オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/07/28 10:30

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」



インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
 「インディーズゲームの小部屋」の第144回は,happytuneの“Rockな青春ノベルゲーム”「ぎゃるばん!」を紹介する。本作は,裾が地面に届くほどのロングスカートと,鉄板入りの潰しカバンなどを装備し,喧嘩に明け暮れる女子高生達を主人公にした……って,そりゃスケ番だった。

 それはそれでかなり“Rockな”感じではあるが,実のところ本作はガールズバンド,略して“ぎゃるばん”をテーマにしたノベルゲームであり,同作の公式サイトでフリー公開されているという,ロックとギャルをこよなく愛する筆者にぴったりの一本なのだ。それにしても,ギャルという単語にはどことなく時代を感じさせる響きがありますなあ。歳のせいかもしれないけど。

インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」 インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」

インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
 本作の物語は,とある事情からベースを続けられなくなってしまった主人公「山下 岬」が,転校先の高校で軽音部の部室に迷い込み,そこに置き忘れられていたベースをこっそり手に取るところから始まる。

 その後,あれやこれやがあって軽音部に入部することになった岬が,軽音部のメンバーであるギターボーカルの「二井原 渚」,キーボードの「高崎 鮎」,ドラムの「樋口 奏」と共に,入部後初めてのライブに向けて活動するというストーリーだ。いくら“軽い音楽の部”と書いて軽音部といっても,カスタネット担当はいない。まあ,ロックバンドだしね。

インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」 インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」 インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」

インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
 かなり引っ込み思案な性格の岬が,個性的なメンバー達にときに振り回されながらも徐々に打ち解けていき,いよいよライブまで残すところ1週間……といった感じでストーリーは進んでいくが,もちろんそれだけでは終わらない。
 ここで,岬がベースを続けられなくなった理由や,転校してきた理由をめぐって一波乱あり,岬達が無事ライブをやり遂げることができるのかがストーリーの大きな見せ場となっている。

 そして本作には,もう一つの大きな特徴がある。それはhappytune(本作の制作サークルであり,ゲーム中のバンド名でもある)による数々のオリジナル曲が,ゲームの随所で使用されている点だ。これらの楽曲はゲーム内で聴くだけでなく,タイトル画面のEXTRAメニューからも聴けるようになっている。なかなかにロックな楽曲が揃っており,演奏に比べてちょっぴり素人っぽさのあるボーカルがまた,女子高生バンドらしい雰囲気をよく出している。


インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
 ちなみに筆者もギターとベースとドラムスティックを所有しており,かつては熱心に練習に励んでいたものだが,本作をプレイしていると懐かしさを覚えるとともに,また楽器を演奏したい気持ちになってくる。
 とりあえず,前々からシングルコイルとハムバッカーのギターが一本ずつ欲しいと思っているのだが,今この時期にうっかりムスタングやレスポールを購入してしまうと,店員さんから「この,にわかが!」などと思われてしまうんじゃないかといらぬ想像をして,ちょっと気が引けてならない……。ち,違うんだ! そんなつもりじゃないんだ! どうか信じてほしい!

 とまあ,そんなことはさておき,冒頭で述べたとおり本作はフリー公開されているので,女子高生バンドの奮闘ぶりを魅力的なイラストとオリジナル楽曲で楽しみたい人は,ぜひ一度お試しあれ。なおhappytuneでは,8月13日より開催されるコミックマーケット78の2日目,8月14日に,東ケ17aスペースにて本作の音楽CDを販売するとのこと。当日,会場に足を運ぶ予定でhappytuneの音楽が気に入った人は,こちらも合わせてチェックしておこう。

■happytune公式サイト
http://happytune.info/

インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」 インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」
インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」 インディーズゲームの小部屋:Room#144「ぎゃるばん!」

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日