オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
End of Eternity(エンド オブ エタニティ)公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/04/14 21:11

イベント

セガ×トライエースの新作RPG「End of Eternity」が本格始動! セガ コンシューマ発表会2009レポート

End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
 4月14日,東京・秋葉原UDX内にあるUDXシアターにて,「セガ コンシューマ発表会 2009」が開催された。
 この発表会は,セガが今夏以降に発売を予定している注目タイトルを一挙に発表する内容となっており,人気パズルゲームの最新作「ぷよぷよ7」,プラチナゲームズの「BAYONETTA(ベヨネッタ)」Xbox 360/PLAYSTATION 3),トライエースの新作RPG「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」Xbox 360/PLAYSTATION 3)といったタイトルを,開発者自らがプレゼンした。本稿では,End of Eternityのプレゼン内容を中心に,発表会の模様を詳しくお伝えしていこう。

【関連記事】妖艶なダークヒロインが天使を討つ。「セガ コンシューマ新作発表会 2009」であらためて公開された「BAYONETTA」に注目


End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

セガ 執行役員国内CS事業部事業部長,川越隆幸氏
 まずはセガの執行役員国内CS事業部事業部長,川越隆幸氏が登壇し,開演の挨拶を行った。川越氏は,中央の大型スクリーンに映し出された2008年度の国内ゲーム市場の状況を振り返り,「ハードとソフトを合わせた売り上げ推定金額が前年度比で18%減,2007年度に比べると,実績割れとなりました。また,ハードとソフトの内訳はハードが27%減,ソフトが11%減となっています」と語り,ゲーム市場の現状を真摯に受け止めていた様子だった。
 また,昨年のセガに関しては「まさに山あり谷ありの1年でした。「ファンタシースターポータブル」と「龍が如く3」がハーフミリオンを達成した反面,年末商戦でのコアゲームユーザーに向けてのタイトルが苦戦をしたという状況になりまして,全体としては苦しい1年だったと考えております」と状況の厳しさを語った。

 とはいえ,「今期の展望と致しましては,昨今の景気低迷の中でも,決して悲観的ではなく,一昨年までの好調なハードインストールを受けまして,ソフトの販売も堅調に推移すると考えています。
 携帯機でも,他社開発ではありますが大型RPGを用意していますし,据え置きのハイエンド機におきましても,年末に掛けて,有力タイトルも控えています。
 そういった状況の中で,我々セガは,ハードやユーザーさんの特性を考慮して,昨年度よりタイトルを絞り込んで,きめ細やかなマーケティング戦略と多岐に渡るプロモーションを行い,質の高いタイトルを発売していきます。ユーザーさんには,感動と元気を与えていきたいですね」と,今年度の方向性と展望を語った。


セガ×トライエース,初のコラボレーション作品。

「End of Eternity」に込められた開発者の情熱を見よ!


セガ CS編成室 室長の宮崎浩幸氏
 Xbox 360/PLAYSTATION 3で発売予定の新作RPG「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」のプレゼンでは,セガのCS編成室 室長である宮崎浩幸氏が登壇し,本作が制作されるに至った経緯を説明した。
 宮崎氏は本作について「このプロジェクトを一言で表現すると,超・大・作です! 本作をこれからのセガの代表作として育てていきたいです」と,本作にかける意気込みをアピールした。
 なお宮崎氏によると,前々から“RPG”という人気ジャンルに直球で勝負をしたいと考えていたらしく,そんな時にRPGで輝かしい実績のあるトライエースと縁があり,今回のタッグが決まったのだという。また,宮崎氏自身もトライエース作品のファンだったらしく,「トライエースの次回作をぜひともセガでやりたい」と,常々思っていたそうだ。

End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
ゼファー:17歳・男。幼い頃から施設で育った少年。数年前にある事件を起こし,それを制圧しにきたヴァシュロンと出会う。現在はヴァシュロンと共に,報酬と引き替えにさまざまな依頼を請け負うPMF(Private Military Firms)として生活している
End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
ヴァシュロン:26歳・男。ゼファーと共に,現在はPMFを生業としている元軍人。大規模戦闘によって壊滅状態になった戦闘部隊の生き残りだが,その過去については多くを語らない
End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
実験体20号:19歳・女。生後間もない頃から研究所の被験者「実験体20号」として育てられた少女。ある実験のため,生後20年で死ぬように設定されている。19歳の誕生日を迎えたある日,自分に残された時間はわずかだと知り,研究所を抜け出す。20歳の誕生日になる前に,自らの命を絶つことで運命に抗おうとするが……?

