れば分かるとおり,4Gamer編集部はちょっと尋常じゃない忙しさだったわけですが,ゲーマーにとってはこれ以上ないお祭りでもあり,楽しんでいただけたなら幸いです。それにしてもつくづく思うのは,こういうイベントはネット越しに家でのんびり楽しむのが一番だなぁ,ということ。居ながらにしてこれだけの情報が手に入るんですから,ネットの進歩は偉大ですね。

 さて,そんな先週はこの連載もお休みだったため,今週はなんと6本ものタイトルがランキングに新登場しています。まず押しも押されぬ高評価で6位に登場したのが,馬上戦闘をモチーフにしたアクションRPG「Mount & Blade」です。寄せられたレビューのすべてが絶賛の嵐という本作,いかにも洋ゲーらしい外観と,日本人にはあまり馴染みのないモチーフで,担当も見落としていたのですが,まさかここまでの高評価とは。実に気になるタイトルです。
 そしてこちらはもう説明の必要もないであろう,この夏の4Gamer一押しタイトル「ラブプラス」が30位にランクイン。これまで幾度となく取り上げて来た本作ですが,果たして読者はどう見たのか。こちらも注目です。
 続いてPlayStation 3の衝撃的な値下げ&リニューアルと共に登場した「機動戦士ガンダム戦記」が72位に登場しています。点数にすると70点弱で,そう悪くもないのですが,上位に食い込むには“今一歩及ばず”というところか。ガンダムファンの目はなかなか厳しいようです。
 さらに,82位に「MysticStone -Runes of Magic-」,103位に「SEKIHEKI」,124位には「コルムオンライン」と,MMORPG3タイトルが相次いで登場しています。なかでも MysticStoneは67点と,まずまずの評価。台湾のデベロッパによる洋ゲーライクなタイトルとして注目を集めた本作ですが,なかなかどうして堅実な評価が集まっています。

 というわけで今回は,そんな大漁の新着タイトルから「ラブプラス」「Mount & Blade」「MysticStone -Runes of Magic-」の三つの注目作を取り上げます。


今週のピックアップレビュー


ラブプラス 80
発売元:KONAMI 発売日:2009/09/03
開発元: 価格:5800円(税込)
 今もっと危険なゲームと評判の「ラブプラス」がついにランキング入り。となれば本連載でもピックアップしないわけにはいかないでしょう。恋愛シミュレーションの新境地を開いたといわれる本作,小難しいことは抜きでさっそく読者の反応を見ていきましょう。なお本作の概要については,ラブプラス伝道師ことマフィア梶田による魂のレビューを「こちら」,もう少し冷静を装ったTAITAIのレビューを「こちら」に掲載しているので,併せて参考にしてください。
 まず良い点として挙げられたのは,ニンテンドーDSながら,高いレベルで作り込まれた3Dモデルと,そのモーションです。またDSの限界に迫るような膨大なセリフのバリエーションと,それをフォローするフルボイスも高く評価されています。いずれも職人気質の作り込みがなせる技であり,本作の根本を支える部分と言っていいでしょう。またシステムの部分ではリアルタイムモードとスキップモードという二つのモードが用意されていることによる,間口の広さが指摘されています。
 さて次は悪い点です。本作のレビューにおいては,この“悪い点”をどう捕らえるかがキモと言えます。まず指摘されるのは,まず音声認識機能の扱いづらさ。反応するワードが限られており,もちろんそれを探す楽しみもあるのですが,どうしても会話に不自然な部分が出てきます。ただこの点については作り手側も認識しているのか,音声認識をゲームの中心には据えていません。あくまでおまけ的要素として配置しているのが,逆に巧みとも言えます。また恋人モードでの説明不足を挙げる声もあります。確かにスキンシップの具体的なルールについては説明書にも詳しい説明が無く,最初に簡単なチュートリアルこそあれ,分かりにくいのも確かです。
 そして本作の一番の天敵といえるのが,いつか来るであろう「冷め」の問題です。これは言い換えれば,本作のゲームとしての弱さでもあります。まがりなりにも目標が設定されていた友達モードから恋人モードに移ると,目指すべきゴールは消失し,駆け引きの要素も極めて薄くなります。そうなるとモチベーションとして残るのはキャラクターへの愛着のみ。これを支えるのが前述の「作り込み」なわけですが,有限なコンテンツだけにそれもいつか尽きる,ハズ。一度冷めると始まる作業感との戦いは,なかなかにキツイものがあります。……今ふと思ったのですが,この構造はMMORPGにも似ているかもしれません。その流儀でいうなら,消費型ではない,いわゆる“エンドコンテンツ”の不足が本作の弱点とも言えるでしょう。
 とはいっても,本作が新しい可能性の扉を開いてみせた,希有なタイトルであることに疑いの余地はありません。「踏み出したら後戻りできない何か」に戦慄しつつ,「二次元のキャラクターに本気で恋できるか?」と自問する。そんなめくるめく日々を送りたい人には,ぜひ挑戦してほしいタイトルです。
パッケージ

