オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/11/16 12:07

ニュース

3980円のゲーマー向け109キーボード「DRTCKB109」がDHARMAPOINTから発売。Nキーロールオーバー対応

 2012年11月16日,クラストが運営するゲーマー向け周辺機器ブランド「DHARMAPOINT」は,ワイヤードキーボードの新製品「DRTCKB109」を12月14日に3980円(税込)で発売すると発表した。DHARMAPOINTは2010年からエントリー市場向けの「Dharma Gaming Keyboard」シリーズで「DRKB109」を販売しているが,今回は主力シリーズ「Dharma Tactical Keyboard」の新製品という位置づけである。

DRTCKB109。ごくごく普通の日本語109キー配列が採用されている。写真正面から見たときのサイズは448(W)×148(D)mmで,これまた標準的だ
DHARMAPOINT

DHARMAPOINT
 DRTCKB109は,本体側面をリング状に覆う赤い帯が目を引く,USB 1.1(Full Speed)接続のキーボードである。DRKB109は,[W/A/S/D]キーの周辺で複数キーのロールオーバーに対応する製品だったが,今回はNキーロールオーバーに対応し,押下したキーをすべて正しく入力できるというのが大きな特徴だ。
 また,メンブレンキースイッチとキートップの間に柱のような部品「プランジャー」を組み込むことで,キートップの隅を押したような場合でも安定的な押下を行えるようにしている点や,場所によってキートップの高さと傾斜が異なるステップスカルプチャ方式を採用している点,約1.17kgもの重量を確保することで操作時に動いてしまわないようにしている点など,総合的に入力精度の高さを追求している点も目を引くところである。

DHARMAPOINT
写真中央の赤いものがプランジャーだ。これにより,キートップの端を押しても安定して押下できるようになる
DHARMAPOINT
側面から見たカット。ステップスカルプチャ方式のキートップを採用するため,段によって高さと角度が異なる

チルトスタンドにも滑り止めのゴムを搭載
DHARMAPOINT
 そのほか,滑り止め用ゴム付きのチルトスタンドが採用されていたり,ケーブルマネジメント用の溝が用意されていたりと,ゲーマー向けの低価格キーボードとして,押さえるところは押さえられている印象を受ける。興味のある人は,約1か月後となる発売日を憶えておくといいだろう。

●DRTCKB109の主なスペック
  • 接続インタフェース:USB(USB 1.1 Full Speed)
  • 基本キー数:日本語109
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:3.8mm±0.4mm
  • 押下特性:55g±20g
  • ロールオーバー:Nキー
  • 複数キー同時押し対応:未公開(DHARMAPOINTいわく「おそらく10キー程度」)
  • キー1個あたりの耐久性:約2000万回
  • レポートレート(ポーリングレート):未公開
  • マクロ機能:なし
  • バックライト:なし
  • サイズ:448(W)×148(D)×34(H)mm(※チルトスタンド利用時は高さ43mm)
  • 重量:約1.17kg
  • ケーブル長:約1.8m
  • 対応OS:Windows 8・7・Vista・XP
  • 発売予定時期:2012年12月14日
  • 価格:3980円(税込)

DHARMAPOINTの「DRTCKB109」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    DHARMAPOINT

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月