オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/09/15 10:30

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」



インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
 「インディーズゲームの小部屋」の第151回は,souvenir circ.のハイスピードアクション「Croixleur」(クロワルール)を紹介する。魔法剣士見習いの少女ルークを操作して,次々と現れるモンスターを倒しつつ塔の最上階を目指すという,シンプルなルールながら,爽快感あふれるアクションが堪能できる作品だ。

 本作の舞台は,“勇猛と聖賢の女王”によって統治される王国「イランス」。長らく,貴族派と騎士派の対立が続いてきたこの王国で,女王を守護する重責を担う魔法剣士を養成するための機関が「ヴェルナル」だ。そして今夜,ヴェルナルにおける最終試練が「ニトの塔」で行われようとしている。

 この試練に,貴族派学生寮の主席として参加することになったのが本作の主人公のルーク。そして,その対戦者に選ばれたのが,騎士派学生寮の主席であるフランだ。勝者に与えられる学園主席の名誉なんてものに興味はないが,やるからには負けられない。フランより先に塔の頂上に辿り着くことを目指して,ルークの戦いが始まるのだった。

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
ルーク
インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
フラン

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
 主なゲームモードは,決められたステージをどのくらいの時間でクリアできるかを競う「ストーリー」,3分間にどれだけの得点を稼げるかを競う「スコアアタック」,体力が続く限り戦い抜いて得点を稼いでいく「エンドレス」の三つ。

 どのモードでも塔の内部は円形のステージになっており,ストーリーモードではステージに次々と召喚される敵をすべて倒すと中央に魔方陣が出現。この魔方陣に入ることで次のフロアに進めるようになる。

 ストーリーモードでは,プレイを進めることで新たな武器が手に入り,各モードのゲーム開始時に,集めた武器の中から最大4種類を選んで装備できる。武器によってそれぞれ異なる必殺技を使用でき,これらを駆使して戦いを切り抜けていくのが本作の特徴だ。必殺技には大きく,地上で発動するもの,ジャンプ中に空中で発動するものの二つがあり,それぞれ自分の周囲の敵を一気に攻撃するもの,突進攻撃を行うものなど,さまざまな種類が用意されている。

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」 インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
 ちなみに本作の場合,どの武器を選んでも通常攻撃の攻撃力に差はなく,武器の選択=必殺技の選択となっている。必殺技は,通常攻撃やジャンプ,ダッシュなどから連続して繰り出せるだけでなく,異なる必殺技をキャンセルして出すことも可能。
 ダッシュや必殺技を使用するとMPを消費するが,操作に慣れてくるとかなり自由自在な連続攻撃を決められるようになり,非常に爽快だ。その分,操作は忙しくなるので,本作のプレイにはゲームパッドが必須といってもいいだろう。

 また,ピンチを切り抜けるための手段として,一定時間無敵の範囲攻撃を繰り出す“ボム”も用意されており,画面左下のアイコンの数だけ使用できる。ボムの使用回数は敵を倒したときに出現するコインを100個集めることで1回分増やせるので,小まめに回収するように心がけよう。

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」 インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」


インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
 どのモードでも,基本的なゲーム性は出てくる敵をひたすら倒していくだけと単純明快だが,アクションの操作性が非常によく,気づくとつい夢中になって遊んでしまうという中毒性の高さが魅力の本作。
 必殺技の組み合わせを工夫して,自分なりのコンビネーションを模索したり,プレイ実績に応じて勲章がもらえる「ギャラリーモード」のコンプリートを目指したりと,繰り返しプレイしたくなる要素もバッチリ備わっている。

 体験版が公開されていないのはやや残念だが,製品版は今週末,9月18日よりショップでの販売が開始される予定だ。価格は1500円(税込)となっているので,興味を持った人はぜひどうぞ。

■souvenir circ.公式サイト
http://lost-identity.jp/souvenir/

インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」 インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」 インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」 インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」
インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」 インディーズゲームの小部屋:Room#151「Croixleur」

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月