→Amazonで購入


ラブプラス ラブプラス ラブプラス


  • リアルタイム進行と,従来型の併用による「時間のない人でも楽しめる」システム(('A')/男性/30代)
  • DSにしては3Dグラがキレイ。もっとカクカクしてるかと思いましたが,思ったよりキレイでした(mokokon/男性/20代)
  • 用意されたボイスやテキストも膨大。DSのゲームとは思えない作り込み(ボーマ/男性/20代)
  • タッチペン操作やマイク機能の利用など,DSというハードの利点をうまく使ったシステムがあります(ネトゲ依存症/男性/20代)
  • 相手に合わせて変化するところや,それに対する反応は女性でも楽しめます。腐った乙女/女性/10代)

  • 踏み出したら後戻りできない何か(ネトゲ依存症/男性/20代)
  • 恋愛パートに入るとキスの嵐です。最初は楽しいですが,段々面倒になってきます(mokokon/男性/20代)
  • コミュニケーションが面倒と思った瞬間に冷める(ボーマ/男性/20代)
  • 音声認識の難しさ。どういう単語に反応してくれるのか,と言う問題点もあるのだが意図してない単語で会話が繋がっちゃったりと,ちょっと困る面も( ('A')/男性/30代)
  • 時折説明不足なところがある(スキンシップ等)。スキンシップの判定が難しい(人によるかもしれません)(腐った乙女/女性/10代)
  • 重要なところは「二次元のキャラクターに本気で恋できるか?」 これに尽きると思います(始祖ジュラ/男性/30代)


Mount & Blade 92 77
発売元:Paradox Interactive 発売日:2008/11/03
開発元:TaleWorlds Entertainment 価格:
 お次は圧倒的な高評価で初登場6位の座をもぎ取った「Mount & Blade」を紹介しましょう。本作は,中世ヨーロッパの世界で剣や弓による戦闘を楽しむアクションRPGです。開発はトルコのデベロッパTaleWorlds Entertainmentで,Paradox Interactiveがパッケージ版の販売を手がけています。アクションRPGといっても,内政などのシミュレーションに近い要素も盛り込まれており,さまざまな楽しみ方ができるタイトルです。そうはいっても,そのメインはタイトルにもあるように,馬に乗って戦うアクションバトル。プレイ画面を見れば,コーエーの無双シリーズに近い印象をうけますが,あそこまで“何でもあり”ではなく,お手軽な爽快感よりも,プレイヤースキルの向上による達成感を重視するタイプといえます。部隊を率い,指示を出しながら戦うRTS的な要素もあり,かなり複合ジャンル的なタイトルと言えましょう。
 読者の評価を見ていくと,良い点として挙げられているのは,やはりアクション部分の完成度です。グラフィックスの面ではさほど高度とはいえないものの,攻撃の重量感や戦場の臨場感をしっかりと再現したうえでの,ゲームとしてのバランスの良さが,その高評価の理由となっています。またゲームバランスの変更や日本語化など,Modによる拡張性の高さを指摘する声もあります。
 逆に不満点はアクション以外の部分に多く,シミュレーションとしては大雑把すぎるとの意見や,兵士のAIがあまり賢くないなどの細かい部分が大部分です。個人的にはマルチプレイに対応していないのが残念だと思っていたのですが,なんと現在アナウンスされている拡張パックではマルチ化の予定もあるとのこと。
 なお,4Gamerでは体験版を「こちら」に用意しているので,興味を持った人はぜひ一度試してみるといいでしょう。またSteamによるダウンロード配信も行われており,製品版もかなり安価で(9月28日現在,$29.99 USD)購入できるとのこと。秋の夜長に,じっくりやり込めるゲームをお探しの読者は,選択肢の一つとして加えてみてはいかがでしょうか。
パッケージ


ラブプラス ラブプラス ラブプラス


  • 空を黒く覆う弓兵の一斉射撃,地鳴りがするような騎兵軍団の突撃と熱い臨場感(ジョイン/男性/20代)
  • 動作一つ一つにこだわりがある。剣で斬る,斬られる動作,矢を盾で防ぐ,当たって死ぬ動作などがとにかく自然&納得できる動き(hawado/男性/30代)
  • とにかく大規模戦闘が楽しい。5勢力の特徴づけもキチンと出ているのでメンバーの構成を考えながらワクワクできる(amarcord/男性/20代)
  • 戦闘をして自分とNPCを育ててまた戦闘,これだけの事を繰り返すゲームです。ですがこれだけの事が非常に楽しい。いわゆるスルメゲー(shimesaba/男性/10代)
  • 体験版や日本語化Modもあり,ゲームは日本語化できる。Steamでわずか3000円程度で手に入れることが出来る(blackhawk/男性/30代)

