オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FINAL FANTASY XV公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:46
レビューを投稿する
準備中
FINAL FANTASY XV
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[TGS 2015]「FINAL FANTASY XV」の重要キャラ紹介や,「チョコボ」「釣り」の実機映像が公開された「アクティブ・タイム・レポート TGS 2015出張版」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/20 15:04

イベント

[TGS 2015]「FINAL FANTASY XV」の重要キャラ紹介や,「チョコボ」「釣り」の実機映像が公開された「アクティブ・タイム・レポート TGS 2015出張版」をレポート

FINAL FANTASY XV
 スクウェア・エニックスは,「FINAL FANTASY XV」PS4 / Xbox One。以下,FFXV)のステージイベント「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート TGS 2015出張版」を,TGS 2015会場の同社ブースで2015年9月19日に開催した。
 既報のとおり,このステージで新作オンラインRPG「ファイナルファンタジー零式 ONLINE」PC/iOS/Android)の発表も行われたが,本稿ではFFXVの情報を中心にレポートしていこう。

「FINAL FANTASY XV」公式サイト


FFXVの情報公開は,ディレクターの田畑 端氏(写真左)とPRの大藤昭夫氏(写真右)が担当した

 今回のステージで掘り下げられたのは,主人公・ノクトの父親である「レギス」と,ヒロインの「ルーナ」の2人である。
 まずはFFXVの世界情勢があらためて紹介され,世界のほとんどを「ニフルハイム帝国」が支配していること,そしてそれに唯一対抗できるのはノクト達が所属する「ルシス王国」であることが紹介された。
 ルシス王国が強大なニフルハイム帝国に対抗できるのは,「クリスタル」の加護を受けているおかげらしい。そのクリスタルを守護するルシス王家には,ノクトが使う「武器召喚」のように,代々特殊な能力が継承されている。

FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV

 しかし,クリスタルの加護を受けてなお,ルシス王国はニフルハイム帝国に押されており,今では魔法障壁に守られている首都が残されているのみという状態だ。
 しかもこの魔法障壁を維持するには国王の魔法力を消費するため,ルシス王国の歴代国王達は生命力が低下し,老化が早まってしまうのだという。レギスの外見が以前より老けているものに変更されたのは,こうした設定が理由とのこと。
 また,レギスのデザイン変更にはもう一つ理由があるそうだが,それが明かされるのは2016年3月開催予定の発表会になるらしい。

FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV

 もう一方のルーナは,神と対話して世界を安定化させる巫女「神凪」として,国家を問わずFFXVの世界にいるすべての人々から敬愛される人物だ。
 ルーナの祖国「テネブラエ」は,ニフルハイム帝国の支配下にあるにもかかわらず,巫女の存在のおかげで自治権が認められている。
 ちなみに,ルーナのキービジュアルには,彼女が兵士から向けられた銃を手で払いのける様子が描かれているが,これは彼女の精神力や神凪の気高さを象徴しているとのこと。

FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV

 ルーナが幼少の頃,ニフルハイム帝国はテネブラエに侵攻し,彼女を監禁したという経緯がある。また,幼少のルーナは,ノクトとともに過ごした時期があり,そのときに交わした約束があるという。
 こうしたルーナの過去やノクトとの絆が,FFXVのストーリーにおけるキーとなっているようだ。

FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV

 また,ルーナのキービジュアルに描かれているもう一人の女性は「ゲンティアナ」という名前で,彼女もストーリーに深く関わってくることが紹介された。

ゲンティアナは,FFXVチーム内で「黒髪パッツン」という愛称で呼ばれているそうだ
FINAL FANTASY XV

 続いて会場では,「チョコボ」と「釣り」の実機映像が公開された。

実機映像披露のコーナーには,ノクトのボイスを演じる声優の鈴木達央さん(写真中央)も登壇。チョコボや釣りに関する感想,FFXVの制作に携わる一人としての意気込みなどを語った

 チョコボは歴代FFシリーズ同様に移動手段の一つで,騎乗して普通に歩くだけでも人間の徒歩より移動速度が速く,ジャンプやダッシュ,さらにはドリフトも可能となっている。加えて,高いところから飛び降りれば滑空もできる。またチョコボは,マップ上で徒歩や車では入れない場所にも進入できるのだとか。

FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 釣りは「魚との戦い」がコンセプトで,ルアーフィッシングとなる。ルアーはさまざまな種類が用意され,リアルの釣りのように状況に応じて使い分けることになるという。
 具体的な手順は,まずレーダーで魚のいるポイントを探し,そこにルアーを投げ込む。ヒットしたら魚の動きに合わせて,釣り糸を切られないように釣り竿を動かし,魚の体力を減らしていく。そして魚の体力が一定以下になったら釣り上げられるという流れだ。全般にリアルな釣りの手応えの再現を目指しているという。

FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 さらに,釣った魚は料理して食べることもできる。会場では,ノクト達がキャンプでチョコボと一緒に食事をするシーンが披露された。

FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 イベントの後半では,FFXVのTwitter公式アカウントに寄せられた質問に答えるコーナーも設けられた。以下に主だったものをピックアップして紹介していこう。

 FFXVのチョコボは,ゲーム内通貨を使ったレンタル制となっており,レンタル期間中は笛で呼び出せる。チョコボの育成・配合要素はないが,与える食事によってさまざまな効果を得られるという。また,アクティビティ(ミニゲーム)の一つとしてチョコボレースも用意されるとのこと。

 武器の変更に関しては,体験版でのフィードバックを受けて,あらかじめセットした4種類の武器をリアルタイムに変更できるようになった。なおセットしていない武器は,従来どおりメニューを開いて変更することとなる。

 バトル中のアクションには空中コンボが用意され,「ファントムソード」状態でなくとも発動できる。銃にはコンボはないが,シューターのような連射ができるという。ちなみに,FFVIIのリミットブレイクのような,“FFXVならではのギミック”も用意しているとのこと。

 モンスターの部位破壊は,角や爪といった部分に留め,かつ達成感を得られるような方向で開発を進めている。これは出血を伴うような表現にするとレーティングが上がってしまい,プロモーションの機会が制限されてしまうなどの理由によるそうだ。

 飛空挺は,FFXVならではの体験を実現できなければ実装しない方針。実現できるようであれば,無料DLCという形を取っても実装する予定とのこと。
 なお無料DLCになった場合には,サブクエストで飛空挺を入手し,本編では行けないところへ進入する手段として使うことなどを検討しているそうである。

 そのほか,FFXVで初登場となる魔法が一つあることや,ルーナが戦うシーンがあることなどが明かされた。

 イベントの最後には,今後のFFXVの情報公開の予定も示された。それによると,現在は開発に集中する時期とのことで,次回のアクティブ・タイム・レポートはそれが落ち着く年末年始頃になりそうとのこと。
 ただし,その間もFFXV発売までの基盤作りとして,ファンと対話する場所や実際にゲームに触れる機会などを設けていくとのこと。2016年3月の発表会開催までの期間も,順次情報が公開されるそうなので期待して待とう。

「FINAL FANTASY XV」公式サイト


  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月