トライエース 代表取締役の五反田義治氏
 宮崎氏のプレゼンに続き,今度はトライエースの代表取締役である五反田義治氏が壇上に上がった。五反田氏は「今回セガさんと開発をさせていただくということで,とても新鮮な気持ちで開発を進めています」とコメント。
 五反田氏は続けて「End of Eternityは,これまで弊社が開発してきたRPGタイトルのノウハウをすべて注ぎ込こみ,最高のクオリティとオリジナリティを誇る作品にすべく,現在制作を進めております」と,本作に対する力の入れ具合をアピールした。

 その後,本邦初公開となるEnd of Eternityのプロモーションムービーが披露された。宮崎氏によれば,今回上映されたPVには一切無駄がなく,すべてのシーンに意味が込められているのだそうだ。
 五反田氏は,本作のコンセプトについて,二つの大事なポイントがあると語った。

物語の舞台は遠い未来の地球。大気は毒され,地軸はねじ曲がり,生存さえも脅かされた人類は,天まで届く巨大な環境維持装置「バーゼル」を作り上げ,惑星と自らをその管理下に置いた。しかし長い年月を経て,「バーゼル」の機能は低下してしまう。人々はいつしか,小さな世界に引きこもり,過ちを繰り返す日々を送っていた……
End of Eternity(エンド オブ エタニティ) End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
End of Eternity(エンド オブ エタニティ) End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
 一つは世界観。最近のRPGによくある,キャラクターが大勢登場するからそれで良い,という作品には決してしたくないと語る。「世界観のみならず,キャラクター,ストーリー,そのすべてで最高のものを作り,ユーザーが本当に満足できる作品にするというのが本作のポイントの一つです」。
 そしてもう一つのポイントは,バトルシステムの面白さについて追求することだという。「End of Eternityでは,剣と魔法ではなく,銃撃戦メインのバトルを採用して,今までのRPGでは体験できなかった,爽快感のある派手なバトルシステムを構築しようとしています。ただグラフィックスが綺麗になったというだけではなく,ハードの表現能力向上をどうゲームに活かすかということを考えています」と,本作のこだわりについて説明した。

戦闘は,ハンドガンやマシンガンといった銃火器を駆使した,セミリアルタイムのシステムが採用される。武器の選択やパーティメンバーとの連携といった戦略性にこだわりつつも,シンプルな操作性を実現するという。アクション性はそれほど高くならないようなので,ゲームに不慣れな人でも臨場感溢れるバトルが楽しめそうだ
End of Eternity(エンド オブ エタニティ) End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
End of Eternity(エンド オブ エタニティ) End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

 最後に五反田氏は,「トライエースでは新作を作るときに,常に新しいものに挑戦したいと考えています。今作もスタッフ一同最高のものを作り上げるよう努力しています。発売までもう少しお待ち下さい」と語り,プレゼンを締めた。
 宮崎氏も「完全新作を日本で一から立ち上げるというのは,なかなか難しくなってきているのが現状です。これはカッコイイ言葉を使うのであれば,勇気と信念がないと難しいと感じています。しかし,日本のゲームメーカーがそれをやっていくのは絶対に必要なことだと思っています。そういった意味では,トライエースさんがセガに勇気と信念を与えてくれたんじゃないかなと思っています。ここに来ている皆さんや,ユーザーの皆さん,本当に応援して下さい! 我々も一生懸命頑張ります!」と熱いメッセージを送った。

End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

 セガ×トライエースの強力タッグで贈る超大作RPG「End of Eternity」。本作について判明していることはまだまだ少ないが,宮崎氏と五反田氏の話を聞く限り,今までのRPGとは一線を画したクオリティのものになるのは間違いなさそうだ。今後の情報公開を楽しみにしていよう。

「End of Eternity」公式サイト

  • 関連タイトル:

    End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

  • 関連タイトル:

    End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
93
Smite (PC)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
78
FREE JACK (BROWSER)
2014年03月〜2014年09月