  • ただ惜しいのは,グラフィックスや剣術のモーションがイマイチだとは正直思う(blackhawk/男性/30代)
  • AIに不満。例えば,NPCは戦闘区域をあまり意識していないようで,戦闘区域の端でお団子状態になっていることが事が良くある(amarcord/男性/20代)
  • 国取りシミュレーション要素は大雑把。あくまで戦争する為の位置取りという感じ(ジョイン/男性/20代)
  • このゲーム最大のウリの戦闘ですが,基本的にその戦闘の勝敗はぶつかり合い・撃ち合いの果ての「一方の全滅」のみで決まります。なのでプレイヤーからは兵が逃げ出す機能が欲しい,指揮系統のシステムが単純すぎる,攻城戦が作業になってしまう,投石器などの大型の兵器も欲しい,などの声もちらほら出ています(shimesaba/男性/10代)


MysticStone -Runes of Magic- 67
発売元:アエリアゲームズ 発売日:2009/09/15
開発元:Runewaker Entertainment 価格:
 本日の3本目は台湾のデベロッパ,Runewaker EntertainmentによるMMORPG「MysticStone -Runes of Magic-」です。本作は,いわゆる「洋ゲーテイスト」をウリにしたタイトルで,そのゲームシステムは「World of Warcraft」「EverQuest II」などを踏襲したタイプのものになります。本作ならではの要素としては“デュアルクラス”というシステムがあり,メインクラスとは別にサブクラスを選択することで,ヒーラーメイジや二刀騎士といったマルチクラスが作成可能という特徴があります。この辺りの詳細については,クローズドβテスト時のものですが,「こちら」にレポートを掲載しているので,併せて参照してください。
 さてその評価をみていくと,やはりこのデュアルクラスシステムには,高い評価が集まっている様子です。それによるキャラクタービルドの自由さに加え,豊富なクエストやハウジング,生産といったコンテンツがしっかり用意されていることが好評に繋がっており,手堅い作りであることがうかがえます。
  一方ローカライズの精度についてはいまいちなようで,翻訳されたテキストのクオリティやグラフィックス,インタフェースなどについては不満が残ります。また前述のクエストや生産などについて,ゲームバランスの悪さを指摘する声もあり,用意されたコンテンツの量はともかく,その作り込みにおいては,まだまだ改善の余地がありそうです。
  全体を通してみれば,基本はしっかり作られているものの,中身はまだこれからといった印象の本作,となれば今後のアップデートに期待がかかるのが自然というもの。地味な印象で損をしているものの,アップデート次第では大いに化ける可能性もあります。今後とも注目していきたいタイトルのひとつと言えるでしょう。
パッケージ


ラブプラス ラブプラス ラブプラス


  • 独自のデュアルクラスシステムという,複数クラスを選べる試みは評価できる。従来のように,回復系を選んだら他人の回復ばっかりという事にはなりにくい(NOX/男性/20代)
  • このゲーム最大の特徴は二つの職業を組み合わせたキャラを作れる事。例えばナイト+ローグで二刀流のナイトが作成可能等と色々作れる(syaket/男性/30代)
  • 初期マップはかなり手抜きのように思えるが進むにつれて起伏のある面白い地形になる (setagaya13/男性/30代)
  • こっそりハウジングシステムもあったりする。自由に家具を配置できるし家は簡単に持つ事が可能だ(ねこSP/男性/20代)
  • RMTの広告が流れるとすぐに現れて対処する運営,課金アイテムも非常にリーズナブル(pokopoko000/男性/20代)
  • スポーツライクPvPゾーンも海外版では実装されている。また,現状ヒューマンしか選べないが,海外版ではエルフや新クラスのドルイド・ウォーデンが実装されている(Blackstar/男性/30代)

  • すべてが地味。生産のための材料採集だけでなく,戦闘ですら地味。アクションだけでも派手なら,もうちょっと飽きずにできるかもしれない(NOX/男性/20代)
  • 基本グラフィックのレベルは低い。お世辞にも綺麗とは言えない。また生産が非常にマゾい。しかもクエストアイテムで良質の装備が支給されるため,生産の重要度が低めになってしまっているのは残念なところ(ねこSP/男性/20代)
  • マップとストーリーが,すでにレールの軌道上にあるので自由度が少ない(syaket/男性/30代)
  • 日本語訳が所々おかしい。SPなのかMPなのかフォーカスなのか……ちゃんと言葉は統一してほしい。文字化けしているNPCもまだいますので要修正(pokopoko000/男性/20代)
  • 基本無料だが馬を買わないと移動に時間がかかる。人集めのシステムがチャットのみなので使いづらい(setagaya13/男性/30代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの3名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ〆切までにレビューを投稿してくれた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(9月29日追加分,締め切り:10月12日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらはプレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「フェイト/アンリミテッドコード」「パタポン2 ドンチャカ♪」「無限航路」「初音ミク -Project DIVA-」「428 〜封鎖された渋谷で〜」「meet-me」「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版 」「Soundness Dog & Friends Online」「BLACKSHOT」「アルテイルネット」「FLORENSIA」「シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版」「LIENS Online」「Age of Conan: Hyborian Adventures」「ローズオンライン レジェンド」「ナイトオンラインクロス」

 それでは,また次週お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    ラブプラス

  • 関連タイトル:

    Mount & Blade

  • 関連タイトル:

    MysticStone -Runes of Magic-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日